おはようございます。安藤しずきです。

 

突然ですけども、

私のクライアントさまって
美人がめっちゃ多いのです。


私はカウンセリングのときに

声だけでお話しするか
お顔を見ながらお話しするか

どちらにするかを選んでいただいていて

お顔を見ながらお話しさせていただく機会も
よくありましてね。

ほんとに、美人ぞろい。


誰が見てもかわいいひとが、
自分が醜いって真剣に悩んでる。

太って恥ずかしいって
真剣に悩んでいるのです。


そりゃ、なかなか、
周囲の人にはわかってもらえないよね。。。

それがまた、
苦しいところなのかもしれないな。


と、そんなことを考えていて

それにしても美人さんが多いものだから

「これは何かある」と、思いましてね。


私の中でひとつの結論が出ました。


悩んで不幸な私でいることが
自分を守る手段になっている


こういうことではないのかなと。



美人って、

目立ちたくなくても目立ったり
妬まれることもあったり

見た目で勝手なイメージを持たれて
キャラクターを仕立て上げられたり

実は何かと生きづらさが
多いのではないかと思うのです。


で、女性が集まる場所では
こういったことが自分の居場所を
奪うこともある。

嫌われるかもしれない。

孤立しちゃうかもしれない。


これって、すごく怖いことですよね。

特に、学校という社会が
自分のすべての頃には

この恐怖は強く感じると思うのです。

大人になってからは

そんなの別に大したことじゃないな~
って思えてもね。


で、そこをうまく乗り切れる方法が

「私なんて」って
自信のない自分でいること。


自信満々の自分に見られると
鼻についちゃいそうじゃないですか。

美人だからって調子乗ってる

とか、言われかねないじゃないですか。

振り切れちゃうと
逆にそんなことないのでしょうけれど

そういえばあんまり
振り切れている人に会ったことはない。



「美人なのにこんなに謙虚」

という愛されポジションを
獲得してすべては解決、

周りともうまくやっていけて
生きづらさもなくなった!

とはならないのは、


「私なんて」と思うことで
周りと馴染もうとしてきて

言葉にも「私なんて」を
どんどん出して

いつの間にかそのイメージが
自分では振り払えないほど定着して

本気で「私なんて」と
自分で自分の評価を底辺まで落として

もう、それが事実だと、
思い込んでしまっている状態。



「私なんて」と思えば思うほど
そう思うようなことが起こるし

ますます「私なんて」というイメージを
強固にしていく。



自分を守ってくれた「私なんて」が、

今となっては自分の悩みを
創り出している状態です。


だけど、

「私なんて」を手放すのは怖いのです。

「私なんて」でいることが安心なのです。

それは「愛されポジション」だと
知っているから。


だから、

自分を強烈に否定する今の状態から

頭では抜け出したいって思っているけれど

心ではそのままでいたい。

安全地帯にいたい。


でもこれは、美人だから成立する
「愛されポジション」。

死守しなきゃいけないのです。


「私なんて」を現実にするために

自分の見た目を変えてしまう
過食という行動を意志に反してしてしまう。


だけど、

見た目は死守しなきゃいけない事情がある。


この葛藤が、

過食に【悩む】という状態

食べることが許せず
代償行為に依存する状態


を創り出しているのではないかなと。



過食症であるなしに関わらず

美人ほど、自分のことを
必要以上に卑下している場面に
よく出会ってきたなぁって思うのです。

ネット上でもそうだし
私の身近な友人でもそう。

はじめは、イヤミか??

って、思っちゃうほどなんですけど、
どうやら本人は大真面目です。

たしかに、

その見た目とのギャップって
魅力的に見えたりします。

だけどね、

「私なんて」で獲得してきた安心感、
これから先も必要だろうか?

私の人生において
本当に本当に本当に、それは必要かな?


って、一度聞いてみてほしいのです。

その本当の魅力を受け入れちゃえば
すごく楽になれるかもしれないよ♡



これは、私の中のひとつの結論。

全ての人に当てはまるものでは
ないと思います。

だけどね、

自分の魅力も
ダメだと思っているところも

すべてそのまま受け入れる
ということができると

本当に本当に楽になります。

自分を「変えよう」とする必要はなくて

そのままで、いいのです。

ダメなところこそが実は
最大の魅力だったりもしますから^^

 

あなたの楽ちん幸せな毎日を応援しています♡

 

 

 

 

キラキラLINE@やってますキラキラ
過食症回復のお役立ち情報、読者さま限定のメニューのご案内などなど、ほっこり配信中♪
友だち追加
↑こちらをクリック
または @emj4345h で検索してみてください♡
 

いつも応援ありがとうございます^^

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過食症・過食嘔吐へ
にほんブログ村

 

おはようございます。安藤しずきです。

 

過食症の克服と「食べること」は
切っても切り離せないですよね。

食べることって、毎日のこと。
ずーっと続いていくこと。

そんなわけで今日は、


「続けること」においてこれがあるといいなって思う
2つのことについて書きたいと思います。

 

それはズバリ。

・楽しいこと、苦しくないこと
・「本当の目的」に向かって進むこと


当たり前のようで、
意外と抜かしちゃってるかもしれませんです!


これが伝わりやすいかな~と思う

私の子どもの頃のお話しをひとつ

お聞きいただいてもいいですか?

 

 

私は子どもの頃そろばんを習っていました。


あるときお友だちのママが
私の母にこんなこと言ったそうです。

「電卓あれば計算できるし
そろばんは要らんわー。」

うん、おっしゃる通り。笑
目的が「計算すること」なら。

母がそろばんを習わせようと思ったとき

目的はきっとそこじゃなくて

何か得意なことが見つかるといいな とか

そろばんを通して身につく集中力 とか

 

そういうことだったと思う。



私はと言うと、

 

習い事が楽しく続いていたのは

 

これは間違いなく


感情的な満足があったから

 


友だちに負けて悔しかったり、
先生に褒められてうれしかったり、
できなかったことができるようになる達成感だったり、

 

こういうのが楽しかったんだと思う。

 

 

そろばんを続けていた時の目的は明らかに

「計算できるようになること」ではなかった。

 

それが目的ならとっくに飽きてた。

 

なんとなく伝わりましたでしょうか?


「楽しみ」と「目的」のお話♡



私の過食症卒業レッスンでは、
食行動を無理にコントロールすることを
していません。

理由は2つあって、

食のコントロールをすることは
苦しいと感じることが多いから
です。

それと、
食をコントロールすることが
最終目的(ゴール)ではないから
です。


食事って、毎日毎日
ずーっと続いていくものですし、

そこに我慢とか無理があると
その生活を続けていくのは

相当難しいと思うのです。

だから楽しみながら
レッスンしたいなぁって思ってます。

そのときだけ良くなってまたぶり返して

こんなことを
何度も何度も私自身が経験したので、

無理なく続くことこそ大事!
と思ってます。
 

 

本気で過食症を卒業したいあなたのための
オンライン個人レッスン
では、

 

1ヶ月目に

過食症卒業に向かうベースづくりをして

(自分にも卒業できる!というイメージを創って)

 

2か月目以降はトコトン、


いま抱えてる生きづらさとか、
心の中にある悩みの根っこ、


そして、食べることや体型のこと、


絡まったいろんな勘違いをほどいていき、


自分が本当に望んでいるもの
しっかり明確にしていきます。


自分を知ることを、

しつこくやります。



症状は止まった。
でも幸せじゃない。

これだとつまんないし(わたくし体験済み)、
依存の対象が他に移るだけという可能性すらある。

それはそれで、全然ダメではないけど。
それが本当に自分の望んでいることなら。

 

私のレッスンでは、目的をそもそも

「症状を止めること」に設定してなくて、

本当になりたい自分」になること
 

これを最終目的にしています。

 

そしてきっと、

 

多くの人にとってこれこそが

過食症卒業の本当の目的ではないかなと思う。



あなたは過食症を克服して、
どんな自分になることを望んでますか?

 

目的を明確にすることで、

それが叶うスピードはぐっとアップします!!

 

私の個人レッスンでは、

 

その目的を決めるところから

一緒にやっていきます。

 

 

個人レッスンはただいま満席。

 

次回の募集再開時の先行案内をご希望の場合は

↓↓こちらよりご登録くださいませ。
 

 

キラキラLINE@やってますキラキラ
過食症回復のお役立ち情報、読者さま限定のメニューのご案内などなど、ほっこり配信中♪
友だち追加
↑こちらをクリック
または @emj4345h で検索してみてください♡
 

いつも応援ありがとうございます^^

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過食症・過食嘔吐へ
にほんブログ村

 

おはようございます。安藤しずきです。

 

先日、娘と一緒に
「不思議の国のアリス」を観てたんです。

そういえば昔、学園祭で
アリスやったな~

裏方を熱烈に希望してたのに
なぜか役がまわってきて

あれはキツかったな~

なんて、思い出がぽろぽろ。


そしたら当時のことが
急に色々思い出されてきて、

よくあの当時
集団生活やってたな~

今、耐えられないな~

なんていう思いが湧いてきました。


私はなんせ、

集団行動が苦手。

同世代の女性の集団が大の苦手。

みんなで足並みそろえて何かするの苦手。

でも一人寂しい。

だから協調性のあるフリしとく。
(できてなかったけど)

と、こんな感じだったのです。


学校生活というのは
私にとって本当にストレスフルでした。

もちろんね、
楽しいこともあったけどね。

感謝している人もたくさんいるし、
悪い事ばかりでは全然なかったけれど。


でも、ずっと居心地悪くて、

周りのみんなと私は何が違うの?

なんで同じように楽しめない?

どこに欠陥があるのかわからない。

だから、直したくても直せない。



と、常に悩んでいました。



でもですね、今ならわかるんです。

どうしてあの時、
あんなにも苦しかったのか。


それは、

集団行動が苦手。
同世代の女性の集団が大の苦手。
みんなで足並みそろえて何かするの苦手。

という、私の持っている性質を

私が【欠陥】【ダメなこと】だと
思っていたからでした。



欠陥だから、直さなきゃ。

私だけおかしいから、
みんなに合わせるべき。

そう思っていたからでした。


でも実は、

これが私の個性で、強みだった。


中・高で選んだ部活は陸上部。
個人競技。

球技ができる人からは
たいくつに見えるみたいだったけど

私にはぴったりでした。


社会人になってからは


組織に疲れちゃったり

過食嘔吐も辛かったりで
正社員は4年で辞めたけど

今、個人でお仕事させてもらって
めちゃくちゃ楽しい。


なーんだ。
直す必要、なかったのね♪



そう思えたら、本当に楽になりました。


今、私はUMI講師としても
活動させていただいていて

女性の集団の中に
身を置かせてもらう場面もありますが

以前感じていたようなストレスが
今はないのです。


それは、

私は集団が苦手ということを

隠さなきゃ とも
直さなきゃ とも思っていなくて

それが私なんだな~と受け入れているから。


自分の「おかしいかも」って
思っているところってね、

実はすごーーーく、強みだったりします。

それを変えようとするのは
自分の個性をころしちゃう。

そのまんまで、いいのです^^

 

あなたの楽ちん幸せな毎日を応援しています♡

 

 

キラキラLINE@やってますキラキラ
過食症回復のお役立ち情報、読者さま限定のメニューのご案内などなど、ほっこり配信中♪
友だち追加
↑こちらをクリック
または @emj4345h で検索してみてください♡
 

いつも応援ありがとうございます^^

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過食症・過食嘔吐へ
にほんブログ村

 

おはようございます。安藤しずきです。

 

摂食障害の、特に過食嘔吐がある方に
あるあるだと思うことがあるんです。

それが、

日常がすごく忙しい

という状態。

体はしんどいし、とっくに限界なのに
休めないんです。


こういうタイプのクライアント様に
生活リズムを詳しく聞くと

本当に驚くほどハード。

これだけの仕事量(子育て・主婦業含めて)を、

しかも、

過食嘔吐がありながらこなしてるの!?

