8/24 日光戦場ヶ原のお散歩 | はなはな日記

はなはな日記

趣味の山歩きとにわいじり、フラッフィー(ふわふわ)コーギーの「さくら」との出来事、などなど。

お天気も感染状況もイマイチな火曜の平日休み
こんな日はおうちにいろ、と言われてもパパさんも在宅で絶賛お仕事中だし
(リモートで会議してたりする)昼間、庭仕事をするには暑すぎ・・・
おまけに私がずっといるとさくらも騒ぎ出すので、とっとと用事が済んだら、
ひとりで出かけることにしました。
 
お山の天気がイマイチすぎるので、ブラッと日光方面
うちにとっては、榛名とかよりもお気軽にいけるところです。
なにより人と、信号が少ないのがいい(笑)
 
赤沼駐車場に着いたのが9時半すぎ
思ったより車が止まっています。(20台くらいかな)
いつもより遅くに来たけど、これから歩き出す人もぼちぼちいて、
道路も途中寄ったコンビニもガラガラだったのに、やっぱり観光地なんだな~と
思いました。
 
冬に庵滝に行くのに小田代ヶ原方面は通るけども、戦場ヶ原をまともに歩くのは久しぶり。
さくらと歩けない場所なので、うちには「関係のない」エリアになっていたんです。
一面ピンクの絨毯のように染まるホザキシモツケの花も終わり、紅葉までの端境期になる
戦場ヶ原の湿原ですが、
 
お目当てはこれこれ
この時期、皆さんが楽しみにしている「アケボノソウ」です。
 
接写の得意なスマホでパチリ。
お花の形や色がとってもスタイリッシュなお花です。

 
すっかり茶色になっちゃったホザキシモツケですが、よく見れば結構残ってます。
 
ノギクでしょうか?いっぱい咲いてます。
 
そこそこ人ともすれ違って、遠足の子供たちが結構いるなあ・・・と、思っていたら
休もうと思ってた竜門池は子供だらけ。 
うわ~、こんないたんだ。さすが日光・・・・
 
どうしようかと思っていたら、林野庁がアンケート調査というのをやっていて、
簡単な調査用紙にカキカキしたら、こんなのいただいちゃいました。
鹿沼の木工細工のピンバッジにメモパッドまで
他にもいろいろあって、目移りしちゃいました。 かわいい~ラブラブ
 
さて、これからどうしようかと、湯滝に向かって歩き出します。
美しい湯川沿いの遊歩道はまだ通れないので迂回路。ちょっと残念です。
 
小滝に着きました。
私、このルート歩いたことあるのかな?記憶にございません。
 
おおっ、いいですね~
人もいないし、最高です。ただ、お休みするところが全然ない(笑)
 
湯川沿いの遊歩道に出ました。やっぱりいい感じだわ~
 
とうとう、湯滝に着いちゃったあせる
すごい水量です。
お店も閉まってるけど、そこそこ観光客もいるので、ここもスルー
 
ぐるっと、周遊コースを歩くことにして、滝壺に行ってみるとカリガネソウがあたりに
沢山咲いていました。うん、期待していなかったけど、なかなか良いコースだわ。
 
湯滝を後にして、また戦場ヶ原に戻ります。
 
立派な木が沢山の、日光らしい森の中をテクテク
 
さくらと歩けないのはちょっとさみしいけど、やっぱりひとりで歩くのも好きだなあ。
 
湯川を眺めていたら、ゆらゆら、藻の中に白い花が。
ちっちゃいけど、バイカモだビックリマーク日光では光徳沼に群生があるのだそうです。
 
静かになっていた泉門池でごはんを食べて、帰りは小田代ヶ原をぐるっと。
 
湿原よりも、道路沿いの方がお花盛りでした。
 
橋を渡ると、もうすぐ駐車場
まだ夏休みということもあってか、案外賑やかな戦場ヶ原だったけれど、
4時間ほどひたすらひとりで歩き回った一日でした。
それにしても、汗をかいたので帰りに温泉に入れないのがつらーいあせる