こんにちわ。

今日はとっておきの発見をお届けします。

( ̄∇ ̄+)

 

 

 

1年を12ヶ月とするスタイルは、

1ヶ月ごとが不定形であるものの、

あまりに慣れ過ぎていて、

その不規則なリズムが何を秘めているのか、

ふつう気づきません。

 

 

 

 

今回はグレゴリオ暦に

何が隠されているのか

ビジュアルで明かしたいと思います。

( ̄▽+ ̄*)

 

 

 

image

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

 

私は「13の月の暦」というカレンダーを使っています。

 

 

 

 

これは古代マヤ暦を研究し、

独自チャネリングで新しいカレンダーバージョンを発明した

ホゼ博士の暦です。

 

 

 

 

 

 

このカレンダーは

1年を13ヶ月とし、全てが28日で、

毎月が同じ形状になっています。

 

 

 

 

image

 

 

 

 

28日x13ヶ月+1日=365日になります。

 

 

 

 

最後の1日は重要な役割があるのですが、

今回は本題からそれてしまうので、

その最後の1日の意味はここでは説明いたしません。

(*゚ー゚*)

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・で、

月初の1日と月末の28日を結ぶとこうなります。

(*゚ー゚*)

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

数字を足すと29ですね。

この29という数字が何を意味しているかというと・・・

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

実は、

中心から放射状ポジションにある数字同士をプラスすると、

 

すべて同じ数になるのです。

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

ほら・・・・このように29が続きますね、

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

ラインで結ぶと放射ラインが見えてきます。

( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

内側の数字も同じように、

放射状シンメトリーを形成します。

( ̄∇ ̄+)

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

つまり・・・

冒頭にある数字と、最後の数字の合計数で

個々の数字をつなぐと、

 

 

内在構造が

ビジュアルとして立ち上がるのです。

( ̄▽+ ̄*)

 

 

 

どこかの数学文献にあるかもしれませんが、

私は習ったわけではなく、

最近発見したのです。

( ̄▽ ̄)

 

 

 

・・・・で、

数字同士を結んでゆくと、

全体の構造が「絵」のように見えますね。

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

最終的にこのような動きが登場しました。

波紋形状のエネルギー。

一つにまとまっていて美しい波紋状シンメトリーです。

( ̄∇ ̄+)

 

 

 

この形状からは、

調和・共感・共鳴的なイメージを感じます。

そしてさらなる拡大や可能性を予感させます。

 

 

あなたはいかがでしょう?

(*゚ー゚*)

 

 

 

 

image

 

 

 

 

***

 

 

 

 

では!

1年を12ヶ月分割にした場合どうなると思いますか?

(@ ̄Д ̄@;)

 

 

 

まずは1月から・・・

 

 

 

月初の1日と月末の31日を合計すると32ですが、

ラインが中心を通過しません・・・

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

それでも続けていると・・・

( ̄ー ̄;

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

なんだか別グループが登場しました!

(  ゚ ▽ ゚ ;)

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

最終的にこんな感じに・・・

( ̄Д ̄;;

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

完全に分離しています。。。

(@ ̄Д ̄@;)

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

さらに・・・

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

16はペアになれず、孤立してしまいました。

(; ̄ェ ̄)

 

 

 

 

 

2月は28日ですがどうなるのでしょう?

月初の1日と月末の28日を合計すると29。

( ̄ー ̄;

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

image

 

 

 

 

おや???

( ̄Д ̄;;

 

 

 

 

image

 

 

 

 

中心がずれて、グループは二つに分かれ

分離してしまいました。

(  ゚ ▽ ゚ ;)

 

 

 

そうなると・・・

3月はどうなるの?

(; ̄ェ ̄)

 

月初の1日と31日を合計すると32。

 

 

 

 

image

 

 

image

 

 

 

 

またもや別グループ登場か!?

( ̄Д ̄;;

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

くっきり分かれてる・・・

(  ゚ ▽ ゚ ;)

 

 

 

 

image

 

 

 

 

波紋状シンメトリーは登場せず、

全体が分離していしまいます。

その上「16」は孤立です。

(@ ̄Д ̄@;)

 

 

 

 

 

4月はこうなりました。

(; ̄ェ ̄)

 

 

 

image

 

 

 

 

4月は初めて波紋形状を呈しました。

それはなぜなのか、後ほど説明します。

( ̄ー ̄;

 

 

 

さあ、残りの月がどのような状態になるのか、

サクサク見て行きましょう。

ヾ( ̄0 ̄;ノ

 

 

 

5月。

 

 

 

image

 

 

 

分離と孤立!

(@ ̄Д ̄@;)

 

 

 

 

6月・・・

 

 

image

 

 

 

 

分離!

(@ ̄Д ̄@;)

 

 

 

7月・・・

 

 

image

 

 

 

 

分離と孤立!

(@ ̄Д ̄@;)

 

 

 

 

8月・・・

 

 

 

 

image

 

 

 

 

めずらしく波紋状シンメトリー形状を取りました。

分離はありませんが、16が孤立しています。

( ̄ー ̄;

 

 

 

 

9月・・・

 

 

 

image

 

 

 

 

分離!

(@ ̄Д ̄@;)

 

 

 

 

 

10月・・・

 

 

 

image

 

 

 

 

分離と孤立!

(@ ̄Д ̄@;)

 

 

 

 

11月・・・

 

 

image

 

 

 

 

分離!

(@ ̄Д ̄@;)

 

 

 

 

12月・・・

 

 

image

 

 

 

 

 

皆さん・・・。

もうさすがに、この構造の中で生きることが

何を意味するかわかってきたと思います。

( ̄ー ̄;

 

 

 

 

 

1年を12ヶ月にする不規則な分割方法によって生じること・・・

グレゴリオが秘密裏に内包していること・・・

 

 

 

 

それは・・・

( ̄Д ̄;;

 

 

 

 

分断と孤立化!

 

 

(@ ̄Д ̄@;)です!

 

 

 

今回あらためて認識を強めたことは、

13の月の暦を作ったホゼ博士が、

 

「13の月の暦を使うことは平和の運動」

 

・・・だと言ったことです。

(@ ̄Д ̄@;)

 

 

 

 

13ヶ月ですべてが28日の場合は

毎月がこうなるのですから。

 

 

 

image

 

 

 

 

ここにあなたは何が見えますか?

 

 

私に見えるのは

調和と統合と拡大です。

ハーモニーの拡がりという感覚です。

(*゚ー゚*)

 

 

 

 

このカレンダーで毎日を暮らしたら

世界はどうなるのでしょう?

 

 

 

 

****

 

 

 

 

・・・で、

先ほどの4月と8月が

なぜ波紋状シンメトリーを呈したのか?ですが・・・

(; ̄ェ ̄)

 

 

 

数字ではなく、この形に注目してください。

 

 

image

 

 

 

形が中心点からシンメトリーを呈しています。

 

 

 

image

 

 

 

 

8月の場合は・・・

 

 

image

 

 

 

こうなります。

 

 

 

image

 

 

 

これを見ると、

波紋状シンメトリーが現れるには、

 

 

 

全体形状のバランスがとれいているか?

 

・・・だということがわかります。

( ̄Д ̄;;

 

 

 

4月と8月の場合も、

月曜始まりでは波紋状シンメトリーでしたが、

 

 

 

日曜始まりのカレンダーにしたらこのとおり!

( ̄Д ̄;;

 

 

 

 

image

 

 

 

(  ゚ ▽ ゚ ;)ひー!

 

 

 

image

 

 

 

(  ゚ ▽ ゚ ;)

マジですか〜!

 

 

 

 

カレンダーは月曜始まりと日曜始まりがありますが、

12ヶ月の場合はどちらかで必ず・・・

 

 

 

 

分断と孤立化を内在しています!

(@ ̄Д ̄@;)

 

 

 

 

あくまでも私の憶測ですが・・・

グレゴリオ暦は、1ヶ月ずつの枠を、

 

 

 

アンバランスな形状で

分割することが目的。

 

 

 

それによりユーザーのボディと魂の分断、

思考と心の分断、

 

 

あるいは社会の分断、

さらには大げさに言えば・・・

 

 

自然と人類、地球と人類の分断。

これが目的で不規則な12分割にしているのでは?

 

 

 

・・・というのが私の推測です。

(; ̄ェ ̄)

 

 

 

誰が?どうやって?知りたい人は、

以前の記事に書いています。

最後にリンク貼りますね。

 

 

 

 

*****

 

 

 

さらにウタマロは、

1年を大判の1枚カレンダーにして

ラインで結んでいったらどのような形状を呈するのか、

 

それを確認してみました!

(@ ̄Д ̄@;)

 

 

 

 

まずは13ヶ月スタイルの場合、

横一列に1〜28日を書いてゆき・・・

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

さらに2段目には2ヶ月目にあたる、

29〜56を書きました。

 

 

 

 

 

image

 

 

image

 

 

 

 

全体はこんな感じに・・・

 

 

 

 

image

 

 

 

 

・・・で、

先ほどと同じように、

冒頭の数字と、

ラストの数字の合計数字を確認します。

 

 

 

 

 

13の月の暦は28日が13ヶ月の為、

ラストは364です。

そして終わった後の欄外にラストの1日がついているので、

 

 

 

枠の中はこうなります。

スタートが1、ラストが364

 

 

1+364=365

 

 

このようになります。

 

 

 

image

 

 

 

 

さあ!

ラインで結んでいきましょう!

( ̄▽+ ̄*)

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

続々と波紋状シンメトリーが登場。

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

期待感高まる最後は・・・。

( ̄▽ ̄)

 

 

こんな状態に!!

ヽ(*´∀`)ノ 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

****

 

 

 

 

・・・で、

12ヶ月、グレゴリオ君。

 

いったいどうなるのでしょう〜????

(  ゚ ▽ ゚ ;)

 

 

 

1ヶ月ずつを並べるとこんな感じに。

( ̄ー ̄;

 

 

image

 

 

 

 

 

かなり凸凹ですけどね。。。

( ̄ー ̄;

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

スタートの数字は1、

ラストの数字は365なので、

計算上で合計が366になるペアを結んで行きます。

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

意外にも綺麗かな???

(  ゚ ▽ ゚ ;)

 

 

 

 

image

 

 

 

image

 

 

 

 

おや・・・

なんだか・・・

( ̄ー ̄;

 

 

 

image

 

 

 

 

中心がずれてきた!

(  ゚ ▽ ゚ ;)

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

なんか別グループ結成〜〜〜。

(  ゚ ▽ ゚ ;)

 

 

 

 

image

 

 

 

 

なんですか?

この無関係チーム?!

( ̄Д ̄;;

 

 

 

 

image

 

 

 

 

さらに中心軸がズレてゆき・・・

(; ̄ェ ̄)

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

ぬ〜ん。

数字が見えなくてたいへんだ〜。

(  ゚ ▽ ゚ ;)

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

・・・と、いうことで

全体像はこんな感じで完了!

(  ゚ ▽ ゚ ;)

 

 

 

 

image

 

 

 

 

分断と孤立化はもちろん・・・。

(@ ̄Д ̄@;)

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

よく見ると中心結束していない・・・。

(; ̄ェ ̄)

 

 

 

 

image

 

 

 

 

このような結果となりました。

 

 

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

 

以上で今回の報告は終わりです。

 

 

数字の羅列では見えないことが、

ビジュアル化することで、

そこに潜んでいるエネルギー構造が見えてきました。

(; ̄ェ ̄)

 

 

 

 

12ヶ月が秘密裏に内蔵している

目に見えない分断と孤立と不統一機能、

 

 

 

13ヶ月が秘めている

調和的波紋を感じて頂けたでしょうか?

(@ ̄Д ̄@;)

 

 

 

 

12ヶ月を完全に脱するのは難しくても

どんな意味が内包されているのかを

知っておくだけでも違うように感じます。

 

 

 

 

それではまた。

(*゚ー゚*)

 

 

copyright © utamaro izumi 2018 All Rights Reserved.

 

**

 

 

 

先ほどのリンクの件はこちら。

【12ヶ月暦を造った理由=地上を掌握した者たちの供述】

https://ameblo.jp/izumiutamaro/entry-12175818382.html

 

 

 

 

この記事の続き記事は音楽です。

【聴いたらこうなる、グレゴリオ12ヶ月狂奏曲】

https://ameblo.jp/izumiutamaro/entry-12343847297.html

 

 

***

 

 

ホゼ:オリジナル:マヤ暦 

     +

13ヶ月カレンダー=13の月の暦

 

 

手帳・NEWダイアリー・壁掛カレンダーは

2018 年:初夏にこよみ屋さんからお目見えします。

(*゚ー゚*)