11/12 出会いの石尊山 紅葉の回顧録② | はなはな日記

はなはな日記

趣味の山歩きとにわいじり、フラッフィー(ふわふわ)コーギーの「さくら」との出来事、などなど。

石尊山山頂に到着すると、growmonoさんが休まれていた。

いつも豪華なお鍋をお山でする方なのだけれど、この日は忘れてしまったそうで

(後でレポを見て知りました)行動食のみだったらしい。

 

そして、着くなりもう一組の男女のペアの方から、

「さくらちゃん!?

のお声がけ。

男性の方、見たことあるお顔・・・・

1月に雪の鍋割山でお会いした、ku-さんと、そのお仲間すみやんさん

特に愛犬を亡くした経験があるku-さんは、元気で山歩きをするさくらに

思い入れを持ってくださってるようです。

すみやんさんもお初ということで、静かだった山頂が大盛り上がり

ついでにおやつをもらえ(そうな)さくらも大盛り上がり汗

静かな慰霊登山のハズだったgrowさんには申し訳ないくらいでした。

記念写真を撮って、growさんが下山して行かれた後、おふたりに誘われるまま山頂でごはん。

 

なんとビックリマーク

ミルフィーユ鍋が食べきれないのでと、さくらと私にまでおすそ分けキラキラしてくださいました。

すごーい、あったかくておいしい~ラブラブ

 

ミルフィーユ鍋は白菜と豚バラのお鍋なので、お鍋につきもののネギ類が入っていません。

煮たお野菜とお肉、どっちもさくらの大好物。

そして、おふたりが使っているピンクの器、さくらのお出かけ用お茶碗とお揃いラブラブ

失礼ながら、そう話すとおふたりとも喜んで?くださいました。

いや~、それにしてもいっぱいもらっちゃった。

本当に、美味しかったです。ごちそうさまでしたビックリマーク

 

きりがないので、お先に失礼して下山開始。

さくら連れだと下山は何時になるかわかりません。

 

素晴らしい紅葉に、私の方が足が止まりがち。

 

さくらの足も止まったので、そのまま落ち葉の上で休憩にします。

と、いつも使ってる100均のクッションがない汗

うん、山頂に置いてきたな・・・・(いつものことだ汗汗汗

引き返す気もしないので、そのまま山頂のおふたりが下りてくるのを待つことにします。

 

ふかふかの落ち葉の上に座ったり、寝っ転がったりして、思う存分モデル撮影

 

カメラの調子はイマイチですが、紅葉が素晴らしいのでなんとか絵になりました。

良かった。

 

そのうち、「忘れ物だよ~」とおふたりが下りてきて、無事クッションをGet

ありがとうございました。

 

で、そのまままた撮影会(笑)

 

 

おいしいものを沢山いただいているので、さくらももう、べったりです。

こうなると誰が飼い主なのかわからない(笑)

 

おかげで、さくらもおふたりを追いかけて、いつになく早く歩いてくれました。

馬に人参、さくらにおやつ。

 

素晴らしい、大きくて真っ赤なもみじの木。

陽の光に透けてなんてきれいなんだろう。


木の下に入ると、さくらも真っ赤に染まります。

写真の腕がないので・・・・まあ、ご勘弁ください。

 

下山後、定番の奥四万湖までドライブ

もう終盤ですね。

 

さくらをモデルに撮っていたら、一緒になったファミリーとコラボすることにもみじ

(許可をいただいて掲載しております)

女の子の名前、何だったっけな。。。う~ん、しまった、思い出せない・・・

もし、このブログをご覧になっていたら、記事が遅くなってしまってごめんなさい。

やっと載せることができましたよ。一応お顔はなるべく、わからない角度のにしてあります。

 

今日、高い山々には白い雪が積もっていて、青い空に光り輝いていました。

残念ながらこれからまた夜勤

この分だと、当分平日休みは火曜日?となりそうです。