こんにちは。

今回はインドネシアの観光地について書きます。

 

インドネシアの観光地と言えばバリ島だ思う日本人は多いですね。インドネシアは知らないけどバリ島は知っているという人はいるくらいバリ島は人気な観光地です。バリ島はインドネシアより知られていると言っても過言ではありません。

 

2017年に政府はバリ島以外に観光地を開発する「10の新たなバリ」というプロジェクトを発表しました。それと共に2024年にインドネシアに来訪する外国人観光客が2千5百万人という目標を決めました。

 

2019年の外国人観光客の人数は1千6百万人しかいなかったので、その残りの9百万人を達成するのはバリ島に代わる新しいデスティネーションを開発し、外国人に便利になるために、空港、道路、ホテルなどの様々なインフラが作られています。

 

その新しい観光デスティネーションは以下のようです。

1. トバ湖(北スマトラ州)

2. タンジュン クラヤン(バンカ ブリトゥン州)

3. タンジュン レスン(バンテン州)

4. プロウ スリブ(ジャカルタ州)

5. ボロブドゥール寺院(中部ジャワ州)

6. ワカトビ(東南スラウェシ州)

7. モロタイ島(北マルク州)

8. ラブアン バジョ(東ヌサ トゥンガラ)

9. マンダリカ(西ヌサ トゥンガラ州)

10.ブロモ山(東部ジャワ州)

 

インドネシア語を磨いてバリ島やジャカルタだけではなく、色々な観光デスティネーションへ行きましょう。

 

 

Halo semuanya,

Apa kabar?

Pendaftaran Ujian Kemampuan Bahasa Indonesia sudah dimulai. 

Bagi yang lulus tingkat C atau B, apakah Anda sudah siap untuk mengikuti tingkat B atau A? 

Sebagai pengukur kesiapan Anda, silakan jawab beberapa pertanyaan di bawah ini.

 

1. Departemen pemasaran perusahaan itu ___________ divisi penjualan dan divisi promosi.

   A. membawahi            B. membawahkan

2. Ali harus membuat SIM baru karena dia lupa untuk _____________ SIM lamanya.

   A. memperpanjang      B. memanjangkan

3. Atasan itu dianggap telah ___________ terhadap korupsi yang dilakukan bawahannya.

   A. cuci kaki                  B. cuci tangan

4. Manakah kalimat yang tidak baku di bawah ini?

   A. Tepergok makan siang saat bulan Ramadhan, ustaz itu memarahi santrinya.

   B. Demi memenuhi kebutuhan keluarganya, Ali bertekad untuk merantau ke negeri jiran.

 

Bisa menjawab 4 pertanyaan di atas?

Jawabannya adalah sebagai berikut.

1. B; 2. A; 3. B; 4. A

 

Jika Anda sudah dapat menjawab dengan benar dan tahu alasannya, berarti Anda siap untuk ikut ujian tingkat B atau A. 

Apabila jawabannya benar, tetapi tidak tahu alasannya atau jawabannya salah, berarti Anda belum siap untuk ikut ujian tersebut. 

Jangan khawatir! Silakan ikuti kelas khusus yang akan membahas persiapan UKBI tingkat B dan A di INJ pada bulan Desember 2019. 

Silakan lihat tautan berikut.

http://www.indonesia.co.jp/lesson/group/

 

Saya akan menjelaskan mengapa jawabannya adalah seperti di atas dan tentunya cara menjawab soal-soal sulit lainnya. 

Saya tunggu, ya!

 

こんにちは。

今回は、インドネシアで最近人気になっているスイーツを紹介します。

それはNaget Pisang(バナナナゲット)です。みなさん、知っていますか?

 

昔からあるインドネシアの揚げバナナ(pisang goreng)は知っていると思いますが、バナナナゲットは最近知られているお菓子なので、知らない人は多いと思います。バナナを材料としたそのお菓子は若者達に人気になりました。その新しいスイーツはジョコウィ大統領の息子、カエサンさんによって広く紹介されました。彼は2017年末にバナナナゲットを売るSang Pisang店を開き、ツイッターやインスタなどのSNSで紹介しました。現在全国に75店舗もできました。一箱200円ぐらいです。

 

バナナナゲットは揚げバナナと違い、バナナを潰し小麦粉などと混ぜてから蒸します。蒸し上がったら、それを一口の大きさに切って、パン粉をつけて揚げます。コロッケの揚げ方のようです。それができたら、チョコレートなどのトッピングをかけてできあがりです。様々なトッピングでおしゃれなお菓子になったので、バナナナゲットはモダンなカフェにも合うスイーツです。

みなさん、試してみてください!