はなはな日記

はなはな日記

趣味の山歩きとにわいじり、フラッフィー(ふわふわ)コーギーの「さくら」との出来事、などなど。

ようこそ、いらっしゃいませビックリマーク
当ブログは 「石塚さんちのホームページ」  内にある奥さんのブログです。
2012年より、楽天より引越し(というか同時進行・・・・)してまいりました。
大好きな山歩きや庭いじり、新しい家族のさくら(犬)のこと、
お仕事や両親の介護のこと・・・・
これまでと引き続き、よろしくお願いいたします。

楽天版 「はなはな日記」  はただいま休止となっております。
2003~2012年の過去記事もそのままにしてありますので、興味の
ある方はどうぞご覧ください。



※一緒にお山に登ってくれる「さくら」は、ふらりと家に居ついたフラッフィーコーギー。
 彼女が山に行けるのは、8種混合ワクチンと狂犬病の予防接種はもちろん、
 毎月の定期健診にフィラリアやダニ、回虫等の予防薬のおかげです。
 
 もちろん、リードを外して登ることはありません。
 十分周りに配慮をして、他の登山者や自然環境に迷惑をかけないように・・・
 ワンコ連れ登山の、お手本になるようにしています。
 
 ただし、食いしん坊のさくらは、おにぎりを食べているとオスワリしてしまいます。
 スミマセン・・・・

テーマ:

父の通院(かかりつけ医と整形)を済ませて帰ってくるとちょうどお昼。

午前中は良いお天気だったけれども、午後からは雲が広がって不安定なお天気・・・

午後からでも赤城に散歩に行こうかと準備していたのだけれども、

雷予報まで出ているのでは無理

 

「旧・群馬町にある「上毛野はにわの里」のコスモスに行ってみよう」と、

ラーメンを作って待っていてくれたパパさんが提案してくれました。

 
3にん一緒に出かけられれば、要はどこでも良いのである。

 

キレイに刈り込まれた芝生の二子山古墳の外堀、二重にコスモスが植えられているようデス。

ここのは背が低くっていいね! と感心していたら、

台風で倒れたのが復活して咲いていたらしい。コスモス、すごい(笑)

 

 

 

お山じゃないので、今日はさくらも山ガール仕様じゃなく、ワンピースです。

カワイイでしょラブラブ

一時期、沢山さくらの服を買ったけど、結局使うのは山仕様のものばかり・・・

 

この服、コーギー仕様のはずなんだけど、欲を言えばもうちょっと丈が長いと良かったな。

当時のコーギーユーザーさんが始めた手作り服だったと思います。

夏の山服も、ここんちのなんですよ。

 

古墳の公園は近所にも大室公園があるね。

あそこは赤城が近すぎて、やっぱり赤城に行けば良かった~ってなるのでほとんど行きません(笑)

 

どんよりの雲ですが、ちょっぴり青空も

明日 21日(日)はイベントがあるそうですよ。

 

広々とした公園からは、上毛三山がよく見えます。

向こうは榛名だね。

 

さて、はじめてなので、こっちの古墳にも行ってみよう。

石造りのこちらは「八幡塚古墳」っていうんですって

 

かわいい、ハニワ~ ビックリマーク

 

手前右のはワンコだそうです。

ちなみに左はイノシシだそうな。鼻のとこの角と、尻尾が違うらしい(笑)

 

おお、万里の長城みたい(行ったことないけど)

こういうの、わりと好きです。なんか、ワクワクします。

 

あの先まで、行ってみるんだって。

 

植木鉢を並べたような埴輪たち 

榛名の紅葉は来週あたりに行こうかね。

 

なかなかの景色です。

この下に石棺のレプリカも展示してありますよ。

キレイで見やすいです。

 

ハニワの前を通って

 

あそこの直売所まで。

でっかい白菜が350円 買わなかったけど、そろそろお鍋の季節になりますね。

明日は天気だそうだから、パパとさくらは赤城かな~


テーマ:

父がいつものように?無事退院したこの日、夕方自宅に帰ってから

小泉稲荷のコスモス畑へお散歩に行ってきました。

ちょうど陽ざしがなくなって、そのまま夕暮れを迎えてしまいましたが、

まあなんとか写真も撮れてた。

 

今週末は、見頃ですね。

 

ただ、以前よりも荒れた感じなのは否めない。

お祭り会場付近は品種も混ざって咲いていて、とにかくどろぼう草(コセンダングサ)が多いので、

うっかりすると、さくらのからだ中ひっつき虫だらけになってしまいますWW

 

この週末は晴れて穏やかな行楽日和とか。

父の通院が終わったら、どこかに行こうかな。

昨年より2週間ほど早いですが、谷川の一の倉沢へさくらとロング散歩に行ってきました。

オキトマの山頂付近は紅葉が終わり、現在紅葉前線が1300mくらいまで下りてきているようですが、

国道はさすがにまだまだ、といった感じ。

 

着いた時、谷川は快晴ビックリマーク

これはマチガ沢からの景色です。

 

ドドーン、と迫力の一ノ倉沢

 

でも、やることはいつもと同じ(笑)

 

いくらなんでも、そろそろ冷たいんではないかね(笑)

 

お向かいの白毛門の紅葉が、晴れてるしとってもいい感じなのですよ。

さくらを置いてきて、あっちに登れば良かったかねえ・・・などと話しておりましたが、

午後になるとあやしい雲が空いっぱいになってきてしまいました。

まあ、今日はここで良かったってことだ。

 

さ、まだ散歩の続きです。

これでも国道。

「酷道」ともいわれる、この道はなんと新潟までつながっているのですよ~

 

紅葉は。。。うーん、まだまだ 「半分、青い」どころではないかな。

結局、昨年と同じ分岐まで歩いてごはんを食べ、新道には下りずに引き返してきました。

 

一ノ倉沢で、またロング休憩。 

景色はすっかりドヨン、としてしまいましたが、観光客でにぎわっております。

 

沢をちょっと奥までお散歩。

 

帰り道。 後ろに見えるのは・・・・

 

クライミングの講習会のみなさんでしたビックリマーク

行き帰りとかわいがっていただきました。

 

帰りに月夜野の「三峰の湯」に寄って、がってん寿司を食べて帰宅。

お風呂は割引券で360円が260円、かけ流しなのに安いビックリマーク

シャンプーが置いてなくてカランも3つしかありませんが、地元の方に愛されている温泉のようです。

お寿司は安いのを頼んだらおいしくなかった・・・とパパさんは若干へこんでおりました。

 

<おまけの健忘録>

ただいま実家の父が今年、3回目だかの入院中。

といっても今回はいつもの救急車でなく、計画入院でして

私が立山に行った翌週、我慢できなくなってきた鼠径(そけい)ヘルニア ※いわゆるオトナの脱腸

の手術をするためです。。

手術自体は15分ほどで済み、健康な方なら日帰りも可能?らしいですが、

父は血液をサラサラにする薬も飲んでいるので、薬を止めて手術ができる体にするまでに

入院して1週間かかりました。

高齢になるとなんでも大ごと・・・というか、皮膚も血管も弱く体力もない父の場合

点滴が漏れて腕は腫れあがり、便秘になって尿も出なくなり、果ては吐いてごはんが

食べられない・・・などと、結構な手間のかかる患者さんになっておりますが、

ともあれ、なんとか手術は出来たので、あと1~2週間で退院できるでしょう。

施設に入った母に会いに行かなくてはと、元気になろうと頑張っているようです。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス