富裕層戦略・建築コンサルタントのブログ

富裕層戦略・建築コンサルタントのブログ

ランチェスター戦略を通じて全国20ヶ所以上の勉強会を通じて毎月400人以上の経営者を支援指導する。
富裕層戦略・建築コンサルは業界の先駆け的存在。2012年にはNHKクローズアップ現代に特集される。
2020年4月よりコミュニティFMでレギュラー番組が全国配信


孫子曰く。




「上兵は謀を伐つ」




最高の戦い方は、事前に敵の意図を見破って、これを封じることである。




孫子の兵法:孫武





各地の勉強会に参加希望の方はコチラまで。


各地の勉強会に参加希望の方



ランチェスター経営ジムeラーニングはコチラから。


ランチェスター経営ジムeラーニング





ランチェスターセミナー講師養成講座はコチラから。


ランチェスターセミナー講師養成講座



岡ラジオはコチラから。


岡ラジオ



OKALOGはコチラから。


OKALOG



クローズアップ現代に放映されました。


クローズアップ現代





私の経営目的と使命



世の中の会社の8割は万年赤字です。


その原因は社長の知識不足です。


知識不足は外部要因とまったく関係がありません。


社長になったからには「知らない」は許されないのです。


社長の知識不足、それを無責任と言います。


単なる社長の怠慢は会社を赤字にさせ、取引先、仕入先に迷惑を掛け、ひいてはお客様に迷惑を掛けます。



そして怠慢社長の知識不足の一番の被害者は社員です。


その社員には家族がいます。子供たちがいます。


もし倒産などしようものなら、怠慢社長はその子供たちの将来まで奪うことになるのです。


自分の子供なら自業自得ですが、社員の子供には何の責任もありません。



仮に倒産は免れたとしても、社員に十分な給料が払えなければ、その子供たちは将来に対してハンデを背負うことになります。


親が「貧すれば鈍する」になれば、人格も含めた教育環境のハンデを生みます。


所得の低下は、悲しい連鎖を生み出すのです。


私たちの将来を担う子供たちに、経営者たる者がハンデを与えてはなりません。


経営とは勝つことではなく、負けないことを知ることです。


負けない知識を身につければ、いずれ勝つのです。


万年赤字の社長は、この逆をやっているに過ぎません。


巷に溢れている勝つ情報の大半は、精神論と戦術情報です。


その間にある戦略が無いから経営がおかしくなるのです。



私と関わる社長さんには、怠慢社長になってもらいたくないのです。


自分の怠慢から子供たちの将来を奪って欲しくないのです。


日本の未来を奪って欲しくないのです。


「勝つ経営者を育てることではない、負けない経営者を育てること」


これが私の経営目的であり、使命でもあります。



(株)ハードリング
   岡 漱一郎




岡ラジオ

◇ ラジオ関連ブログはコチラ

◇ 経営に最も役立つ哲学を学ぶ場はここにあります。 苫野哲学ジム 

◇ 全国各地の勉強会はこちらから☟
◇ ランチェスター経営ジムeラーニングはこちらから☟ランチェスター経営ジムeラーニング

 

◇ ランチェスター戦略社長塾92期生名古屋募集  定員8名      

     5月14日(火)スタートの毎週型7回シリーズ (ZOOM開催)                                            関連ブログはコチラ



性格や人格は顔に出る。

 

 

これらを一言で言えば「人相」ということになる。

 

「人相は顔に出る」とも言われ、人は初めて会った人に対して、会話の前に人相でその人の情報を無意識に得ようとする。

 

 

人相から得られた情報が、会話をしてみて大きく食い違うことは自分自身、今までほとんど無かった。

 

特に思考の深さ、浅さは本当に顔に出る。

 

 

特に出るのが視点。

 

 

思考の深い人は視点を遠くに置く。

 

浅い人は視点が近い。

 

 

遠くを見据える人相と、近くばかり見ている人相はやはり違う。

 

目先の事ばかり考えている人の人相を思い出してほしい。

 

 

 

 

 

人相で、

 

ビジネスチャンスは大きく影響される。。。

 

------------------------------------------------------

 

読み手に考える余地を残ブログを冊子にしました。

 

OKALOG

岡ラジオ

◇ ラジオ関連ブログはコチラ

◇ 経営に最も役立つ哲学を学ぶ場はここにあります。 苫野哲学ジム 

◇ 全国各地の勉強会はこちらから☟
◇ ランチェスター経営ジムeラーニングはこちらから☟ランチェスター経営ジムeラーニング

 

◇ ランチェスター戦略社長塾92期生名古屋募集  定員8名

      5月14日(火)スタートの毎週型7回シリーズ (ZOOM開催)                                            関連ブログはコチラ



本格的なインフレが始まった。

 

 

ただ、インフレに乗れる人と乗れない人に今は分かれている。

 

乗れるか乗れないかは考え方次第。

 

 

経済学の視点で、正しくインフレを理解すれば波に乗ることが出来る。

 

その反対に、インフレを理解出来なければ、波に乗ることは出来ない。

 

間違いなく言えることは、今までの考え方(デフレ型)では完全に時代に逆行することは間違いない。

 

 

では、

 

理解出来ているかどうかを判断するには、どうしたらいいか。

 

 

 

 

最高値を更新した日経平均株価を

 

説明できること。。。

 

------------------------------------------------------

 

読み手に考える余地を残ブログを冊子にしました。

 

OKALOG

岡ラジオ

◇ ラジオ関連ブログはコチラ

◇ 経営に最も役立つ哲学を学ぶ場はここにあります。 苫野哲学ジム 

◇ 全国各地の勉強会はこちらから☟
◇ ランチェスター経営ジムeラーニングはこちらから☟ランチェスター経営ジムeラーニング

 

◇ ランチェスター戦略社長塾92期生名古屋募集  定員8名

      5月14日(火)スタートの毎週型7回シリーズ (ZOOM開催)                                         

  関連ブログはコチラ



そもそも論。

 

 

「そもそも論」とは、物事を原初に立ち返って論じること、さかのぼって必要性や存在意義などを問うこと。

 

だが人はついつい、そもそもを忘れる。

 

 

ちょっと考えれば分かることをいつの間にやら忘れてしまう。

 

だから、とても単純なことで失敗を繰り返す。

 

 

TVのコメンテーターなど、起きたことに対してコメントしている。

 

「なぜそうなったのか?」を論じない。

 

 

人間は馬鹿ではないので、意味もなく人を殺したり、悪事を働かない。

 

意味が無いように見えても、そこには原因が必ず存在し、意味が生まれる。

 

その意味を達成しようと人間は目的を持ち、行動に移す。

 

 

それが善か悪かの違いだけで、どちらにも意味と目的は存在する。

 

そもそも論とは、それを善の方向に修正する為にあるのだと思う。

 

そもそも、人間は意識的には悪の方向には向かわない。

 

 

経営活動も同じで、経営者は意識して赤字の方向には向かわない。

 

経営における「そもそも論」は、黒字に向かわせるための修正論とも言える。

 

 

 

 

業績不振に苦しむ経営者の人は、

 

「そもそも論」で見直してみては、

 

どうだろうか。。。

 

------------------------------------------------------

 

読み手に考える余地を残ブログを冊子にしました。

 

OKALOG

岡ラジオ

◇ ラジオ関連ブログはコチラ

◇ 経営に最も役立つ哲学を学ぶ場はここにあります。 苫野哲学ジム 

◇ 全国各地の勉強会はこちらから☟
◇ ランチェスター経営ジムeラーニングはこちらから☟ランチェスター経営ジムeラーニング

 

◇ ランチェスター戦略社長塾92期生名古屋募集  定員8名

      5月14日(火)スタートの毎週型7回シリーズ (ZOOM開催)                                         

  関連ブログはコチラ
 



「応用」という言葉がある。

 

意味は、原理や知識を実際的な(または他分野の)事柄にあてはめて利用すること。

 

とある。

 

 

この応用する力が弱いと、どれだけ知識を習得しても全く使い物にならない。

 

何故なら、応用力が弱いと最初に学んだパターンから抜け出せず、違うパターンが来ると、全く違うものに見えてしまうから。

 

これでは毎回、「これは何ですか?」という質問を繰り返すことになる。

 

 

実はこれ、学んだ知識の本質を理解していないから、どれだけ経っても応用に結び付かないのだ。

 

まさに教科書を棒読みで覚えた状態とも言える。

 

「鵜呑みにする」と同じで、ウが魚を噛まずに丸飲みにする姿から、人から言われたことをよく考えず採り入れる事をさす。

 

 

 

 

 

ランチェスター戦略も、

 

鵜呑みでは使い物にならない。。。

 

 

------------------------------------------------------

 

読み手に考える余地を残ブログを冊子にしました。

 

OKALOG

岡ラジオ

◇ ラジオ関連ブログはコチラ

◇ 経営に最も役立つ哲学を学ぶ場はここにあります。 苫野哲学ジム 

◇ 全国各地の勉強会はこちらから☟
◇ ランチェスター経営ジムeラーニングはこちらから☟ランチェスター経営ジムeラーニング

 

◇ ランチェスター戦略社長塾92期生名古屋募集  定員8名

      2月6日(火)スタートの毎週型7回シリーズ (ZOOM開催)                                         

  関連ブログはコチラ
 

 


先日、ある地域のクリエイティブディレクターのドンと話す機会があった。

 

 

その方とは世代が一緒。

 

「岡さんは本は出さないんですか?」

 

と聞かれた。

 

 

自分は、

 

「本は出しません。墓石になるので」

 

「特にノウハウ本などを出そうものなら、その時の岡で止まってしまった岡の本になってしまいます」

 

「ノウハウ本など、時流が変わればただのゴミです」

 

 

それを聞いたドンは、

 

「私もまったく同じです」

 

「本はウ〇コです」

 

「ウ〇コはその時の排泄物なので、流すか肥やしにしておいて欲しいですね」

 

 

なので過去二人とも、出版依頼があっても、まったく関心が湧かなった。

 

 

 

 

「だから今があるんですよね」

 

と、お互い確認をした先日。。。


 

------------------------------------------------------

 

読み手に考える余地を残ブログを冊子にしました。

 

OKALOG

岡ラジオ

◇ ラジオ関連ブログはコチラ

◇ 経営に最も役立つ哲学を学ぶ場はここにあります。 苫野哲学ジム 

◇ 全国各地の勉強会はこちらから☟
◇ ランチェスター経営ジムeラーニングはこちらから☟ランチェスター経営ジムeラーニング

 

◇ ランチェスター戦略社長塾91期生名古屋募集  定員8名

      2月6日(火)スタートの毎週型7回シリーズ (ZOOM開催)                                         

  関連ブログはコチラ
 

 

 

先日、最先端の集客ノウハウを聞く機会があった。

 

この職業(経営コンサル)をしていると、そんな機会に恵まれる(?)

 

 

いつも思うのだが、「そのノウハウは、どれだけの期間、有効なのか?」

 

 

昨今の集客ノウハウは実に短命になっている。

 

1年も、もたないモノが増えてきた。

 

 

最先端、最新の集客ノウハウを追い続けている人で、安定的、永続的な業績を上げている人はまずいない。

 

理屈は簡単。

 

それは誰でも手に入る情報であり、蔓延したら効果性は直ぐに消えるから。

 

 

 

 

 

そんなことに気を取られている暇があったら、

 

川上、源流、根幹を押さえるポジショニングを

 

考え、探す時間に充てた方がいい。。。


 

------------------------------------------------------

 

読み手に考える余地を残ブログを冊子にしました。

 

OKALOG

岡ラジオ

◇ ラジオ関連ブログはコチラ

◇ 経営に最も役立つ哲学を学ぶ場はここにあります。 苫野哲学ジム 

◇ 全国各地の勉強会はこちらから☟
◇ ランチェスター経営ジムeラーニングはこちらから☟ランチェスター経営ジムeラーニング

 

◇ ランチェスター戦略社長塾91期生名古屋募集  定員8名

      2月6日(火)スタートの毎週型7回シリーズ (ZOOM開催)                                         

  関連ブログはコチラ
 

 

 

政府・日銀のデフレ脱却宣言が近づいてきた。

 

 

日本は30年ぶりに正常な資本主義に戻ろうとしている。

 

正常な資本主義とはインフレ経済を意味する。

 

デフレ経済が異常だと言うことを知らなければいけない。

 

 

インフレとは物価が継続的に上がって行くこと。

 

経営活動においての物価とは、仕入れと売値。

 

 

先ず最初に仕入れ価格が上がり、その上がった仕入れ価格に対して売価が上がって行く。

 

売価を上げなければ当然、経営は苦しくなる。

 

 

では、

 

どうやって売価を上げるのか。

 

 

一般的には、付加価値を上げなければ売価を上げられないと考える経営者が多い。

 

しかし、付加価値を上げればコストが上がる。

 

これを行うと、最終利益が落ちてしまう。

 

 

そうではない、

 

先ずは付加価値を上げずに売価だけ先に上げる。

 

 

 

 

 

このロジックを理解しなければ、

 

インフレ経済を渡り歩くことは出来ない。。。
 

 

------------------------------------------------------

 

読み手に考える余地を残ブログを冊子にしました。

 

OKALOG

岡ラジオ

◇ ラジオ関連ブログはコチラ

◇ 経営に最も役立つ哲学を学ぶ場はここにあります。 苫野哲学ジム 

◇ 全国各地の勉強会はこちらから☟
◇ ランチェスター経営ジムeラーニングはこちらから☟ランチェスター経営ジムeラーニング

 

◇ ランチェスター戦略社長塾91期生名古屋募集  定員8名

      2月6日(火)スタートの毎週型7回シリーズ (ZOOM開催)                                         

  関連ブログはコチラ
 

 


昨日は福岡で講演講師の仕事をしてきた。

 

自分は単発の講演を請けることがほとんどない。

 

 

何故なら、自分の講演テーマはランチェスター戦略である為、新規の講演依頼があった際には必ず、継続的に学習カリキュラムを講演後に導入しないと、全くと言っていいほど、講演の効果は出ないと伝えている。

 

要するに、ランチェスター戦略は一度聞いたからと言って、理解できるものではないからだ。

 

 

なので、その主旨を理解した主催者は継続的なカリキュラムを講演後に用意することに賛同してくれる。

 

だから自分の講演回数は自然と増えて行くことになる。

 

 

 

 

 

今年もすでに1月で年間50本の講演、セミナーが決まっている。

 

コロナ明け、リアル開催が増えてきた。。。

 

 

------------------------------------------------------

 

読み手に考える余地を残ブログを冊子にしました。

 

OKALOG

岡ラジオ

◇ ラジオ関連ブログはコチラ

◇ 経営に最も役立つ哲学を学ぶ場はここにあります。 苫野哲学ジム 

◇ 全国各地の勉強会はこちらから☟
◇ ランチェスター経営ジムeラーニングはこちらから☟ランチェスター経営ジムeラーニング

 

◇ ランチェスター戦略社長塾91期生名古屋募集  定員8名

      2月6日(火)スタートの毎週型7回シリーズ (ZOOM開催)                                         

  関連ブログはコチラ
 

 

 

先週の1月20日(土)

 

東京半蔵門、TOKYO FM11階にて、経営軍師 岡漱一郎の 絶対不敗の新話祭が開催され、盛況のうちに無事終えた。

 

 

熱気が凄かった。

 

リアルイベントは4年ぶりとなることもあり、会場いっぱいに詰めかけた参加者の方々の熱量を感じながらオープニングがスタートした。

 

 

冒頭は新年特別講和と出して自分が1時間の講演を行い、続いて昨年12月に番組に出演頂いた7名の方とのパネルディスカッション。

 

その余韻を残しながら、宴(懇親会)会場のラウンジ(ジェットストリーム)へ。

 

 

恐れ多くも皇居を眼下にする眺望ルームで宴が始まった。

 

そこでも参加者の方々の熱気が凄く、立食パーティー形式にも関わらず、2時間半があっという間に過ぎて行った。

 

 

その後は二次会会場に移動。

 

そこでも熱量は変わることはなかった。

 

 

 

 

今もその余韻は残っている。

 

そして、

 

 

ここをランチェスター戦略の聖地にしたいと強く思っている。

 

来年も是非、開催をしたい。。。

 

 

------------------------------------------------------

 

読み手に考える余地を残ブログを冊子にしました。

 

OKALOG

 

 

岡ラジオ

◇ ラジオ関連ブログはコチラ

◇ 経営に最も役立つ哲学を学ぶ場はここにあります。 苫野哲学ジム 

◇ 全国各地の勉強会はこちらから☟
◇ ランチェスター経営ジムeラーニングはこちらから☟ランチェスター経営ジムeラーニング

 

◇ ランチェスター戦略社長塾91期生名古屋募集  定員8名

      2月6日(火)スタートの毎週型7回シリーズ (ZOOM開催)                                         

  関連ブログはコチラ
 

 

 

今、好調な企業は今の時流に合っている証拠。

 

今、不調な企業は今の時流に合っていない証拠。

 

 

これは、当たり前と言えば当たり前の話。

 

経営は時流対応業と言われる所以(ゆえん)だ。

 

経済条件が30年ぶりにデフレからインフレに変わった今、デフレ型の経営からインフレ型の経営に切り替えなければ、業績が悪くなるのは当たり前。

 

 

ここに、経営者の思考の柔軟性が問われている。

 

どれだけIQが高かろうが、どれだけ学歴が高かろうが、思考に柔軟性がなければ、経営活動では確実に負ける。

 

 

「決めたことは変えない」

 

日本中で真面目な日本人の悪い面が出ている。

 

 

 

 

 

「いいかげん」は良くない。

 

良い加減が良いのだ。。。

 

 

------------------------------------------------------

 

読み手に考える余地を残ブログを冊子にしました。

 

OKALOG