Jazz Violinist入山ひとみの『つぶやく。』

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-07-08 16:44:45

四ツ山フェスティンガーOp.2「錯視」のこと(長い)

テーマ:ブログ

四ツ山フェスティンガーOp.2「錯視」、沢山のご来場感謝致します。無事、5日間を乗り切る事が出来ました。ブツブツ台詞の練習をしながらの移動の日々でした。。。←見かけた方、怖かったと思います…

 

 

前回に引き続き、まさかの即日完売。追加公演や当日券も出す事が出来、より多くの方にご来場頂けたかと思います。また、前回キャンセル方法が判らず混乱させてしまいましたが、今回は皆様にご協力頂いたお陰もあり、混乱は少なかったと思います。

 

 

一つ反省点としましては、当日キャンセルのやり方についてご案内がうまくいっていなかった事です。当日になりますと予約フォームからのキャンセル操作は出来なくなります。気づいてくださった方が公式問い合わせアドレス( yotsufes@gmail.com )へご連絡くださいました。お気遣い大変感謝致します。直前のキャンセルや、ご不明な点などございましたら、今後ともそちらにご連絡頂けますと幸いです。

 

 

さて本公演より公演日数を増やし、追加公演含めて9公演となりました。今回は緊張感・集中力を持続させることの難しさを前回に増して痛感しました。私がやっているJAZZ演奏でも勿論、緊張感・集中力というのはとても大事なんですが、なんと言いますか、その種類が違う気がします。

 

日々舞台に立つ役者さんたちの凄さを感じながら、チャレンジする日々でした。…写真と文章のテンションが違いすぎてアレですけどもw

 
舞台袖で「錯視教室」のテーマソングを聴いてましたが、汚れのないあの歌声に毎回癒されておりました(あれは姪っ子が歌っています)。

 

 

さて今回もオムニバス形式。ショートストーリーやコント、パントマイムや音楽を使った楽しい演目を用意することができました。ギリギリになって演目内容が変わったり。曲はすぐ出来たものの、演目として成立させることの難しさたるや・・・!

 

 

面白いことを提供することに一切の妥協をしないメンバーのおかげで助けられた、そんなOp.2でした。曲を作る時に妥協しないそれと同じなんですよね。メンバー各々、得意ジャンルを互いに補いながら一つの舞台として完成していけたのだと思います。

 

 

今回は公演中使用された殆どの音源が私制作のものです。舞台の転換中・エンディングと、「ためにならなくもないJazz用語講座」のジングル以外は私です。「ため」は本家であります「ためにならないJazz講座」のジングルを使用しました。

 

 

これは一緒にやっている京都のピアノの相方・上村美智子によるものです。今回、ミュージシャン仲間も何人か来てくださり、「ありそうで無い音楽メーカー」と言われましたが、私は上村のセンスに足元にも及ばない、と思ってます。

 

 

演目自体が出来上がってきたのがギリギリでしたので、曲作り・音源制作はもっとギリギリになります。間に合わなかったら既成の音源を使用するしかないとも思っておりましたが、間に合ってよかったです(・∀・)/

 

 

人生初の猛スピードで、前回公演から始めたばかりのDTMでガンガン作りました。メンバーからの音のイメージが明確だったので非常に作りやすく、「それっぽい音源」作ってて楽しかったです。わざわざスマホから流すためだけの音源まで作りましたから(笑)。しかもそれ、わざわざ自分でviolin弾いてるんですよね。Jazzやっててよかったと思ったのは、即興で弾いたものがそのままメロディーになったので、作曲時間ゼロ秒!ってのもあって。おもろかった。

 

 

演目中に皆さんの前で披露するハメになった全然弾けないギターですが、あれは本来レコーディングのためだけに押し入れから引っ張り出してきたギターなのです。ギターのカッティングを打ち込みで入力するするよりも、自分で弾いて録音した方が早そう・・・と思い。そんな流れでしたが、まさかの舞台に登場するとは・・・。

 

 

人前でギターボーカルなんてですね、大学生ぶりですからね。。。当時私はviolinは全くせず、バカギター・バカドラム・バカギターボーカルをやっていたんですね(勿論Rockで)。まともに4~5violin触ってなかった過去があります。それに関してはあまり言ってませんでしたが、ただあの頃があったことで今Jazzをやってますし、広く浅く(←笑)色んな音楽を聴いてきた事が、今回のような舞台公演での背景音楽作成に役にたったと思っています。

