おはようございます。安藤静希です。

 

 

私たちは

必要なタイミングで
必要な人に出会ってるな~

ってことを最近思います。



出会えてよかった!感謝!

って、すぐに思える出会い
ばかりじゃないと思うんです。



またあの人と
顔合わせなきゃいけないのか…

って憂鬱になるような
苦しい出会いもある。



でもそういう苦しい出会いも、

私たちの人生を豊かにしてくれるために
あるんだなぁって思います。





大学生の頃のバイト先の
ある男性の社員さんのことが
私はすごく苦手でした。

はじめましての瞬間から
苦手だった。


同じ匂いがしたからです。
あの頃は大嫌いだった父親と。


すごく高圧的で(と私は感じてた)
理不尽なことを言われることも
何回もあって、

そのたびにものすごく腹が立った。


でも、

父に比べたら
こんなのどうってことないわ。

って言い聞かせて
やり過ごしてました。



でもね、本当は、
すごく傷ついてたんだと思う。



ほんとはすごく悲しくて
私の言い分も聞いてほしくて、
私を理解してほしかった。




その気持ちを無視してたから
(というか気づいてなかった)


過食もひどくなるばっかりだし
すごくしんどかったな。




あれはきっと、

父との関係を諦めようとしてた私に
サインをくれてたんだと今は思う。


父に言いたかったことに
気づかせるために
出会わせてくれたんだろうなって。



あのときは気づかなくて
自分を傷めつけることしか
できなかったから、


社会人になってからも
その課題は持ち越し。


男性上司に対して
噛みつきたくなる衝動が
定期的にやってきました。

注:実際には噛みつきません。笑



上司が変わっても、
職場が変わっても、
土地が変わっても、


男性上司に
噛みつきたい衝動は
おさまらなくて、


あー、これ、
私のパターンなんだ。

相手の問題じゃないんだな。


って気づくことになります。


あのバイト先の社員さんとの
出会いから10年後に。



長い学びだったけど、
これだけの年数が
私には必要だったんだなって思う。



すごいありがたいなと今思うのが、

他人さんだから思いっきり
恨めるんですよ。


父親のことは恨んでたけど、

でも恨む気持ちと同じくらい
悲しいのです。


本当は大好きだったから。


大好きな気持ちを殺して、

愛されないなら恨んでやる!
ってなってる状態だったから、

恨んでるんだけど
どこか恨み切れないの。


当時は無自覚だけどね。



それが、

他人さんなら
「大好き」のストッパーはないから
思いっきり文句言えるんです。


黒い自分を存分に出せる。



そうやって、10年かけて、

自分の中に溜まった黒いものを
吐き出させてもらったんだなって
思うのですね。



それができたから、やっと、

 

「愛されなくて悲しい」

って気持ちに気づくことができた。

 

 

 

そう思うと、

あの苦手だった社員さんにも、

噛みつきたくなった
上司の方々にも、


私のために悪役になってくれたんだな~
ありがたいな~

って感謝が湧いてきます。


ま、今も好きではないですけどね。
あの社員さん。笑


◇◇◇


苦手な人との出会いは、

きっとこれからのあなたの人生
豊かにしてくれるはず。



思い出すのも苦しいかもしれないけど、

しっかり悪役になってもらって
心の中の黒いモノ出して、


私たちが幸せになるために
お役に立っていただきましょう♪



それではまた^^
 

 

安藤静希の情報発信はメルマガをメインとしております。

読者さまからは、

「読むだけで過食が止まった」
「摂食障害に悩む全ての人におすすめしたい」


などのお声をいただいております。

過食症卒業サポートの募集開始等のご案内もメルマガからとなりますので、ぜひご登録ください^^

「登録」も「配信停止」もとても簡単です♪

無料メール講座(メルマガ)のご登録はこちらから↓↓↓

 

いつも応援ありがとうございます^^

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過食症・過食嘔吐へ
にほんブログ村

おはようございます。安藤静希です。

 

 

私事で恐縮ですが、
昨日で35歳になりました。

 


朝起きて、
夫に「おめでとう」言われるまで
自分の誕生日忘れてた。

 


結婚して最初の誕生日は
夫に忘れられて、

 

私にとっては忘れられない
思い出になってます。笑


 

あのときはちょっと拗ねるっていう
かわいさを持っていましたのに

今となっては自分が忘れてるという。

 

 

 

4歳娘に手作りのお誕生日カード?
をもらいました。

 

うれしい。

 

 

 

 

話は急に変わりますが、

 

夫と私はお金の使い方とか考え方が
全然違います。

 


お互い物欲はあんまりない
タイプなんですけど、


夫は倹約することに
喜びを感じるタイプです。

 


だから、

 

私よりもクーポンとか
マメにチェックしてるし
お得情報に強いです。


 

大きな買い物になると
価格交渉に燃えます。笑


楽しいんですって。

 

自分が買うのじゃなくても、
交渉すること自体が。

 

 

 

私はというと
その気持ちが全くわかりません。笑


 

倹約しなきゃって思うと
途端に苦しくなる。


 

そこに喜びは全く感じない。笑

 

 

この不一致が、
結婚当初苦しかったのですよ。

 

私も倹約しなきゃいけない

って、思い込んでたから。

 

 

自由にお金が使えない。
欲しいタイミングで買えない。

 

って、もう日々イライラ。

 

夫にしょっちゅう八つ当たりしてました。

 

 

でもね、あるとき気づいたのです。

 


夫は私にはひとことも
倹約しなさいって言ってない。

 


私が勝手に、
倹約しなきゃいけない
って思い込んでるだけじゃない!?

 


夫は倹約することが喜びだから
そうしてるだけなのであって、

 

それは夫の自由だし
自由にさせてあげたらいいんじゃない?

 


八つ当たりなんかしないで
好きにさせてあげたらいいんじゃない?

 


で、私も好きにしたら

いんじゃないのーーー?


って。

 

 

 

で、そこから実験です。

 

 

私は私の好きなように
お金を使ってみることにしました。


 

特売だからって買いだめして
荷物重すぎて一人でキレる

 

なんてことはやめて、


欲しいときに、
本当に欲しいものを。


 

買うものの選び方も変えました。


好きな会社のもの。

応援したい農家さんの野菜。

本当に本当に、私が今、欲しいもの。

 


はじめは慣れなくて
選ぶのに時間がかかって疲れたけど、
真剣に選ぶようにしました。


 

 

で、結果、
勝手に貯金が増えておる。


そして夫は何にも文句を言いません。

 


倹約やめたら捨てられる!

 

くらいに思ってたのに、
むしろうれしそうです。


 

倹約家として
私よりも能力あるって
どこか得意気です。笑


 

私は私で

その能力全くないわ~
そこは任せた!

って宣言済みなので
ノンプレッシャーです。

 

 

 

 

家族の中で
考え方が違ってもいい。


これが私にとっては
世紀の大発見(笑)でした。

 


違うまんまでいい。

合わせようとしなくていい。


あなたはこうなのね。

私はこうなの。


それでいい。


 

これは、
夫が境界線を引くのが
上手な人だったから
こんなにすんなりいったんだなって
思います。

 


私の方は境界線なんて
ほぼゼロだったんです。

 


あなたの悩みは私の悩み。

私の悩みはあなたも背負って!

 

といった具合です。


 

夫との間に境界線が引けるようになって
私たちの関係はかなり良くなったと思います。


 

今でも夫には甘えちゃって
八つ当たりすることはあるけど、


違いをそのままにOKにできる って
すごく楽だし、


一番近くにいる家族だからこそ
大切な考え方じゃないかな
って思っています。

 

 

 

約3年前の記事。

 

誕生日忘れられたこと、
わたし相当根に持ってたんだな。笑

 

 

 

それではまた^^

 

 

安藤静希の情報発信はメルマガをメインとしております。

読者さまからは、

「読むだけで過食が止まった」
「摂食障害に悩む全ての人におすすめしたい」


などのお声をいただいております。

過食症卒業サポートの募集開始等のご案内もメルマガからとなりますので、ぜひご登録ください^^

「登録」も「配信停止」もとても簡単です♪

無料メール講座(メルマガ)のご登録はこちらから↓↓↓

 

いつも応援ありがとうございます^^

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過食症・過食嘔吐へ
にほんブログ村

おはようございます。安藤静希です。

 

 

目の前の現実が

自分の望んでるものじゃないときは、

 

捉え方(の癖、パターン)を

変えるといいです。

 

 

 

自分を否定したり

誰か(自分含む)を責めたり

 

そういうことは必要なくて

 

捉え方を変えるといいのです。

 

 

 

でね、

 

この捉え方の癖とかパターンって

 

もう長い年月かけて

私たちに染み付いてるものだから

 

自分では気づきにくいものなんだけど、

 

 

 

でもね、

 

私たちの捉え方は

いつからでも変えられます。

 

 

 

このことを実感することが

この前あったので

その話をシェアさせてくださいね。

 

 

 

0歳娘の血管腫の治療で

病院に行ったときのこと。

 

 

お会計の順番を待ってたとき、

こちらに向かって歩いてくる男性が一人。

 

 

パッと見、ほんの一瞬、

その人が父に見えたんです。

 

 

そのとき私の体の感覚が

「ほっ」としてたんです。

 

 

父がここいるわけないから

人違いだってすぐ気づいたけど、

 

 

でもたしかに、

ほんの一瞬、「ほっ」とした。

 

 

 

私にとってはすごいことなんです、これ。

 

 

10年くらい前の私なら、

 

父かも って思っただけだ

体は緊張状態に入ってたはず。

 

 

 

体の反応は正直だから、

 

「私本当に、変わったんだなぁ」

って思ったのですよね。

 

 

父のイメージも、

父が言うことの捉え方も、

 

もうあの苦しかった頃とは

全然違うものになった。

 

 

このことが

体にも感覚的にも定着したんだなって

 

びっくりうれしい出来事でした。

 

 

ほっぺの赤いのが血管腫。

 

 

捉え方が変わると

目の前の現実が変わります。

 

 

もしも今が辛くても、

 

その現実は捉え方が変わると

全然違うものになります。

 

 

 

ただ捉え方を変えるだけで

手に入るものがたくさんあります。

 

 

捉え方ひとつで失ってるものも

きっと誰にでもあるんだけど、

 

それは後から、

今からでも取り戻せます。

 

 

 

うまくいかない現実は、

 

あなたの価値がないから起きてるのではない。

 

 

このことを知っておくことは

すごく大事なことだと思います。

 

 

 

生きづらさって「癖」なんです。

 

癖だから、直せるんですね♪

 

https://ameblo.jp/irielife0310/entry-12397028464.html

 

 

それではまた^^

 

安藤静希の情報発信はメルマガをメインとしております。

読者さまからは、

「読むだけで過食が止まった」
「摂食障害に悩む全ての人におすすめしたい」


などのお声をいただいております。

過食症卒業サポートの募集開始等のご案内もメルマガからとなりますので、ぜひご登録ください^^

「登録」も「配信停止」もとても簡単です♪

無料メール講座(メルマガ)のご登録はこちらから↓↓↓

 

いつも応援ありがとうございます^^

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過食症・過食嘔吐へ
にほんブログ村

おはようございます。安藤静希です。

 

 

私はいま、

運命学カウンセラー沙璃さんのところで

運命学をお勉強してます。

運命学、本当におもしろいのです♡



私ね、摂食障害からの卒業は

「本当の自分に戻る作業」

だと感じていて、


そのためには
「自分を知る」って欠かせないこと
だと思うんですね。




でも、私は今でも

自分のことは
自分がいちばん分からんな~

って思います。



たぶん

私のメルマガやブログを

読んでくださってる方は
私と似たタイプの方が多いと思うから、

人の顔色をうかがって生きてきた
っていう人が少なくないと思うんです。


親が怒らないと思う選択

相手が不快に思わなそうな選択



そういう選択ばっかりしてると

自分の気持ちがどんどん
わからなくなりませんか?



いわゆる、他人軸っていうやつですね。


私もずっと他人軸で生きてきたから、

「本当の自分に戻ろう!」とか言われても

「本当の自分って何?」だったのです。



だから、

自己理解を深めるお手伝いが
できたらなぁっていう思いが
ここ一年ほど強くなっててね。


それで、ここ最近募集していた

「体型不安の理由を知るセッション」
もやってみようって思ったのです。


自己理解を深める

一助になるといいなって。



でですね、

運命学で自分の特性を見ていると、

だから私、この親を選んだのか~!

って、もう降参です。


なんてうまくできてるんだろう!
って、感心しちゃいました。



自分のことを知れば知るほど、

なるほどーーー!

って思わず声が出ちゃう
深いところでの納得感があって


自分の人生を愛せる感覚が
じんわり湧いてくるのです。






「自分を知る」と、

自分の好きなところも嫌いなところも
「これが私」って思えるようになる。




組織で働くのが苦手な私も、

人の和を乱したくなくて
気を遣いすぎて疲れる私も、

マイペースで頑固な私も、

矛盾だらけの私そのままで、

ぜんぶ、愛すべき私 なんだ。

そんな気持ちになります。




もしも今、

 

毎日自分を責めて

 

自分のことを好きになるなんて

全然できそうになくても、

 


摂食障害だったことも含めて
自分を愛せる日がきっとやってきます。


私が私を幸せにしよう!

