えっ、こんな吊り方!? | パソコン修理の『ゆーもあねっと』

パソコン修理の『ゆーもあねっと』

常に全力でバカをやり社会にとって唯一無二の存在になる。

 

先日お伺いした神野新田町にある『Liveフィットネス』さん。

 

この間、スタジオに見学へお伺いしましたが、

天井を見てびっくりしました。

プロジェクターが吊ってあるんですが、

こんな吊り方ありかよ!?と思ってしまった次第で・・・。

 

通常、プロジェクターには『天吊り金具』というものがあって、

それを利用して、吊すのが一般的なんですが、いやはや、こんなやり方・・・。

 

オーナーの横山みすみさんも、

「通信カラオケ一式を入れてもらうときに、

 そのメーカーにやってもらったんだけど、もうちょっとスッキリしないかなぁ・・・」と

不満をおっしゃってました。

ミラーボールの光も、プロジェクターが入っている箱に干渉して、

キレイな円が描けないというのも、不満だそうです。

 

私としては、こんなバカな吊り方あるか!?と半ギレして

「やり直させてくれ!」とお願いしました(笑)

 

 

そして、本日に至ると。

 

 

そのカラオケの工事を請け負った方も色々考えたんでしょう。

カラオケスピーカーを天吊りする金具を使って、プロジェクターがつれないかと思案した挙げ句、

箱をつくれば良いじゃん!と至ったのは恐れ入ります。

 

 

PJを外したところ。
ケーブルの出し口ももうちょっと工夫できなかったのかなぁ・・・。

 

 

コレが天吊り金具を使って、付けた姿です。

 

 

さっきに比べて大分スッキリしましたね。
ケーブルはスッキリしてませんが(;^ω^)

 

 

DVDもバッチリ再生できます。

 

 

そしてミラーボール。

 

箱がなくなったので、本来の姿を見せることができました。

 

オーナーも大変喜んでもらえて、

私も満足でした。

 

ありがとうございました!