北海道の外遊び 【ブログ版】

        アウトドアの情報が盛りだくさん       $北海道の外遊び 【ブログ版】


            ホームページを開設しています。お立ち寄りください。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

最北端のガソリンスタンド

 

 

 

日本最北端・宗谷岬のガソリンスタンド。

 

 

 

 

 

 

ここでマイカーに燃料を補給すると、給油証明書がもらえるんです。

 

 

 

ガソリンを入れてもらいながら、

 

「ここで給油証明はもらえるんですか?」って聞いてみたんです。

 

「はい、今、用意しますね」って、快い返事が返ってきました。

 

 

 

 

 

もらえる給油証明は、紙の印刷物だと思っていたんです。

 

 

 


 

ところが、

 

こんなに手の込んだ記念品(お守り?)まで一緒にプレゼントして戴きました。

 

 

 

 

ホタテの貝殻を一枚一枚洗って消毒し、ひもを取り付け、手書きの文字を加え。。。。。

 

手間暇かかった品を、言ってみれば、通りがかりの観光客にも頂戴できるんです。

 

ありがたいですね~~♪

 

 

 

最北端の給油所 (宗谷岬)

 

場所は、 こちら 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知駒峠 と 朱鞠内湖

 

 

 

6月16日(木)

 

絶景の知駒峠と、雨の朱鞠内湖に立ち寄ってきました。

 

 

 

知駒峠。。。

 

 

 

北海道の中でも低山が連なる道北。

 

標高は僅か460メートルの知駒峠ながら、見える景色は素晴らしい眺めなんです。

 

 

 

 

知駒峠 (中頓別町~幌延町)

 

地図は、 こちら

 

マップコードは、 644 123 413

 

 

 

 

 

 

朱鞠内湖。。。。。

 

 

 

ここを訪れたときは、雨。

 

手漕ぎのボートだけが、静かに釣り人を待っていました。

 

 

 

 

 

朱鞠内湖 (幌加内町)

 

地図は、 こちら 

 

マップコードは、 740 502 521

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猿払原野とエサヌカ線

 

 

 

 

 

6月15日

 

訪れたのは、原始の姿がそのまま残っている猿払原野。

 

 

 

 

 

見渡す限り小さな笹と赤エゾマツが群生している、平坦な湿地なんです。

 

 

 

 

 

 

そこに道路を作り、

 

 

 

 

 

 

 

開発したのがエサヌカ線

 

 

 

 

 

 

農地で育てられた良質な牧草は、エゾシカにとってもご馳走。。。。

 

 

 

 

 

豊富な餌場なので、人間と目が合っても逃げないんです。

 

 

 

 

 

 

地平線に向かって走れる広域農道は、人気の観光地でもあるんです。

 

 

 

 

エサヌカ線 (猿払村)

 

場所は、 こちら

 

マップコードは、 869 696 734

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

稚内市の観光地

 

 

 

6月15日 (水)

 

稚内市の見所スポットに立ち寄ってきました

 

 

 

 

 

 

ノシャップ岬からは、利尻岳もクッキリ。

 

 

 

 

 

 

ノシャップ岬灯台は、全国2位の長さを誇っているんです。

 

 

 

 

 

稚内公園に咲いていたのはアルメリア。

 

 

 

 

 

白い道は青い空に似合っています。

 

 

 

 

 

折り鶴の形をしているのは、大韓航空撃墜事件の慰霊碑、「祈りの塔」

 

 

 

 

 

宗谷丘陵に入植した開拓農家が、一定の牛乳生産に成功した記念として建てられた、「あけぼの像」

 

 

 

 

 

 

そしてここは、日本最北端の地。

 

 

バイクや自転車。。。。。

特に自転車で北を目指したチャリダーにとって、この地を踏んだ達成感はとてつもなく多いんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道道106号線

 

 

 

6月15日 (水)   快晴   

 

日本最北の地を目指す、旅人の聖地。。。。

 

道道106号線を走ってきました。

 

 

 

道道106号線は、天塩町~稚内市を結ぶ、延長68キロメートルの海岸道路。

 

 

 

沿道には、観光名所になってしまった風力発電所や、

 

 

 

 

 

 

エゾカンゾウ、ハマナス、エゾスカシユリや、ワタスゲなどが咲き乱れる、原生花園があるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

道路は地平線までまっすぐに伸び、

 

 

 

 

 

路肩は、ハマエンドウの青い花に彩られていました。

 

 

 

 

 

白い花が咲くオオハナウドは、サロベツの花図鑑には載っていないんです。

 

 

せっかく咲いているのに、群生地が多すぎて、雑草のような扱いを受けているのかな?

