皇室のお務め 伝承のお仕事 稲作 養蚕

テーマ:

皇后さま毎年の取り組み 皇居での「養蚕」
 2017年5月8日 日テレNEWS24



皇后さまが毎年取り組まれる皇居での「養蚕」が始まった。

 

皇后さまの「養蚕」は、明治以降、歴代皇后に引き継がれてきたもので、毎年この時期に行われている。8日は皇居内で日本原産のガである「天蚕」の卵をクヌギの木につける「山つけ」という作業が行われた。

 「天蚕」は室内飼育用に改良された「蚕」とは異なる野生品種で、「蚕」より大きな繭を作る。皇后さまは卵が25個ほど産み付けられた和紙を13枚、「こちら側にいたしましょう」などと養蚕担当の職員と話しながらホチキスで枝に1枚ずつ留められた。

 9日は日本古来の品種「小石丸」などの「蚕」にエサの桑の葉を与える「ご給桑」を行われる。

>現時点でWEBニュースで報道していないのはNHKだけとなった…
 

モリカケ騒動やらフェイクニュースやら、メディア不信の中で季節が過ぎて、

皇室の御公務に関するスクラップがたまったまま古くなってしまうとしているから、

真子内親王殿下のご婚約内定ニュースに絡んで、今出すことにする。

皇室内の伝統行事や神事の継承に関しては、下記の養蚕に関する真子内親王へのお手紙が非常に印象に残っていたからだ。どこで見たものだったか、その出典を移し忘れたのか、もうわからないけれど、内容は心に残っていた。

このお仕事は、これから先どうなるのだろうか。

知られているように、現在の皇太子ご一家というのは、神事や慰霊、伝統行事や、伝承の仕事は、まったく眼中にないらしい。

聞こえてくるニュースは洋楽、国連、外国訪問、スキー・・・そういう海外的なことばかりで

天皇位は継ぐ気はあっても、天皇や皇后のお役目は一切受け継がないと宣言してでもいるかのように映る。

真子内親王に継承されるおつもりがあったような養蚕。それもただの養蚕ではなく、もう皇居の中にしか飼われていない、希少種がたくさんあるようだ。古来からの様々な織物に関する蚕の種類は、民間ではもう利用されていそうにない。代わりに化繊繊維が発達し、企業は大量生産して利益を出すだけ。

天照大神も機織りのエピソードが残っている。

歴史の伝承、今に生きている博物館的ですらある伝承のお役目は、これから先、どうなるんだろう。明治期には養蚕と生糸と織物で、日本は世界に製品を輸出していた。

大和朝廷が朝廷を上げて草摘みを行い、薬草や染色用の植物を確保していた古事も、

記紀神話や古代史に親しむと、つい昨日のことのように思えるのに、

それらは文献の中にだけしか残らないようになってしまうのだろうか。


皇后陛下より眞子内親王殿下へのお言葉
眞子ちゃん
 眞子ちゃんは、ばあばがお蚕(かいこ)さんの仕事をする時、 よくいっしょに紅葉山(もみじやま)のご養蚕所(ようさんじょ)にいきましたね。
今はばあばが養蚕(ようさん)のお仕事をしていますが、このお仕事は、 眞子ちゃんのおじじ様のひいおばば様の昭憲皇太后(しょうけんこうたいごう)様、おばば様の貞明皇后(ていめいこうごう)様、 そしてお母様でいらっしゃる香淳皇后(こうじゅんこうごう)様と、 明治(めいじ)、大正(たいしょう)、昭和(しょうわ)という三つの時代をとおって ばあばにつたえられたお仕事です。
 眞子ちゃんは紅葉山(もみじやま)で見たいろいろの道具をおぼえているかしら。
蚕棚(かいこだな)の中の竹であんだ平たい飼育(しいく)かごをひとつずつ取り出して、 その中にいるたくさんの蚕(かいこ)に桑(くわ)の葉をやりましたね。
蚕(かいこ)が大きくなって、桑(くわ)をたくさん食べるようになってからは、 二かいにあるもっと深い、大きな木の枠(わく)のようなものの中に移して、
こんどは葉のいっぱいついた太い桑(くわ)のえだを、 そのまま蚕(かいこ)の上において、やしないましたね。
しばらくすると、見えない下のほうから 蚕(かいこ)が葉を食べるよい音が聞こえてきたのをおぼえているでしょう。
耳をすませないと聞こえないくらいの小さな音ですが、 ばあばは蚕(かいこ)が桑(くわ)の葉を食べる音がとてもすきです。
 蚕(かいこ)は、どうしてか一匹、二匹とはいわず、 馬をかぞえるように一頭、二頭と数えることを眞子ちゃんはごぞんじでしたか?
 あの時、眞子ちゃんといっしょに給桑(きゅうそう)をした二かいの部屋には、 たしか十二万頭ほどの蚕(かいこ)がいたはずです。 眞子ちゃんはもう万という数を習いましたか?
少しけんとうのつかない大きな数ですが、 たくさんたくさんの蚕(かいこ)があそこにいて、その一つ一つが、 白や黄色の美しいまゆを作ります。
 きょねんとおととしは、眞子ちゃんも自分で飼ったので、 蚕(かいこ)が何日かごとに皮をぬいだり、 眠ったりしながらだんだん大きくなり、 四回目くらいの眠りのあと、口から糸を出して、 自分の体のまわりにまゆを作っていくところを見たでしょう。
きょねんはご養蚕所(ようさんじょ)の主任(しゅにん)さんが、 眞子ちゃんのためにボール紙で小さなまぶしを作って下さったので、 蚕(かいこ)が糸をはきはじめたら、すぐそのまぶしに入れましたね。

 蚕(かいこ)は時が来るとどこででもまゆになりますが、 まぶしの中だと安心して、良い形のしっかりとしたまゆを作るようです。
まぶしには、いろいろな種類(しゅるい)があり、 山をならべたような形の、わらやプラスチックの まぶしの中にできたまゆは手でとりだしますが、 眞子ちゃんが作っていただいたような回転まぶしの中のまゆは、 わくの上において、木でできたくしのような形の道具で上からおして出すのでしたね。

さくねんは、ひいおばば様のお喪中(もちゅう)で、 蚕(かいこ)さんのお仕事がいっしょに出来ませんでしたが、 おととし眞子ちゃんは、このまゆかきの仕事を ずいぶん長い時間てつだって下さり、 ばあばは眞子ちゃんはたいそうはたらき者だと思いました。

サクッ、サクッと一回ごとによい音がして、 だんだんと仕事がリズムにのってきて  −また、今年もできましたらお母様と佳子ちゃんとおてつだいにいらして下さい。


 蚕(かいこ)は、始めから今のようであったのではなく、 長い長い間に、人がすこしずつ、よい糸がとれるような虫を作りあげてきたものです。
 蚕(かいこ)のそせんは、自然の中に生きており、 まゆももっとザクザクとした目のあらいものだったでしょう。
人間は生き物を作ることはできませんが、野生のものを少しずつ人間の生活に 役に立つように変えるくふうをずっと続(つづ)けてきたのです。
野原に住んでいた野生(やせい)の鳥から、 人間が鶏(にわとり)をつくったお話も、きっとそのうちに お父様がしてくださると思います。
 蚕(かいこ)の始まりを教えてくれる「おしらさま」のお話を、 眞子ちゃんは、もう読んだかしら。
ばあばは蚕(かいこ)のことでいつか眞子ちゃんに お見せしたいなと思っている本があります。
 女の方が、ご自分のことを書いている本で、その中に、 四年生くらいのころ、おばあ様の養蚕(ようさん)のおてつだいをしていた時のお話がでてきます。
まだ字などが少しむづかしいので、中学生くらいになったらお見せいたしましょう。
 この間、昔のことや家で使っている古い道具についてお話ししてと おたのまれしていましたのに、暮(く)れとお正月にゆっくりと お会いすることができませんでしたので、思いついたことを書いてお届(とど)けいたします。
今は蚕(かいこ)さんはおりませんが、もう一度場所や道具を ごらんになるようでしたら、どうぞいらっしゃいませ。
たいそう寒(さむ)いので、スキーに行く時のように温(あたた)かにしていらっしゃい。
 ごきげんよう
 ばあば
 眞子様

 

 

勤労感謝の日はもともとは新嘗祭であった。天皇が新穀を神々に納め、また自らも食して、収穫に感謝する宮中祭祀。飛鳥時代から続く重要な行事だったのに、GHQにより勝手に変えられ、いったい何のための祝日だかわからなくなってしまったのだ。

70年もたってるし、もう元に戻すべきだ

 

 

 

>5月、皇后陛下は御養蚕に日本赤十字大会とお忙しいですね。 近代皇后の祖・昭憲皇太后の御志は大切です。

>昭憲皇太后、貞明皇后、香淳皇后、そして皇后陛下が引き継がれてきた大切なお務めですよね。 全国赤十字大会へのご臨席も、名誉副総裁各宮妃殿下とともに。 皇太子妃は今年も出ないのでしょうか…

>毎年これが気にかかります… 国連関係とか日本ユニセフにご出席されても、これに出ないという事は、皇室を否定、という事だと思います。

>皇太子妃が各種式典などで「お言葉」を述べたのって… もう全く記憶に無いです。 秋篠宮妃殿下は手話コンテストなどでのお言葉を拝見する機会がありますけれども… 単純に「皇后」という身位に就いただけで務まるものではないはずなのに。 本当に次期皇后になるのかと思うと目眩がします…

>昔は、会見がありましたよね。失言だらけで話題になりました…(^_^;) 若い人は、そういった情報も知らずに「ご優秀なのに旧弊な皇室のせいで病気に」を信じているかも。 秋篠宮妃殿下の有能さは、既存メディアではまったく報じられません。

>天皇皇后ともなると、全国民の父母という重い役割なのに、未だに「愛ちゃんパパママ」。 普通に幼稚園や学校に通えないのを、ありもしないいじめのせいになさり、学習院の子どもたちを攻撃させたのも恐ろしい。 でもあの時、日本の中にあるファッショを実感しました…

 

>皇太子ご一家“天使の歌声”で人気のコンサート鑑賞(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース
  ※鑑賞を公務にカウントとは、毎度呆れたこと。学業優先の判断もできない非常識一家が、次代の天皇家なんて!とんでもなく不快。

 

>まさかこのウィーン少年合唱団ご鑑賞が子どもの日公務ではないでしょうが、普通なら子どもの日前後、早めになさいますよね…秋篠宮両殿下は、最初の敬老の日はしっかり当日になさいましたし。 GW明けには日本赤十字大会。次期皇后としては休むわけにいかないのにお出ましにならない…さて…

 

 

 

 

【皇位継承順位】 皇室典範第2條に則った皇位継承順位です。

 1位 皇太子殿下

 2位 秋篠宮殿下

 3位 悠仁親王殿下

 4位 常陸宮殿下

 5位 三笠宮殿下

尚、桂宮殿下が薨ぜられたことにより皇位継承資格者は5名となりました。

 

 

【秋篠宮殿下を内廷皇族に】

 内廷皇族でなければ出来ないこと

 ①祭祀の継承が出来ない

②政府専用機が使えない

③御用邸が使えない

※宮中祭祀は天皇陛下から皇太子に口伝で伝えられる一子相伝。

祭祀を途絶えさせるのが目的ですか?

 

 

>左翼が一番狙うは皇統を断つこと。日本の伝統である男系天皇の歴史を断絶し日本の国家としての威厳を地に蹴落とすこと。これに危機感を覚えない日本人が多すぎて本当に恐ろしい。女性天皇と女系天皇は意味が全く違う。

旧宮家の復帰で男系天皇の存続問題は一瞬で解決する。120名も追加されるのだから

 

>日本は1945年、 戦争に負けてGHQという外国勢に占領されて それで「宮家」を減らされたのだけど、 1952年主権回復してGHQの縛りが無くなった今、宮家を復活させるのは、至極自然のこと。 幸い旧宮家には多くの男子がいらっしゃる

 

>米国によって地位を剥奪された旧皇族を復帰させるだけで男系天皇候補者が120人追加される。有名な竹田恒泰氏さえ候補108番目。それだけ多数の男系天皇候補者がいるのだからわざわざ女性天皇を認める法律など作る必要もない。旧皇族を復帰すると皇室典範に一文加筆するのみで解決

 

170428『今、旧宮家復帰なら、男系男子は120名居る!』 水間政憲(近現代史研究家・ジャーナリスト) ※家系図の詳細な解説有り ◆なぜこれが隠されてきたか

 



>正統な天皇の血筋が百人以上いらっしゃるのに何故に愛子さんが残らなきゃいけないという話が出るの? 小和田家の天皇親族願望の為ね。

>女性宮家云々の前に 戦争に負けて日本は主権を奪われ、 そもそも否応なしに宮家を減らされたんですよ。 なぜ奪われた宮家を復活するという選択肢がないの? ジャーナリストもテレビ局もちゃんと公平に一般人の声を拾ってくださいな

 

>「日本国憲法はアメリカがつくった」 バイデン副大統領が明言 から

 

 

>「女性宮家を設立してほしいのは高円宮家でしょう」 カナダ繋がりてすしね。キムコムロとの繋がりもそこで?  

 

>男系を守る主張は皇室の人権を無視しているというのは間違い。人権無視なら旧宮家の復活は後回しにして、皇太子殿下、秋篠宮殿下、将来の悠仁殿下に側室を持つことを勧めるだろう。悠仁殿下のお嫁さんが男子を産むプレッシャーから解放されるために旧皇族方の復帰を主張している。まさに人権尊重だ。

 

民進党の脅しで盛り込む形に・・・。 【天皇譲位】民進党・野田幹事長、付帯決議に『女性宮家』検討明記なければ審議応じず

 

>世論調査でこんな質問をすればどうだろうか。

「皇室が始まって以来二千年以上、天皇になってはいけなかった人が

天皇になれるようにすることについて賛成ですか?反対ですか?」。

女系に賛成か反対かを聞いてもよくわからないだろうから。

 

 

>蓮舫が必死になって女性宮家をつくろうとしている。要するにそういうこと。言わずもがな。

 

 

『婚外子の相続』 気がついていますか?

この序列を排除するということは 婚姻・戸籍の無効化につながるのです。

 「婚外子差別をなくす活動」の最終目標は、 戸籍廃止なんです。

つまり単純な「かわいそう」問題ではなく、国家・文化の解体が最終目的なんです。

抗議しましょう!

 

>チベットでは10歳以下の子供が「チベットは独立国だ」「ダライラマ法王にご健勝あれ」と言っただけで逮捕されます。中国が一方的につくった法律を破れば投獄され暴行され

場合によっては死にいたります。だから抗議の焼身自殺が続いているのです。

    

 

<宮内庁>にじむ警戒感 元日即位浮上「寝耳に水」

毎日新聞 1/18(水)


宮内庁の西村泰彦次長が17日、2019年1月1日に皇太子さまが新天皇に即位される案を政府が検討していることについて「困難」との見解を示した。この案については今月10日から各紙で報道が相次いだが、宮内庁では「寝耳に水。全く聞いていない」と戸惑いの声が出ていた。記者会見という公式な場での今回の発言。天皇陛下の退位を巡る議論が本格化する矢先、改元との絡みで「即位の日」が浮上するという急展開への同庁の警戒感がにじむ。

【新年一般参賀 9万6700人…平成で2番目に多く】

 新天皇の即位が元日に行われることに否定的な宮内庁が、その理由として挙げるのは伝統的な皇室行事だ。「四方拝(しほうはい)」は元日午前5時半から皇居・宮中三殿に付属する神嘉殿(しんかでん)の庭で行われてきた。天皇が国の安寧や五穀豊穣(ほうじょう)などを祈る儀式で、12年からは住まいの御所に場所を移して行われている

 続いて、宮中三殿を拝礼する「歳旦(さいたん)祭」が行われる。近年は陛下の負担軽減のため、宮中祭祀(さいし)を担う掌典(しょうてん)職が代理を務め、陛下は御所で過ごされる

 その後は、皇族方や首相、閣僚、衆参両院の議長、最高裁長官らのあいさつを受ける国事行為の「新年祝賀の儀」がある

 一方、新天皇の即位に際しては長期にわたってさまざまな儀式や行事があるが、即位当日の実施が想定されている国事行為の儀式もある。昭和天皇の逝去により陛下は1989年1月7日に即位した。同じ日に、歴代天皇に伝わる三種の神器のうち剣と璽(じ)(まが玉)、印章の御璽(ぎょじ)と国璽を受け継ぐ「剣璽等承継(けんじとうしょうけい)の儀」が行われている。

 ある宮内庁関係者は「皇位継承と元日行事のどちらが優先されるべきかという問題ではない。元日に即位した天皇が、四方拝や歳旦祭に加えて剣璽等承継の儀を行うことは現実的ではない」と話している。【高島博之】

 

 

 

>小室圭さん、法律事務所近く退職の意向。 法律家としてではなく、国際交流などの仕事を通して海外で活躍したい - SharePaper

https://t.co/Bisx7S2wNA

 

 

 

AD

放送法は違反しても罰されない 通名報道

テーマ:

 

 

>盆で実家に帰ったら母親が珍しくいいことを言った。

 「自分より上の、戦争を知っている世代の人は戦時中に新聞に騙されたので、報道をまず疑っていた。それより下の世代はどうかねえ」

そうだ。戦時中を知らない、ちょうど団塊の世代あたりが、今マスコミに騙されているのだ。

納得。

 
>昔の大人は子供に「ドリフばかり観ているとバカになる」と繰り返しましたが、今の若年世代は老年世代に「ワイドショーばかり観ていると政治的に偏向する」と繰り返しアドヴァイスして下さい(笑)

 
 
(このコンビニの近くには、民団の本部ビルがあるんだとか)
 
>コンビニから出てきた女性の首を刃物で襲ったとして韓国人が逮捕されているが、テレビ朝日は今日も日本人名で報道していた。
ここまで公になった韓国の犯罪を白々しくも日本名に変えて報道することは、フェイクニュースだと言われても返す言葉もないだろう。悪いものは悪い!

 

>報ステは、世田谷区のコンビニで女性の首を包丁刺した韓国籍の金輝俊(40)の事件を報道するかなwww金輝俊は、事件前に「全ての日本人を大量虐殺する」とツイートしてた事も報道しろよwww在日韓国人によるヘイトとテロだぞwww

 

>放送法を見たら驚いた 全放送局アウトォォ!!!

 

>朝日系列のニュースなんか見てないから日本人名があること知らなかった。日本人の名を語るとかけしからんですな。そいつの気が狂うまで「君の名は?」と問い続けてやりたい。

 

>こいつ テロ宣言しているから、テレ朝 テロ朝は 隠したいのだろう

テロ朝に 改名

 

 

 

 

 

>朝日・毎日系は平常運転。北朝鮮と同じ。 朝鮮人は通名報道。

 

>メディアでの報道は「通名禁止」にしたら良いですよね!偽名なんだから。通名で報道=偽証報道にして刑罰くらえば良いのになぁ。今年中に報道規制の法案とか出てきそうな気配…。

 

>本当におかしなことが、まかり通っていたものです。このままだと、アクの強い人や個性的な人、面白い人、キムチをスーパーで買う人は日本人かよ?と疑われることにもなります

疑心庵技が社会に生まれますね。いや生まれているでしょう。

 

>もう既に生まれてます! 私の周囲でも「こいつ火病ぽいから日本の名前だけど通名なんじゃないの?」とかそんな話を聞くようになりました。通名廃止にして欲しいです!エセ日本人とかやめてもらいたい。

 

>最近はそういう通名報道については諦めてしまいました。 代わりに日本人名の犯罪者や、名前の明かされない罪人はすべて特アの人だと認識しています…

 

>あるある!絶対にある。過去を思うと、あいつもこいつも怪しいって人は沢山いる。

もし、まともな在日韓国人がもしも、いたとしても彼らだって「なりすましか?」と後ろ指さされてしまうのだから、嫌なはずなんですがねぇ、、、

 

>まともな韓国人…関わったことはないけど、もしいたら同類にされたくないはずですよね! ニュース見てても犯罪ニュースになると「こいつ通名かも」って思っちゃいます(笑)日本人と在日の区別をしっかりつけてもらいたいです。差別じゃなく区別です

 

>私も全く同じで、日本人と思ってたけどもしかしたら帰化人かも?って疑ったりするようになり、自分の出自まで気になって来ました。 何を信じていいかわからなくなって来ましたよ。

 

>私も何がなんだかサッパリ分からなくなってきました 日本人と顔が似ていたりするので、それがまた色んな人に不信感が湧いてしまうというか…。もしかしたら知らないご先祖に朝鮮の血が?とか、怖くなってきました

 

>与党政権のペーパー(報告書など)が伏せ字の場合、「隠蔽だ!」「のり弁だ!」と大騒ぎしているマスコミ、貴方達の報道姿勢は「隠蔽行為ののり弁報道だ!」ですよ。きちんと実名、国籍も報道しなさい。真実を伝えられないなら、フェイクですよ!。

 

>少しでも「声」を上げることと、「真実」を学ぶことが重要ですね。 ただ、相手メディアは強大な“権力”ですので、粘り強く、活動していくことが求められますね。

 

>どうして韓国人を、かばうのでしょう 朝日新聞は

 

>同胞だからじゃないでしょうか。犯人は「私は韓国人だ」と供述しているので韓国人としてしか報道できないはずで、これは故意に隠蔽していると言わざるをえません。日本から嫌韓イメージを払拭したいと思っているのでしょう。報道人のするべきことではないですね。

 

>通名報道ね!テロ朝は朝鮮人を保護姿勢!同胞だし日本はコイツらに支配去れているからな?叩かれるのは日本人ばかりですな?

 

>通名など禁止せよ!

 

>日本人は本名なのにこれこそ差別だ!!とおもわないのかな?

まあわかってやってるんでしょね!

 

>信頼できないメデアは存在価値がありませんね。

 

>通名はなくすべき。

 

だから反日左翼が「戸籍廃止」したがってたのか!

 「戸籍ロンダ」をやってる奴がいかに多いか! 「偽日本人」がいかに多いか!

 【蓮舫 追悼 特集】 蓮舫の戸籍謄本にとんでもない闇が隠されている!!!?

 ヤ バ す ぎ る 事実が発覚

https://youtu.be/kYYf5ZtYTVg

 

 

>「DHC 会長メッセージ!在日に言及」 ⇒ さんから

https://t.co/WLo4ok5DRO

 

本物、偽物、似非ものを語るとき在日の問題は避けて通れません。
この場合の在日は広義の意味の在日です。
いわゆる三、四代前までに先祖が日本にやってきた帰化人のことです。
そういう意味では、いま日本に驚くほどの数の在日が住んでいます。
同じ在日でも日本人になりきって日本のために頑張っている人は何の問題もありません。
立派な人たちです。
問題なのは日本人として帰化しているのに日本の悪口ばっかり言っていたり、徒党を組んで在日集団を作ろうとしている輩です。
いわゆる、似非日本人、なんちゃって日本人です。
政界(特に民主党) 、マスコミ(特に朝日新聞、 NHK、TBS) 、法曹界 (裁判官、弁護士、特に東大出身) 、官僚(ほとんど東大出身) 、芸能界、スポーツ界には特に多いようです。

 

 

「とにかく安倍をたたけ」の大号令 

新聞業界の「不都合な真実」 

8月26日

産経ニュース

 

「いま、社内は安倍(晋三首相)を叩(たた)くためなら、どんなことでもするという空気になっている」。作家の門田隆将さんは最近、知り合いの毎日新聞記者からこう聞いたと、26日発売の月刊誌『Hanada』(10月号)で明かしている。朝日新聞記者にも同様のことを言われたという。

 ▼学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設問題をめぐり、内閣支持率が下落した安倍内閣を、この機に打倒しようと盛り上がっているということか。門田さんは7月23日付小紙朝刊の新聞批評欄で、そうした新聞を「倒閣運動のビラ」と呼んでいた。

 ▼そういえば、民進党を離党した長島昭久元防衛副大臣も5月に、自身のツイッターに記していた。「昨日たまたま話した朝日新聞のある幹部の表情には、社運を賭けて安倍政権に対し総力戦を挑むような鬼気迫るものがありました」。

 ▼実は小欄もかつて知人の東京新聞記者から、こんな打ち明け話を聞いたことがある。「上司に『安倍なんか取材しなくていいから、とにかくたたけ』と号令された」。同僚記者も、別の東京新聞記者から同趣旨のことを聞いている。

 ▼悲しいかな、これらのエピソードは新聞業界の「不都合な真実」を示す。事実をありのままに伝えることよりも、自分たちの主義・主張や好みを広めることに熱心な習性があるのは否めない。「権力の監視」を隠れみのにしつつ、時に暴走を始める。

 ▼マスコミは、行政・立法・司法の三権と並ぶ「第四の権力」とも呼ばれる。政治家からは、真顔で「本当は第一の権力だろう」と指摘されることも多い。ならば、自制心と自浄作用を失ったマスコミ権力は誰が監視するのか。国民の常識と良識が働き、一定の歯止めとなることを期待するしかない。

 

 

【マスゴミ】朝日編集委員が捏造記事「海外の大会で『君が代』が始まると席を立つ観客が多い」...本人が嘘と認める 理由は“社内の空気”?

http://www.honmotakeshi.com/archives/51915722.html

 

 

【衝撃】“沖縄2大紙” 琉球新報&沖縄タイムスの両編集局長が、共産党機関紙『しんぶん赤旗』に揃って登場 基地反対で共産党と「不屈の結束」(画像あり

http://www.honmotakeshi.com/archives/51914394.html

 

沖縄2大紙の編集局長が「赤旗日曜版」でそろい踏み 共産党と「不屈の結束」

http://www.sankei.com/politics/news/170819/plt1708190005-n1.html

 

元「朝日」記者が暴露した“捏造記事”のつくり方

平気でウソを撒き散らす「エセ言論人」の実態

8/15(火)


ダイヤモンド・オンライン

 

 メディアの役割は「事実を公正に伝えること」である。自分たちの望ましい方向に世論を誘導することではない。日本のメディアはその点で、十分に成熟していると言えるだろうか。最新刊『頼るな、備えよ――論戦2017』が発売された櫻井よしこ氏が語った。

● 「時代のため」と言って 平気でウソを撒き散らす大手メディア

 世界は大乱世の時代のとば口に立っている。いまや、戦後見慣れてきた国際社会の安寧と秩序が脅かされる危険がある。そのとき、日本を取り巻く国際環境を正確に読み取ることができれば、突破口を開き、問題を乗り越えることもできるだろう。希望的観測や過度の悲観論を横に置いて、内外の事情を虚心坦懐に分析することが欠かせない。

 こんな時代だからこそ、メディアの責任は一層重い。印象操作を加えることなく、でき得る限りの公正さで事実を伝える責任のことである。

 そこで『こんな朝日新聞に誰がした?』(長谷川熙・永栄潔共著/WAC)の一読をお勧めする。両氏共に朝日新聞社OBで、長谷川氏は先に『崩壊 朝日新聞』(WAC)を上梓し、鮮烈な「朝日新聞」批判で注目された。永栄氏は嫌味もけれん味も感じさせないやわらかな文章で『ブンヤ暮らし三十六年』(草思社)で新潮ドキュメント賞を受賞している。

 両氏の対談を主軸とする『こんな朝日……』では、驚くべきことが暴露されている。「週刊朝日」編集長の川村二郎氏が某日の「朝日」に載った海外のスポーツ大会を報ずる記事に疑問を抱いた。「君が代」がはじまると席を立つ観客が多いと、Y編集委員が署名入りで報じた記事だ。川村氏が「あれって、本当かよ」と尋ねると、Y氏は答えた。

 「ウソですよ。だけど、いまの社内の空気を考えたら、ああいうふうに書いておくほうがいいんですよ」

 永栄氏が明かすもう一つの事実は、昭和63(1988)年、リクルート事件に関する報道だ。「朝日」は宮沢喜一蔵相(当時)にも未公開株が渡っていたとスクープし、永栄氏の後輩記者が宮沢氏を追及した。同記者は「会見で何を訊かれても、宮沢氏は『ノーコメント』で通し、その数13回に及んだ」と報じた。

 永栄氏は「それにしても(13回とは)よく数えたな」と後輩の突っ込みを褒めた。すると彼は照れてこう言ったという―「ウソに決まってんじゃないすか。死刑台の段数ですよ」。

 

● 捏造を繰り返す「朝日」と 「右翼に屈するな」と煽るコア読者

 本当にひどい新聞だ。これら「朝日」の捏造記事に言及しつつ、永栄氏は自身の事例も振り返る。日朝間で問題が起きると、朝鮮学校の女生徒の制服、チマチョゴリが切り裂かれる事件が続いたことがある。そのとき永栄氏の知人がこう語った。

 「自分の娘を使っての自作自演なんです。娘の親は(朝鮮)総連(在日本朝鮮人総連合会)で私の隣にいた男です。北で何かあると、その男の娘らの服が切られる。『朝日』にしか載らないが、書いている記者も私は知っている」

 総連関係者の同人物は、この男に、娘さんがかわいそうだと忠告し、自作自演の犯行はもうやめると約束させた。そこで男に会って取材しないかと、永栄氏に持ちかけたのだ。

 ところが、氏は提案を即座に断った。「書かないことに対する抵抗は幸い薄かった」そうだ。読んでいて腹が立った。氏の感覚は、言論人にあるまじき判断だ。永栄氏の芯は「『朝日』の人」なのである。

 「朝日」は平成26(2014)年8月、吉田清治氏関連の記事すべての取り消しに追い込まれた。吉田氏とは、自分は軍の命令で朝鮮の済州島などに行って女性たちを強制連行して慰安婦にしたと嘘をついた人物だ。吉田氏の長男は「父親は軍に所属したこともない」と証言している。

 「朝日」は吉田氏という稀代の詐欺師を持ち上げ、内外に「慰安婦強制連行説」「性奴隷説」を広めた。こうした記事のすべてが「虚偽だった」と「朝日」は認めて取り消したのだ。
永栄氏はこう書く。

 「『取り消しは不要。右翼に屈するな』という“激励”電話が二本あった」

 電話の主の二人は「『朝日』が頼り」と言ったそうで、「櫻井よしこさんや西部邁氏に表現の自由など与えたくないというのが、コアな『朝日』読者の空気」だと、永栄氏は断じている。

 こんな「コアな読者のなかでもさらにコアな、そういう人たちに占拠されて」いる「朝日」を、永栄氏は「在社中はずうっといい会社だと思っていた」「本当にいい時代を過ごせた」と振り返る。

 やれやれ。それにしても、こんな新聞のコアな読者に嫌われることは、言論人の私にとって至上の名誉である。これからも果敢に取材し、「朝日」の“悪”を暴いていきたい。

櫻井よしこ

 

>居島一平「朝日新聞は演芸記者でも見てもないし聞いてもない落語会の批評記事を掲載したことがある。その場に居ないのに記事が書けるのが朝日新聞」 政治面以外でも憶測や願望で記事を書く朝日新聞… 慰安婦問題の捏造報道・発行部数水増し・珊瑚落書き自作自演だったり朝日新聞は本当に悪質すぎる

 

>アカが書いて、ヤクザが売って、バカが読む   朝日新聞。

 

 

>テレビ関係の端くれだから言います、電話でもメールでもFAXでもいい、クレームは「送りつけて」。ハッシュタグとかじゃ全ては届かないから。送りつけられたものはちゃんと手元に届いて、組織の上部にまとめて送られています。クレームは送りつけて!!!!

 

>ただし。クレーム、(数こられると回線の関係でたまに対応することもある身だからお願いしたいのが)対応してる末端の人間はなんの罪もないので対応者に悪態をつくのはできれば控えてくださいね。今日の話で言えば悪いのは「編集に携わった人たち」であって、電話して受けてる人じゃありませんので…。

 

>“クレーム入れるにも具体的に文章にするの苦手…”という方も、そこで諦めないでください。言いたい主旨さえちゃんと伝われば「ハイロー編集に対するこういうクレームが○件ありました」と報告できる、“数”という力になります。単発の理不尽クレーマーではないという相互の証明にもなるかと思います

 

>テレビ関係者の方にこの苦情はどこへ?といったらメールか電話で意見としてクレームを言うかした方がいいとのこと。日テレさんにメールします。

 

>情報に感謝。 《我ら〇〇さんファンの場合》

1.オンエアに感謝(マイナースポーツなので一応)

2.良い時は絶賛、改良点は具体的にご意見←核心!

3.完全版が予定されているときは、それへの期待を述べる

4.徹頭徹尾品格を持って←大事

これをメール、電話、葉書でですね

 

 

>「テレビよりネットの方がデマが多い」という人がいます。しかし認知科学を学べばわかりますが、テレビはすごく凝った演出で視聴者を騙す、プロの詐欺師です。
それに比べればネットの方がフェイクニュースの数は多いかも知れませんが、素人の嘘なんて簡単に看破できる。騙されてる人は少ないです。
 

>【国民の声】昨日のプライムニュースにて 視聴者メール「加計問題に国会が占領されて情けない。国民は辟易してる。防衛、経済問題に集中して欲しい。揚げ足取りの質問ばかりで税金の無駄。隣国がどんどん国力を増してきてるのに、いつまで加計で時間を浪費するのか。

早く正常に戻して」←正にその通り

 

>『NHKにはチャイナスクールと呼ばれる中国べったり一派がある』

『女性国際戦犯法廷の池田恵理子はその代表』

『教育テレビは左翼の楽園』

『教育テレビの提案会議は、ほとんど現場にまかせきり。チェックするのはタイトルぐらい』

→ETVは要らないhttp://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51292664.html 

 

 

池田信夫blog

https://t.co/w1KHQQ6ztE

 

14:08

テレビに「期待」してはいけない

ところで問題の「女性国際戦犯法廷」だが、東京高裁も期待権を認める判決を出した。メディアでは、原告の要求を是認するような論調が多いが、この事件は最初からの経緯を知らないと本質を見誤る。

最大の間違いは、そもそもこの企画が通ったことである。NHKには「チャイナスクール」と呼ばれる中国べったりの一派があり、その代表である池田恵理子氏(私とは関係ない)が問題の番組の企画者だった。彼女はVAWW-NET JAPANの発起人で、「戦犯法廷」の運営委員だった(この事情は、形式的には彼女の部下が番組のプロデューサーになったことで隠蔽されている)。つまり主催者が実質的なプロデューサーなのだから、もともと中立な報道などできるはずがなかったのだ。

しかし教育テレビの提案会議は、ほとんど現場にまかせきりで、編成などがチェックするのはタイトルぐらいだから、この最初のボタンの掛け違えが気づかれなかった。教育テレビは「左翼の楽園」だし、だれも見ていないから、普通ならそのまま放送されて、あとで関係者が始末書を書かされるぐらいだったろう。ところが、この内容が事前に右翼にもれたことが第2の間違いだった。それがNHK予算審議の直前だったものだから、幹部があわてて政治家に「ご説明」に回ったことが問題をかえって大きくしてしまった。

そこで自民党の圧力を受け、番組を大幅に改竄して放送したことが第3の間違いだった。たしかに放送された番組はめちゃくちゃだが、「戦犯法廷」の中身は弁護人もつけずに昭和天皇を被告人として裁き、何の証拠もない「従軍慰安婦」を理由にして天皇に「有罪」を宣告するデマゴギーで、とてもNHKが番組を丸ごと費やして紹介するようなイベントではない。政治家に説明したりしないで、純然たる番組論として没にすべきだった。

もちろん取材された側としては、改竄しても没にしても「われわれが期待したものと違う」というだろう。しかし、それは編集権の問題だ。テレビの取材では、撮影したテープの90%以上は没にするのが普通である。没にされた相手がみんな「放送されることを期待していた」と訴訟を起こしたら、番組制作は成り立たない。

先日の「あるある」も今回のNHKの事件もそうだが、視聴者や取材相手にリテラシーがなく、テレビを信用しすぎていることが間違いのもとだ。誤解を恐れずにいえば、あるあるの実験なんて毎回ブログなどで笑いものになっていたネタである。健康にきくすごい食品が、毎週みつかって500回以上も続くわけがない。作る側も、被験者を「出演者」だと思って演技をつけていたのではないか(それがいいと言っているわけではありませんよ、念のため)。

テレビは(報道も含めて)本質的には娯楽であり、そこに出す情報を選ぶ基準は、おもしろいかどうかだ。NHKでも、番組の最大のほめ言葉は「おもしろかったね」であって、「勉強になったよ」というのは半分皮肉である。NHKを叩いた朝日新聞だって、「政治家が介入した」というストーリーにしたほうがおもしろいから、そういう話を捏造したのだろう。

今回の判決は、こういうリテラシーをもたない原告が過剰な「期待」の充足を裁判所に求め、それ以上にリテラシーのない裁判官が期待権などという変な権利を認めたもので、今後の報道への悪影響は大きい。もちろん捏造も改竄もよくないが、どこからが捏造(改竄)でどこまでが演出(修正)なのかという基準は必ずしも明らかではない。品質管理のハードルをあまりにも高く設定すると、今回のようにメディアが自分の首をしめる結果になる。少なくともメディアがメディアについて報道するときは、読者に過大な期待をもたせず、「自分だったらどうするだろうか」と胸に手を当ててみたほうがいいのではないか。


追記:小飼弾氏からTBがついている。テレビ番組はリテラシー最低の人を想定してつくらなければならないというのは、1/23にも書いたように私も同じ意見だが、それは法的責任ではない。放送法にも「業務停止命令」の規定はあるが、捏造ぐらいで発動するものではない。編集権はテレビ局にあるという原則は、理解してもらうしかない。たとえば政治家に取材したら、彼らの期待どおりの番組をつくらなければならないとしたら、報道は成り立たない。

 

 

 

 

「トラブルを解決した人」に比べて「トラブルを防ぐ為の仕組みを用意しておいた人」は功績が気付かれにくい だからちょっと大きい地震があった日のたびに言ってる

今日も「日本の建物の耐震基準を作った人達」が大勢の命を救った

 

海外「日本も当てはまるのか…」 イスラム教徒の割合が増加した国一覧⇨⇨増加した国の特徴として

①マスゴミのイスラムステマ

②土着宗教施設への放火など

③パヨクのデモ増加

④ユダヤ陰謀論の流布……の4点がある。

https://t.co/95qxkKEOOS

 

こういうデータは全然指標にならない
例えばオーストラリアの仏教徒はそこそこの割合だし伸びているが
キリスト教徒や無宗教の数には近づくことはあり得ない
イスラム教徒が子供を作って国に残れば基本的に割合は増えるから地図で緑になるのさ

 

 

 

 

AD

北朝鮮核実験 安倍首相の声明全文

テーマ:

>首相官邸(災害・危機管理情報)認証済みアカウント @Kantei_Saigai 6時間前

【北朝鮮関係】総理は、北朝鮮を震源とし自然地震ではない可能性のある地震波の観測を受け、

1.関係省庁においては、緊張感を持って情報収集・分析に努めること

2.国民に対して的確な情報提供を行うこと

3.米国、韓国、中国及びロシアを始めとする関係諸国と連携を図ること   を指示。

 

 

 

北朝鮮核実験

安倍晋三首相の声明(全文)

 

2017.9.3 15:58   産経ニュース

 

 安倍晋三首相は3日、北朝鮮の核実験を受け、声明を発表した。全文は次の通り。

 1 本日午後0時31分頃、気象庁が北朝鮮付近を震源とする、自然地震ではない通常の波形とは異なる可能性のある地震波を探知した。これを含む諸情報を総合的に勘案した結果、政府としては、北朝鮮が核実験を実施したものと判断している。

 

 2 我が国を含む関係各国及び国際社会は、北朝鮮に対し、これまで累次にわたり関連の国連安保理決議の完全な遵守を求めるとともに、度重なる核実験や弾道ミサイルの発射等の挑発行動を非難し、核・弾道ミサイルの放棄を求めてきた。また、北朝鮮が本年も累次にわたり弾道ミサイルの発射を強行したこと等を受けて、国連安保理はこれらを強く非難してきた。こうした中、今回、北朝鮮が核実験を強行したことは、我が国として断じて容認できない。

 

 3 北朝鮮が、今回含め、これまで6度にわたり核実験を強行したことや、7月の2度のICBM級の弾道ミサイル発射や8月の我が国上空を通過させた弾道ミサイル発射を含め、本年に入っても大量破壊兵器の運搬手段となり得る弾道ミサイルを10発以上発射し、その能力を増強していること等を踏まえれば、北朝鮮の核・ミサイル開発は、我が国の安全に対する、より重大かつ差し迫った、新たな段階の脅威であり、地域及び国際社会の平和と安全を著しく損なうものになっている。

  今回の北朝鮮による核実験の実施は、関連する国連安保理決議の重ねての明白な違反であり、核兵器不拡散条約(NPT)を中心とする国際的な軍縮・不拡散体制に対する重大な挑戦である。また、日朝平壌宣言や六者会合共同声明にも違反するものである。我が国は、北朝鮮に対して厳重に抗議し、最も強い言葉で断固として非難する。

 

 4 我が国は、北朝鮮による更なる核実験の場合には、更なる重要な措置をとる決意を表明した国連安保理決議第2371号を念頭に、国連安保理が速やかに協議を実施するよう、調整を開始している。北朝鮮に対しては、改めて、関連する国連安保理決議を即時かつ完全に履行するとともに、拉致、核、ミサイルといった諸懸案の包括的な解決に向け具体的な行動をとるよう、強く求める。

 

 5 政府としては、自分の指示を踏まえ、引き続き、本件を含む北朝鮮情勢に関する情報収集・分析に徹底を期するとともに、国民に対して的確な情報提供を行う。また、不測の事態の発生を防ぎ、発生した場合、これに万全の対応を行うため、我が国として不断に必要な態勢をとるとともに、米国等と緊密に連携し、もって我が国の平和と安全の確保、国民の安全・安心の確保に万全を期す。核実験に伴う放射性物質の我が国に対する影響については、政府の放射能対策連絡会議を中心に、関係各国と連携しモニタリング態勢の強化等に全力を挙げる。

 我が国としては、本年7月及び8月に決定したものを含めた我が国独自の措置及び関係国連安保理決議に基づく措置を着実に実施していく。また、米国、韓国、中国及びロシアを始めとする関係各国や国際社会との協力を更に強化し、国連安保理決議第2371号及び関連国連安保理決議の実効性の確保を図るとともに、国連安保理における更なる対応を含め、北朝鮮に対する対応を検討する。

 

 

【北朝鮮核実験】揺れた中朝国境、服着ず逃げる子供も…

ネットには「金家滅ぼせ」の怒声

 

 

【北京=西見由章】北朝鮮が核実験を行った3日、核実験場のある咸鏡北道と接する中国吉林省延辺朝鮮族自治州では広範囲にわたって揺れが発生し、住民らが建物の外に避難した。

 北朝鮮・豊渓里の実験場から約200キロ離れた同州延吉に住む男性会社員(30)は産経新聞の電話取材に「自室にいたが、30秒近く揺れを感じた」と話した。「みな建物の外に飛び出した。慌てて服を着ないまま逃げてきた子供もいた」といい、「過去の(北朝鮮による核実験で起きた)揺れよりも激しかった」と強調した。

 同州琿春の男性(38)も「家が揺れた。国境近くはもっと強く揺れたはずだ」と話した。

 中国のインターネット上では、吉林省のほか隣接する遼寧省でも揺れを感じたとの書き込みが相次いだ。「すぐに建物から飛び出した。祖国は庶民の平穏な生活を守ってくれるのか」と当局への不信感をにじませた声のほか、「核汚染」を懸念する意見も。「金家を滅ぼせ」「野放しにするのは一種の犯罪だ」と北朝鮮への強硬な対応を求めるユーザーも目立った。

 中国当局は国境地帯で放射線量の監視にあたっているもようだ。

 

 

 

「ええ加減にせい」=核実験強行に猛反発-

東京・大阪の在日コリアン

時事通信 9/4

 

 

「ええ加減にせい」「自滅の道に向かう行為」。北朝鮮が1年ぶりに強行した6回目の核実験に対し、在日コリアンからも厳しい声が相次いだ。

 日本を代表するコリアンタウン、大阪市生野区で韓国食材を販売する男性(40)は「ミサイルを撃ったばかりなのに」と、あきれ顔。近所の男性(80)は「ええ加減にせい。『そのくらいにしとき』と言ってやりたい」とまくし立て、「北朝鮮にもアメリカにもぴしゃりと言える国はないものか」と訴えた。

 韓国の菓子や飲み物を提供するカフェ経営者の40代男性は「いつもと同じ(威嚇)だ」と淡々と話す一方、「不安はある」とも。来日中の母親の帰国に合わせ、韓国に行く予定で、「戦争にだけはならないでほしい」と苦々しげに語った。

 キムチなどを売る女性(40)は「韓国と北朝鮮は別の国なのに、こういうことがあるたび、ひとくくりに批判される」と悔しそう。浮かない表情で「差別的な感情を持つ人が出なければいいが」と続けた。  東京・新大久保では、度重なる挑発行為に「慣れてしまった」との冷ややかな声も漏れた。

 服飾店勤務の李和真さん(60)は「これだけ批判されても自制しないのだから、ミサイルも核実験も止まらないと思う」と言い放つ。別の服飾店で働く女性(59)は、緊迫の度を増す朝鮮半島情勢に、「韓国に残した家族が心配」と顔をしかめた。

 在日本大韓民国民団(民団)の60代の男性幹部は、「自滅の道に向かう行為で、情けないし怒りを感じる。暴挙をやめて対話すべきだ」と批判。「世界を敵に回した。韓国との統一はますます遠のいた」と切り捨てた。 (了)

 

 

眞子さまご婚約内定を発表 宮内庁 

9/3(日) 11:18配信

産経新聞

 

 宮内庁の山本信一郎長官は3日、秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまと、国際基督教大学(ICU)時代の同級生、小室圭さん(25)のご婚約が内定したと発表した。眞子さまは同日午後3時から、小室さんとともに記者会見に臨まれる。結婚式は一般の結納にあたる「納采(のうさい)の儀」などを経て、来年に執り行われる見通し。

 皇族のご結婚は高円宮家の次女、千家典子さん(平成26年10月)以来。天皇の子や孫にあたる女性皇族「内親王」では、天皇、皇后両陛下の長女、黒田清子さん(17年11月)以来となる。発表に先立ち、天皇陛下は3日午前、眞子さまのご結婚を認める「裁可」をされた。

 眞子さまは3年10月23日に誕生された。両陛下の初孫にあたり、現在、25歳になられる。皇族として初めてICUに進学し、卒業後は英国レスター大大学院に1年間留学して文学修士(博物館学)をご取得。昨年から東大総合研究博物館特任研究員として勤務するほか、日本テニス協会名誉総裁、日本工芸会総裁の役職を務めるなど、公務に励まれている。

 小室さんは3年10月5日、小室敏勝さん(14年に死去)と佳代さん(51)の長男として生まれた。現在、横浜市内で佳代さんと、佳代さん方の祖父、角田国光さん(81)と3人暮らし。一橋大学大学院国際企業戦略研究科に在学する一方、28年8月から法律事務所に勤務している。

 眞子さまは24年6月、都内で行われた留学生の意見交換会で小室さんと知り合い、約5年間、交際を重ねてこられた。

 皇室典範の規定により、眞子さまは結婚すると、皇籍を離れられる。眞子さまの皇籍離脱により、皇室は19人から18人に、女性皇族は14人から13人となられる。

 

 

>ここ最近ミサイル頻繁に撃ち込まれて、挙げ句核実験。国会は生前退位に随分時間を取られてしまいました。国防にもっと時間をかけるべきだったのに。今NHKで核実験のニュースしていますが、それを切り替えてご婚約会見ですか?あり得ませんよね。

 

>定職について自活出来るようになって初めてプロポーズでしょう!不信感満載です。しかも北朝鮮が核実験?らしいですね。こんな時に会見とか祝福する気になれません!

 

>税金使わずに結納金払ってください小室さん!

 

>あ〜あ 身辺調査も全くせず、叩けば埃だらけのいかがわしい男に1億(もしくは2億)をくれてやるのか  くっそー血税だぞー だいたいコムロはなぜ海の王子の時と顔が違うんですか?

  でしょ? 池田大作の繋がりがあるんでしょ 創価が大喜びだもん

 

>眞子さまが単なる大学の学友で、 一般の娘さんだった場合も無職で 急いで結婚しようとしたのかしら。 イマドキの若者からしたら、 まだ結婚焦る歳じゃないのに。 本気で愛してて幸せになろうとするなら 男気見せろよな。 一般なら結納金を妻の実家に払うのよ。 ましてや皇族は血税で仕度よ?

 

>週刊誌報道ですけど、1万円のタクシー代も渋るくらいですからね。宮邸に行くときはいつも秋篠宮家の車ですし。一般の娘さんなら「ちゃんと就職してからね」ってなりますよね。なぜ焦る?なぜ急ぐ?そこが何か怪しいですね。報道テロの後発表前倒しにした意味は?不可解です!

 

>一般の日本人は、畏れ多い気持ちがあるし、そもそも自分では務まらないと思い考えもしない。 あの条件でのこのこ表れていまだ辞退もなかった驚くべき厚かましさ。

日本人じゃないか最底辺のメンタル。

 

>小室圭はもしかしたら「女性宮家の当主の夫」を狙っていたかもしれないけど、残念でした。あなたのあまりのダメ男っぷりに、むしろ「眞子様がどうしても結婚したいなら、内親王の身分も一時金も手放して出ていけ!」の論調に変わってきています。女性宮家をつぶしてくれたことにだけはお礼を言います。

 

>「とにかく皇室利権にぶらさがること」が夢だったのなら達成まじかですね

 

 

>秋篠宮殿下、紀子様のお言葉も 伝えられましたが…。 ご本人のお顔が見えないと 誰の文章か実際は、分から ないですよね。

 

 

 

ただ、この妙な日の記録としてだけ記しておく。

読まれる記事は過去のエントリーがほとんどだし、ブログをまとめる意味も薄れているのだけれど、それでも時代は容赦なく流れていく。

気持ちがついていけなくても、世のなかは変わっていく。

 

AD

”日本の農業を亡ぼした男”

テーマ:

農林水産省の中の様子を初めて知ることができた。

組織内の人間のつながりでしか、物事は動かない。

今の農業政策の中で、産業としての農業が潰されようとしているようにしか見えないのだけれど、その立場にいるものがそう思わない時に、庶民は口を差し挟めない。

今まで長い間買っていた牛乳パックが、突然スーパーの棚に並ばなくなった。

タイミング的に、もうこれは廃業するしかないとして、酪農を廃業してしまったのではないかと

遠くから北海道に思いを馳せている。

現場の作業を知らないものが、机上論でものごとを動かす恐ろしさ。

それは政治家も官僚もいっしょなのだ。

自然相手のことは、予定通りにはいかない。

商業理論に乗せることは不可能としか思えない。

製造業じゃあるまいし。

 

なぜ、こんな野党しか日本にはいないのか。

政権の言葉尻ではなく、政策に異議を唱えることのできる政治家求む!

 


文大統領が“タカリ外交”宣言、徴用工問題で日本企業2000社

 標的 識者「補償ビジネスを国家ぐるみでやるということ」

2017.8.21


ZAKZAK

 

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が歴史問題を蒸し返し、日本に「タカリ外交」を展開する姿勢を鮮明にした。就任100日の17日に開いた記者会見で、日本の朝鮮半島統治時代の徴用工問題について、「個人の権利は残っている」と述べたのだ。韓国政府として、個人請求権が消滅していないとの判断を示したのは初めてとなる。慰安婦問題に加え、徴用工問題が新たな「賠償カード」となり、訴訟を通じて日本企業に補償を迫ってくることは確実だ。

 

 徴用工をめぐる文氏の17日の発言は、狂気の沙汰としかいいようがない。1965年の国交正常化に伴う日韓請求権協定に基づき、日本政府は政府や企業に補償、賠償の義務はないとの立場で一環している。

 韓国政府も2005年、徴用工問題について「解決済み」との立場を示していた。慰安婦とサハリン残留韓国人、韓国人被爆者については協定の対象外と主張する一方で、協定で日本から韓国に支払われた3億ドルの無償資金は「強制動員の被害補償問題を解決する(性格の)資金」と指摘していたのだ。

 05年といえば、文氏の盟友で「反日」に邁進(まいしん)した盧武鉉(ノ・ムヒョン)時代。しかも、文氏は政権の高官を務めていた。

 ところが文氏は、韓国人の個人請求権が消滅していないとする12年の韓国最高裁の判断をよりどころに「韓国政府はこの立場で歴史問題に臨んでいる」と説明した。

12年の最高裁判断後、韓国では元徴用工らが日本企業に損害賠償支払いを求めた12件の訴訟で、日本企業に賠償を命じる判決が続いている。最高裁の最終的な確定判決は出ていないが、文氏の今回の発言で原告勝訴の確定判決が出る可能性は高まり、その場合、日本企業は多大な出費を強いられることになる。

 慰安婦問題についても、文氏は「慰安婦問題が判明し、社会問題となったのは(1965年に日韓基本条約を締結した)韓日会談よりかなり後で、会談で解決したというのは正しくない」と述べ、「未解決」と強調した。

 こうした文氏の発言について、拓殖大学の藤岡信勝客員教授は「韓国は永久に補償ビジネスを国家ぐるみでやろうとして、大統領がその先頭に立ったという宣言だ」と指摘する。さらに、「韓国が作った『強制動員調査委員会報告書』の中には、徴用工問題で日本企業の名前が2000社ぐらい出ており、今後、訴えられる可能性がある。日本企業は唯々諾々として、不当な判決に応じるべきではなく、2000社は結束して不当な請求に対しては応じないという姿勢をはっきりと示すべきだ」と語った。

 

>韓国と提携したローソンが『韓国製品の大量販売を推進する』破滅的な状況に。PBの韓国製が続々と参入 : U-1速報

 

 

韓国人のコメントの意味がまったくわからない

日本が言われるままに賠償金などを出していた頃は日韓関係が良かったと言っているのだろうけど。

 

「徴用工は反日カード」 呉善花氏、佐賀で講演

8/20(日)


産経新聞

 

評論家で拓殖大教授の呉善花(オソンファ)氏は19日、佐賀市天神のアバンセホールで講演し、日本統治下の朝鮮半島での徴用工問題について「韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は人権問題として持ち出した。新たな反日カードであり、言葉だけが国際社会で一人歩きすると危険だ」と語った。

 文大統領は17日、徴用工について「個人の権利は残っている」と述べた。これに対し、日本政府は日韓請求権協定(1965年)で「完全かつ最終的に解決済み」と抗議した。

 呉氏は「徴用工問題はまだ盛り上がっていない。しかし今後、韓国側が人権問題として世界に訴えれば、専門家が反論しても通じてしまうだろう。慰安婦問題と同様に、(反日の)大きな力となる危険がある」と警鐘を鳴らした。

 文大統領は徴用工について、北朝鮮と共同での被害実態調査にも言及した。呉氏は「日本を巻き込み、北朝鮮を支援したいとの狙いがある」と指摘した。

 また、長崎市の端島炭坑(通称・軍艦島)を舞台にした韓国映画「軍艦島」(柳昇完(リュスンワン)監督)について、「過剰な演出がある。いくら映画といっても、歴史を扱う際は、事実関係に忠実であるべきだ」と批判した。講演会「佐賀土曜セミナー」で語った。

 

 

韓国人よ目を覚ませ!文大統領8.15演説を元駐韓大使が批判

ダイヤモンド・オンライン

 

文大統領の演説で
日韓関係は後退する

 時の韓国大統領の「対日姿勢」を端的に表すのが、日本の植民地支配からの解放記念日、8月15日の「光復節」式典での大統領演説である。

 文在寅大統領は演説で、「過去の歴史が韓日関係の未来志向的な発展の足を引っ張るのは望ましくない」としつつ、北朝鮮への対応などについて「北東アジアの平和と繁栄のために一緒に協力する関係に発展しなければならない」と述べた。

 この発言からは、文大統領が選挙演説中からこだわってきた歴史問題と、他の分野の協力関係とを切り離して進めるという、いわゆる「ツートラック政策」が見て取れる。

 文大統領は、歴史問題に対する強硬姿勢で知られているが、韓国の有識者の多くは、「文氏は大統領になれば反日ではなく、現実的な対日関係を進めるから心配ない」とする意見であった。確かに、演説でも日本への直接的な批判は避けている。

 しかし、文大統領が言うツートラック政策は現実的なものではない。なぜなら、韓国にとってメリットになる部分は進める一方で、歴史問題は追及していこうとするものだからである。つまり、歴史問題を棚上げするつもりなど毛頭なく、自分たちにとって“いいとこ取り”をする政策に過ぎないからだ。これでは、日本人の多くが抱いている、反日的な言動に対する怒りや失望感を解消することはできない。

 日本としても、現在の北朝鮮の脅威に対処するためには、韓国との関係をいい方向に導くべきである。だが、今の日本には、歴史問題で対日批判を繰り返す韓国と素直に協力しようという雰囲気はない。

 では、演説の中で、文大統領は歴史問題についてどのように語ったのか見てみよう。

 慰安婦問題については、「被害者の名誉回復と補償、真相究明と再発防止の約束」という原則を必ず守ると強調し、「日本の指導者の勇気ある姿勢が必要だ」と述べている。

 日本の首相に対し、「勇気ある姿勢」に言及した大統領は初めてではない。しかし、こうした言い方は、他国の元首や政府首脳に対し、失礼だとは思わないのだろうか。これは恐らく、儒教において上位の者が下位の者に対して説教する考え方がベースにあるのだろう。道徳的な面において韓国の方が“上位”であり、“下位”である日本に「やれ」と命じているわけだ。このようなことを言われて、日本人が納得するはずがない。少しは国際的な常識を理解してほしいものである。安倍首相が、「ゴールポストが動くことは絶対にない」と述べたことは、至極もっともなことである。

 それ以上に気になるのは、「勇気を持って」この問題に対応して来なかったのは、果たして韓国なのか、それとも日本なのかということだ。

 慰安婦問題をめぐっては、日本は1965年の国交正常化時に解決済みとの立場であった。だが、慰安婦の人々が負った深い悲しみや苦痛、苦悩などに鑑み、これを償う意味で「女性基金」を設立したり、2015年の日韓合意で追加的な措置を執ったりして、問題の解決に努めてきた。女性基金が支給した「償い金」には、総理大臣自身が署名した書簡まで添えている。

 半面、韓国は女性基金が設立された当初こそ協力する姿勢を示していたものの、反日団体の急先鋒である「韓国挺身隊問題対策協議会(以下「挺対協」)」が反対して強硬に抗議するや否や、協力姿勢を後退させ、最後は日本側に丸投げする形になった。

 慰安婦に関する日韓合意の際、日本側が「最終的かつ不可逆的合意」という一文を加えたのは、韓国が要求水準を次から次へと引き上げていく行動、いわゆる「ムービングゴールポスト」的な行動を警戒してのものであった。

 結果的には、そうした警戒が的中した形で、韓国政府こそ「勇気を持って」対応するべきではなかったのか。それができていれば、この問題ははるか以前に解決していたはずである。

 また、徴用工の問題についても文大統領は、植民地支配からの解放から70年以上たっても「強制動員の苦痛は続いている」と述べ、南北共同による「強制動員被害」の調査の検討にも言及した。徴用工の問題については、韓国政府も解決済みとの立場であったにもかかわらず蒸し返してきたのだ。

 ここで特に引っかかるのは、「南北共同」でという言葉である。北朝鮮は、強引に核ミサイルを開発し、日米韓を核ミサイルの脅威で挑発している。これに対し、中ロも北朝鮮に対する制裁強化に合意し、国際的な協調体制の下で問題解決に努力しているところである。

 そうした中で、北朝鮮と共同で調査するとは、一体どういうことなのか。日本の歴史問題に対処するため、日韓を危機に陥れている北朝鮮と組んで日本をやり込めようというのか。これを糸口として、北朝鮮との対話を進めるためのきっかけにしようというのか。だとすれば、文政権はあまりにも国際社会の現実を無視していると言わざるを得ない。文大統領の本質は、このようなところにも表れている。

反日行動を黙認ではなく
むしろ支援している

 文大統領の演説は、これまで日韓関係が悪かった時代の大統領のものと比べて、日本に対する直接的な批判に対して慎重になっている点については評価できる。

 しかし、エスカレートする反日活動を黙認するどころか、むしろ支援している点では大きな問題をはらんでいる。ここで言う反日活動とは、できるだけ日本側が嫌がることをやり続け、それによって自分たちの一方的な要求を日本に押し付けようとするものである。

 確かに韓国では、政治家や政治活動団体の反日行動を批判したり、抑制したりすることは難しい。そんなことをすれば、たちまち親日家と批判され、バッシングを受けてしまうからだ。ただ、大統領が日韓関係を前に進めようとする明白な意思があれば、それも可能だ。事実、朴槿恵前大統領の後半がそうであった。

 ところが、文大統領領は反日活動を黙認、さらには慰安婦支援者で反日的な活動を活発化させている鄭鉉栢(チョン・ヒョンベク)氏を女性家族部長官に任命するなど、反日活動の支援者となっている節さえある。

 ちなみに鄭長官は、慰安婦が共同生活をする「ナヌムの家」を訪問、「慰安婦」博物館の建設を検討していることを明らかにしたほか、慰安婦関連資料について、ユネスコ世界記憶遺産への登録を目指すことまで言い出す人物だ。

また、光復節前日の14日には、慰安婦問題を象徴する「少女像」を座席に置いた路線バスが運行を始めたほか、ソウルでは小型の少女像を広場に500体並べる行事も開かれた。市民団体の連合組織は、毎年8月14日を「日本軍慰安婦メモリアルデー」に指定、政府としても記念日に制定する方針とまで言われている。

 さらには韓国の外交部が、慰安婦に関する日韓合意の交渉経緯などを検証する「タスクフォース」を立ち上げ、慰安婦合意に対し否定的な立場からの検討が進められている。先の日韓合意に基づき設立された「和解・癒し財団」も、韓国政府が支援を引いたため、このままでは解散する可能性が高いと言われている。

 ただ、日本が抗議すればするほど、日本は困っていると見て、より嫌がらせを強めてくるのが韓国である。

 では、どうすればいいのか。私は、日本が一体となり、このような反日行動は韓国人の人間性を疑わせ、品位を落とすことになると、徹底的に批判していくのがいいと思う。韓国は、道徳的な面において日本に勝っていることを誇りとしているが、このような行動を続ければ、そうした「誇り」を失うことを悟らせるのである。

 一方で、日本企業にも反日の風が吹き付けている。

 徴用工問題に関しては関連団体が12日、元労働者を象徴する像をソウルと、その郊外の仁川に設置した。また、11日には光州の地方裁判所が原告の主張を認め、三菱重工業に対し1人当たり日本円で950万〜1400万円の賠償を命じる判決を下した。

 そもそも徴用工問題をめぐっては、日本政府、韓国政府ともに、1965年の国交正常化の際に解決済みとの立場だったはず。しかし、2012年に韓国の最高裁判所が、国民感情に沿った形で「個人の請求権は消滅していない」との判決を下して以降、日本企業を相手取った裁判が相次いでおり、8日にも原告勝訴の判決が出たばかりだった。

 これに対し、日本企業は上級審に控訴しているが、韓国での経済活動が不利になったり、資産が差し押さえられたりするのではないかとの心配を抱えているであろう。だが、一度でも賠償金を支払えば、強制徴用されたという人たちが次々に名乗り出てくる可能性が高い。そうした影響を考えれば、日本企業は韓国の情治ではなく、正統的な法律解釈に則って対応していくことが重要である。

 日本企業の経済活動が委縮すれば、日本企業にとっても損失は免れないが、韓国経済に与えるダメージの方が大きい。国民感情に任せて、国際的な信義則に反する行動は、結局自分に跳ね返ってくるということを分からせるほかないのである。

 

日本人の率直な感情を
理解しなければ進まない

 私は、文大統領が示した「両国の歴史問題が関係増進の障害になってはいけない」との考えに賛成であり、日韓関係を進めることで得られる両国の利益は大きいと考える。

 しかし、日韓が協力していくためには、お互いの立場を尊重し合うことが何よりも重要である。今の韓国には、日本に対するそうした姿勢が見られない。以前の日本人であれば、韓国に対して申し訳ないことをしたとの思いがあり、韓国の一方的な主張をある程度受け止めてきた。ところが今、そう考える日本人はほとんどおらず、そろそろ韓国と付き合うのはやめた方がいのではないかという雰囲気が強まっている。私が最も恐れているのはその点だ。

 私が、「韓国人に生まれなくてよかった なぜいま文在寅大統領なのか!開いた口がふさがらない」(悟空出版)という本を書いたのは、今後日韓関係を進めていくに当たって、日本人の鬱積した不満を韓国人にも理解してもらい、韓国人の独善的な見方、全て自分たちが正しいといった見方を捨ててもらう必要があるとの思いからである。

 本のタイトルが刺激的だったこともあり、韓国では、“嫌韓”に転向したのではないかと見られているようである。私自身、上品なタイトルだとは思っていない。ただ、少しでも多くの人に私の思いを知ってほしいと思ったので、このようなタイトルにしたのだ。

 今回の寄稿はかなり率直に、場合によっては失礼ともとられかねないような言い方で見解を述べた。ただ、最後に一言だけ言っておきたいのは、私は嫌韓の立場で批判しているのではないということである。多くの日本人に、「韓国なんか勝手にしろ、ほっておけ」と言われているのだが、それでもお互い率直に話し合えば道は開けると考えているからだ。

 そんな私が、もし韓国に対して何も言わなくなった時がくれば、それは嫌韓になった時かもしれない。

(元・在韓国特命全権大使 武藤正敏)

 

 

 

韓国はもはや「内戦」状態…北朝鮮が全半島を支配する日

 

5月に誕生した文在寅(ムン ジェイン)政権によって、韓国は今後、大きな方向転換をしていく可能性が高い。これにより、同国内にはかなりの混乱が引き起こされるだろう。北朝鮮をも巻き込んだこの動きは、日本にとっても他人事ではない。一体何が起きているのだろうか? 最新刊『頼るな、備えよ――論戦2017』が発売された櫻井よしこ氏が語った。

北朝鮮が全半島を支配する日

「韓国は革命前夜だ」と言ったら、韓国人の洪ヒョン(ホン ヒョン ※ヒョンは火火の下にわかんむりと火)氏が「前夜ではありません。すでに内戦です」と反論した。

憲法裁判所が朴槿恵(パク クネ)大統領弾劾訴追を承認して、罷免の決定を下したのが今年3月10日だった。保守派はこの判断を合憲だとは認めず、「国民抵抗権」の旗印の下に「国民抵抗本部」を設置し、街頭に出て弾劾を弾劾すると気勢を上げる。

憲法裁判所の判断を暴力によって覆そうとする試みを法治国家の枠組みのどこに位置づけ得るのか。洪氏はこう説明する。

韓国憲法は、国家が正常に機能しない場合、国民抵抗権で立ち上がることを認めています。これは韓国が北朝鮮と対峙して生まれた国家だからこそ設けられた、憲法で保証された国民の権利なのです。北朝鮮の支配下で、ルールだからといって従えば、韓国の自由や民主主義が死んでしまう。そのときに立ち上がる権利を保障したのです」

いま国民抵抗本部に集まる人々が増えているという。組織の中心軸を構成するのが韓国の陸・海・空の退役軍人の会だ。現役の軍人を除く軍関係者が勢揃いしていることの意味は大きい。

保守派の人々の抱く強い危機感は、5月9日の大統領選挙で文在寅(ムン ジェイン)氏が当選する可能性が高いと言われていた時点から強まっていた。そして実際、文氏は韓国の大統領になった。洪氏はかつてこう語っていた。

「文氏が大統領になれば、大韓民国は事実上、消滅し、北朝鮮が全半島を支配するようになります」

重要政策に関する文氏の発言を辿ると、洪氏の警告が大袈裟ではないことがわかる。

まず文氏は北朝鮮と連邦統一政府をつくると述べている。同構想はもともと、北朝鮮の金日成(キム イルソン)主席が考えた。南北朝鮮が同等の立場で統一政府を樹立し、一定期間後に統合し、朝鮮民族は一つの国家になるという内容だ。

かつて金正日(キム ジョンイル)総書記はこう語っていた──。

「南北が同等の立場で連邦政府を樹立すれば、韓国側連邦議員の半分は親北朝鮮だ。わが方は全員わが共和国(北朝鮮)支持だ。すべての政策は3対1でわれわれの思いどおりになる」

連邦政府構想は韓国を北朝鮮支配に差し出すことだと、保守派が警戒するのはもっともであろう。

朝鮮半島情勢の切迫は「日本の危機」である

文氏の、韓国よりも北朝鮮を利することが明らかな政策提言は、連邦政府構想にとどまらない。たとえば現在日米韓は、北朝鮮の弾道ミサイルを探知し追跡し撃ち落とすための協力を進めている。その柱が高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓国配備であり、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)締結である。

前者は北朝鮮のミサイルに対する最新鋭の迎撃システムで、後者は日韓が安全保障分野の機密情報を有するための協定である。目的は北朝鮮によるミサイル攻撃などに効率よく素早く対処する能力を備えることだ。文氏はいずれに関しても「次期政権が決定すべきだ」「締結が適切か疑問だ」と述べて、見直しを示唆している。

文氏は韓国の安全を担保する施策や、米国や日本との協力を緊密化する施策には消極的である。逆に、北朝鮮の主張に沿った提言を重ねて今日に至る。平たく言えば、北朝鮮の立場を尊重し、北朝鮮の主張を事実上受け入れるというわけだ。氏が「北朝鮮の手先」だと批判されるのはこうした理由であろう。

北朝鮮勢力が韓国でさまざまな工作活動を行っているのは否定できず、そこに韓国の保守陣営の主張する国民抵抗権、街に出て抵抗するという考え方が生まれてくる。平和が当たり前の日本から見れば、受け入れられないかもしれない。しかし、私たちが韓国の保守勢力を一方的に批判することも不公平であろう。なぜなら、憲法裁判所の判断が示される前、文氏も「憲法裁判所が朴大統領弾劾を破棄すれば、次は革命しかない」と、語っていたからだ。

左右陣営双方が絶対に譲らない構えである。当然、韓国の政治は平穏に収まりそうもない。まさに、洪氏の指摘するように「内戦」が起きているのだ。韓国情勢の切迫はわが国の危機だ。いまや危機は足下に迫っている。そのことへの備えは、日本にできているか。

 

 

  櫻井 よしこ ベトナム生まれ。ハワイ州立大学歴史学部卒業。「クリスチャン・サイエンス・モニター」紙東京支局員、アジア新聞財団「DEPTH NEWS」記者、同東京支局長、日本テレビ・ニュースキャスター…

 

 

韓経:【コラム】アチソンラインと桂・タフト密約
2017年08月22日13時42分

今年の韓米連合乙支(ウルチ)フリーダムガーディアン演習に参加する米軍兵力が30%も減った。米国の原子力潜水艦など戦略資産動員計画もないという。

2日前まで韓国合同参謀本部議長は「訓練の縮小はない」と述べ、国防部は「昨年と似た規模で進める」と説明していた。「北朝鮮の脅威に屈服した訓練縮小」という見方も出ている。

そうでなくとも外交舞台で韓国が疎外される「コリアパッシング」の懸念が広がり、さらに在韓米軍撤退論など敏感な懸案が重なっている状況だ。米国と日本、中国、北朝鮮の水面下交渉から韓国が除外されるという警告が続いている。

韓国が米国防衛ラインから排除される「新アチソンライン」を心配する声も聞こえる。日本の韓国支配を容認した「桂・タフト密約」の痛恨の過去を思い出す人も多い。

アチソンラインとは、1950年1月にアチソン米国務長官が米国のアジア太平洋防衛ラインをアラスカ-日本-沖縄-フィリピンに定めたものだ。韓国の安全を保障しないと受け止めた金日成(キム・イルソン)主席の誤った判断で5カ月後に韓国戦争(朝鮮戦争)が勃発した。

先週の日米外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)で、ティラーソン米国務長官は「日本の安保を強化するための対話に焦点を置いた」と述べ、韓国を豪州・インド、その他の東南アジア国とともに「地域パートナー」と表現した。

マティス国防長官も韓国と歩調が合わない現実を間接的に指摘しながら韓米連携の強化を注文した。

日米の首脳はいつよりも近い。北朝鮮の「グアム包囲射撃」威嚇当時、トランプ大統領は安倍首相と直ちに電話会談した。北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)試験発射をした時もトランプ大統領と安倍首相は緊急電話会談をした。

当時、韓国大統領は夏季休暇中だった。青瓦台(チョンワデ、大統領府)は米国と十分に協議していると釈明したが、「コリアパッシング」の懸念を払拭することはできなかった。

このままでは第2の桂・タフト密約を心配しなければいけないという声も出ている。1905年、日本の桂太郎首相と米国のウィリアム・タフト陸軍長官が日本の韓国支配と米国のフィリピン支配を相互承認してから5年後、韓国は日本に強制併合された。

「アジアの平和」を前面に出したこの密約でセオドア・ルーズベルト大統領はノーベル平和賞を受け、タフト長官は第27代米国大統領になった。

外交専門家らは「今後、米国中心の海洋勢力と中国中心の大陸勢力がぶつかる過程で韓国はいつ犠牲になってもおかしくない」と指摘する。韓国政府が言葉と行動が異なる綱渡り外交を続ければ、1世紀前、67年前の悲劇を繰り返す可能性があるということだ。

この渦中に日本は来年の防衛費を5兆円以上増やすことにした。外交は言葉だけでするのではない。自強のない国は未来もない。

http://japanese.joins.com/article/561/232561.html

 

 

元在韓米軍司令官ら「北攻撃に韓国の同意は不要」

文大統領の発言とは真逆

 2017/08/23 朝鮮日報

 

元在韓米軍司令官をはじめとする米国の韓半島(朝鮮半島)軍事専門家らが「在韓米軍以外の軍事資産を用いて米国が北朝鮮を攻撃する際、韓国の同意は必要ない」との立場を明らかにしていることが分かった。米国のラジオ放送「ボイス・オブ・アメリカ(VOA)」が23日、報じた。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は15日の「光復節(日本による植民地支配からの解放記念日)」式典のあいさつで「韓半島での軍事行動について決定することができるのは大韓民国だけであり、誰も大韓民国の同意なしに軍事行動を決めることはできない」と述べたが、この発言とは正反対の意見だ。

2006年から08年にかけて在韓米軍司令官を務めたバーウェル・ベル氏は

「北朝鮮が米国本土を攻撃すると威嚇していることに対し、(米側が)軍事的対応に出る場合、在韓米軍の運用には米韓双方の承認が必要だが、仮に(韓国が)拒否した場合、米国は国際法に従い、韓国に駐屯していない(オフショア)軍事資産によって北朝鮮を攻撃することができ、これには韓国の承認・協力を必要としない」との考えを示した。

ベル元司令官は米国本土とハワイ、アラスカ、グアム、北朝鮮周辺の黄海上にある米軍の資産などに言及し「日本やオーストラリアなど米国のほかの同盟国も韓国の承認を得ずに作戦に参加することができる」と述べた。

11年から13年まで在韓米軍司令官を務めたジェームズ・サーマン氏も「北朝鮮が延坪島を砲撃した場合に韓国が反撃し、自らを守る権利を持つのと同様に、われわれも自分自身を守る権利を持っている」として「誰からも承認を得る必要がない」と主張した。

在韓米軍特殊戦司令部出身でジョージタウン大学戦略安全保障研究センターのデービッド・マクスウェル副所長は

「米国憲法には、自国の防衛に必要な措置を取る際、同盟の承認を得なければならないという条項はない」として「北朝鮮が米国の領土を攻撃するとみられる場合、国家と国民を防衛する必要があると判断されれば、米国は韓国が反対したとしても行動するだろう」と述べた。

米国ランド研究所のブルース・ベネット上級研究員も「米国は軍事行動について韓国と協議するだろうが、韓国の完全な同意を得るための十分な時間があるのか疑わしい」と述べた。

ニューヨーク= 金徳翰(キム・ドクハン)特派員

 

 

【徴用工問題】
政府、2日連続で韓国政府に抗議「韓国政府の立場は変わっていないと認識」 文在寅大統領の発言に

2017.8.18 21:34更新 産経ニュース

 

 

 政府は18日、韓国の文在寅大統領が日本の朝鮮半島統治時代の徴用工に絡む請求権について「個人の権利は残っている」との考えを示したことなどに対し「徴用工問題は1965年の日韓請求権協定で解決済みである」と韓国政府に抗議した。17日に続き2日連続の抗議で、いずれも在韓日本大使館を通じて申し入れた。「(請求権協定で解決済みとした)韓国政府の立場は変わっていないと認識している」とも伝えた。

 2005年に韓国で公開された国交正常化交渉当時の外交文書には、韓国側が政府による一括受け取りを主張し、個人補償は韓国政府が行うことになった経緯が記録されている。しかし韓国最高裁はこうした経緯を無視して12年に「個人請求権は消滅していない」との判断を示した。

 文氏は17日、大統領就任100日目の記者会見で個人請求権に言及。15日には日本統治からの解放72年にあたる「光復節」の式典で徴用工問題について「北朝鮮との関係が改善されれば南北共同で被害の実態調査を検討する」と述べた。徴用工問題の蒸し返しを図る文氏について、日本外務省幹部は「ほっとくしかない」と突き放した。

 

 

関東大震災時の朝鮮人虐殺 30日に遺族会発足=韓国

 

2017/08/21

 

【ソウル聯合ニュース】1923年の関東大震災時に起きた朝鮮人虐殺事件の被害者遺族が30日に遺族会を立ち上げ、韓国と日本の政府に真相解明と賠償を求めていく。事件をテーマにしたドキュメンタリー映画の製作に取り組む在日コリアンの呉充功(オ・チュンゴン)監督や釜山・エビン教会のキム・ホンスル牧師が21日、伝えた。

 遺族らは30日午前、被害者が最後に踏んだ祖国の地となった旧釜山埠頭(ふとう)に近い公園で被害者を悼む祭事を執り行った後、午後2時から釜山の国立日帝強制動員歴史館で発足式を開く。

 この事件に関し遺族会が設けられるのは初めて。2014年に被害の事実が確認された趙卯松(チョ・ミョソン)さん(済州出身)、日本にある墓地が後になって確認された姜大興(カン・デフン)さん(慶尚南道出身)の遺族ら7家族が参加する。

 遺族会は韓日の両政府に速やかな真相解明と被害者探しを働きかけ、遺骨の返還や賠償・補償も求める計画だ。

 キム牧師は「遺族会発足に合わせ、国が特別法をつくり真相究明と調査を制度化すべきた」と強調した。

 遺族会の参加者が少ないのは、事件の調査や研究が十分でなく、家族や親戚が犠牲になったことを知らない遺族が大部分のためとされる。調査を担う機関がなく、調査を支援していた韓国政府機関「対日抗争期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者ら支援委員会」も15年末に活動期間を終えた。呉氏らは被害者と推定される人を尋ね歩いている。

 一方、ソウルでは25日午後、市民団体による追悼式が鍾路区内で開かれる。呉氏が制作中のドキュメンタリー「1923ジェノサイド、93年間の沈黙」(原題)の予告編が上映され、横網町公園(東京都墨田区)の朝鮮人犠牲者追悼碑の拓本が展示される。韓日の研究者による講演もある。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2017/08/21/0400000000AJP20170821000800882.HTML

 

賠償・補償も求める計画

主旨はこれだけですよねw

 

 

【ソウル聯合ニュース】

韓国、中国、日本の3カ国による第9回文化相会合が25~26日に京都で開かれる。韓国の都鍾煥(ト・ジョンファン)文化体育観光部長官、中国のラク樹剛文化相、日本の林芳正文部科学相が出席し、3カ国の文化協力と交流拡大を議論する。

韓中日の「文化共同体」構築に向けた協力策を盛り込んだ「京都宣言文」を採択する予定だ。韓国文化体育観光部は、来年の平昌冬季五輪を成功させるため中国と日本の積極的な協力を求める。

文化相会合の本会議は26日に開かれ、宣言文の署名式、2018年の「東アジア文化都市」発表などが予定されている。25日には韓中、韓日、日中の文化相会談と韓中日芸術祭などが行われる。
 
2017/08/24 11:10
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2017/08/24/0400000000AJP20170824001400882.HTML

 

色々気になるツイッター 雑多編

テーマ:

>女川発電所のここが凄い

 ・千年に一度の大津波にも耐えた

・千年前の津波古文書や津波伝承を参考に設計されている

 ・引き波で冷却水が喪失した時に備えて取水路はプール構造

 ・津波で家を失った人々の為に避難所となった

 

女川発電所のここがダメ

・自分で宣伝しないので凄い事が知られていない

 

 

>この発想はなかった。考えた人すごい。

 

 

>災害救助犬は、探し当てるのが遺体ばかりだと「ボクって役立たずなんだ…」と犬ながらに思うのか、いじけてしまうので、たまに人間がサクラになって「生存者無事救出!」みたいな芝居をしてやらなければならないのだという。色々とこじらせてしまうのは、犬も人間も同じだ。

 

お客様お客様お客様!!!困ります!あーっ!!!困ります!!!

爪とぎは困ります!!!あーっ!!!あーっ!!!爪とぎは!!!お客様!!!あーっ!!!お客様!!!それはベンツですお客様!!!! (動画つき)


  リツイート 230,972 いいね

 

 

>【動物愛護法強化前】 ペットショップで売れ残った子犬は保健所で殺処分

 

【現在】 保健所で殺処分出来なくなったので『引き取り屋』というものが登場し、

犬猫を法律に違反しない範囲で死ぬまで閉じ込める仕組みができた

 

 「殺処分反対!」ってろくな代案もなしに叫んだ結果がこれ(・_・)

 

だからペットショップでの子犬・子猫の取扱を禁止して

ブリーダーへの縛りも強化しろと言っている(・_・)

 

(可愛い盛りの子犬、子猫の時期を過ぎても売れなかったら、ずっとペットショップが面倒みてくれるわけじゃない。生体売買を認めている日本の法がおかしい話)

 

野生動物に餌を与えないで

 

 

 

 

 

 

日本語は難しい

 

 

 

 

セメダイン【公式】認証済みアカウント @cemedinecoltd 7月21日

皆様に大変おめでたいお知らせです! エイプリルフールに大きな話題になった、あの!

結婚お祝い用接着剤「メデタイン」。 なんとこの度、 \商 品 化 が 決 定 い た し ま し た / (*´v`*)ノヤッタァ─ァァ!!!

返信  リツイート

 

 

 

ミュシャの描くイザナギとイザナミ

 

 

交通事故続きの秋篠宮家

 

真子内親王、婚約内定発表がされるという9月3日の日取り

 

 

 

愛子内親王 激ヤセ報道とV字回復

 

 

>コンビニの廃棄処分、期限間際に安く販売する、または配布する制度を導入する国もありますが、日本は廃棄。大幅値引きすれば、それを狙ってしか買わない人も…でもそれが貧困救済に繋がるかもなのに、定価で買わないなら捨てるって、どうだろう?

作った人の事も考えてしまう。皆さんはどう思いますか?

 

 

>「トラブルを解決した人」に比べて

「トラブルを防ぐ為の仕組みを用意しておいた人」は功績が気付かれにくい

だからちょっと大きい地震があった日のたびに言ってる

今日も「日本の建物の耐震基準を作った人達」が大勢の命を救った

 

>わかりやすい。人間の身体は水より2%軽いので、空気を吸うと体全体の2%だけ水の上に出すことができる。暴れると手しか水面に出せない。連休前にシェア。/

溺れた子を救え!運動靴やサッカーボールが助けに

 

 

 

>多くの人がこの原因は 離岸流 と直感しているはず

マスメディアの糞は死亡事故が起きているのに何故それを強く、効果的に警告せん

 沖に流されそうになったら岸に向かって泳ぐな! 横の方向に泳げ!

それだけで助かる確率が跳ね上る 馬鹿野郎!

https://t.co/sC5XTey3pf

 

>【拡散奨励します!!海に行く人、これ読んで!!】 おお!画像で見たら一発でわかる。 流されたと思ったら、岸に向かっても無駄だね。 安全な所に向かうには、「岸と平行に」なんだね。

 

>「子ども一瞬で消えた」離岸流の影響か

朝日新聞デジタルのいやらしい鍵付記事

離岸流にはやっと触れたが 岸に泳ぐな横に泳げ! の対処の注意喚起、啓蒙なし

 特に小さな子供には耳にタコを! 自分たちのための報道と言われても仕方がないぞ!

 

>彼岸流の知識が全く無かった私には 〇〇さんの情報はとてつもなく大きく驚きとともに 毎年多くの方々が水難事故で無くなって行きます 彼岸流の知識が有ればどれほど多くの方達が死なないで済んだろうかと思えば 私にとっては大スクープです、是非学校でも教えて頂きたいものです。

 

 

 

>家の中でハチに遭遇した際に、最も効果的な対応策は殺虫剤ではありません。

即効性があるのは「ヘアスプレーを掛ける」。一瞬で羽を固めて下に落ちます。

昔、「クイズダービー」で問題に出され、私自身が効果を実証済。

 

 

>ある調査によると、油を流しから捨てている人が51%との事。流れた油は排水管や下水道で固まって詰まらせたり、下水処理施設に多大な負担をかけます。家庭で固めたり吸収させて、燃えるゴミに出すのが正しい捨て方です。当然と思っていても知らない方が増えてます。周囲の方にお伝えください。


24,517 いいね

 

 

 

>最近のライブチケット本人確認制度、あれおかしくないですか?病気になって来れない人が譲るって事もあるじゃないですか。それもダメなんですか?そもそも転売防止なら本人確認する時間と費用があるなら転売業社の摘発に回すべきです。悪いのはファンでなく業者なのですから。御賛同ならリツイートを。

 

 

 

>暑い日、昼寝から目が覚めたら異常なめまいとうまく歩けない症状。 思わず親に相談の電話をしたら「お前は被害妄想が強いから」と相手にされず、仕方がないので近くの耳鼻科へ。 大したことがないと帰された翌日総合病院に行ったら 脳梗塞

 

 

>私の母親も昔、背中が痛くて整形外科にずっと通っていたが良くならず、

ある日行った眼科医院で背中の痛みをグチったら『胃がんの可能性があるから検査しなさい』と言われ、胃がんが発覚した。自分で何科の病院に行くか決めるシステム恐ろしい。それとこの眼科医すごい

DVで離婚した人からよく聞くのは「付き合ってる時は暴力はなかったけど、モノには当たった」って話。付き合ってて喧嘩した時にソファを蹴るとか壁を殴るとか、モノに当たる人と結婚を考えるのは絶対やめといたほうがいいってさ。

 

>離婚事件をいっぱいやっていると「結婚したら変わってくれると思った」とか「子供が生まれたら変わってくれると思った」というお話を山ほど聞きますが、人は滅多に変わりませんし、

仮に変化したとしても貴方にとって好ましい方向に変化するとも限りません。

 

>失業手当を申請する際は、ぜひご注意を。離職票が「自己都合」でも、夫の転勤や保育園入園不可が原因での離職の場合は、それを必ずハローワークに伝えましょう。

これらは「特定理由離職者」となる可能性が高く、認定されれば通常の自己都合退職で支給まで3ヶ月待機があるところ、7日に短縮されます。

 

 

>為末 大認証済みアカウント @daijapan 7月22日

自分も思い込みが強いだけに、いつもこういう話を聞くとぞっとする。 「トンデモ」健康情報で家庭が崩壊した男性が語る、元妻の「変化」 via

https://t.co/sjmS8BLreU

 

 

 

>コンスって朝鮮下級階層の挨拶のことです

 

 

 

サントリーは東海表記 ×日本海

 

 

???

 

 

 

韓国小学生の描く絵

モンサントが除草剤ラウンドアップの発ガン性を認めました。

 Monsanto Admits Untested Roundup Herbicide Could

Cause Cancer

 

>とうとうモンサントが除草剤ラウンドアップの発ガン性を認めましたか。政府は直ちに販売を禁止して日本じゅうのホームセンターや100均店でラウンドアップの販売を中止すべきです。

 

>ベトナム戦後、余剰在庫処理兼ねて何十年

 

>う~ん、よく効くから使っていたんだけど、具体的にはどんな害なんだろう。スプレーして飛散した飛沫が大気を汚染するとか、土壌を汚染するとか。無害化するというのはうそだったのかな。

 

WHOは一昨年に発癌物質認定上からランク2にしてます欧州では多くの国で使用禁止や規制がかかってて、日本のものはベルギーの工場製ですが、そのベルギーで、一般家庭使用は禁止措置が最近決まりました。日本はことに米帝多国籍企業のゴミ箱で、スポンサー様にはメデイアもものが言えません。

 

>雑草には除草剤を使わず熱湯掛けて枯らしてるよ(= ^ᆺ^)ノ 熱湯方式、

広い畑には向かないケド、狭い場所、アスファルトのヒビ割れ、

砂利敷詰め場所に生える雑草に効果テキメン♪

 

>アボカドの人気はここ15年ほどで世界的に(特に米国と日本で)大爆発してる。そのグローバルサプライの45%を担ってるメキシコでは需要に応えるため森林伐採が急激に進んでるだけでなく、農薬散布で近隣住民に健康被害まで出てる

 

>発癌性があり地球環境も汚染する除草剤を使う人が減ってほしいの

除草は天然塩とEMのセットが有効

天然塩は25kgで2千円くらいで買えるわ

【塩除草の方法】

【農家さんの実例】

 

 

 

 

 

 

http://sustainablepulse.com/2017/08/09/monsanto-admits-untested-roundup-herbicide-could-cause-cancer-in-secret-court-documents/

 

 

Monsanto Admits Untested Roundup Herbicide Could

Cause Cancer in Secret Court Documents

Posted on Aug 9 2017 - 3:15pm by Sustainable Pulse

 

 

In secret internal Monsanto documents released last week by legal firms in the U.S. it was revealed how Monsanto scientists admitted that they were aware of the possible carcinogenic and genotoxic risk posed by their number one product, the glyphosate-based herbicide – Roundup.

 

The new revelations follow similar revelations in May, which showed how the same Monsanto manager, Dr. George Levinskas, who helped hide the carcinogenic potential of PCBs in the 1970s,  also influenced the U.S. Environmental Protection Agency (EPA) regarding the carcinogenic potential of glyphosate in the 1980s.

In amazing revelations from court documents released last Tuesday, Monsanto’s Product Protection and Nutrition Lead, Dr. Donna Farmer discusses the potential adverse effects of the formulated Roundup product in a 2003 internal company e-mail, conceding that “you cannot say that Roundup is not a carcinogen…we have not done the necessary testing on the formulation to make that statement.”

 

The revelations do not stop there below is an amazing summary of the other secret e-mails on the possible damage caused by Monsanto’s Roundup herbicide:

  • Farmer wrote in 1999: “I will not support doing any studies on glyphosate, formulations or other surfactant ingredients at this time with the limited information we have on the situation.”
  • In an e-mail from 2010, Stephen Adams, Monsanto’s Chemistry Regulatory Affairs Manager, stated “With regards to the carcinogenicity of our formulations we don’t have such testing on them directly…”
  • In 2013 Xavier Belvaux, Monsanto’s Regulatory Affairs Lead also confirmed that: “We (Monsanto) do not conduct sub-chronic, chronic or terotogenicity studies with our (Roundup) formulations.”
  • In a Monanto PowerPoint presentation from 2008 concerning the “EU Expert Advisory Panel”, Page 6 of the presentation is astonishingly titled: “Monsanto’s Roundup ® acts on one of the key stages of cellular division, which can potentially lead to cancer in the long term.” The page references a French in-vitro study which observed adverse effects associated with Roundup.  The final page contains “questions” regarding how to “position” in-vitro hazards using “urine concentrations from applicator exposure into plasma concentrations.”.  Monsanto also considers the risks in “running a new study”.
  • In an e-mail in 2014 sent by Monsanto’s Head of Product Safety, Dr. William Heydens, regarding the “IARC evaluation of Glyphosate” (which announced that Glyphosate is a probable carcinogen in 2015), Heydens concedes that “while we have vulnerability in the area of epidemiology, we also have potential vulnerabilities in the other areas that IARC will consider, namely, exposure, genetox, and mode of action…”
  • Heydens also admits in 2015 to the “Low level presence of formaldehyde” (carcinogen by inhalation) in Roundup; and “Low level presence of NNG (N-nitroso-glyphosate) in Roundup – many N-Nitroso compounds are carcinogenic.”
  • Heydens and Farmer, discuss various studies which observed adverse effects by the formulated Roundup product.  Specifically, Dr. Farmer acknowledges: “[t]he interest point is glyphosate all basicially [sic] had no effect the formulated product did – does this point us to the coformulants – sufactants? [sic]”.  Dr. Heydens also admits, after discussing with Monsanto consultant John Desesso, that “we are in pretty good shape with glyphosate but vulnerable with surfactants. . . What I’ve been hearing from you is that this continues to be the case with these studies – Glyphosate is OK but the formulated product (and thus the surfactant) does the damage.”
  • Farmer summarizes the findings of Monsanto’s expert, Dr. James Parry: “Dr. Parry concluded on his evaluation of the four articles that glyphosate is capable of producing genotoxicity both in vivo and in vitro by a mechanism based upon the production of oxidative damage.”
  • Heydens states in 2015 that “surfactant in the formulation will come up in the tumor promotion skin study because we think it played a role there.”

The full e-mails and internal documents can be found here.

The released court documents have also shown how Monsanto led the attack on the International Agency for Research on Cancer (IARC), after the Agency announced that glyphosate, the active ingredient in Roundup, is a probable human carcinogen in 2015.

Further secret documents made clear how Monsanto successfully pressured Wallace Hayes, Editor of Food and Chemical Toxicology Journal to retract the famous Séralini study, which discovered the damage caused by GM maize NK603 and low doses of Roundup herbicide on rats.

 

 

 

日本では農協も推奨し、ホームセンターなどで山ほど売られている、モンサント社の除草剤

「ラウンドアップ」

しかし、この除草剤(ベトナム戦争の枯葉剤と関係があるらしい)

詳しいことを知りたくとも、検索でもなかなか出てこないのだ。以前に調べようとしたときはそうだった。

土に触れると分解されるという触れ込みだったが、具体的にどういう化学式になって、どの塩基がどう反応して、何分解されるのか、問い合わせても電話の向こうの回答者は答えなかった。亀の甲が知りたかったのだ。簡単なものなら解るから。

土の中の何の成分と反応するのか、加水分解されてH2Oと反応するのかな?位に軽く考えていたのが、どうも違うらしいという感触を得たのがその時だ。

 

日本は温帯~亜熱帯に当たるので、夏の草の伸び方は爆発的とも言えるほどすさまじい。

その中で安全な農作物を作るということは、今の農業従事者に当たる高齢層が、

骨身を惜しまず人力で草引きをして、なるたけ農薬を使いたくないという感覚を持っているから、まだしも安全性が保たれている。使うにしても、気を遣って、作物の畑では使わないとか、

そういう細やかな気遣いで、誠実に作られているから、日本では被害報告はあるのかないのかもわからない。しかし、どんどん使用した諸外国では、地域でがんが増加して問題化しているという話をちらと聞いたくらいだ。

実際に使用する説明書きにも、使う時は肌を出さないように、マスクをして吸い込まないようにして、、一日以上は近づくなとか、縄を張って人やペットが入らないように区切れとか、実質的に大変難しい使用法が書いてあった覚えがある。(縄一つで動物が入らないようになんかなるものか)たいていの農薬は、防護服の代わりになるようなものを着て。噴霧したらすぐ着替えて体を洗い、薬品臭に耐えて吸い込まないようにして、と、みどりが多いほどかえって薬まみれだったりすることがよくある。匂いだけで頭痛がする。相手が植物でも、虫でも、その命を終わらせるための毒薬だということに変わりなない。

 

日本ではそういうものに頼る前に、勤勉にこまめに草引きをする。

楽しくおしゃべりしながら、手が素早く動く様子は、思わず見とれてしまうほどだった。

しかし、動き慣れていない自分などが草引きをすると、とても追いつかず、昔の人の有能さに

参りましたというしかない。

しかし、そんな風にして生産してくれる年代は、もういなくなってしまう。

 

農業の効率化で価格を追及すれば、アメリカ型農業が一番強いだろう。

広大な農地を、大型機械と空からの農薬散布で、たった一人で管理する。

そのための除草剤(植物枯らし)とそれだけの毒物を浴びても生き残る遺伝子組み換え作物の種との組み合わせで、これ以上は考えられないほどの省力化をして、一人だけで大量生産する。だから、価格は安くできる。

しかし、そのモンサント社の社員食堂では、社員に提供されているのは無農薬野菜だと言われていた。社員は自社の農薬が使われた野菜は食べないという話だった。

植物は体内の毒素を、植物細胞内の液胞にため込むのではなかったか?

それが植物のアクというもので、他の動物に食べられないように身を守るものでもある。

だから、山菜などはアク抜きをしないと食べられないし、アクが無いようにしたのが

食用品種だから、当然、虫や鳥も寄ってきて食べる。それを殺すのがまた薬で・・・

植物細胞はどうやって枯葉剤から身を守っているのだろう。

どこの遺伝子をどう変えたら、植物細胞にどんな変化が起こって、それで枯れずにいられるのだろう。その辺が明快に説明されたものは見たことがない。

 

日本語は日本の国を成り立たせているのと同時に、情報遮断される側面も持つ。

外国発信の外国語は解らないので関心を示さない。

最近、奈良の寺でまたハングルの落書きがあったけれども

東京新聞などは韓国人だと決めつけるなという社説をぶっていたようだ。

それが英語の書きこみなら、世界で広く使われているので、

英米の人間が書いたとは断定できないのはよくわかる。

しかし、丸と線でできた独特の文字を読み書きできるものは誰がいるだろう。

日本でのハングル学習者が犯人の可能性が高いと言いたいのかもしれないが、

そもそも少し前なら、それが記号でなく文字であるということも

自分は解らなかっただろう。もちろん書けないし、読めない。

 

話がそれたが、そのように、外国では当然のように報道されているニュースが日本ではまったく知られないという、そういう状況にも十分置かれる。

このモンサントのニュースに限らず、英語のニュースページのURLがどうしたら取れるのか解らない。よってURLが貼れなかった。

英語の読み書きだけでなく、デジタル画面の仕様も、日本語のニュースページとは違うらしい。

海外旅行の際の電化製品のコンセントを特別に持っていかないと使えないようなものだろうか。

こういう時に、学生時代にもっとしっかり英語をやっておけばよかったと後悔する。

翻訳されないものは知らないままだから。

ガラパゴスも良し悪しだよなあと思いつつ、自分は草引きを頑張るしかない。

 

 

韓国産鶏卵から殺虫剤成分 政府、全養鶏場を検査

2017.8.15 21:50更新

産経ニュース

 

韓国産の鶏卵から15日までに殺虫剤フィプロニルの成分が検出され、農林畜産食品省は同日午前0時から全ての養鶏場で鶏卵の出荷を中止させた上で、全養鶏場の検査を始めた。

 同省や聯合ニュースによると、フィプロニルは犬や猫のノミやダニを駆除するために使用される。人間が大量に摂取すると、内臓に悪影響を与える恐れがあり、鶏への使用は禁止されている。

 フィプロニルはオランダなど欧州の養鶏場で相次いで使用が確認され、欧州連合(EU)欧州委員会は、汚染された疑いのある鶏卵や加工食品が域内10カ国以上とスイス、香港で流通した恐れがあるとしている。

 韓国では今回、残留農薬の一斉検査中にソウル近郊、京畿道南楊州市の養鶏場から検出された。さらに別の養鶏場からは、フィプロニルとは別の殺虫剤の成分が基準値を上回って検出された。(共同)

 

 

 

 

 

 

>柔軟剤臭の壁紙を重曹濃い目で拭きました。 そしたら、空気全然違う!

窓全開なら深呼吸できるぐらい、ましになりました

前住人の柔軟剤に反応して動悸などしていたのが、リビングにいても動悸しなくなりました。

 

>猫に精油のティツリーがダメなのは知っていたんだけれど、柔軟剤の香料まで気にしていなかった。衣類に残る香料はスリスリした猫毛について舐めて体内に入り解毒されず残るらしい。中毒すぐに起こさないから大丈夫という事ではないから、飼い主さん気を付けて。

 

 

 

韓国から性病とDVが押し寄せる

梅毒の急激な増加はニュースになってはいたけれど、

一般マスコミで大騒ぎされない限り、ほとんどの人は気が付かないまま来ているのかもしれない。人が大騒ぎしていないと、大問題だという気がしないのかもしれない。

 

 

数十年前、旅行会社の添乗員してた友達が言ってた。当時エイズはまだ有名ではなく、

性病といえば「梅毒」だった。売春婦は貧しく、性病になっても治療ができない。梅毒を移された人は、中小企業の社長が多くて、所謂脳梅毒までいって、入院している人が非常に多いということ。夫が、買春旅行に行くのは、命懸けでも止めなければいけないと、彼は力説していたのを、思い出した。

 

 

 

【韓国崩壊】韓国人「韓国だけでAIDS患者が増加‥

全世界で11%減少する時、韓国43%増加 韓国反応

http://blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/50562794.html

 

 

[全世界11%減少する時、韓国43%増加] 昨年新規感染者1199人。男性が女性の12倍に達して

世界的にHIV(人免疫不全ウイルス)に新たに感染するケースが減っているが、国内ではHIV感染者とAIDS(エイズ)患者数がかえって増加している。 HIVはAIDSを起こす原因ウイルスで、HIVに感染した人の免疫体系が損傷・低下して疾病にかかった人をAIDS患者と呼ぶ。

疾病管理本部は11日'2016年HIV/AIDS申告現況'を発表して「昨年の新規HIV・AIDS感染者は1199人と集計され、増加傾向が続いている」と明らかにした。 特に新たに感染されたのは、男性(1105人)が女性(94人)の11.8倍の水準で多くて、国内男性に感染した人三人に1人(35.1%)が20台という特徴を見せた。

 

 

◇「安全ではない性的接触に…」

国連エイズ合同計画(UNAIDS)の統計によると、全世界のHIV・AIDSの新規感染者(成人基準)は2016年170万人に2010年(190万人)より11%減少した。 海外先進国の中では減少に転じた国が多い。 各国感染年譜などを見ると、2011~2015年の間に、日本の(1529→1434人)、米国(4万4805→4万40人)では、新規感染者が減少した。 疾病管理本部は"全世界的にアフリカ地域は、国際機関の治療剤の普及などで新規感染者が著しく減っており、米国・日本・オーストラリアなどでも減少傾向"と説明した。

一方、韓国は逆に新規感染者が増加傾向にある。 「HIV/AIDS申告現況年報」によると、新規感染者は2010年837人から2016年1199人に43%増加した。 1985年に申告された新規感染者は2人だったが、2000年には244人になり、2013年(1114人)から毎年1000人以上出ている。 生存する累積感染者も2015年1万人を越えて、今回に出た2016年統計値では1万1439人に上る。

◇20代の男性、どうして多いのか

新しい感染者のうち男性が女性の約12倍で、男性に感染した人の35%が20代の理由について、医療界は、「若い男性の性的接触頻度が高いから」と分析した。 ここに▲危険な性的接触が多く、▲HIV感染検査の機会が増えて水面で明らかになった感染者が増えたことが原因に挙げた。

特に「同性間の性交で感染確率が高まって、一部の同性愛者の間様々なパートナーを相対する問題がある」いう指摘が出ている。 チェ・ジュンヨンセブランス病院感染内科教授は「20代の男性に感染した人が増えるというのは現在、国内の同性愛者の間でHIVウイルスが大きく流行している可能性があるという話」だとし、「若い感染者は、すでに感染しているかどうかを自らチェックした後、病院を訪れる場合も多くなっている」と話した。

ただ、「同性愛者がすぐAIDS拡散の主犯」ということについては議論がある。 今回の保健当局統計でも、新規の男性に感染した人のうち「理性性的接触'(355人)が原因の場合が」同性の性的接触(325人)より多かった。

保健当局はHIV感染予防事業を強化する方針だ。 HIVに感染されれば、まだ完治は難しいが、早期に発見するほどの発病を遅らせ、治療効果もよくなるからだ。 全国保健所ではすでに1989年からHIV感染無料匿名検査が施行中で、病気・議員では有料で匿名検査が可能だ。 韓国エイズ退治連盟など民間団体ではエイズ関連の相談も可能だ。
 

韓国人の反応から

・同性愛者の割合は一般人の1%だが、感染者数は同性愛者が殆どを占めている。したがって、韓国の男性同性愛者は、エイズに爆発的に感染されていると見なければならない

 

・AIDS患者全体の医療費数兆ウォン全てを無償で支援なるというのご存知ですか?エイズが入院すると、医師が「あの患者、エイズから気をつけろ」と話するのが不法ってこと知っていますか?