 

 
今回の公式グッズとして前回公演のサントラ版を作りましたが、Op.2の方がサントラ版的要素多いんじゃ・・・なんて思っております。既にそれを望む声もチラホラ・・・きっとOp.1のサントラ版を作ってくれた四月朔日さんは今頃嫌な予感していると思われます。笑

 

Op.1のサントラ版、Op.2クリアファイル共に私のネットショップで販売開始(ネットショップは入山のホームページからも飛べます)!→此方へ https://hitomi.official.ec/

 

Op.1サントラCDとOp.2クリアファイル同時購入の場合のみ、缶バッヂをプレゼントします。

 

可愛いくて、これ結構大きいんですよ。勿論、メンバー岩田のデザインです!

 

 

そして、Op.2DVD化されます。現場でのグルーヴ感(←)はやっぱり現場に来ないと体感は出来ませんが、これを機に少しでも我々のパフォーマンスに興味を持ってくださる方が増えますように。。。私はともかく、メンバー皆惚れ込んだ天才たちですので、是非彼らのパフォーマンスを観に、各会場に足を運んでいただきたいと思っております。


あとは忘れてはいけないのは音響さん・照明さんのセンス!制作さんの制作魂!もう頭が下がりっぱなしです。

 

…そして、ついでに私のライブにも来てください。

 

キーコキーコ弾いてます。

今後とも応援、よろしくお願いいたします!

 

※写真はリハーサルのものです

2018-06-09 22:15:05

次回弦カル版は7/21(土)夜Apple Jumpにて!

テーマ:ブログ

お久しぶりのブログです。さて、新譜発売より1カ月が経ちました!皆さんお手元に届きましたでしょうか?



Amazon売れ筋ランキング Jジャズ部門、謎に4位!お陰様で結構長いことTop10に入っておったようです。有難うございます!

まだゲットしてない方は是非お買い求め下さいませ…🙇‍♀️

(証拠) ※今はもういませんがw


今回のアルバムはアコースティックプログレ的?な?感じなんではなかろうかと思いますが、私自身のカテゴリー的にCDはJAZZ界におります。


ジャケデザインして下さったナカガワ暢さんにはチラシも作って頂きました!

各方面で配っています。もらって下さい…そして買って下さると泣いて喜びます…


今回、Duke Ellingtonの曲は一曲のみで、あとはオリジナルです。ただ、その一曲だけ入れたEllington曲には、どう頑張って曲を書いてもかなわないなぁ…と痛感しております。

そして、次回の7/21@Apple Jumpに間に合うようにEllington曲を久しぶりに書いていこうかと思ってます。


さて、初の組曲は如何でしたでしょうか。昨年度までの私の脳内が音に変換されている、そんな感じです。なので今書けと言われても書けないんだろうなと思います。


…今書け、と言われたらこれとは全然違って、弦カルではなくJAZZ曲になるだろうなぁ。。。

レコ発ライブは予約満席。感謝です。。。
お外でサイン会の図。

そしてメンバーにも本当に感謝です…
あんな無茶振りみたいな曲を楽しそうに弾いてくれて、彼等には敬意と感謝でいっぱいです。。。

チェロのTAIGAさんはOp.3がお気に入りです。
ロマンチストなので、凄く素敵な解釈で演奏してくださっていましたが、この曲の素はちっさい髭のおっさんです…


新譜は私が現れる各ライブでも税込¥2,500で販売しております。直接お買い求め頂いた方にはサインと、おまけにポストカードをお渡ししております!←ポストカード忘れがちなので言って下さい…


この弦楽四重奏版は7/21(土)池袋 Apple Jumpでライブがあります。予約埋まりつつありますのでお早めに…です!

20:00〜2set 予約¥3000 当日¥3500

入山ひとみvln 小坂由加梨vln

糸永衣里vla TAIGAvc


本作、旧作は四ツ山フェスティンガー公演にも持って行きます✨←強調

でも、四ツ山フェスティンガーでも新たなCDが出るんですよねw

その御案内は次回…✋🏻✨

2018-04-25 14:47:21

Hitomi Iriyama Strings Q. 新譜完成!

テーマ:ブログ

アメブロからもこんにちは。Twitterにもお知らせしましたが、弦楽四重奏版・Hitomi  Iriyama Strings Q. の新譜『Motntain Panic Suite』が完成致しました!


発売は5/9を予定しております。

現在、amazonやDisk Union等で予約受付中であります。


今回は昨年末に完成した組曲をメインに収録しました。素敵な仲間に出会えた事で面白い曲達が完成しました。ネタにされた皆さんには感謝しかないです。


そしてそれを楽しく演奏してくださるメンバーにも、本当に感謝しております。


今回のジャケットはSTELLA  LEE JONESのジャケットも手がけて下さったイラストレーター・ナカガワ暢ちゃんにお願いしました。

京都の縁がこうやって今でも続くのは本当に幸せです。


思い付きで、『私の写真と暢ちゃんの絵をコラボするような、そんなジャケットにしたい』とお願いしたところ、想像を遥かに超えた素敵なジャケットが完成…!


写真は、メンバーの縁でお願いすることになった比嘉一博さん。急にお願いしたのに嫌な顔せず素敵に撮って下さいました✨。その写真に暢ちゃんワールドが広がっております。


メルヘンで玩具箱の様な組曲にピッタリなデザインに仕上がりました。曲にされた仲間たちもコッソリ描かれております。


ちなみに、レーベルのロゴデザインは異業種コラボユニット・四ツ山フェスティンガーの岩田裕耳によるものです。かわいすぎます。


宜しければ、店頭やネットなどでお手にとって頂きたいと思っております。

宜しくお願い致します!

2017-12-04 22:58:54

四ツ山フェスティンガーのこと。(長い)

テーマ:ブログ

op.1 【認知的不協和理論】無事終了致しました。チケット即完で諦めた方も多いと聞いとります。キャンセル連絡手段がわからず放置してしまった方も居たかと思います。ご迷惑お掛け致しました。

今後の反省点はココ。

{B80EF916-BBAF-4228-9517-787A42856E1E}


また、初日は某氏が暖房と勘違いして気を利かせてエアコンを消してくれた結果です😅。暑くて申し訳なかったです!


さて、今回“代表”と書かれておりますが、要は言い出しっぺであります。彼らに声をかけたのはチラシにある通りで。勇気を出して声をかけて良かったです。

皆さん二つ返事でOKしてくれました。涙出そうでしたよ。

{147FF869-7441-4EAE-B694-5399E0712EC7}


人生初が多い公演でした。あたくし、女優を…滝汗岩田さんの的確なご指導が凄かったです。役者って凄いんやなと知りました。

{527E7B8A-FD76-4320-B8DB-4D3D3AE853EB}
写真はゲネプロ時のもの

認知的不協和理論をテーマに、色んな演目が出来ました。大学で学んだ心理学がこんなところで役に立つとは!立◯館大学Yゼミの皆さんすみません…


某演目のエンディング映像や背景音楽を作りましたが、依頼内容のイメージが的確で作りやすかったです。完全に丸投げだったら作れなかったです。


皆さんのセンスあるアイデアのおかげでイメージ通りのものが出来上がったと思います。特に、『コンビニ転換曲』と『フェスティンガー先生のテーマソング』はお気に入りであります。

{B8170BDA-E6B1-49D3-9996-D9F3D7A48372}

保険のテーマソングは清水さんがイメージで歌ったものをメロディー化。それっぽい曲書くの楽しい


それと、選曲も楽しかったです。実際弾く曲は自ら苦手なものばかり選んでしまいましたが、おかげで勉強になりました。。。

{263B90C5-C89B-4DB1-8928-D3EE1B95C281}


私のソロ演目には『いりやまひとり』を登場させました。その演目内容に伴い(?)、最終演目でダルマが登場し、そこから我々のロゴ的なものがダルマになったのですが、これ結構ギリギリになって出来た訳で。アイデアが出るタイミングなんていつになるかわかんないなぁと痛感。

{A9F7A1A7-4EE3-43A2-9ABC-87FC33D9B8BA}

それにしても、ロゴなどのセンス良すぎ!チラシや演目タイトル映像は全て岩田さんです。

凄すぎ。似すぎ。

{E9B194BC-9735-4EB8-A0D6-CFD22B7AEF25}

アンプが壊れてたり、本番中弦切れたり、色々ありましたが乗り越えました。公演中の目立ったトラブルは無く、ホッとしております。


少し休憩しますが、またこのメンバーで公演出来たら幸せだと私は思っております。

{1EB59D31-A0E5-4EB1-AF51-0B185CDE12E4}

さて、今晩から譜面書き地獄始まります~ヒィ~。それと今後の目標はこの前完成した組曲をレコーディングする事です。これは急がねば!


私の肩書きが、『Jazz violinist』から『バイオリン芸人』に変わりましたが、今後とも応援宜しくお願い致します。

{CB15DC9F-5463-4BF9-BAA0-007678BDD186}


JAZZも頑張ります✋🏻

滅多にライブが無いSTELLA LEE JONES は年明けにライブがあります。チャーンス!

どれもオススメです。。。


◆入山ひとみvln オフィシャルサイト

http://irry.net


{8AB91FDD-BFBD-4287-A7AD-4DD309830DB7}

レッドウィーーーング!!!

2017-09-21 00:03:25

四ツフェス…

テーマ:ブログ
‪忘れてました…ブログの存在を。。。
ブログしか読まない皆様お久しぶりです。
生きてます。このあたくしが、夏にキャンプしました。山ガールデビュー(テントシワシワ)。
{82279775-EBF5-473B-BBC2-B5BA9E37B5EA}

JAZZviolinistとして怪しいことを中心に活動しておりますと、予想だにしていなかった素敵な出会いがあります。
こんな人いるのか…!こんな業界があるのか…!
と、ワクワクする日々です。
そして必ず、音楽・特にJAZZとの共通点を見つけるのです。大変だけど楽しいです。
{863A4DD3-7EFD-48DD-A0D2-C33127F829C1}

そんな出会いの中、異色コラボユニットとして公演をすることになりました。
『四ツ山フェスティンガー』公演&ご予約についてお知らせです。
{1372E41F-2CAC-4B9A-B818-55CE8755BAC3}

◆Op.1【認知的不協和理論】
2017年12/1(金)~3日(日)
@ステージカフェ下北沢亭 
前売¥2800+1drink¥500‬
当日¥3300+1drink¥500

■出演
入山ひとみ【JAZZ violinist】
清水良憲【パントマイム役者】
五十嵐佑介【クラウン】
岩田裕耳【舞台俳優】
たかくわみえ【パントマイム芸人】

■タイムテーブル
 12/1(金)19:30
 12/2(土)14:00/19:30
 12/3(日)13:00/17:00
 
‪◆予約フォーム‬
‪  https://www.quartet-online.net/ticket/yotsufes-op1‬
‪ ‬
‪10/1(日)日付変わった午前0時に上記予約フォームがオープンになります。
注意※ご予約は自動返信メールの受信にて完了となります。メール設定にご注意下さいませ(予約完了メールが届かないとご予約出来てない可能性がございます)注意
{ACC2AD01-61DC-4F3D-A7CD-A1FC44AEEFD9}


色んな思いがあって、今回のユニットが実現しました。共演の方々は素晴らしくオモロいパフォーマーで、尊敬出来、且つ、良い意味で緊張する、そんなメンバーです。
まだ未知数な事が多くドキドキする日々ですが、やれるとこをとことこんやってみたいと思います。
{C737B739-599F-49C2-8127-41DDAF4C47E0}

私のライブしか来た事がない方々も、そうでない方も、気楽にお越し頂ければと思います。
どうぞ宜しく御願い致しますっm(_ _)mザッ‼︎

もちろん、JAZZライブもしてます。そちらも是非!弦カル版のライブ、久々にあります!
{10C2CEDE-54ED-40C9-BB07-6D17B8ED034E}

◆11/3(金祝)@蕨 Ourdelight
19:00〜2set
【Hitomi Iriyama Strings Q.】
入山ひとみvln 小坂由加梨vln
糸永衣里vln TAIGAvc

その他沢山リーダーライブあります。
是非オフィシャルサイト、ご覧下さいませ☆

入山ひとみvlnオフィシャルサイト→http://irry.net
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス