言葉を話せない動物たちからのSOS ~殺処分される命を救うために~

言葉を話せない動物たちからのSOS ~殺処分される命を救うために~

3本の脚を虐待できられてしまった育生(なるみ)ちゃんをきっかけに始まったブログででしたが、
チョコママの猫レスキューをしている日常の様子をご紹介してます。素敵なご縁探しもしています。













































次回の譲渡会

8月16日(日)

13:00~16:00

たんぽぽあだぷしょんぱぁく駐車場にて

image

予約不要

※マスク着用・体温測定してご来場ください

申込みいただいても、どの猫にも審査とマッチングがあるのでお断りする場合もございます。

ご理解お願い致します。

image

ちっち。現在心臓も腫瘍に押されて、肺は隙間で息している状態です。

image

自作の酸素室だと、温度管理や酸素が漏れてしまったなどで、急遽

マチルダの酸素室を借りました。

image

マチルダも酸素室に入っています。

マチルダも心臓の周りに胸水が半分溜まり、呼吸が荒くなります。

image

グランベッツの獣医師からは

「二匹とも、いつ亡くなってもおかしくない状況でご飯を食べるのは奇跡に近い

とのこと・・・

皆様がちっち・マチルダ・白血病・子猫など

たんぽぽにゃんずに沢山のご支援を頂いているからです

本当に感謝しております。

引き続き、ちっち・マチルダのご飯のご支援お願い致します。

神奈川県相模原市中央区田名2804-9

たんぽぽあだぷしょんぱぁく

代表 石丸 雅代宛まで

 

ちっち、お代わりするぐらい大好きです!

マチルダも沢山食べてくれます!

また、現在たんぽぽあだぷしょんぱぁくの酸素室が2つしかありません

ちっちとマチルダが使っているので、今後酸素室が必要になった場合

自作と言う形になってしまいます・・・

たんぽぽあだぷしょんぱぁくに、もう少し酸素室が欲しいです

ご支援を頂てばかりで申し訳ないのですが、酸素室を頂けたら助かります。

 

 

 

 

昨日のちっちの様子です

努力呼吸をしています

最近のみゅうちゃん

カメラに目線を向けてくれるようになりました

自分が可愛いと分かってきたのかな・・・?

image

ご飯などのご支援お願い致します