引用元記事:https://goo.gl/HChSHL

 

 

売春輸出大国 韓国 

売春禁止法制定の影響

 

国際犯罪の温床にも…

韓国人女性たちが“遠征売春”に

手を出す理由

 

韓国で、“遠征売春”が問題となっている。

『シアトルタイムズ』は今年7月26日付の報道で、昨年1月に逮捕された売春斡旋グループが韓国で経済的に困窮している女性たちを勧誘し、シアトルなどアメリカ北西部で売春をさせていたと伝えている。

彼女たちは自由が与えられない環境で、一日5~10人を相手にしていたという。料金は1時間当たり300ドル(約3万3000円)で、そのうち100ドルは斡旋グループに渡り、200ドルが彼女たちの取り分だったとされている。

この事件は韓国で物議を醸しており、韓国メディア『韓国日報』は「在米韓国人社会に泥を塗った」と報じている。

■「10万人余りが海外で遠征売春を行っている」

もっとも、韓国の女性が“遠征売春”を行うのは珍しいことではない。

2010年10月の国会国政監査でキム・オギ議員は「韓国人女性10万人余りが海外で遠征売春を行っている」と発言している。

彼女によれば、“遠征売春”を行う韓国人女性は、日本に5万人、オーストラリアに2500人、グアムに250人、その他ニュージーランド、中国、香港、アメリカなどを合わせて10万人に達するのだという。

また、今年3月には「アメリカの公式統計によれば、(アメリカ国内の外国人売春婦の中で)遠征売春に来た韓国女性たちの割合は23.5%」という報道も出ている(『NEWSTOWN』)。これはアメリカの外国人売春婦の中で最も多い割合で、2位のタイ(11.7%)、3位のペルー(10.0%)にも大きく差を付けている。

■遠征買春も多い韓国

国際犯罪の中でも売春の多さは目立っている。

2015年8月に韓国警察庁が発表した報告書「国際犯罪集中取り締まりの結果」によると、同年7月6日~8月25日までの50日間に発生したパスポート偽造・変造不法出入国などの国際犯罪の中で、売春に関連する犯罪が最も多かったらしい。

具体的な内訳は、外国で売春をした韓国人女性、国内で売春をした外国人女性などで、外国で買春をした韓国人男性も含まれていた。
(参考記事:買春目的でフィリピンに訪れた韓国人男性207人が検挙の衝撃!!http://s-korea.jp/archives/5864

当時、警察関係者は「外国での売春は国家イメージの失墜につながる」としながら、「国家機関間の協力を通じ、ビザ発給要件と入国審査を強化する対策が重要」と強調していた。

■遠征売春に手を出す理由

それでも冒頭の事件のように現在も海外での売春は続いているが、どうして韓国人女性は“遠征売春”をするのだろうか。

その背景には、経済的な困窮があることは間違いないだろう。

例えば昨年には経済協力開発機構(OECD)が韓国の青年失業率(15~29歳)を10.7%と発表している。2012年から右肩上がりとなっており、日本の5.2%と比べても倍以上の数字だ。

しかも韓国は男女賃金格差も大きい。『女性新聞』の報道によれば、2016年の男女賃金格差は36%で、日本(27%、厚生労働省発表)を含めたOECD加盟国の中で最も格差があった。

■「性売買特別法」の影響

また、「性売買特別法」の施行によって国内での売春が難しくなったことも影響していると考えられる。

2004年9月23日にこの法律が施行され、取り締まりが強化されたことによって、性産業の売上は大幅に縮小している。刑事政策研究院の「性売買経済規模全国調査」によると、2002年当時の性産業の総売上額は24兆ウォン(約2兆4000億円)だったが、2010年には6兆8600億ウォンと約70%も減少している。

こうした状況が売春の舞台を国内から海外へ移らせたという指摘がされているのだ。実際、2009年の海外性売買の関する検挙者数は128人だったが、2013年には496人と4倍近くまで増加している。

失業率や男女賃金格差などの問題が解決されない限り、今後も遠征売春は続いてしまうのかもしれない。


2017年08月07日
http://s-korea.jp/archives/18683

 
 
Lai Đại Hàn = ライダイハン
(ベトナム語: Lai Đại Hàn、𤳆大韓)とは、大韓民国(以下、韓国)が、
ベトナム戦争に派兵した韓国人兵士による
現地ベトナム人女性に対する強姦などの性行為によりもうけられた子供

 

施行から丸10年が過ぎて見えた、韓国「性売買特別法」の功績と“罪過”

 

 
韓国を揶揄する言葉は多数あるが、最もイメージの悪いものといえば、「性産業大国」ではないだろうか。
長年の汚名を返上すべく、韓国政府が施行したのが「性売買特別法」だ。
同法は、2004年9月23日に施行され、すでに施行10年を超えている。この10年間、韓国国内では風俗店に対する厳しい取り締まりが続いた。
例えば、大田の風俗店は、2009年の263軒から2014年6月までに160軒へと縮小。近年、閉鎖の危機に追い込まれているのは、大邱市中区桃園洞の風俗街だ。日本統治時代に誕生し、100年の歴史を持つ韓国の代表的な風俗街なのだが、地元市民団体らが協力して圧力を加えており、閉鎖は時間の問題とささやかれている。

性産業がGDPの4.1%!?

そもそも韓国の風俗店は、2002年当時、5万軒あまりあったといわれていた。
刑事政策研究院の「性売買経済規模全国調査」によると、売春婦は最低でも33万人で、性産業の総売上規模は24兆ウォン(約2兆4000億円)。当時の国内総生産(GDP)の4.1%を占めており、これは農林漁業とほぼ同規模だったというのだから驚く。
そんな性産業を抑圧しようと韓国政府が2004年に施行したのが性売買特別法なのだが、同法の施行以降、2007年には風俗店が4万6000軒、売春婦は26万人、売上規模は14兆ウォン(韓国女性政策研究院などによる「全国性売買実態調査」参照)に減少した。
さらに2010年になると、性産業の売り上げは6兆8600億ウォン(ソウル大女性研究所の調査)と、2002年当時の30%ほどの規模にまで縮小している。

性売買特別法に効果がないワケ

統計を見る限り、まさに絶大な効果を発揮している性売買特別法。だが、実態ははなはだ怪しい。
 
というのも、まず性売買の舞台が国内から海外へと移ったという指摘があるからだ。
例えば、2009年の海外性売買に関連する検挙者数は128人だったが、2013年は496人と4倍近くまで増加。検挙者が性売買を行っていた国としては、61%の日本が最多であり、フィリピン、アメリカ、オーストラリアなどが続いている。
そして、韓国国内の風俗事情が“進化”を遂げていることも見逃せない。
ルームサロン(ホステス付きの個室クラブ)などの売春行為の温床となっている“飲み屋”は、2004年当時3万軒に過ぎなかったが、2014年には4万5000軒と1.5倍に増加。個室にカラオケやシャワーを完備した“ホテル型風俗店”の数も増えており、その摘発数は2013年11月からの3カ月間に975件に上り、前年同時期の441件を大幅に更新している。
女性とキスを楽しめる“キス部屋”などの新型風俗店の摘発数も上昇。警察の資料によると、2010年の2068件から2013年は4706件に、2014年も7月までに3620件が摘発されている。
さらに問題なのは、そうした新型風俗店には、営業停止や閉鎖などの行政処分が下せないという点だ。
食品衛生法や公衆衛生管理法などの違法事実が確認できれば刑事処罰も下るが、新型風俗店はそもそも登録や届け出をしていないケースが多く、行政処分を下す根拠がないという。
そのため事業主の名前だけ変えて営業を再開するケースも珍しくなく、いつまでたっても根絶に向かわないのだ。
 
施行から10年が過ぎた韓国の性売買特別法。「性売買は犯罪」という認識を広く韓国人に与えたという点では意義もあったが、同時に韓国の性産業をさらに多様化・巧妙化させるという反作用も生まれている。
「性産業大国」の汚名を返上するための道のりは、まだまだ続きそうだ。
(文=S-KOREA編集部)

 

 

カンボジアでは「韓国人男性との結婚」「日本刀所有」はNG

 
朝鮮日報 2017/07/26 10:49
 
「カンボジアで禁止されている10のこと」リストには、韓国の男性との結婚禁止が含まれているという。

カンボジアの現地メディア「プノンペン・ポスト」は今月6日、「カンボジアで禁止されている10のこと」というタイトルの記事を載せた。
禁止リストに挙げられている10の行為には、外国メディアやNGO(非政府組織)による有権者への選挙直前のアンケート調査、台湾・チベット国旗の掲揚などが含まれている。

また、アンコールワットなど観光地での外国人観光客のいたずら、タイ産鶏肉の輸入、コメを原料とした酒も禁止されている。
極めて残忍な犯罪に使われるという理由で、日本刀(サムライ・ソード)の所有も禁止された。
母乳の販売もできない。
カンボジア女性の一部は、ボディビルダーやガン患者、授乳ができない他国の女性などに母乳を販売して家族を養っていたが、関連産業が大きくなると、カンボジア政府はこれを禁じた。

大衆歌謡の一部も禁止対象に上った。
独裁政権でしばしば見られるように、政権が不穏書籍や禁止曲を指定して表現の自由を制限し、社会のコントロールを試みているものとみられる。

さらに目を引くのは、韓国に関連した項目があることだ。
禁止リストの10番目は「韓国の男性との結婚禁止」だった。
カンボジア政府は、韓国人男性と結婚する女性のほとんどが人身売買の被害者とみて、
結婚を禁じたのだ。
同国政府は、2010年にもこのような措置を取った。

 

・韓国の男性との結婚を国が法律で禁止した国が、なんと世界に3カ国もある。
これは、世界の歴史のなかで比類のない恥ずかしいことだ。
言葉では到底表現できない世界的な恥さらし、犬の恥さらしである。
共感48 非共感3

・↑ベトナム/フィリピン/カンボジアなどが韓国人男性との結婚を禁止した国ですね。
韓国以外のどの国も結婚禁止になってません。
韓国が世界で唯一のケースである。

 

・恥ずかしいことです。
韓国男の野蛮性が世界で知られて、韓国人男性との結婚を禁止する国ができましたね。
今後も多くの国がこれに参加するでしょう?
恥ずかしいです。
共感22 非共感3
 
・韓国男と結婚したり付き合うのを嫌がるのは韓国女性だけだと思ってたが、韓国の男のこと、他の国も嫌いなんだね!
共感50 非共感10

・犬の恥さらし。
韓国男は人身売買や売春がすごく上手。

共感29 非共感0
 
・東南アジアの女性たちは、韓国男への幻想を捨ててください。
韓国男は自分の問題も解決できない無能力者である。

共感12 非共感0

 

・大韓民国は売買婚をサポートしている。
女性が国際結婚すると雑種だと言うくせに。
男どもは気楽でいいね。

共感143 非共感18

 
・世界で初めてカンボジア女性との結婚を禁止された韓国の男性は本当にすごいですね^ - ^
どれだけ多かったら、政府自らがこういうことを言い出すのでしょうか。ふふふ
韓国の男性が唯一ですね^ㅇ^
広く広く知られてほしいと思います^ - ^
共感60 非共感3

 

>ベトナム嫁では虐待例の記事あったな。
殺された人も何人かいた。
 
>国連の方から来た人権委員会はノーコメント(笑)
 
>売春強要し飢え死にさせたり
殴る蹴るで肋骨折れて亡くなって6日後に発見とか
外国人嫁の虐待殺害は増えているし
カンボジアが禁止にして当然だろ
日本もやるべきだ
 
>カンボジアで禁止になったせいか
ベトナム嫁が虐待死や殺害や売春強要で逃げ出したり
あまりの辛さに自殺とか多発して問題になっているんだよな
ベトナムも禁止にすべきだよ

 

韓国人男性の8割に「1回以上のDV歴」、衝撃の調査結果が明らかに

Record china

配信日時:2017年7月21日 23時20分

http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=185148&ph=0

 
2017年7月21日、韓国の成人男性の約8割が、妻やパートナーに対しドメスティック・バイオレンス(DV)を加えた経験があるとの衝撃的な研究結果が明らかになった。韓国・世界日報が伝えた。

韓国刑事政策研究院の研究で、19歳以上〜64歳未満の韓国人男性2000人のうち1593人(79.7%)が、恋人の行動の制限や暴力、セクハラ行為などのDVを1回以上行ったことがあることが分かった。 類型別では、誰と一緒にいるか常に確認したり、「スカートが短い」などと服装を制限して特定の集まりに出られないようにしたりする「統制行動」が71.7%と最も多く、次いで「セクハラ」(37.9%)、暴言を浴びせたり恐怖心を抱かせたりする「心理・情緒的暴力」(36.6%)、「身体的暴力」(22.4%)、「性暴力」(17.5%)の順となった。

研究で特に注目されるのは、男性が「統制行動」をDVと認識していない点で、専門家らは「相手を『自分勝手にできる所有物』と考えるこのような行動こそ、愛する恋人が『加害者』に急変する出発点になる」と指摘する。

一方、韓国警察庁がまとめた「家庭内暴力の通報・検挙の現況」によると、家庭内暴力の通報件数は2013年の16万件余りから年々増加、昨年には26万5000近くに上った。被害状況をみると、昨年では「暴行・傷害」が69.2%で最も多く、次いで「監禁・脅迫」、「性暴力」が続き、「殺人」に至ったケースも全体の0.6%あった。

こうした調査結果を受け、韓国のネットユーザーからは関連記事に1万件近くのコメントが寄せられている。「性別に関係なく、なぜ人を殴るの?」「1回でも殴った人には絶対に会わないようにした方がいい。これは鉄則」と暴力反対を叫ぶコメントが相次ぎ、「韓国人男性には今でも家父長的な考えが根強く残っている。男尊女卑、儒教的な考えで女性を苦しめる男性が多い」との非難も寄せられた。
 
また、最近の韓国について「直接殴られてなくても、言葉の暴力や殴られそうになる脅迫は、皆経験があるのでは?」という衝撃のコメントや、「最近では歌でも『僕のものになって』『私のもの』『君はおれのもの』という歌詞ばかり。人は物じゃない」と警鐘を鳴らす声も上がり、中には「いい男に会うのも宝くじだね」と名言を残すユーザーもいた。(翻訳・編集/松村)
 

 

DVで離婚した人からよく聞くのは「付き合ってる時は暴力はなかったけど、モノには当たった」って話。付き合ってて喧嘩した時にソファを蹴るとか壁を殴るとか、モノに当たる人と結婚を考えるのは絶対やめといたほうがいいってさ。

 

>離婚事件をいっぱいやっていると「結婚したら変わってくれると思った」とか「子供が生まれたら変わってくれると思った」というお話を山ほど聞きますが、人は滅多に変わりませんし、

仮に変化したとしても貴方にとって好ましい方向に変化するとも限りません。

 

 

 

「こんな恐ろしい光景を見たことない…」 

公園のコイ千匹以上が大量死 

沖縄で猛暑が原因か

8/3(木) 沖縄タイムス

 

 沖縄市の沖縄県総合運動公園の池で2日、コイやテラピアが大量に死んでいるのが確認された。公園運営管理事務所によると、千匹以上が死んでおり、猛暑による水温上昇や水質の悪化などが要因とみている。

 大量死が確認されたのはボート乗り場などがある「望水亭」の池。事務所によると、同日午前6時ごろ、職員が池の水面に大量のコイなどが浮いているのを確認。回収した死骸は2トントラック5台分に相当する量だったという。回収作業は3日以降も行われる。

 担当者は「もともと池にはいなかった外来種のテラピアが繁殖し、水中の酸素不足となった。猛暑による水温上昇、菌繁殖での水質悪化などが重なった」と説明。今後、池に塩を入れて水質を改善する作業を進めるという。

 うるま市から家族3人で訪れた男性(37)は「池に花びらがたくさん落ちていると思って見たらコイだった。こんな恐ろしい光景を見たことない」と目を丸くした。那覇市の男性は「コイがかわいそう。子どもには見せられない景色。臭いもひどいので早く回収してほしい」と話した。

 

この問題に関しては、日本の報道は子供新聞レベルの内容で、何の危機感もなく、

解説も付いていない。

その点は韓国報道(翻訳)のほうが、内容が詳しい。

日本は国内における口蹄疫、鳥インフルエンザなどの畜産、農作物被害に関しても

まったく報道が少なく、現地の実際の苦労や被害を見せまいとするような報道ばかりだ。

そういう点も、日本人が平和ボケやお花畑化する要因の一つだと思う。

東日本大震災の時も、世界はその悲惨な映像をそのまま見たけれど、日本ではそういう悲惨な映像は隠されて報道されなかった。

現実に向き合うことができない国民性があるのかとも思えるほど。

 

 

韓国周辺の海で魚が集団死 海水温が29℃まで跳ね上がる

2017 8 9 

http://blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/50528375.html

 

(聯合ニュース)類例のない長期間、猛暑で陸地はもちろん、海までぐらぐら沸いてきている。

例年なら、摂氏20~22度に留まらなければならない東海岸の水温が、亜熱帯の海に匹敵する29度まで跳ね上がっている

国立水産科学院は現在、わが国の沿岸の水温が平年より2~7度程度高く、猛暑が続いた昨年よりも2~3度高い状態と7日明らかにした。

7日午前10時現在、水産科学院のリアルタイム水温情報では、釜山機張郡の古里沖合29.2度、蔚山チョンジャハン28.9度、慶尚北道浦項市九竜浦の28.9度、盈徳27.6度の分布を見せた。

水深が深い東海の水温は例年の場合、この時期に20~22度で冷水の対流が現われれば、10度以下に落ちたりする。

水産科学院・気候変動研究科ハン・インソン博士は同日、「現在、東海岸の水温は平年より5~7度も高い状態」と話した。

慶尚南道巨済、統営など、南海東部沿岸の水温も例年(23~25度)より3~5度も上昇して27~29度に達した。

道統営市沖、水温は29.6度まで高騰し、30度に肉迫した。 高城郡(29.1~29.2度)、巨済市イルウン(28.7度)なども29度前後だ。

西海(ソヘ・黄海)の忠清南道保寧郡導い海域は28.1度を示した。

水深が浅い西海岸では一時的に30度を超えている水域もあると水産科学院は明らかにした。

主要沿岸の現在の水温を昨年と比較すれば、東海岸の場合、釜山機張沖は、2.1度、浦項(ポハン)、九竜浦は2.7度、慶尚北道盈徳は2.5度それぞれ高い。

現在、韓国沿岸水温27~29島は亜熱帯地域の日本沖縄の海と似た水準だ

今後も当分の間、水温が下がる気象要因がないと見られ、沿岸水温はますます上がる可能性が大きい。

ある博士は「気象庁の予報によると、1~2回の雨が予報されているが、水温を下げるほどの量はないため、8月中旬まで30度を上下する高水温現象が持続する可能性が大きい」と展望した。

通常、海水温1度上昇は陸地温度10度上昇と匹敵するもので、海洋生物は大きな衝撃を受ける。

韓国沿岸で飼育しているヒラメなどほとんどの魚類は温帯性であり、水温が急速に上昇すれば、うまく適応できず、免疫力が落ちて小さな衝撃にも集団死しやすい。

一部沿岸の水温が30度まで跳ね上がった昨年、南海岸の養殖場では小規模赤潮にも魚たちが集団死を受ける被害が出た。

養殖場は水深が比較的浅く近い沿岸に密集しているが、気温の影響をたくさん受けて海水循環もよく行われず、水温が遠い海よりはるかに早く上昇するためだ。

漁民たちは高水温に続き、赤潮が発生することを最も心配する。

まだ有害性赤潮が発生しなかったが、梅雨が明けて猛暑が続くなど、赤潮生物が繁殖しやすい環境が形成されている。

 

 

 

「煮えたぎる韓国の海‥全国の養殖場で魚が集団死」

2017年08月11日

http://blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/50543466.html

 

海水部集計、7日まで済州・浦項・釜山などで36万匹を処分、まだ陸上養殖場の被害多いが、まもなく海上のいけすの被害の恐れ。全国の海域各地に28度以上の高水温警報・注意報が発令され、魚は突然の水温1度上昇にストレス・生理機能の弱体化をする

 

