10/21 三段紅葉の黒斑山と黄金色の湯ノ平♪ | はなはな日記

はなはな日記

趣味の山歩きとにわいじり、フラッフィー(ふわふわ)コーギーの「さくら」との出来事、などなど。

昨日の平日休み、行きたかった湯ノ平の黄葉を見に行ってきました。

前日に天気が荒れ模様だったのでもしや。。。と、思っていたのですが、

ガスガスのチェリーパークラインを走り、雲を抜けた先は雲海と雪の冬景色。

いきなり冬になってしまった感じでびっくり、でした。

 

あわてて前日にスタッドレスタイヤ替えに行ったり、チェーンアイゼン出してきたり

一応準備はしておいたけど、結局は使うこともなく

無事に今季初めての雪景色と黄金色に色づいた落葉松を楽しんでこられました。

 

写真も整理しきれないので、ダイジェストで。(後で追加するかも)

楽しい週末をお送りください。

 

     もみじ もみじ もみじ わんわん もみじ もみじ もみじ

 

朝の4時半、トイレに起きてきたパパさんと、恨めしそうなさくらに見送られて自宅を出発。

7時に駐車場に着いた時に雪が止んだばかりだったようで。

車の中で朝ご飯を食べ、高原ホテルでトイレをすませて、登山開始が8時ちょい前でした。

まだ残っていた雲海の先には富士山、そして真っ白に輝くアルプスが見えました。

 

輝く黄金色の霧氷の先に、うっすらと粉砂糖を振りかけたガトーショコラの浅間山(前掛山)

 

朝日を浴びて、どんどん溶け出す樹林帯の霧氷。

急げビックリマーク

 

間に合ったぁ~ラブラブ

 

真っ白なお花のような霧氷

近くになってみると、登山道がくっきりはっきり見えまして、

レベル1なので、平日でも点々とここを登っていく登山者がアリンコのように見えました。

雪が降らなければ、天狗温泉からここへ登ろうとも考えていたんだけれど

 

今日はこっちのほうがいいと思って、いつものコース

予想してたより風もなく、暖かい

なのでどんどん溶けちゃいます。

 

前に来たときは確か、凍ってて寒くて、引き返したこともあったけど、

今日は登山道も滑らなかった。

 

なので、ここまで来て、引き返し

 

Jバンドを下りて、本日の目的地へ

 

3段紅葉の黒斑山

緑が入れば4段?? よくわかんないけど、嬉しい

 

意気投合した新潟 津南の単独女性といつもの場所で、11:30ごろお昼ごはん

前に来たときは、ここから反対回りのやすべーさんがてっぺんにいるのを眺めてた(私のレポはなし)

今日、絶対いると思ってLINEしたら、なんと荒船山に行かれていました。

 

コンビニで売っていた、新発売のカップごはん

カレーよりお腹にもたれず、私好みかも。おいしかったーラブラブ

 

安定の、セブンのカボチャプリン

ビジュアル的には、お皿に入れてお山っぽく見せたかったところですが

かんじんの皿がなかった。そして身動き取れない岩の上汗

 

結局、午後いっぱい湯ノ平にいて、

14時半になって慌てて草すべりから戻り、下山が16時すぎ(笑)

秋の日はつるべ落とし、あやうくヘッドライトを引っ張り出すハメになるところでした。

 

夜勤明けのお休みはやっぱり睡眠と休養が足らず・・・・

温泉に入ったこともあり、帰りは睡魔に耐えきれず、コンビニの駐車場で仮眠して帰りました。