建物が出来るまで

建物が出来るまで

~建物が建つまでの工程を楽しく説明しています〜

先日になりますが、店舗併用住宅のご提案をさせていただきました。

 

店舗棟と住宅棟を別々に配置し、その間をオリオン通りのようなアーケードで繋ぐという提案です。

壁も屋根もすべて半透明の材料で繋ぎますので外部のようでもあり内部のようでもある季節により、

使い方が大きく変化しそうな場所になりそうです。

 

面積として店舗と住宅を合わせて約20坪、そこに約12坪のアーケードがくっつきます。

アーケードは壁と屋根をつける程度で極力手をかけないようにすることでローコストに繋がると目論んでます。

 

あまり手をかけない部分に少しの生活動線をもちこんで、広がりも確保しています。

 

 

プレゼンですが、今回は動画という新たな挑戦をしてみました。

通常は図面と模型で説明しますが、動画の方がよりイメージしやすいだろうと思ったからです。

 

 

 

プレゼンはバッチリでしたよ!

とりあえず大喜びをしていただけたのでこちらも満足です。

 

これからまだまだ詰めていくところは多いですがゆっくり温めていきたいと思います!!!

また進みましたら載せていきますね〜

 

 

 

 

 

道路からの店舗アングル。

可愛いシンプルな形の切妻屋根です。

1階を斜めにずらすことでアプローチの時に雨がかからないようにしています。

 

 

 

左側が住宅棟、右側が店舗棟で、その間を半透明のアーケードが繋ぎます。

 

 

 

 

外のような内のような、季節に左右される場所ですがそんな生活もありですね。

暑い寒いありますがそれなりの生活を見つけるのも楽しみの一つです!

春と、秋は最高すぎるでしょうね。

 

 

 

 

ここでバーベキューやテント泊をしてみたいですね。