『北庭の家』内装工事です! | 建物が出来るまで

建物が出来るまで

~建物が建つまでの工程を楽しく説明しています〜

北側からアプローチする敷地に対しプライバシーを守りながらも

光を取り込む北側の庭を提案しました。

外観を特徴づける斜めに伸びる北面の壁。

その面に反射する光は南から直接取り込む力強い光とは違い

拡散し柔らかく室内に取り込まれます。

 

 

 

 

斜めに伸びる北壁に上部から光が注ぎます。

足場が取れると美しい光のグラデーションをお見せできると思います。

 

木のフレームにFIXガラスがぴったり納まります。

このピッタリ納めるというのが非常に大変で。。。

合計12枚の窓を大工さんが何日もかけて削り納めてくれました。

 

 

 

 

左上に空が見えます。

ここから光を取り込み斜めの壁に光のグラデーションを映し出す仕掛けです。

明るさはもちろんですが、鑑賞するのも楽しい壁に仕上げています。

それをするために合計12枚の大きなスクリーンが必要なんですね。

 

 

 

 

外観も全体が見えてきました。外から見るとただの白い壁。

まさか光で満たされる壁があるなんて思いもしないでしょうね。

 

北側道路を有効利用しプライバシーを守りつつ光を取り込む北庭の提案です。

 

 

 

完成までもう少し。

また進みましたら載せていきますね!

お楽しみに〜