全国の海が煮えたぎっている。 このような高水温に全国の養殖場のいたるところで魚集団死が相次いでいる。

済州の場合、先月27日以降、西帰浦市月坪洞と大静邑一帯の養殖場で大量死が発生した。 漁民らは、被害額が6億6000万ウォンにのぼると主張した。 養殖場別に、少なくは6000匹、多くは4万5000匹のヒラメが斃死した。 海洋水産部オテキ主務官は「陸上養殖場の魚は突然の1度の水温変化にも死ぬ」、「魚が死亡し、5~7日後、腐敗して浮上する海上のいけす養殖場でも被害が生じる」と予想した。

 

陸上養殖場はすべて自然海水を引いて使用する。 しかし、養殖場近くの海水の温度が上昇し、最近、魚が耐えられない、適正水温を超過した29~30度まで上がり、死が発生した。 海水の温度が高くなれば、魚は代謝量とストレスが急激に増加して免疫力が低下し、死に上る。 クロソイの場合7~26度が適正水温だが、28度以上海水が供給されれば、弊社が起きる。 ヒラメは24度以下が生育適正水温だ。 クロダイ・スズキ・石鯛は比較的水温に強い方だ。 陸上養殖場でヒラメがたくさん死んだ理由だ。

 

高水温の原因は幾つかに要約される。 国立水産科学院は7月末から猛暑による太陽輻射熱が水温を高め、7~8月の台風が過ぎず、水温の差が私は表層と低層の海水が混じっておらず、暖かい対馬暖流の勢力が強かったためと分析した。 この7月25日から30日まで日本の南側海域に暖かい気温を持った台風ノルーが長時間滞在し、東海と東海南部に東風系列風が吹いたのも一つの原因だと国立水産科学院は付け加えた。

 

問題はこのような高水温が当分の間は維持されるという点。国立水産科学院ハンインソン博士は「例年より早く高水温が維持され、当面は陸上の気温が30度以上予想される上、台風予報もないため今月中旬までには、全国の海域が高水温を維持しそうだ」と展望した。

https://goo.gl/R6MJEx

 

 

 

南アジア、2100年に「生存不可能レベル」の猛暑に 研究

AFPBB News


8/3

 

【AFP=時事】世界人口の5分の1が暮らす南アジア地域では、地球温暖化に歯止めをかけるための対策を何も講じなければその高気温と高湿度がさらに進み、今世紀末までに人が生存できないレベルに達する恐れがあるとする研究結果が2日、発表された。

 米科学誌「サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)」に掲載された論文は「人が防御(手段)なしで生きられる温度と湿度の水準を超える夏の熱波」について警鐘を鳴らしている。

 

 

 米マサチューセッツ工科大学(MIT)などの研究チームが行った今回の研究は2つの気候モデルに基づいている。一つは、気候変動を食い止めるための措置をほぼ何も講じない「成り行き(BAU)」シナリオで、もう一つは2015年のパリ協定(Paris Agreement)の下で世界190か国以上が合意した「気温上昇幅を2度未満に抑える」ことを目標とするシナリオだ。

 気温だけでなく「湿球温度」の予測を調査対象としたのは、この種の研究としては今回が初めてだ。湿球温度は、気温および湿度とそれに応じた冷却能力を組み合わせたもの。

 人が生存可能な湿球温度の限界値は35度と考えられている。

 論文によると、BAUシナリオの下では「今世紀末までに、湿球温度が南アジアの大半で生存限界値に近づき、いくつかの地域では限界値を超えると予測される」という。

 南アジアでこの多大な弊害をもたらす湿球温度にさらされる人口の割合は、現在の0%から約30%にまで上昇すると、論文は指摘している。特に人口密度が高い農業が盛んな地域では最悪の影響が生じる恐れがある。これは労働者らが冷房の効いた環境に避難する機会がほとんどないまま、暑さに耐える必要があるためだという。

「危険な猛暑が早ければ数十年以内にインド、パキスタン、バングラデシュなどの地域を襲い始める可能性がある。この中には、同地域の食糧供給の大半を支える肥沃なインダス(Indus)/ガンジス(Ganges)川流域も含まれる」と、論文は述べている。

 

■緩和策は有意

 インドには12億5000万人、パキスタンとバングラデシュには3億5000万人が暮らしている。2015年、インドとパキスタンの広い地域に熱波が押し寄せ、約3500人が死亡した。これは近代史上で5番目に大きな被害規模となった。

 だが研究チームによると、今回のモデルは希望の光ももたらしている。今後数十年にわたって温暖化抑制対策が講じられるシナリオの下では、有害な湿球温度にさらされる人口の割合は現在の0%から2%の増加にとどまると考えられるという。

 このシナリオでも気温は(31度を上回る)危険な水準に達するとみられるが、人間の生存を脅かす限界値にはそれほど近づくことはないと考えられる。

 論文の主執筆者で、MITのエルファテ・エルタヒール(Elfatih Eltahirhe)教授(環境工学)は「公衆衛生と猛暑の軽減という観点では、緩和策は有意だ」と話し、「緩和策を講じることで、これらの深刻な予測が回避可能になることが期待できる。これは避けられないことではない」と説明した。

【翻訳編集】AFPBB News

 

 

異常気象による欧州の年間死者数、

21世紀末までに50倍に 論文

AFPBB News 8/5

 

【AFP=時事】地球の温暖化を抑制できなかった場合、異常気象による欧州での年間死者数は現在のおよそ3000人から今世紀末ごろまでには50倍の15万2000人に膨れ上がる可能性があると警鐘を鳴らす論文が5日、発表された。

 欧州委員会(European Commission)の研究者らがランセット・プラネタリー・ヘルス(The Lancet Planetary Health)で発表した論文によると、死者数が特に上昇するとみられているのは、温暖な南欧だという。この地域では温暖化による年間死者数が現在の100万人中11人から約700人に増加するという。

 そうした死者を出す主な要因となるのは熱波で、将来的には気象関連の死因のおよそ99%は熱波になるとしている。熱波による現在の年間死者数はおよそ2700人だが、2100年までには15万1000人を上回る可能性もあると論文は述べている。さらに、「地球温暖化を緊急事態として受け止めず、適切な対策を取られなければ、今世紀末までに欧州では年間約3億5000万人が有害な異常気象にさらされる恐れがある」としている。

論文では、熱波による死者数は5400%増、沿岸部の洪水では3780%増、森林火災では138%増、河川の氾濫では54%増、暴風では20%増になると予測されている。

【翻訳編集】AFPBB News

 

 

 

化石燃料車 英国も40年までに販売禁止 仏に続き

毎日新聞

 

【ロンドン三沢耕平】英政府は26日、ガソリン車やディーゼル車など化石燃料をエネルギー源とした自動車の国内販売を2040年までに禁止すると発表した。深刻化している大気汚染対策の一環。地球温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」を主導したフランスも同様の計画を打ち出したばかりで、電気自動車(EV)などへのシフトが進むことになりそうだ。

 英国では、都市部を中心に排ガスによる大気汚染が深刻化。欧州連合(EU)の定めた規制に違反しているとして、英国の高等法院が政府に対し、今月内に対策を講じるよう命じていた。

 政府の発表によると、40年までにディーゼル車などの国内販売を規制するほか、2億5500万ポンド(約370億円)の基金を創設し、ロンドンなど汚染の深刻な都市を中心に大気汚染対策を進めていく。クリス・グレイリング運輸相は「交通の『緑の革命』によって都市の汚染を減らしていく」と表明した。

 自動車メーカーも既に電気化を急いでおり、独BMWは25日、EVの「ミニ」を英国の工場で製造すると発表。スウェーデンのボルボも19年から新型車種の全てに電気モーターを搭載すると表明している。主要市場の英国とフランスが販売規制に乗り出したことで、こうした流れは一層加速するとみられる。

 

 

 

http://blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/50520379.html

 

 

(聯合ニュース)5日、済州道によると、先月27日から現在まで西部地域の西帰浦市月坪洞と大静邑地域にある5の養殖場で計6万9千匹あまりのヒラメが斃死した。

海水を引いて使用しているこれら養殖場では飼育水の温度が26度から最高30度まで上がると、水槽別に少しずつ斃死現象が発生している。
斃死したヒラメは150∼700gであり、養殖場別死亡数は1万∼2万4千匹だ。 被害額は5億7千800万ウォンと推定された。

これら養殖場に災害保険に加入した3の養殖場は、実際の取引価格の80%の水準で補償を受ける。 残りの2の養殖場は、災害安全基本法によって一部を補償受ける。

趙東根(チョ・ドングン)水産政策課長は「水温が上がっても一定に維持されればまだいいが、満ち潮と引き潮のときごとに水温が上がったり下がったりていて魚たちがストレスを受けて弱い魚たちから集団死している」と説明した。

 

>海温度が上昇した昨年の今頃はコレラが発生したんだけど・・

 

(コレラも日本では報道されなかった)

 

>ライブドアニュース認証済みアカウント @livedoornews 

【熱帯夜】夜間の熱中症にも注意を、5年間で81人が死亡 東京23区

8割にあたる65人は屋内で冷房を使わずに亡くなっていた。

専門家は「日中同様の熱中症対策が必要だ」と警鐘を鳴らした。

 

 

 

 

ガの幼虫、那覇で異常発生 「尋常じゃない数」に鳥肌


沖縄タイムス

 

 那覇市泉崎の道路沿いに植栽された街路樹のホウオウボクに、ガの幼虫「ホウオウボククチバ」が異常発生し、葉を食い荒らしている。幼虫が異常発生した街路樹の葉はほとんど無くなり、枝には無数のサナギがついているものも。幼虫は歩道や街路樹に隣接する飲食店の看板や窓にも入り込み、店主らは「尋常じゃない数で鳥肌が立つ」と頭を抱えている。

 那覇市環境衛生課によると「毒性は無く、健康被害の心配はない」としているが、建物の室外機や飲食店の看板や入り口などに数百匹の幼虫が入り込み、店主らは「いくら掃いても追いつかない。食べ物を取り扱っているので、お客さまが嫌がらないか心配」と懸念する。通勤で歩道を利用する女性(40)も「気持ち悪いので、道を変えたい」と語った。

 ガの生態に詳しい東清二琉球大学名誉教授は「異常発生の原因は不明だが、天候が比較的安定していることは発生数が多くなりやすい」と話した。

 

待ったなし!教育の劣化 教育困難大学 日本

テーマ:

「教育困難大学」のあまりにもひどい授業風景

小学生レベルの知識が欠落している学生たち

朝比奈 なを :教育ライター

2017年08月03日  東洋経済オンライン

http://toyokeizai.net/articles/-/181672

 

2016年度の高校生の大学・短大の進学率は現役で54.8%、過年度生を加えると56.8%に及んでいる。4年制大学進学率は毎年過去最高を更新し、短大、専門学校の進学者も含めると、高校から上級学校への進学者は約75%だ(2016年度文部科学省「学校基本調査」)。かつてのように、上級学校への進学はエリートがするものという概念は消え去り、「ユニバーサルアクセス」の時代が到来している。また、日本には現在、777校の大学があり、その内私立大学は600校(2016年度文部科学省「学校基本調査」)にも上っている。

すべての大学は、大手予備校が実施する模擬試験の偏差値によって完全に段階分けされている。そして、受験偏差値の低い、つまり志願者の少ない大学は、入学が選抜機能を果たさずフリーに入れる状態になっている。こうした大学は、「FREE」の頭文字を取って、「Fランク大学」と呼ばれていることは、周知の事実だろう。

急速に大学進学者が増加する中で、大学生の学力低下が話題になり始めたのは、2000年ごろのことだった。あれから15年以上経ち、現在は大学生の学力問題はあまり取りざたされなくなった。これまでの間に、大学生の学力が十分なレベルまで向上したというわけではなさそうだ。

小規模大学で教えている教員の実話

筆者の耳には、低い学力は当たり前のことと関係者があきらめた結果なのかもしれないと思わせる話が入ってくる。大学教職員から話を聞くと、今でも学力不足は解決していないことがよくわかる。それどころか、驚くほど無知な大学生がむしろ増加しているのではと危惧させるような現実がある。以下のエピソードは、スポーツに力を入れている関東地方の小規模大学で教えている教員の実話である。

彼は、一般教養科目として日本の自然環境に関する授業を担当しているが、以前から、大学生に考えさせること、発言させることに重点を置いた授業を行っている。最近注目されている「アクティブラーニング」の先取りのように見えるが、実は、学生の授業中の爆睡を防止する苦肉の策でもあるのだ。しかし、彼のように学生を寝かせまいとする教員はむしろ少数派。多くの教員は、「静かに寝ていれば、周囲の迷惑にもならないので放置する」というスタンスである。

日本の植生と生態系についての講義の際に、その教員は「日本の自然林にはどのような野生動物がいるか」と学生に質問した。指名した数名の学生が次々と瞬時に「わかりません」と条件反射のように答えた後、指名される順番ではない1人の学生が突然「ブタ!」と大声で答えた。

日本の自然環境と生き物の関係は、今、大学生の学生たちは小学6年生の理科の「生き物とかんきょう」の単元で学んだことになっている。小学校の授業では生徒にとって身近に感じられることや地域の問題を題材として扱うことが多いので、近年、各地の住宅地や観光地で人間の生活に入り込んでいる野生動物の存在については、多くの学校で学ばれたことだろう。

さらに中学の理科第2分野、高校の「理科総合」といった科目でも同様の内容をより深く広く学んでいるはずなので、当然、イノシシ、サル、シカ等といった回答が期待される。それなのに「ブタ」が出てしまうのだ。

教員は冷静に対応するも……

予想しない学生の言動への対応が苦手な大学教員も多いが、この教員は経験豊富なので、このような突発的な言動には慣れている。学生の発言を無視したり叱責したりせず、まず受け止め、そこから正しい回答を引き出すように心掛けている。

そこで、「う~ん、似てはいるな。でも、ブタは人間が改良して作ったもので、その基となった動物がいるよね。最近、住宅地にも出現して、ニュースになったりしている。その動物は何だろう?」と学生たちに質問を重ねた。すると、別の学生がすかさず「クマ!」と答えたという。確かにクマは日本の野生動物だが、ブタはそこから改良されたものではない。しかし、なんであれ学生が答えたことをよしとして、教員は授業を進めたという。

別の日の海岸地帯の地理的特徴に関する授業では次のようなことがあった。海から陸地に向かって吹いてくる強風から家屋や耕地を守る海岸防風林を創り出した先人の知恵に気づかせようと、「海からはどのようなものが陸地に向かってくるか?」と、この日もクイズのように尋ねた。

海岸地形の自然環境の特徴については、すでに小学5年生の社会「わたしたちの風土」や中学社会の「地理的分野」で学習しているものである。いつものように、2〜3人が「わかりません」と瞬時に答えた後、次の順番の学生が「ハマグリ!」と明るく答えたそうだ。確かに、ハマグリは海岸で採れるが、決して海から向かってくるものではない。

「ブタ」と答えた学生も「ハマグリ」と答えた学生も、授業のその場面には積極的に参加してはいる。「わかりません」の一言でその場をやり過ごそうとする学生より褒められるべきであろう。しかし、彼らの回答は脊髄反射的で、質問の意図を把握したうえで、それまでに提示された諸条件を吟味し脳細胞で考えたものではない。どちらの場合も答えた学生はいたってまじめな表情であり、いわゆる「ウケ狙い」で言った発言ではなかったそうだ。それ以上に、周囲の学生が何の疑問も持たず、「そうかぁ」という表情で答えた学生を称賛するようだったことに、教員はあぜんとしたという。

 

この大学は、スポーツ推薦や指定校推薦で入学した学生が多い。1つのスポーツ競技だけを幼い頃から一所懸命にやってきて、ほかの勉強をする余裕がなかったのだろうか。あるいは、生まれてからずっと都会で育ち、大学生になるまでに森や海に行って周囲の自然を体験する機会がなかったのだろうか。学校の授業で学んだ知識だけではなく、自身の体験からも回答できるはずの質問なのだが。

筆者も同じようなレベルの学生が入学している大学で授業を担当しているが、あるとき、首都圏の中小企業経営者から、真顔で「就職試験をやると、高卒生と大卒生の得点がほとんど変わらない。場合によると、高卒生のほうが高得点のこともある。大学生は4年間かけて何を勉強しているのですか?」と聞かれたことがあった。

形骸化した「学士」を量産

この企業はこれまで高卒生中心に採用していたが、近年、大卒生にも求人をかけるようになった。当然、いわゆる有名大学生の応募は少なく、会社側も地元の中小規模の大学生にターゲットを絞っている。その採用活動の中で発せられた質問だが、同様の思いを抱いている企業人は少なくないだろう。

受験生の志願状況から見てみると、少数の大規模大学が10万人を超える志願者を集めている一方、志願者数が伸び悩み、経営のためにどのような学力の志願者でも受け入れている大学が多数存在する。このような大学には、「教育困難校」と呼ばれる高校の卒業生が多数入学している。大学進学率が低く大学入試が難しかった時期には、進学できなかった学力層を多数抱えている高校だ。筆者は、高校からの連続性を踏まえて、どのような学力の志願者でも受け入れている大学を、「教育困難大学」と呼びたい。

それらの大学では、学習面だけでなくあらゆる場面で学生への指導が難しくなっている。4年間、学生がほとんど何も学ばないまま、形骸化した「学士」を量産して世に送り出しているのが現実だ。多方面で学生への対応に連日苦労している大学教職員は、全国に存在している。大学進学希望者への新しい経済的援助が考えられつつある今、本連載を通してリアルな現実の一部を描写することで、現在の大学が抱える問題の一端を、少しでも多くの人に考えてもらう機会になるよう願っている。

 

 

「教育困難校」が拡大の一途をたどる根本理由

「勉強は価値がない」という発想が蔓延

朝比奈 なを :教育ライター

2017年03月03日

 

 

先日、ある都立高校を仕事で訪れた。その高校は、以前は地域屈指の「教育困難校」だったが、校長主導で大胆な改革が行われ、短期間で学校の評価が上がったサクセスストーリーで有名な高校である。

改革以前の同校は学力最下層の生徒が仕方なく入る学校で、当然、定員割れが続いていた。入学者の約半数が中退。なんとか卒業にこぎ着けた生徒でも「進路未定者」、つまりフリーターやニートが半数に上るという惨状だった。生徒の服装も当時の典型的なヤンキースタイルで、他校との抗争に明け暮れる生徒も多かった。この高校の周辺の中学校で、進路指導の際に、その中学でナンバーワンのワルと目されていた生徒に「お前の入れる高校はあそこだけだ」と教員が言ったところ、その生徒が「あそこだけはいやだ。怖い」と尻込みしたという伝説が残っているほどだった。

1997年、前任者が病休になり年度途中に赴任してきた校長が敏腕を振るった。当時、大手マスコミがこぞってこの改革を取り上げ、それが知名度と人気を上げる一因にもなる。詳細は省くが、このときの改革を大きくまとめると次のようなものだった。

1. 地域の実情や立地環境を考慮して、カリキュラムを大幅に改革する。

2. 1年1学期の午後は授業を行わず、作業中心の「総合学習」の時間とする。

3. 制服を、女子に人気が出るようなかわいいデザインの選択制にする。

4. 教員、生徒総動員で校内清掃を徹底する。

5. 入試に面接を導入する。

6. 校長の強いリーダーシップにより教員の意識改革をする。

 

確かに生徒の実情を踏まえた効果的な改革だったろうと筆者も思う。学力が低い生徒とその保護者は、漠然とした学習よりもわかりやすい目標がある学習分野を好む傾向がある。

 

また、座学より体を使った作業のほうがとっつきやすく、入学当初に生徒と教員が一緒に共同作業を行うことは、生徒間の関係性づくりや学校への帰属意識の創出にも役立つ。この高校の方法をまねて、この頃、各地の「教育困難校」では制服のデザイン刷新やカリキュラム変更が大流行となった。だが、そのほとんどは成果を上げることはなかったが。

改革から20年経った現在の高校は、確かに落ち着いた雰囲気だった。学校周辺にゴミも落ちておらず、校門や校庭を囲むフェンスも曲がったり汚れたりしていない。校内も古びてはいるものの清潔であり、目立つところにゴミや落書きは見当たらない。制服を大胆に着崩している生徒は見かけず、髪の色もおおむね自然である。部活動が盛んでもあり、そこで指導されているのか、都内の高校生にしてはあいさつもしてくれる。

校内には、来校者の目につくところにプロアスリートになった卒業生の写真や、在校生の部活動の実績を写真入りで記した掲示物が多数張ってある。応対してくれた教員たちの表情も比較的明るく、顔色も健康的だ。今年の3年生の進路も就職、進学ともに順調に決まっていると語ってくれた。そこには、典型的な「教育困難校」が醸し出す荒んだ雰囲気はまったく感じられなかった。もはや、教育活動が困難ではない高校になっているのだ。

目標を持って何かを学ぶ姿勢を整えられれば

この高校を実際に見て、いくつかのことを考えさせられた。

実は、この高校でも受験偏差値はさほど上がらなかった。しかし、一定の評価は定着し、近年の入試でも倍率が安定しており、定員割れを起こすことはない。受験偏差値が高くなくても、目標を持って何かを学ぶ姿勢を整えられれば、都市近郊でも落ち着いた高校生活を送らせることができることを、この高校は示してくれている。

