12/15 ちびさくらと雪の黒斑山へ遊びに   | はなはな日記

はなはな日記

趣味の山歩きとにわいじり、フラッフィー(ふわふわ)コーギーの「さくら」との出来事、などなど。

年の瀬の平日休み。

雪山を歩きたくて家から白く見える黒斑山に行ってきました。

うちは大掃除も盆暮れ正月も関係ないし、いつもの赤城山は霧氷もなくてまっくろ。

早い時間なら道路も空いているだろうと、高速は使わず、一般道で。

 

8時半、表コースで10本アイゼンをつけて歩きます。

やっぱり霧氷は無いけど、雪がほどよく積もっていて、固い冬靴やアイゼンワークの練習にちょうど良い。

でも、前日ほとんど寝られなかったせいか、なんだか疲れちゃって

 

最近、山らしい山にも行ってないからかな。

前は朝晩さくらの散歩をしていたけど、今は半分くらいパパさんにお願いしています。

人間、楽をしちゃうとすぐダメになっちゃいますね。

きれいなガトーショコラ、せめて山頂くらいは行ってみましょう。

 

週末に誰かさんが作ったらしいダルマさんが崖っぷちに放っておかれていました。

最近はいろんな方々が作っているので、このあたりの山頂に行くと、必ず見かけますね。

とりあえず、拾い上げてちびと一緒にまた働いてもらいましょう(笑)

 

きれいな霧氷は秋に見てるので、今日は先に行かず帰ろうと引き返しかけた時

なんと登ってくる「山で会いましょう」の単独登山女子  ←「山と食欲と私」、風に

chiakiさん発見。

先日のもみじ谷ぶり、まさかの平日バッタリとなりました。

思わず、一緒にまた山頂にくっついていって、しばらくお話させていただきました。

                                    (chiakiさんより写真いただきました)

 

ソロの時は滅多に撮ってもらわないのだけれど、chiakiさんが撮った写真を送ってくださいました。

どうもありがとう~

私のパンツ、実はスノーシュー用なんです。

登山にはあまり向かないけど、しっかりしてて、転んでもこのまま座ってもお尻が濡れません。

 

さくらの代わりのちびすけ。

食玩のこの子、気に入ってて無くしたら大変なので、なんと同じ物をメルカリで手に入れてあります。

でも、やっぱり初代のこの子がさくらによく似ているんだよな~

大きいお山はほとんど、このちびすけと一緒に登頂しています。

今ではほとんど私の目印がわり、今回もこの子のおかげでバッタリできました。

 

ちびさくらのおかげで、chiakiさんと別れた後、山頂から下りかけたところを、

今度はtamatanさんが気づいてお声をかけてくださいました。

駐車場にある私の赤白ハスラーを見て、後ろにコーギーステッカーが貼ってあったので

間違いないと思ったそうです。

先日の石尊山ぶり、また山頂に戻って(笑)

お互い気がつかずにいた山頂のtakatanさんにご挨拶して「山」ポーズビックリマーク

 

そんなこんなでこの日、三度黒斑山山頂を踏み、結局お昼までご一緒させていただき

chiakiさんが来ていることを伝えてようやく下山。

バッタリができたおかげで、楽しい一日となりました。

 

トーミの頭に雪だるまをお供えしてバイバイ。

 

ああ、それにしても眠い・・・・

中コースの途中で、ゆっくりお茶にして、雪の上で昼寝もしたけど

結局この後は誰にも会わず

 

13時半、登山終了。

高峰高原ホテルの温泉にゆっくり浸かって、ほかほかになったところを出てきたら

車のフロントガラスにchiakiさんからtamatanご夫妻に会ったよ、と伝言が残っていました。

お知り合いになれたのね、良かった。

眠いので高速に乗らず、また一般道で帰ったら、帰りは通勤渋滞にがっつりハマり

行きが2時間半くらいだったのを4時間以上もかけて帰ることに・・・・

黒斑山、良い山だけど、これがなあ~・・・・