って、決めることができたら

誰にでもそんな日はやってくる。


私はそう思ってます。



それではまた^^

 

 

安藤静希の情報発信はメルマガをメインとしております。

読者さまからは、

「読むだけで過食が止まった」
「摂食障害に悩む全ての人におすすめしたい」


などのお声をいただいております。

過食症卒業サポートの募集開始等のご案内もメルマガからとなりますので、ぜひご登録ください^^

「登録」も「配信停止」もとても簡単です♪

無料メール講座(メルマガ)のご登録はこちらから↓↓↓

 

いつも応援ありがとうございます^^

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過食症・過食嘔吐へ
にほんブログ村

おはようございます。安藤静希です。

 

 

私は過食を止めることが
重要だとは思っていなくて、


それよりも

「そのままの自分が100点」

って思えることの方が
ずっと大事だと思っています。




なので私、
過食を止めるためのノウハウ的なことは
あんまりお届けしてなかったりします。

そこが重要ではないって
思ってるからです。



というのもですね、

私の場合、過食が止まって
すごーーーく楽に・・・

 

 

ならなかったのですよね。



過食さえ止まれば
幸せになれる。

過食さえ止まれば
全部うまくいく。


そう思ってたのに、
現実は全然違ったんです。



過食が止まっても
人の目がやっぱり気になるし

仕事シンドイし

夫婦関係うまくいかないし…



これがねぇぇ、
すごくショックだったんです。



過食症だった頃は、

過食が止まれば明るい未来が待ってる!

っていう希望を持ててたから、

それに救われてるところが
あったんですよね。



なのになのに、
いざ過食が止まったら

「思ってたんとちがう!」

ってなった。



そのダメージはかなり
大きかったみたいで、

過食が止まってからの私は
よく体調を崩しました。





そんな経験をしたのもあって、

私は過食が止まることよりも

「そのままの自分が100点」

って思えるようになることの方が
ずっと大事だと思ってます。


その結果として
過食はいらなくなっていく


と、私は考えてます。




「そのままの自分が100点」って
思えるようになるためにはね、

本当の自分に戻っていくだけでいい。


何かを付け足したり

「自分以外の誰か」になろうとしたり

そういうのは必要ないんです。




ただ、本当の自分に戻っていこうとすると、

傷つかないために隠してた
自分の魅力を受け入れることになる。


無くそうとしてきた自分の欠点が
実は自分の強みでもあることに
気づくことになる。




自信がない自分でいることが
安心安全だと思っていたけど、

そういう安全を守る生き方からは
離れることになるかもしれない。




でも、私知ってるんです。

摂食障害になるタイプってね、
たぶんね・・・


できる人。


何ができるのかはわからないけど。笑
(人それぞれ違うから)



だって、隠してるでしょ?

本当は鋭い視点で物事見てて
意見だってちゃんと言えること。

平和にすませるために
意見なんてないです、みたいな
顔してるでしょ?



すごくオシャレに気をつかってて
周りの人から容姿も褒められるけど

「そんなことないです!」って
全力で否定してたりするでしょ?



仕事だってできるんだけど、
できちゃうと全部任されて
しんどくなっちゃうから、

私ってポンコツだって
諦めてみたりして、


それはそれで楽だけど
それだけじゃ終われない!

って、実は思ってたりするでしょ?



そういう人、応援したいのです。私。

本当の自分に戻って
自分の魅力を最大限に活かしたい人を
応援したい。

自立した幸せを、応援したい。




もうすでに、

「そのままのあなたが100点!」

と、私は本気で思ってます。

 

 

それではまた^^

 

 

安藤静希の情報発信はメルマガをメインとしております。

読者さまからは、

「読むだけで過食が止まった」
「摂食障害に悩む全ての人におすすめしたい」


などのお声をいただいております。

過食症卒業サポートの募集開始等のご案内もメルマガからとなりますので、ぜひご登録ください^^

「登録」も「配信停止」もとても簡単です♪

無料メール講座(メルマガ)のご登録はこちらから↓↓↓

 

いつも応援ありがとうございます^^

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過食症・過食嘔吐へ
にほんブログ村