ちょこママが藤沢保健所に怒りを覚える訳 | 言葉を話せない動物たちからのSOS ~殺処分される命を救うために~

言葉を話せない動物たちからのSOS ~殺処分される命を救うために~

3本の脚を虐待できられたした育生(なるみ)ちゃんをきっかけに始まったブログででしたが、
チョコママの猫レスキューをしている日常の様子をご紹介してます。素敵なご縁探しもしています。


テーマ:
この写真は相模原市内で独居のご老人がなくなってしまった時の
相模原市の行政とボランティアさんとの現場
 
亡くなった一報をもらい
まずは駆けつけ・・・
そもそも、以前からの対応事案ではあった
 
頭数も多く劣悪。
でも、おばあちゃんが手放さず
別居の家族も諦め
行政とご家族で見守りをつづけ
 
時にボランティアに情報共有
倒れて病院に運ばれた後行政と相模原市の動物愛護推進委員と
たんぽぽあだぷしょんぱぁくの獣医師と行政と
 
数台貸してあげていたケージはとんでもないことに・・・
 
image

 

病院で一命をとりとめたおばあちゃんでしたが

なくなる前に、飼育放棄に同意し

その後すぐに旅立ってしまった

 

別居の長男夫婦がいる状態で

その方たちから飼育放棄になる方向ではあったが

なんせ、亡くなってすぐにそんなことはできない

 

相模原市がしてくれたこと

1頭ずつ個体管理するために緊急時のケージ貸し出し

個体管理できるように、1頭ずつの個体管理表を作成

お嫁さんんが、食欲元気排泄・・・チェックしてくれました

 

また現地に行く時には、電気水道がとあっているからと

ペットボトルでの湯たんぽを作ってくださって猫のために

「わずかな時間でも・・・」と配慮。ありがたい。

 

 

 

 

 

 

寒くないように
ダンボールのお家もつくり
 
ダンボールでケージを覆い
毛布までかけてくださった
 
 

 

 

途中経過で、調子が悪いと

ボランティアに連絡
 
たんぽぽあだぷしょんぱぁくの獣医師と相談し
医療対応。
その際、ちょこママ動けず、病院まで搬送。
 
その後、体調を崩す猫が続き、飼育放棄をはやめ
センターに移動となるが
高齢猫もいるため
現状でセンターでの血液検査がないため
あだぷしょんぱぁくの寄付という形で
病院に搬送していただき、血液検査をしてから
センターに移送。思ったより時間がかかったら
今日は相模原市の犬舎におきますと・・・
 
夕方ギリギリに送っても大変だからと。。。
 
また他の現場で。。。
綾瀬・・・飼い主逮捕
飼い主と知り合いのボランティアが弁護士を頭して飼育放棄の許可をとり対応。
慣れていない猫ばかり・・・
捕獲前に、保健所を視察。
捕獲当日。県センターから車出し。職員2名対応。保健所からも対応。ちょこママ他登録ボランティア対応。
 
鎌倉ペルシャ・・・センター、保健所共に視察。
所有権がはっきりしないため、何もできないということから
たんぽぽの里で飼い主と連絡が取れたので対応することにしたが
70頭以上で、センターに一時保護をお願いする
この後、大和、海老名、綾瀬・・・
同じように対応してくださる
 
昨年鎌倉・・・飼い主死亡
現地に残された猫多数
神奈川県生活衛星課・保健所・鎌倉市役所・県動物保護センター・ボランティア一丸となって対応。
 
大和崩壊・・・本来であれば行政がそこまでするべきでないなかで取り残された猫の捕獲がなかなかな進まず、
寒さほか考え、行政が飼い主の許可をもらい捕獲器の設置や捕まったかの確認をしてくださいました。
すでに死亡も出ていた現場だけにとてもありがたかったです
同時に、動愛法違反ですと警察に通報もしてくださいました。
 
小田原77匹
捕獲できないということで行政に相談。
手術の手配をたんぽぽでして、捕獲のお手伝いをお願いしました。
小田原保健所から1名。県センターから有志でと1名お手伝いに。。。
個体管理しながら、すごく助かりました。
 
高齢者の放棄
綾瀬ベンガル・アメショほか計9ひき
大和飼い主逮捕14匹?チンチラ放棄
綾瀬飼い主病気チンチラミックスほか8頭だったかな?
 
みんな行政がきてくれて
飼い主さんとボランティアと何ができるか話し合ってきました。
 
でも・・・
藤沢は違った
 
せめて
置いて行くにしても
ケージに移し替えて
水とご飯くらい・・・
 
水もご飯もあげずに帰って行ったらしい
餌・・・持ってきてたのに
 
 
職員によって違うの?
いや・・・・
今回藤沢の他の方とも話したけれど
「行政にはできることとできないことがあります」
「ご理解いただけましたか?」なんですが
 
答えは未だに
「理解できません」
 
藤沢市保健所の見解を聞くには
県議か藤沢市議に聞くしないですかね?
 
どなたかお知り合いがおりましたら
ぜひご紹介ください。
 
 
 
 
 

 

チョコママさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス