先日、想い出のある公園を再訪🛝


こちらへは2〜3歳の頃に

お隣に住む友人親子と母と4人で

しばしばお散歩に出かけた記憶があるのです



このぐるぐる巻きの遊具には見覚えがあり、

胸の奥がじわりと温かくなりました🥺


この壁を半べそかきながら登ったような…😅


思わず「ただいま」とつぶやきました


公園のくわしい記憶はないので

探検してみると


そこにはみどりあふれる小径が伸びていて…



ここが東京だということを忘れてしまいそう😳


視線を落とすと

かわいい自然のおともだちに出会いました


キイチゴ


ヘビイチゴ


しゃがみこんで観察してみたら

虫たちも惹きつけられていたもよう🐝🐛

(写真はないので安心してください!)


ゴールデンウィーク後半は

毎朝お散歩してみると


まぁなんて気持ちいい!✨


しかも、

夕方から眠気が強くなりはじめて

入眠効果が絶大💤


おそらくこれは

みどりあふれる公園を歩いたことで

副交感神経が優位になったからだと思われます


ゆらぎ世代真っ最中の私が

実体験を通しておすすめしたい!!


みどり豊かな場所を

お散歩してみませんか?🌲



YUKI 



先日書き進めていたブログの内容が

ぜーんぶきれいに消えてしまい、

なかなか立ち直れませんでした泣


いつもならば別の作業をするときには

必ず下書き保存をするのに

その日に限って

保存しなかったという凡ミスチーン


とても気分が乗っていて

夢中になってブログを書いているときに

起こりがちなことです。。


本当に私が書きたい内容をしぼりこみなさい

というお告げかしら?


いろいろ想いをめぐらせながら

お伝えしたかったことは


どんな出来事に

どう感じたり、気づいていくのか

そういうことが大切だということ


私がそう考えるのには

つぎのような経験があるからなのです…


コーチングを学び始めたころ、

夫とよい関係性を築けていませんでした


家庭内別居みたいな空気感で

会話もとげとげしいものでひどかった汗


コーチングスクールでの学びを

活かすこともままならず

どうしたらいいのかわからない日々…


そんなある日、

夫が怪我で長期入院をすることになりました


すると、

会社の同僚や学生時代の友人のみなさん、

飲み仲間のメンバーグラサンの方々が

毎日のようにお見舞いに来てくださったのです


お見舞い客のみなさまに囲まれる夫が

私はとてもうらやましかった〜


一方で、

私は夫のどこを観ていたのだろうか?

とショックを受けたのも事実。。


当時は結婚して17年ぐらい経っていたけれど、

夫に対して

自分が気にいらない部分ばかりに

目を向けていたことに気づいた瞬間でした



世の中には、

ジャンルを問わず

スキルをうたう情報があふれています


たしかにスキルが役立つこともあるでしょう


私の場合は

スキルを振りかざすと

かえってうまく行かないと感じることが

とても多かった


なので、

日常生活のなかでの出来事を通して

自分がどう感じたり

何に気づくのか

ということに意識を向けてきました


夫の入院以来、

ほんの少しずつ見方が変わっていき


自分の捉えかたに

変化のきざしを見つけたときは

小躍りしたくなる気持ちになります音譜


本気で課題に取り組もうとするときに

その出来事はやってくるようで

そのタイミングたるや絶妙!ウインク


ご参考になったら嬉しいです


YUKI クローバー




カラダの健康チェック、してますか?


5年ぶりの人間ドックを受診したときのことを

書いてみようと思います


いくつになっても

苦手意識がなくならないのは

私だけではないはず。。


どんなに平静を装おうとしても

隠しきれないものがあるらしく

いつも血圧が高めになりがちです😅


胃の検査は

内視鏡検査がその日は定員に達していたので

バリウムを用いたレントゲン検査となりまして


これまた10年ぶりぐらいのバリウムに

私がかなり怯えた表情だったのか、

検査技師さんの懇切丁寧な対応に救われました


たとえ検査の経験者であっても

一連の流れを事前に知っておくことで

不安が多少和らぐものですね😌


柔和な表情で

受診者を安心させてくれるような

声がけの数々


検査技師さんのみならず

多くのクリニックのスタッフの方々が

本当に声がけ上手でした!


コーチの立場から

これはとっても勉強になりました


相手の状況をよく観ながら

相手がどうなりたいのかに思いを巡らせて…

そして

そこから湧きあがる言葉を

相手に届ける


どんな立場のひとでも

活かせることができる関わりかただと思います


よく観ることからでも

はじめてみませんか?


(↑苔の世界もよく観ると違ってみえそう)


コロナ禍だった5年間で

酒量が増えていたことを見破られ、


医師から

「(血液検査の)数値でバレちゃいましたね」

と冷静に言われる始末🤣


カラダをいたわることも

自分を大切にすることのひとつ!


ということで、

節制しようと心に誓うのでした🫡



YUKI クローバー