北海道の外遊び 【ブログ版】

        アウトドアの情報が盛りだくさん       $北海道の外遊び 【ブログ版】


            ホームページを開設しています。お立ち寄りください。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

マガン

 

 

 

4月14日

 

マガンが集まる場所に遭遇しました。

 

 

 

 

 

 

 

車を停めると、ちょっと警戒。。。。

 

 

 

 

 

 

 

次の瞬間、一斉に飛び立っちゃいました。

 

 

羽を広げると、マガンの尾羽には白い模様があったんです。

 

 

 

 

 

もしかしたら、渡りの途中、曇り空や暗くなっても仲間を見失わない目印なのかな?

 

 

遠く離れても、マガンの白い尾羽はクッキリ見えていました。

 

 

 

 

写真の場所は、 北竜町

 

地図は、 こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

米作りの北限

 

 

 

4月15日 (木)   晴れ   7℃

 

 

米作りの北限と言われる遠別町。

 

その中でも一番北の地に位置する、「日本最北の水田」に立ち寄ってきました。

 

 

 

今でこそ寒さに強い品種や、夏の短い期間で採れる早生の登場で良くなりましたが、

開墾当時は、寒い地ならではの苦労があったと思われます。

 

 

場所は 遠別町・清川

 

地図は こちら

 

マップコードは 830 329 401

 

 

 

車中泊

道の駅 えんべつ富士見  (遠別町)

 

日帰り湯

旭温泉 (遠別町)

天塩川温泉 (音威子府村)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪解けのサロマ湖

 

 

 

4月1日(木)  晴れ  6℃

 

雪解けのサロマ湖に立ち寄ってきました。

 

 

 

 

写真では表現できないけど、

サロマ湖に浮かぶ氷に、4月の強い陽が当たってキラキラ輝いていました。

 

 

 

 

 

 

僅か2~3日で表情が変わる景色。。。。

 

 

 

 

 

 

サロマ湖は野鳥の楽園なんです。

 

 

 

 

サロマ湖   (常呂町、佐呂間町、湧別町)

 

写真の場所は こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見えない青看板

 

 

 

3月31日

 

行き先が見えない青看板を見つけました。

 

 

 

これじゃ、車で走りながら見ても理解できないですよね。

停車してよく見ると、別海←→厚床 って、辛うじて読めたんです。

 

 

 

 

赤い色を使った道路標識は太陽光線の影響で消えてるのを見かけますが、

この場合は、白い塗料が溶け出して消えちゃったのかな?

 

 

2014年6月撮影のGoogleストリートビューには正常な青看板が写っているので、その後の変化だったと思われます。

 

 

場所は 別海町

地図は こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

積丹半島一周

 

 

4月7日 (水)  快晴   気温 12℃

 

積丹半島を一周してきました。

 

余市町~古平町~積丹町~神威岬~神恵内村~当丸峠~古平町~余市町

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

積丹半島のありふれた風景を撮ってきました。

 

 

晴天と乾燥路面。。。

空気も乾燥しているので、遠くの景色もクッキリ見る事が出来たんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メロディロード

 

 

 

メロディロードを知っていますか?

 

道路を車で走ると、路面の刻みとタイヤの摩擦音で音楽が奏でられるんです。

 

 

 

約560メートルの直線道路を時速60㎞/hで走行すると、聞こえてくるのは、♪知床旅情 (15秒間)

 

 

 

残念な事に訪れた時は、雪が溶けずに道路を覆っていたんです。

 

これじゃ、走行する事も出来ないですよね。

 

 

でも、それにはちゃんと理由があるんです。

 

冬の間、道路の除雪をすると、地面が凍結し、アスファルトの表面が割れたり盛り上がったりしてしまい、とても音楽を奏でる事は出来なくなるんです。

 

なので、冬の除雪はせず、雪の布団のままメロディロードを守っているんでしょうね。

 

 

 

メロディロードの場所は、  標津町。

 

地図は こちら   

 

マップコードは  658 381 362

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

走古丹

 

 

 

 

3月31日(水)  曇り  気温8℃

 

風蓮湖の走古丹に行ってきました。

 

 

 

我が家から、約、450キロメートル。。。。

 

ここを訪れたのは、冬の間、600頭~700頭ものエゾシカがが集まる場所だからなんです。

 

 

 

 

ところが・・・

この付近にエゾシカの姿は全くありません。

 

今年は春の訪れが早く、雪も溶けちゃったので、エゾシカたちは餌が豊富な山に帰っちゃったんでしょうね。

 

 

 

訪れてみて驚いたのが、以前は無かった、道路沿いに張られた動物侵入防止のネット。。。。

 

 

 

風蓮湖とオホーツク海に挟まれた細長い陸地、約、7.5キロメートルに渡ってネットが張られていたんです。

 

 

地元の人にすると迷惑なエゾシカですが、

自分のような通りすがりの観光客にとって、密かな楽しみだったのに、ちょっと残念な場所に変わっちゃいました。

 

 

 

 

下の写真は、2017年3月に撮ったエゾシカの群れ。

 

 

 

今回もこんな様子が見られるかな?って思ってここまで来たんです。

 

 

 

 

 

気を取り直して走古丹の集落までやって来ると、

 

 

居ました♪居ました♪  オジロワシ と 丹頂鶴。

 

 

 

 

猛禽類の中でも世界最大と言われるオジロワシ。

 

 

 

その姿は精悍そのものです。

 

 

 

 

 

場所は 別海町・走古丹

 

地図は こちら

 

マップコードは  734 550 492

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黄砂の景色

 

 

 

3月31日(水)   黄砂   気温 8℃

 

別海町の、新酪農村展望台に立ち寄ってきました。

 

 

牧草地が広がる根釧台地。

 

その広大な景色が見渡せる展望台に上ってみました。

 

 

 

遠くの地平線まで遮るものは何もありません。

 

 

ところがこの日は、中国大陸からの黄砂が日本列島を覆っていたんです。

 

 

 

黄砂のため、見える景色は茶色く、どんよりと曇った空が広がっていました。

 

 

せっかく地平線が見られる風景。。。。
大地が緑に覆われる初夏に、もう一度訪れたいですね。

 

 

新酪農村展望台 

場所の地図は こちら

マップコードは 496 558 510

 

 

車中泊

道の駅 自然体感しむかっぷ (占冠村)

道の駅 流氷街道網走 (網走市)

 

日帰り湯

フロックス温泉 (東藻琴村) 

      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アライグマの隠れんぼ

 

 

 

3月24日 (水)  快晴  12℃

 

山道を走行中に、アライグマを見つけました。

 

 

 

アライグマは夜行性なので、昼間に見かけるのはちょっと珍しいかも。。。。。

 

 

 

 

 

車から降りてカメラを向けると、アライグマはゆっくりと木に登り始めたんです。

 

 

登った木は、自分たちの立ち位置から僅か10メートルほどの近さ。

 

 

 

 

 

どうやら木の枝に紛れて、隠れたつもりになってるんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

目元も隠して・・・

 

 

怖い敵は見ないようにしてるのかな?

 

 

 

 

 

それにしても見事な擬態ですよね。

 

 

コレじゃ通りがかりには見つけられないです。

 

 

 

 

 

自分たちがいつまでも離れないので、アライグマは木から下りて、

 

 

 

 

 

 

人間を一瞥し ・・・

 

 

 

 

 

ゆっくり、悠然と、離れていきました。

 

 

 

写真の場所は  当別町・青山

 

地図は この辺り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通話可能エリア

 

 

 

珍しい看板を見つけました。

 

 

 

これから峠道にさしかかろうとした時に見つけた、「この先通話可能エリア」の看板。

 

 

 

さらに山奥に入って同じ看板を見つけると、ちょっと安心するんです。

 

 

特に、降雪や吹雪の時だと心強いですよね。

 

 

もしかしたら、

電波は【ここまで!】って看板が有るのかな?って思いましたが、そのようなものは無かったです。

 

 

 

場所は 道道5号線  木古内町~上ノ国町

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>