みどりの木のブログ

みどりの木のブログ

毎日UPでブログ

Ctrlキーを押したままで、ポチしたら画面が飛ばされません。
にほんブログ村 歴史ブログへ  にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
ボタン押し お願いします。


NEW !
テーマ:

昨日の続きです。

今回は二の丸から本丸・天守台です。

 

④から⑤に上がる道です。

 

 

⑤から二の丸を見ると、

 

⑤から見た二の丸とその奥に本丸です。

二の丸虎口の土塁らしきものが少しだけ

残っています。

この右側は

 

三の丸③のところです。

 

 

三の丸③です。

この右側は

 

三の丸③の所です。

 

参道を進みます。

先の方の少し高い所が本丸です。

本丸とあるのは下図⑥の所です。

 

 

 

本丸です。⑦の所に穂見神社があります。

本丸と二の丸の間の土塁・空堀はほとんど

消滅しています。

 

整備計画地図です。

この整備計画は下図の浅野家作成の

廃城後の江戸時代地図と発掘調査に

よると思われます。

 

広島浅野家作成の地図です。

 

グーグルより引用の現在の興国寺城跡です。

穂見神社に行くと

 

穂見神社です。左にお手洗いがあります。

穂見神社は幕末の安政4年巳正月に施主

15人が山梨県高尾の本社「高尾山穂見

神社」からここに分詞したそうです。安政

の大地震が発生し、大津波のため塩害

による凶作が続いたため、五穀豊穣を願

い、農業神である「高尾山穂見神社」を

建立したといわれます。

そんな大津波があったのですね。調べる

と南海トラフが震源です。1854年(安政

元年)には安政東海地震(M8.4)、その

約32時間後に安政南海地震(M8.4)が

発生しています。

 

グーグル地図で見ると興国寺城は海から

3kmほどの所です。

 

右にある石碑は

 

右が初代城主の北条早雲で

左が最後の城主だった天野康景の石碑です。

 

歴史の所で出した解説書です。

 

 

 

神社横にあった解説地図ですが、

被せてあるビニールで反射して

よく見えません。すいません

周囲には池や堀があったので、

東西に船着場があったようです。

江戸時代に入ると清水・北曲輪

は使われていないようです。

 

今日はここまでで、 明日に続きます。

 

読者募集中ですので、読者登録はここのリンクです。

希望があれば、相互登録します。

毎日午後8時半頃に更新しています。
「相手わかるように」に設定して読者登録してください。
読者のブログ村・ブログランキングは出来るだけ押しに行きます。

 

Ctrlキーを押したままで、ポチしたら画面が飛ばされません。
 お手数ですが、よろしく。下矢印ダウンぽちっと下矢印ダウン押すだけ
                                              にほんブログ村 歴史ブログへ

 

                                               ブログランキング・にほんブログ村へ

 

                                               にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

 

                                               にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

                                               
                  お願いします。