 

 

 

 

 

コウホネの家から見える利尻岳。

 

 

ハマナスが咲くのは2週間後。

 

満開になると、もっと写真映えするハズなんです。

 

 

 

 

道道106号線

 

地図は、 こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エゾカンゾウが満開

 

 

 

6月15日 (水)  快晴  19℃

 

原生花園のエゾカンゾウが満開に咲いていました。

 

 

 

 

 

今年は混在してる笹の葉が白くなっていたのと、太陽の強烈な光で写真の映りはイマイチだったんです。

 

 

 

 

 

それでも、ボリューム感いっぱいのエゾカンゾウを見ることが出来、満足できました。

 

 

 

 

 

 

写真の場所は、 豊富町・稚咲内

 

地図は、 こちら

 

マップコードは、 908 133 872

 

 

 

 

車中泊  

道の駅 るもい (留萌市)

道の駅 北オホーツクはまとんべつ (浜頓別町)

 

日帰り温泉

はまとんべつ温泉ウイング (浜頓別町)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日高耶馬溪

 

 

 

 

 

日高耶馬溪を見てきました。

 

 

 

 

この場所には、

 

明治期に掘られたトンネル

大正期に掘られたトンネル

昭和期に掘られたトンネル

平成になってから開通したトンネル

 

それら、4代に掘られたトンネルが同時に見る事が出来るんです。

 

 

 

 

 

 

 

下の写真は、明治期に掘られた隧道。

 

 

 

今は、近くに住む漁師さんの物置として利用されているようですが、手掘りの苦労が伝わってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、大正期の隧道。。。。

 

 

同じ手掘りのようですが、隧道の穴が大きくなっています。

このぐらい大きくなると、リヤカーや手押し車はもちろん、荷馬車も通ることが出来たんでしょうね。

 

 

 

 

そして、昭和37年に完成したトンネル。

 

 

平成になって隣に長大トンネルが掘られましたが、廃トンネルにすること無く、今でも通行することが出来るんです。

 

 

 

 

現在の、日高耶馬溪を迂回する山中トンネル。

 

写真はGoogleマップのストリートビューを使わせて戴きました。

 

 

海岸の難所を避けて通ることが出来る、約、2.2キロメートルのトンネル。

 

通行は便利になったけど、耶馬溪の素晴らしい景勝地が置き去りになったんです。

 

 

 

海岸の旧道は今でも車で通ることが出来るので、ぜひ立ち寄ってみてください。

 

 

日高耶馬溪 (様似町)

 

地図は、 こちら

 

マップコードは、 712 286 411

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エゾ鹿の横断歩道

 

 

 

 

エゾ鹿のための横断歩道があるんです。

 

 

 

場所は新千歳空港に近い、苫小牧市。

 

Googleマップにも、「エゾシカの横断歩道」として載ってるんです。

 

 

 

 

 

この場所だけ動物侵入の柵が途切れているので、鹿が横断する確率が多いのかな?

 

それとも鹿はちゃんと理解してるのかな?

 

 

 

そんなことは無いですよね。 

 

 

エゾ鹿を誘導してるって言うより、ドライバーへの注意喚起なんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

街の中を戦車が走る

 

 

 

 

6月8日 (水)    曇り    気温14℃

 

公道を戦車が走る場所に行ってきました。

 

 

 

場所は千歳市。

 

 

 

交通量の多い道路なので、一般車は普通に戦車を追い越しているんです。

 

 

 

 

この日に移動したのは73式装甲車。

 

 

車高は低くても、間近で見ると迫力がありますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちゃんと信号待ちもするんです。

 

 

 

戦車が走る日時は、千歳市のホームページに公表されています。

 

通行ルートは、 こちら

 

 

写真の場所は、 こちら

マップコードは、 230 104 219
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さな動物園

 

 

 

6月1日(水)

 

芦別市の小さな動物園に立ち寄ってきました。

 

 

 

 

展示されていたのは

 

 

モルモット や ウサギ、

 

 

 

 

お猿さん。

 

 

 

 

ラマなど。。。

 

 

他に、白鳥やカモが居る水鳥舎もあるんです。

 

 

場所は、芦別市の旭ヶ丘公園。

 

公園の一角にある動物舎はこぢんまりとし、思っていたより充実した動物園なのに、入場無料なんです。

 

 

 

旭ヶ丘公園の場所は、 こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>