だが、この高校の存在を喜んでばかりもいられない。ひとつの「教育困難校」が群れから抜け出せば、集まってくる生徒は今までとは当然、質が変わってくる。高校受験段階の学力が低くても、高校で何かを学びたいという学習意欲を持った生徒は、落ち着いた雰囲気の「教育困難校」を選ぶ。以前は、多くの「教育困難校」に少数ながらもあまねく存在していたそのタイプの生徒は、抜け出た1校に集中するようになる。実際に、先の高校の周辺の「教育困難校」では、より一層、困難度が深まった高校もある。つまり、一方でより深刻な「教育困難校」が誕生することになる。これでは、「教育困難校」に通う学力層内でのさらなる序列化を生んだにすぎないとも言える。

さらに、受験偏差値の数値では「教育困難校」と見なされるランクではないのだが、学校の雰囲気が事実上「教育困難校」化している高校が増えているのではないかという疑念もぬぐえない。実は、戦前の旧制中学や女学校の系譜を引く伝統校で、30年ほど前までは国公立や難関私立大学への進学者も多い学力上位校だったのに、現在は受験偏差値でもほとんど「教育困難校」に近づいている高校も現にある。

 

加えて、各地の中堅校で生徒の学習意欲や高校生活への意欲の低下を嘆く声を非常によく耳にする。本来、伸びる能力を持っているのに、勉強して上のレベルまで到達しようとしないのである。長い期間、こつこつと行わなければならない受験勉強をしたくないので、推薦入試やAO入試を最初から希望するなど、学習から距離を置こうとする生徒が増えているのだ。この姿勢は、まさに「教育困難校」のものである。

日本の児童・生徒の学習時間の二極分化

実は、日本の児童・生徒の学習時間の二極分化は、すでに10年ほど前から指摘されており、特に高校では学力階層による差が著しいと言われている。たとえば、2016年に発表された、ベネッセ教育総合研究所が2015年に実施した「第5回学習基本調査」の結果では、高校生の学習時間が調査を始めた1990年以降で初めて増加したと報じられた。しかし、そこには「中上位層」を中心にとの記述がある。下位層はほとんど勉強しない現状が続いていると思う。

この連載でこれまで述べてきたように、「教育困難校」は高校入学以前の学校生活で学力を伸ばすことができなかった中学生たちが進学する場である。そうなった原因は家庭環境、家族関係、本人が生来持っている疾病や、何らかの障害を適切にケアできなかったこと、さらに学校でのいじめや不登校経験などさまざまだが、彼らは共通するものを持っている。そのひとつが、学習への苦手感と勉強ができない自分を守るために勉強は価値のないものと見なし、学習から距離を置こうとする姿勢である。

勉強は大事ではないからしなくてもいい、アルバイトや野球やサッカー、ダンスやアイドル活動をしていれば、勉強はしなくてもいい、と実際に発言する生徒や保護者が大勢いる。

しかも、この考え方は「教育困難校」だけにとどまらず、先述のように「中堅校」の中にも拡大しているように筆者には思える(何が原因で学力中間層までこの考え方が広がったのかの考察はここでは触れないが)。学習に価値を見いださずに距離を置こうとする生徒が多ければ、どれほど受験偏差値が高くとも、そこは「教育困難校」であると言えるかもしれない。

「教育困難校」は、個々の高校が改革を進めることだけでは決して解消しない。また、現在の日本では隠れ「教育困難校」とでも言うべき高校が確実に増加している。

 

加えて、各地の中堅校で生徒の学習意欲や高校生活への意欲の低下を嘆く声を非常によく耳にする。本来、伸びる能力を持っているのに、勉強して上のレベルまで到達しようとしないのである。長い期間、こつこつと行わなければならない受験勉強をしたくないので、推薦入試やAO入試を最初から希望するなど、学習から距離を置こうとする生徒が増えているのだ。この姿勢は、まさに「教育困難校」のものである。

日本の児童・生徒の学習時間の二極分化

実は、日本の児童・生徒の学習時間の二極分化は、すでに10年ほど前から指摘されており、特に高校では学力階層による差が著しいと言われている。たとえば、2016年に発表された、ベネッセ教育総合研究所が2015年に実施した「第5回学習基本調査」の結果では、高校生の学習時間が調査を始めた1990年以降で初めて増加したと報じられた。しかし、そこには「中上位層」を中心にとの記述がある。下位層はほとんど勉強しない現状が続いていると思う。

この連載でこれまで述べてきたように、「教育困難校」は高校入学以前の学校生活で学力を伸ばすことができなかった中学生たちが進学する場である。そうなった原因は家庭環境、家族関係、本人が生来持っている疾病や、何らかの障害を適切にケアできなかったこと、さらに学校でのいじめや不登校経験などさまざまだが、彼らは共通するものを持っている。そのひとつが、学習への苦手感と勉強ができない自分を守るために勉強は価値のないものと見なし、学習から距離を置こうとする姿勢である。

勉強は大事ではないからしなくてもいい、アルバイトや野球やサッカー、ダンスやアイドル活動をしていれば、勉強はしなくてもいい、と実際に発言する生徒や保護者が大勢いる。

しかも、この考え方は「教育困難校」だけにとどまらず、先述のように「中堅校」の中にも拡大しているように筆者には思える(何が原因で学力中間層までこの考え方が広がったのかの考察はここでは触れないが)。学習に価値を見いださずに距離を置こうとする生徒が多ければ、どれほど受験偏差値が高くとも、そこは「教育困難校」であると言えるかもしれない。

「教育困難校」は、個々の高校が改革を進めることだけでは決して解消しない。また、現在の日本では隠れ「教育困難校」とでも言うべき高校が確実に増加している。

 

 

 

「勉強力」が皆無な高校生の、ひどすぎる現実

模範解答を事前に配る「教育困難校」の試験

朝比奈 なを :教育ライター

2016年12月14日

 

「教育困難校」という言葉をご存じだろうか。さまざまな背景や問題を抱えた子どもが集まり、教育活動が成立しない高校のことだ。
大学受験は社会の関心を集めるものの、高校受験は、人生にとっての意味の大きさに反して、あまり注目されていない。しかし、この高校受験こそ、実は人生前半の最大の分岐点という意味を持つものである。
高校という学校段階は、子どもの学力や、家庭環境などの「格差」が改善される場ではなく、加速される場になってしまっているというのが現実だ。本連載では、「教育困難校」の実態について、現場での経験を踏まえ、お伝えしていく。

 

「一夜漬け」さえしない生徒たち

12月に入るとクリスマスや年末年始のイベントと、世間は急に慌ただしくなる。一般受験を目指す受験生にとっては、最も嫌な時期だ。受験生ではなくても、2学期制を採用している高校の生徒を除いた高校生にとって、12月上旬は2学期末の期末試験の時期である。将来の進学を目指して、成績や学力を気にする高校生たちには、世間が浮足立つこの時期の試験準備は、誘惑に負けないように気持ちを強く持たなければならない厳しい試練となるが、「教育困難校」の生徒たちにとっては、普段の試験のときとまったく変わらない日々である。

高校生ともなれば、定期試験に向けて少なくとも1週間くらい前から、計画的に試験勉強をすると一般的には考えられているだろう。しかし、この高校生像は「教育困難校」の生徒には当てはまらない。試験前に試験勉強をすることを彼らに期待しては、失望するだけだ。

スケジュールを立てて計画的に勉強するどころか、一夜漬けさえしない生徒もいる。

 

言うまでもなく、小学校・中学校でも試験は数多くある。学校では試験範囲を早めに教え、あらかじめ準備勉強をすることを促している。試験前に試験勉強の計画表を作らせ、担任に提出させる学校もある。教育熱心な家庭では、親がその勉強に付き合い、教えることもあるだろう。また、小学校・中学校の試験で得点をアップさせた実績を大々的にPRする学習塾も多く、特に中学生では定期試験前に、まるで上級学校の受験本番でもあるかのようにみっちりと勉強させる塾が保護者から人気を集める。このような経験を経て、試験に向けた勉強のスタイルは、高校生になるまでにおのずと身に付くはずだと考えられている。

だが、「教育困難校」に通う生徒たちには、小学生の頃から親と一緒に勉強したり、試験の結果を確認して、わからない点を理解できるように教えてもらった経験がない。生活に余裕のない親は、子どもが試験で悪い点を取っても、「だめじゃない」とか「次に頑張ればいいから」といった言葉をかけるだけである。もちろん、費用のかかる学習塾に通わせることもできない。当然ながら、子どもたちは勉強がわからず試験ができないということになる。学校でも家庭でも、できないところの手当てをしてもらえないため、勉強に苦手意識を持つようになるのだ。

苦手なことを克服する発想は皆無

「苦手なものを克服しよう」と努力できる人は、自己肯定感の強い、自分を頼む気持ちを持てる人だけだ。親からも手をかけられず、自己肯定感の低い子どもたちは、苦手なものから逃げて、それは大して価値のないものと思い込んで、自分を守ろうとする。かくして、勉強や試験に価値を置かない子どもたちが出来上がる。

小学校・中学校であまり学ぶことなく「教育困難校」に進学した生徒たちだが、彼らも定期試験で欠点、つまり赤点は取りたくない。その後の補習や追試験が面倒だし、場合によってはバイトのシフトを変えなければならないからだ。サービス業でバイトをしている生徒が多く、12月は雇用主にとってもバイト生にとっても書き入れ時で、放課後は目いっぱいバイトのシフトを入れている。そのため、生徒たちは赤点にならないスレスレのライン、20点台後半程度の得点はしたいと考えているのだ。そして、教師も生徒の追加指導に無駄な労力を使いたくないと、内心は思っている。

その両者の利害が一致したのが、「教育困難校」独特の慣習である「試験対策プリント」の存在だ。定期試験で出る内容をほぼ網羅した手作りプリントを生徒に配布するのである。試験前の授業で解答を説明するのはまだ良心的な教師で、試験前でも普段と変わらない生徒の状態に手間取って時間が足りなくなり、模範解答を配布するだけの教師もいる。そして、定期試験では「試験対策プリント」にある問題が、そのまま出題される。試験で求められることは問題の解答を考えることではなく、いかに「試験対策プリント」を覚えたかということなのだ。

 

筆者も、受験校から「教育困難校」と呼ばれる高校に赴任した当初は、そのようなプリントの存在を知らなかった。1学期の中間考査前のあるとき、担当している3年生のクラスで、ひとりの男子生徒が「試験対策プリントはないの?」と聞いてきた。それは何なのか問うと、「プリントがないと、俺ら点数取れないよ。ほかの先生に聞いてみなよ」と言われた。そこで、ほかの教員に聞いてみると、すべての教員が作成し使っていることがわかった。

その後、筆者も作成するようになったが、どんなに生徒に不評でも、100点満点の80点まではそのプリントから出題し、残りは試験範囲内で関連する問題にするというルールは崩さなかった。少しでも生徒に考えさせたいという、ほとんど無駄な試みではあったが。同じ高校生でも、定期試験の際、十分に準備勉強をしたうえで、教師がどんな問題を出すか予想問題を作って、その当たり外れを楽しむ高校生もいる。その一方で、教師と共犯で、定期試験のときでさえ自分で考えない、自分では準備ができない高校生もいる。

「学ぶ力」がなければ、どうしようもない

実は、筆者は受験偏差値のあまり高くない大学で学生を教えている。そこで、ほぼ毎年、高校時代の定期試験で試験勉強を行ったかを尋ねるアンケートを取っているのだが、試験勉強をまったくしていなかったと答える学生が、コンスタントに10%程度はいる。それで、大学に来ようとし、入れてしまうこと自体が驚きだが、その問題はまた別の機会に述べたい。さらに、試験勉強をしたと答えた学生に、どのような試験勉強を行ったかを尋ねると、「試験前夜か当日朝の電車の中で、対策プリントと教科書をひたすら暗記」「対策プリントをひたすら暗記」「プリントで試験に出そうなところをひたすら書き写す」といった、本来の試験勉強から懸け離れた回答が数多く見られる。

学んだことの中で、どこが大事かを自分で考えようとしない、試験の問題は教師が教えてくれると思い込んでいる高校生を迎える企業や上級学校は、さぞ指導に悩まれていることだろうと推察する。だが、彼らだけを責めないでほしい。大事な試験の準備さえ自主的にできないようになったのは、家庭や学校にも大きな責任があるからだ。

今後の社会では、考えられる人、主体的に学び続けられる人が求められると言われている。そして、そのような能力を持たない人々、つまり、現在の「教育困難校」の生徒たちは、社会の中で安定した場を持ちえない存在になると危惧される。彼らが学習に完全に背を向け試験勉強さえもしなくなる前に、何かしらの手が打たれるべきだったのだが、現実には彼らだけでなく、彼らの予備軍にも何らのフォローもなされていないようだ。

 

http://toyokeizai.net/articles/-/149043

 

就活で自己PRできない教育困難校の生徒たち

面接でいっそ「トランプ」をした方がいい理由

朝比奈 なを :教育ライター

2016年12月01日

 

面接指導で一番苦労するのは…

「教育困難校」の生徒の第1志望の企業が決まったら、生徒の気が変わらないうちに教師が会社見学の申し込みを行う。ほとんどの企業では、夏休み中に、その会社を志望する可能性のある生徒に会社見学をさせてくれるのだ。この際には選考をしてはいけないという規則があるので、企業にとってのメリットは限定的だと思うが、高校生にとっては非常に大きな意味がある。生徒がひとりで企業に出向き、その企業を見ることは、教師のどんな言葉よりも意識改革につながる。しかしながら、実際に働く場を見て、「やっぱ、まだ働きたくない」と言い出す生徒がいるのも現実だ。

この会社見学と並行して、面接練習や履歴書を書く指導が続けられる。企業の方々が想像している以上に、これらの指導は教師によって手取り足取り行われているのが実態だ。逆に言えば、生徒に任せたら、面接も提出書類もまったく形にならないのである。

中でも、いちばん苦労するのが志望動機をまとめることだ。以前執筆した記事でも述べたように、「教育困難校」の生徒は親思い、家族思いで、自分の夢をあきらめて就職をする生徒が多い。そのため、「なぜ、働きたいのか」という質問に対して、まだ世間ずれしていない高校生は答えられなくなってしまうのだ。

 

「教育困難校」で筆者が面接指導をしていたときのことだ。ある女子生徒の調査書を見て驚いた。評定平均がオール5だったのだ。いくら学力の低い「教育困難校」とはいえ、オール5を取る生徒は極めてまれな存在である。しかも、彼女は生徒会長、陸上部部長も務めたともある。まじめで利発な印象で、筆者の質問にもてきぱきと答えている。

その彼女に、「なぜ、働きたいのか」という質問を投げると、彼女は突然口ごもり、しばらく沈黙が続いた後、うつむいて涙ぐんでしまう。少し落ち着いた彼女から語られた涙の訳は次のようなものだった。彼女は第1志望の高校受験に失敗し、2次募集でこの高校に進学した。悔しさをバネに高校生活のあらゆる面で頑張ってきた。実は栄養学に興味があり、本当は大学に行きたい。けれども、それを親に話すと、「ごめんね。うちにはそんなおカネがない」と言われた。彼女の父が勤めていた会社が倒産し、まだ失業中だったのである。家族のために就職すると納得して決めたつもりだったが、面接練習をしているうちに急に悲しくなってきたというのだ。

家庭の貧しさのため進学をあきらめたという子どもは、以前からたくさんいた。昭和30年代に盛んだった集団就職で地方から都会の企業にやって来た中学生の多くもそうだったのだろう。今、やむをえず就職を希望する高校生たちは、この集団就職の中学生たちと同様な立場と思える。しかし、集団就職をした中学生たちは「金の卵」と企業から歓迎され、もちろん、求人倍率も今よりも高かった。また、自分が頑張れば、田舎の貧しい生活から都会の豊かな生活にランクアップできるかもしれないという夢があった。しかし、家庭の事情でやむをえず就職する現代の高校生には、将来への光明がまったく感じられないのではないかと思う。

教師が志望動機も作成してしまう?

面接で聞かれる志望動機は「なぜ働くのか」だけではない。その企業を選んだ理由、その職種を選んだ理由も必ず問われる。この質問への回答も準備しておかなければならない。あまりにも言葉が出てこない生徒に業を煮やし、丸ごと回答を作成してしまう教師もいないではない。だが、良心的な教師は、生徒自身の中から出た言葉をまとめたものでないと面接でボロが出てしまうとわかっているので、時間をかけて生徒と一緒に考えていく。

志望動機が何とか形になると、模擬面接指導が始まる。この際、高校生がどれだけ緊張するかは、たぶん企業の方には想像ができないであろう。何事にもあまり熱心に取り組めない「教育困難校」の生徒たちが、真夏の進路室で汗だく(冷や汗も含む)になりながら頑張っている。その姿を見て教師も何とか手助けをしてあげたいと思い、両者には急速に信頼関係が生まれる。日頃の学習活動ではできなかった絆が、ここにきて結ばれるのだ。

最初のドアノックができず、扉の前で「どうしよう、どうしよう」と迷っている生徒もいる。入ってくるなり、右手右足を一緒に前に出して歩き出す、学校名を「練馬区立○○高校」とありもしない名称で言ってしまう、何度練習しても蚊の鳴くような声でしか答えられない等々、本番でもないのに生徒はパニックになり、予想もできない言動を連発する。就職試験では面接が最も重視されると聞いているからこそ、極度の緊張に陥る。おそらく、高校受験でも、これほど緊張はしなかったはずだ。

 

この緊張は、まったく知らない大人たちと話さなければいけないというプレッシャーが原因だ。特に、首都圏など都市部の「教育困難校」の生徒は、地域社会や親族の大人とまともに話をしたことがない。都会では防犯上の視点からあいさつも禁止されるような時代なのだから、季節や時間、立場にあったあいさつができる生徒はますます少なくなるだろう。話したことのある大人といえば、親とバイト先の社員、バイト先のお客だけという生徒が、面接を尻込みするのは当然である。

何を自己PRすればよいのか…

面接の必須事項である自己PRも難物だ。最近は、どの学校段階の就職面接でも自己PRを求められるが、これを考え出すのも「教育困難校」では難しい。幼い頃から、家庭や学校での体験が少なく、自分は何が得意で何が苦手かわかっていないのだ。部活動でも熱心にやっていれば、まだそれをネタに自己PRを作れるかもしれないが、「教育困難校」では、部費などの経済的負担ができず、部活動をやっていない生徒が多数いる。生活にも余裕がなく、親も自分も趣味らしきものも持っていない。空いている時間は、ゲームとスマホに費やしているという生活の中で、何を自己PRすればよいのだろう。

大体、「私の強みは」「私が自信のあるのは」と臆面もなく言えるほど、彼らは自分を評価していない。自己肯定感が低い、誰からも褒められたことのない、自分を過小評価しがちな「教育困難校」の生徒は、実は非常に謙虚でもあるのだ。結局、わずかな出来事を針小棒大に広げた、ありがちな自己PRを生徒と教師で作り上げることになってしまう。それならばいっそ、面接の場で「七ならべ」や「神経衰弱」などのよく知られているゲームでもやったほうが、よっぽど人柄や特性、コミュニケーション能力がわかるのではないかと、実は本気で筆者は考えている。

志望動機も自己PRも、「教育困難校」の生徒にとっては大きな壁となる。家庭環境によるさまざまな不利益を抱えながら、彼らなりに一生懸命立ち向かい、その傍らで教師も頑張っている。企業の方々から見れば、「教育困難校」の生徒たちの多くは、内定を出す水準に達していないかもしれない。しかし、彼らは、少なくとも真夏の奮闘ができた生徒であることは、知っていただきたいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

テレビ、特にNHKの作る教育番組には、意欲や能力のある子供たちと、真剣な親が登場するばかりだから、見れば安心できるように作られている。

昨今の政治的偏向、誘導とは関係なく、昔からNHKという放送局は、見ていれば穏やかで安心できるような番組を作りたがる傾向を感じてきた。

社会の嫌な部分は、あまり取り上げられない。

世間には何も問題がないかのような印象をもってしまい、支局がある割には、海外ニュースの掘り下げも甘く、不満があった。

お世話になった健康番組だってあったけれど、どうもまとめ方が「大団円、問題なし、安心していいですよ」的で、それはそれで社会の安定に寄与していた部分もあるんだろう。

しかし、現実のシビアさに直面させないで国民を甘やかした部分も多くあると思う。

親世代は、とにかくNHKだ。民放が下品に過ぎ、刺激で若者に受けようとしていたから、なおさらNHK頼みの人も多い。

ある意味、一部を見せ続けることで、幻想の中に視聴者を閉じ込めるようなカプセル効果を果たしていた気もする。

心構えがあってもなくても、現実の問題は容赦なくやってくる。

 

プロフィール

Orange

自己紹介:
年初に、明るい色味に名前を変えて、気分一新

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログの読者

読者数: 0

読者になる

ブックマーク

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。