6/4 花咲く赤城周回~さくらとぐるっと、ちゃぷんコース!① | はなはな日記

はなはな日記

趣味の山歩きとにわいじり、フラッフィー(ふわふわ)コーギーの「さくら」との出来事、などなど。

今日は長いけど楽々ラブラブ

暑い日でもさくらと赤城を一日かけて歩くことができるわんわん音譜コースにしてみましたビックリマーク

勝手知ったる赤城山ですが、はじめて歩くコースもあって、新鮮チューリップピンク

 

どっちかというと厳寒期の赤城が得意な、ふわふわコーギーのさくら。

特に現在は昔と違って、山歩きと散歩以外は冷暖房完備キラキラの家の中でぬくぬく暮らしています。

先日の野反湖(八間山)だって、暑くて暑くて、もう大変だったあせる

熱中症にならないかと実はヒヤヒヤでした。

案外、夏の高原はわんこにとって(もちろん人もね!)危険なのです。

 

≪コースタイム≫ ※さくら連れなのでタイムはまったくあてになりません。健忘録です。

9:30新坂平ー10:00地蔵岳ー11:00小沼ー周回・昼食ー12:30鳥居峠

ー12:40かくまんぶち(木道区間通行止めのため半周回・休憩)-13:30大沼南岸ー14:00青木旅館

ー第3スキー場跡経由、見晴らし山ー15:00観光案内所ー15:30新坂平

 

 

さて、そんなこんなで平日休み

レンゲツツジの見頃にはまだちょっと早い、白樺牧場手前の新坂平峠に車を置いて、

まずは地蔵岳に登ります。

観光案内所は例年通り9-16時まで開いているようです。

(6/4現在 登山道やトイレはすべて開いていました)

 

鈴が岳の登山口はズミが満開。 白樺牧場のレンゲツツジはまだつぼみでした。

 

新坂平から、地蔵岳に登ります。

本日、ほぼ唯一の登り(あと第3スキー場跡) ここがいちばん暑かったあせる

 

牧場区間を過ぎたらミツバツツジがちらほらあるだけ。

 

あっという間に、到着です。

電波タワーの林立する宇宙ステーションのようです。

 

先に行って、休憩しながら黒檜山と大沼を眺めます。

今日のコース、さくら歩けるかなあ、とちょっと心配。

なにしろこの湖畔半分くらい歩かなくちゃだからね。

 

今の時期、地蔵山頂で咲いてるのはこの子くらい。

地味だけどかわいい音譜

 

先は長いし、さあ、下ろうラブラブ

さくらも私も、地蔵縦走ははじめてです。

 

小沼が見えます。

凍ってるあの湖を歩いたのがついこないだのようだけど、 1/18のレポ

あの頃はまさか、赤城にも登れない日が来るなんて思いもしなかったね。

またさくらと来られるようになって、本当に良かった。

 

ここの階段が苦手なんだよね・・・・

 

小沼周辺には結構車が止まっています。

駐車場にも平日とは思えないほど。

でも、今日のコースはポイントを過ぎればあんまり人に会いません。

 

はい、無事1回目のちゃぷん。

今日はね、「ちゃぷん」用のお洋服なんです(笑)

暑かったので、これでホッと一息。

先が長いので不安だったけど、やっぱりもったいないので小沼も一周することにします。

シロヤシオ、どうかな。残ってるかなあ。