と、もう超人レベルなのですよ。


これで症状がなくなれば
どれだけのことができちゃうのー♡


と、私は内心ワクワクしながら
サポートさせていただいているのですが


実はね、

めっちゃハードに過ごして
休みたくても休めない


というとき、

この無理をした状態の自分で
いなきゃならない理由


が、あったりします。

無理をしていることに、
何かしら「うまみ」があるんです。


例えば

こんなに頑張ってるんだから
過食嘔吐が許される

とか

こんなに毎日大変なんだから
過食嘔吐に頼ったって仕方ない

とか

自分が過食嘔吐をすることを
少しだけ許せたりする。



これだと、

無理をしている状態からも
過食嘔吐の状態からも

抜け出したくなくなるんです。


だって、

今の状態なら許されるから。

本当は過食嘔吐なんて
やめたいけどやめられない

でもそれも、仕方ないんだよって
折り合いをつけることができるから。



過食嘔吐がありながら
こんなに無理して頑張って、

自分を支えてきたことを
まずはまずは、褒めましょう。

ほんとに、すごいことやってるよって。

今の状態だって、全然ダメじゃない。



ここで私の体験をひとつ
ご紹介させてくださいね。


もう7年以上前のことですが、

ギリギリの状態で続けていた
仕事をやめました。


そのときにね、

不思議と症状は落ち着いたように
記憶しています。

忙しいときほど過食嘔吐がひどくなる。

これ、私の中のあるあるだったんです。


仕事帰ったらクタクタで
過食嘔吐して
ウトウトしてたらもう朝

みたいな生活だったときは

やることがない日は
過食嘔吐ばっかりだった私。


それなのに、

仕事を辞めて、
無理をしなくなったとき

自由な時間は増えたけれど
症状が落ち着いたのです。


やってもあんまり爽快感がない
喜びが少ない

あれ~?
おっかしいな~??


そんな感じだったように思います。

(要因は仕事を辞めたことだけではないですが、キッカケにはなった)
https://ameblo.jp/irielife0310/entry-12383382751.html


きっとね、当時の私にとって

無理して頑張っている私への
ご褒美としての過食嘔吐


そんな側面があったのだと思うのです。

めっちゃ運動頑張った後の
お水が美味しいように。

すごーく仕事頑張るからこそ
休みがうれしいように。


本当にもう

「お水おいしい」とかいらんねん!

充分休んだから「休み」もういいねん!

と思えば、

お水がおいしく感じる状況を創らない

休みがうれしい状況を創らない

つまり、

無理をしている状況を手放してみる

これがひとつの手ではないかなと
思うわけなのです。


忙しすぎたり無理をすることが
過食嘔吐を許す理由になっているのなら

いったんその理由を取り上げてみる。


とはいっても、

無理せざるを得ないんですけど~!
って、思っちゃいますよね。

進んで無理をしているのではなくて
なぜだか気づくとそうなっている。


だから、

無理をしないってどうすればいいかが
分からなかったりする。


そんな時は、

自分の1日のタイムスケジュールを
紙に書き出してみるのがおすすめです。



で、

どれを手放せそうか


何を人に頼めそうか

を、真剣に考えてみる。



今日のお話にお心当たりのある方は
よかったら試してみてくださいね^^


個人レッスンでは

お一人お一人の目的に添った
具体的な対策を一緒に立てながら

過食を手放すために
あの手この手で
作戦実行していきます。


これがハマると、
結構楽しみながらできたりします^^


ただいま個人レッスンは
満席となっておりますが

ご興味ある方はこちらから
先行案内にご登録くださいませ^^

募集再開の際にはいち早く
ご案内をお送りいたします。

 

あなたの楽ちん幸せな毎日を応援しています♡

 

 

キラキラLINE@やってますキラキラ
過食症回復のお役立ち情報、読者さま限定のメニューのご案内などなど、ほっこり配信中♪
友だち追加
↑こちらをクリック
または @emj4345h で検索してみてください♡
 

いつも応援ありがとうございます^^

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過食症・過食嘔吐へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます♡

このブログの内容のまとめページです。

(2019.7.14更新)

 

大テーマ:

過食症からの卒業を本気で目指すあなたと

回復を支えるお母さまをサポートします!

 

 

キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

 

 

おすましペガサス ご提供中メニュー

 

おすましペガサス お客さまの声

 

 

キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

 

 

おすましペガサス UMI(ユー・エム・アイ)

 

開運アドバイザー・川相ルミさんが、過去10万人以上の方の分析・研究・検証を繰り返して完成させた、ブロックの解消と宇宙の法則を組み合わせた問題解決法です。

悩み・問題の原因となっているブロックを見つけて解消し、宇宙の法則の観点から現実が創られる仕組みを腑に落とすことで、悩み・問題を根本から解消することができます。

 

 

キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

 

 

おすましペガサス がんばらない摂食障害克服法

 

おすましペガサス 摂食障害とお金

 

おすましペガサス 摂食障害と子育て

 

おすましペガサス お子さまの摂食障害に悩んでいる方へ 

 

おすましペガサス 摂食障害克服までの道
私の摂食障害(過食嘔吐、むちゃ食い)完全卒業までの13年の道のり

 

 

キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

 

 

おすましペガサス 宇宙の法則で現実を変える方法

 

とってもシンプルで、とっても奥が深い宇宙の法則について

日々の暮らしに落とし込み、わたしが実験・検証した結果をご紹介♡

 

おすましペガサス ブロック(生きづらさ)解消の効果

 

心のブロックってこんなふうに見つかるよ。

こんな働きをするよ。

解消するとこんなふうになるよ。

 

おすましペガサス 日常のお悩み解決

 

人間関係をはじめとする日常の様々なお悩みに対し、具体例と共に解決法をお届け

 

おすましペガサス 幸せ体質になる方法

 

わたし自身が自分のこころと向き合って、生きづらさから脱出していく様子をご紹介。

ときにネガティブ。いろいろ晒しております。

 

おすましペガサス 親子関係のお悩み解決

 

心のブロックには、親との関係が大きくかかわっています

ご自身の心のブロックに気付くきっかけになれば♡

 

おすましペガサス 夫婦関係のお悩み解決

日々感じるモヤモヤイライラから自分の心を知り、夫婦問題を解決するヒントを、実体験をもとに書いています

 

おすましペガサス 子育てのお悩み解決

 

娘(2歳)との関わりの中で気付いたこと
子育ての悩みとその対策をシェアさせていただいてます

 

おすましペガサス お金のこと

 

みんな大好きお金のお話♡

お金は、愛のひとつのかたち。

プラスの循環で豊かになるコツをお届け♡


おすましペガサス わたしの失敗

 

失敗は学びの宝庫♡

ということで、日々検証を繰り返す中でうまくいかなかったことからの気づきを書いてます

 

 

おすましペガサス ダイエット

心からのアプローチで無理なくダイエット♡

「甘いものがやめられない」と思っていると、絶対にやめられないのです。現在進行中!

 

 

おすましペガサス 学び

セミナーや書籍から学んだことをご紹介♡

 

おすましペガサス ご紹介

素敵な方、素敵な記事、みなさまにも知っていただきたいことをシェア♡

 

おすましペガサス お知らせ

 

おすましペガサス はじめまして

キラキラ自己紹介

キラキラこのブログについて(この記事です)

 

 

お読みいただいてありがとうございます♡