北へ… | Part time Female Yuki(Yukiのひとりごと)

Part time Female Yuki(Yukiのひとりごと)

これまで女性に憧れて、女性になりたいと願っていました。それは性別違和からくるものなのか?漠然とした疑念と女性化への思いを抱えながら、気づけば40代。結婚もし、子供も出来た今、それでも抑えられなかったこの思い…


テーマ:
おはようございます。有紀です。
 
さて、前回のリア凸後です。ドナさん、しゅうちゃんと別れた私が向かった先は空港。家を出る時、準備に時間がかかったのはこの為です。手荷物の最終確認とかもありましたからね。
 
着替えて身支度を整えた後、追加購入したお土産と手荷物を先に預けました。これで目的地まではハンドバッグ一つになりました。
 
出発までは時間があるので、マッサージ受けながら少し眠ろうかと思ったんですが、早朝過ぎてお店の営業時間外…えー
 

 
仕方ないので、時間まで駐車場に停めた愛車の中で、ツイキャスしながらのんびりしてました。ゆったりしすぎて眠ってしまわないように気を付けてましたよ、もちろんてへぺろ
 
今回の一番の懸念材料は、前日に発生した台風7号!!台風
 
予想進路図とにらめっこしながら、計画を実行するか悩みました。が、今回を逃すと会いに行くチャンスが無くなる気がしていました。そして予報では、帰ってくる頃には台風は通過している見込み。
 
不安は残るけれども、何とか大丈夫だろう、ということで決行することに!
 
 
そして私は機上の人に(笑)
 
 
 
機内で少し仮眠をとりました。着陸の際のアナウンスによると、搭乗便の羽田到着が遅れたらしいです。乗り継ぎの時間は大丈夫なのか…不安がよぎります。ただ、名前を呼ばれての乗り継ぎ案内は無かったので、とりあえず大丈夫なんでしょう…
 
降機ゲートは、乗継便の搭乗ゲートの隣でした。乗り継ぎを考慮して、隣り合わせに駐機させたのかも知れません。
 
飛行機を降りると、すでに乗継便の搭乗手続きが始まっていました。急いで隣のゲートへ行き、搭乗客の列に並びます。
 
向かう先はこちら。
 
 
そして再び機上の人になり、北の大地へと向かいました。着いたのは、とかち帯広空港。
 
 
 
彼女をツイキャスで見かけたのは3月の末頃だったかな。たまたま見かけた配信にコメントしているうちに、気付いたら長居してました。それから私のお気に入り枠になり、ツイッターやLINEでもやり取りするようになりました。ただ、北と南という圧倒的な距離はどうしようもなく、彼女が落ち込んでいても、駆けつけて直接声を掛けてあげることは出来ません。もどかしさは募る一方でした。
 
「絶対会いに行くから」
 
そしてその宣言通り、私はここに。
 
 
彼女が空港まで迎えに来てくれるということでしたので、到着口を出て、ロビーの人ごみの中にそれらしき人影を探します。居ました!座ってスマホの画面を見ている女性に間違いありません!
 
確信を持って彼女の前に立つと、画面に気を取られていた彼女はビクッと肩をすくめ、緊張で身体をこわばらせました。
 
そんな彼女に向かってひと言。
 
「来たよ!!」
 
宣言通り、会いに来たよ。まなせさん。
 
 
駐車場に向かう途中で、最初の2ショットを撮影しました。緊張で表情の硬いまなせさん
 
「緊張しすぎて…帰ろうかなって友達に言ったら怒られた」
 
だって。それは私も困るしあせる
 
車に荷物を載せながら、たくさんのお土産を渡しました。気に入ってくれるかな。
 
そして、まなせさんの愛車に乗って、出発!
 
北と南のリアルコラボな女子会、いよいよスタートです!口笛
 
 
ということで、続きまーすてへぺろ
 
ではではバイバイ
 
まなせさんsideのブログはこちら。
 

Yuki(有紀)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス