イスラエル旅行記14 ナザレの聖ヨセフ教会 | みどりの木のブログ

みどりの木のブログ

毎日UPでブログ


テーマ:

昨日の続きです。

受胎告知教会2階です。

左側の2階の扉から外に出ました。

外に出ると

低い屋根の下には、2000年前マリア時代の

ナザレの町発掘展示場です。

 

現地にあった案内板です。

 

2階の出口から外に出ています。

 

発掘展示場の解説板です。

ナザレの古い村とあります。

 

2000年前のナザレの町です。2000年前なので、

埋もれていたのでしょう。

 

2000年前のナザレの町です。

 

2000年前のナザレの町発掘展示場です。

 

次に、キリストの養父である聖ヨセフ像の所に行きました。

聖ヨセフ像です。

老人として造られています。マリアの夫なので

若いのですが、老人なら子供が出来ないと考

えられて、絵画などでも老人として扱われてい

ます。

聖ヨセフとマリアとイエスのレリーフがあります。

 

次に聖ヨセフ教会ですが、2000年前、この辺りに大工のヨセフの

仕事場がありました。イエスは若いころ、この辺りで育っています。

イエスは30歳まで、養父ヨセフの大工仕事を手伝っています。

 

聖ヨセフ教会の玄関ですが、

脇の方から入りました。

 

脇の入口で、左に回ると正面です。

 

内部の様子です。

 

脇には地下に下りる階段があります

ここから地下に下ります。

 

下りた所正面です。

 

大工仕事を手伝うイエスの絵画です。

両脇にはマリアとヨセフがます。

30歳になるまで、イエスは奇跡を起

こしませんでした。

 

色目が違いますが、これはストロボ撮影した写真です。

手前の穴が井戸だそうです。

奥の方にはイエス一家の暮らしが描かれています。

 

この井戸にはご利益を求めて、さい銭が

投げ込まれています。

 

イエス一家の暮らし風景画です。

 

ビザンツ時代の地下礼拝所もあります。

外に出て門の方に行きました。

 

階段を下りて外に出ると

 

ナザレのメインストリートであるカサノバ通りです。

 

今日はここまでです。

明日はイエスが30歳の時に、初めて奇跡を起こした

カナの紹介です。

 

読者募集中ですので、読者登録はここのリンクです。
希望があれば、相互登録します。相互アメンバーも募集中です。

毎日午後8時半頃に更新しています。
「相手わかるように」に設定して登録してください。
読者のブログ村・ブログランキングを出来るだけ押しに行きます。

 

Ctrlキーを押したままで、ポチしたら画面が飛ばされません。
 
お手数ですが、よろしく。下矢印ダウンぽちっと下矢印ダウン押すだけ
                                              にほんブログ村 歴史ブログへ

 

                                               ブログランキング・にほんブログ村へ

 

                                               にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

 

                                               にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

                                               
                  お願いします。

 

みどりの木さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス