12/11-12 さくらとソロキャン!小浅間&浅間のもりオートキャンプ場③ | はなはな日記

はなはな日記

趣味の山歩きとにわいじり、フラッフィー(ふわふわ)コーギーの「さくら」との出来事、などなど。

あさまの森オートキャンプ場 続きです。

 

陽も落ちてきて、さすがに寒くなってきたので火を焚きます。

火のはぜる音をさくらが怖がるし、色々面倒なので、焚火じゃなく簡単に火の着く炭火合格

 

真っ赤に燃えるようなゆうやけがきれいで、だんだん街の明かりも見えてきました。

今まで泊まってきたのが山奥ばっかりだったので、夜景が見えるのが新鮮でした。

ただ、林間なのでちらちらと明かりが見えるのみ。

景色がイマイチだったのはちょっと残念ですが。。。

 

組み立て式の焚火台。

A4 サイズでとってもコンパクト。

え、これで役に立つの?と思っちゃいますが・・・・

 

これが案外大丈夫なんです音譜 (あたりまえか・・・)

ちっちゃいコンロも山用のガスバーナーも持ってきてるのでとにかく楽~

さくらはごはんビックリマークってうるさいし、私、別にヒロシを目指してるわけじゃないんで(笑)

 

家でも使ってるスキレットで冷凍のえびのアヒージョを焼いて、ご近所でも売ってる

川場のソーセージも焼いて、あとデザートの焼き芋もラブラブ

 

あとは飲むだけ音譜爆  笑

帰らないので、寒さ対策にワインをちびちび

といっても私はそんなに飲まないんだけど・・・さくらを構いながらちょこっとね。

 

メインは「すき家」でテイクアウトにしてきた牛鍋にしました。

これ、めちゃくちゃ便利です。

このまま汁を入れたら火にかけれるし、ごはんもついてるし、生卵も2個ついてます。

いっかい、山でやってみたかったんだ。

 

さくらが隣でちょーだい、とうるさいので、しょぼい画像しかありません。

取り分けたお肉はさくらに焼いてあげて、仲良く?いただきました。

さすがに大食いのワタシでも、お腹いっぱい(笑)

ごはんまで行けませんでした。

 

サニタリー棟の近くだったので、トイレも水場も近くて過ごしやすいです。

奥のテン場は本格的にじっくり過ごすソロキャンパーさんおふたりなので、まったく会うことも無く

バンガローの中は、ストーブであったかい。

ストーブ、何度も書きますが無料です。本当~に、ありがたい。

換気のため、窓はちっちゃく開けてあります。

 

騒いで、おなかいっぱいになったさくら。

今日は歩いたし、ねんねの時間なので、もうぐっすりぐぅぐぅ

びっくりするくらい起きません。

バンガローは本来、わんこはケージに入れるのですが、さくらはこのまま朝まで動かないので

その旨伝えて、いつものドライブボックスで了承していただきました。

(もちろん、出るとき、ちゃんとお掃除もしております)

 

私は山小屋でもそうなのですが、なかなか寝付けません。

(夜勤明けだと死んだように熟睡することもありますが)

 

ぐっすり寝ているさくらを起こさないようにそーっと外に出ると、曇ってると思ってた

夜空がなんと、満天の星キラキラ!

高い山の上と違って、天の川まで。。。とはいかないですが、森の中で、木々の間から見える星は、

まるでクリスマスツリークリスマスツリーのようでした。

 

標高1000mですが、比較的あったかい夜。

また毛布をそっと取りに行って、あったかいお茶を飲みながら、置いておいた椅子に腰かけて、

気が済むまで本物のクリスマスツリーを眺めていました。