1/23 赤城 大沼と覚満淵の氷上歩き♪① | はなはな日記

はなはな日記

趣味の山歩きとにわいじり、フラッフィー(ふわふわ)コーギーの「さくら」との出来事、などなど。

昨日はなんと真冬の雨予報・・・

それでもどーしても雪遊びがしたい、私とさくら。

じっとしていられず(笑)とにかく何でもできる赤城に行ってみることにしました。

 

1/22、赤城の大沼で一部ですが、冬の風物詩 「ワカサギ釣り」が

やっと解禁になりました。

 記事 → NHK news web

ワカサギ釣り情報 青木旅館のHP

 

暖冬のため、10日遅れたようですが

榛名湖やその他の地域ではまだ出来ないそうで、初日は各地から

350人も釣り人が押し寄せたんですってビックリマークビックリマーク

 

下界は雨でも山は雪かも、といろいろ準備を一応していったのだけど・・・甘かった。

いつもは怖い赤城道路にも、ほとんどといっていいほど雪は無く、超快適

(スタッドレスタイヤは必須です。ノーマルでは無理)

おのこ駐車場に着くと、みぞれ混じりの雨ガーン

1月、大寒で 赤城で雨ビックリマーク なんてこった・・・汗

気温は4℃ 全然寒くありません。

山に行ってもしょーがないので、当初の予定通りチェーンアイゼンをつけて大沼へ。

今年は氷の上に雪が積もっているので、さくらも雪原で遊んでるのと同じです。

 

こんな天気でも、何人かは黒檜山に行っているらしい。

 

これからワカサギ釣りに向かうカップルも。

 

湖の真ん中あたりに、沢山のカラフルテント。

これでも今日はとっても少ないんだろうなー

 

さくら嬢、謎のテン場に興味津々(笑)

 

あんまり近づいたら悪いので遠目で観察

手でまわすドリルを使って、氷に釣り用の穴を開けているのです。

 

これが釣り用の穴です。直径25センチくらい。

歩いてるとあちこちにあるので、ちょっと注意が必要です。

 

沼の真ん中へんまで来ると、昨年有名になった 「アイスバブル」という氷の泡が見られます。

 

無数のちっちゃな氷の泡・・・・ 

今年は大きなのは見られませんでしたが、それでも満足。

国内では他に北海道の阿寒湖でしか見られないそうです。

 

暖かい雨でどんどん雪も氷も融けていく気がします。

さあ、まだ時間も早いことだし覚満淵にも行ってみましょう。