8/20 ちゃぷん三昧♪ 真夏の赤城大沼を周回! | はなはな日記
新型コロナウイルスに関する情報について

はなはな日記

趣味の山歩きとにわいじり、フラッフィー(ふわふわ)コーギーの「さくら」との出来事、などなど。

昨日、またパパさんも一緒に赤城の大沼に行ってきました。

さすが休日、混んでたーあせる

でも、広い赤城は場所を選べば十分、ソーシャルディスタンスを取ることができます。

そして何より快適音譜

 

冷たい麺の昼食を持って行ったのですが、パパさんなどは冷えてしまったらしく

かえってお腹を壊してしまいましたあせる

 

さて、せっかくなので、こないだ大沼一周した続きです。

 

青木旅館の敷地に入ると、いったん湖畔の遊歩道はおしまい。

キャンプ場(無料だが予約制らしい)のある向こう岸には白いビーチが広がり、

平日でも車がずらっと並んでいるのが見えます。

 

ここだけ車道歩き。

合宿中?らしき学生さんたちが大勢ランニングしていました。

 

ビーチに下りられるところで、さっそく熱くなった体を冷やすそうです(笑)

酷暑の日でもちゃぷんし放題、ってのも湖畔周回のいいところ。

 

ここからは、ビーチをちょっと歩いてはちゃぷん・・・ちょっと歩いてはまたちゃぷん・・・・

の、繰り返し(笑)

向こう岸は、賑わう大洞周辺になります。

 

冬に毎週のように登った、黒檜山~駒ヶ岳。

今年の冬 またさくらと一緒に登れるのか、まったく予想もできません。

途中、逢う人とそんな話をすると、

「へえ~、この子がビックリマーク」ととってもびっくりした顔をされます。

 

さっき歩いた車道区間。

建物は、何度か日帰り入浴させていただいた青木旅館さんです。

この日はさくらがいるので入ってこなかったけど、夏もきっと気持ちいいだろうなビックリマーク

 

向かいの山は地蔵岳。その後ろはこないだ登ったばかりの長七郎山だと思います。

赤城外輪山もぐるっとご紹介~ですね。

 

湖畔が歩けないところはこんな木道もありまして、車道を歩かなくても良くなっています。

花は無いけど平らだし、危なくも暑くも無いし、ホント快適。

日光の湖畔がほぼワンコNGになっても、もう全然OKだわ。

 

紅葉もキレイそうだなあ。

今まで山歩きにしか目がいかなかったけれど、さくらが山歩きが無理になっても、ここなら歩けそう。

 

赤城神社の鎮守の森にも、避暑に来た人でいっぱい。

そっか~、駐車場のあの車は、お参りじゃなくて湖畔で手軽に過ごす人たちのだったんだ。

 

一応、赤城神社にもご挨拶して。

 

2時間ちょっとかかって、大沼一周完歩ビックリマーク

時間もちょうどお昼になりました。

 

周辺には何軒もの食事処。

いつもひっそりしていて、やっていけるんだろうか?と疑問に思っていたのですが、 ← 失礼あせる

夏場は本当に賑わうんですね。(今まで冬季休業の店しか知らなかったの・・・)

 

この日はウロウロしたあげく、岸辺で椅子を持って行ってカップラーメンを食べましたが、

何も持たずにワカサギフライやお蕎麦やわんこOKのカフェでピザなんかを食べてみるのもいいなビックリマーク

どれも美味しそうでしたビックリマーク

 

湖畔には避暑に来たコーギーさんが撮影中。

わんこに優しい赤城の湖畔には、いつもたくさんのわんこたちが来ています。

 

今ではだいぶ増えたようですが、さくらみたいに、お山にまで登っちゃうわんこはほんの一握り。

 

そういえば、ゆうやけさんちのnanacoちゃんがお散歩中に除草剤のかかった草を食べてしまい

大変だったと伺いました。(助かって回復中のようです、良かった!)

ご近所の仲良しわんこ、13歳の甲斐犬のrikiちゃんも腎臓病で先日、

虹の橋を渡ってしまったとお聞きし、びっくり・・・・

今年はなんだか、いろんな面で少し寂しい夏の終わりになりました。

 

さて、お家のパパさんは「中心性漿液性脈絡網膜症」という覚えられない目の病気で、

術後、2日間は薬の影響で太陽を浴びられない生活を送っております。

これも、在宅勤務のストレスや喫煙等が関係する病気のようです。

皆様もコロナだけではなく、心と体の病気にお気をつけて~

 

<おまけ>

帰りに姫百合駐車場のすぐ近くの売店で、はじめてとうもろこしを買ってみました。

4本で500円(大きさによる)安いビックリマーク 高いという噂のレタスも100円でしたラブラブ

 

そして、いい香りにたまらず、300円の焼きとうもろこしも音譜

 

さくらも大好物のとうもろこし。

350円のソフトクリームを買うより、今はこれがオススメかも~音譜