2018日本ダービーでのエポカドーロ分析 | ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

競馬の人間関係で生じる思惑を利用して、馬券で勝ってるよ。
競馬は銭の奪い合い。人間関係を読むことで勝ち組への扉は開かれる。
でも簡単に日本人騎手を降ろして外人を乗せる社台は嫌い。


テーマ:

まー皐月賞馬に触れないわけにはいかないわな。


俺は皐月賞の1-3着馬は一銭もいらない(連対圏として)
と思っているんだが、皐月賞はあまりに特殊だった。


12.6-11.0-11.9-11.5-12.2-11.9-12.4-12.4-12.7-12.2


ラップを並べるとこうなる。


11秒台が3F連続した前半のラップから、

ラスト2→1Fにかけて加速ラップを刻む。
あまりお目にかかれないラップだな。


・・・いや、あった。


12.4-11.3-11.9-12.2-11.8-12.1-12.4-12.2-11.8


前半2-3Fにかけて11秒台、ラスト3Fは加速ラップ。


スプリングSがそのラップだ。


エポカドーロはこんな特殊ラップを2度も経験した。
もし今後、このラップがまた出現するときは
迷わずブッコ見たいレベルの特殊ラップマスター。
この手のラップは先行馬有利だからね。


ただ、ダービーとなるとワケが違う。


上がり3F33秒台のラップかつ、今回は状況が前回と別。


アイトーンも、

ジュンヴァルロも、

ケイティクレバーも。


特殊ラップのサポーターが1頭もいないんだわ。
アイトーンは賞金足りないしな。


この馬は藤原英厩舎の馬だが、
皐月賞はギベオンを出さすにこの馬1頭で勝負。
まあ明らか皐月賞向きの脚質だからなぁ。


ところが、ギベオンがダービーを回避。


結果的にエポカドーロ1頭になったわけだ。


皐月賞勝ち馬だから無碍には扱えないだろーが、
勝ち負け意識のレベルの感触にはないんじゃないか?
エポカドーロの秋のローテを先に考えると、

有馬記念を取りに行くローテになる気がしてならない。


「あの産駒」向きの馬場設定を考えるとまず向かないし、
単勝や馬連・馬単・3連単の1.2着の欄には一銭もいらない。

ラッキーライラックですら3着だったことを考えると、
馬券に絡まない可能性も高い馬だと思っているよ。


てなわけで、裏情報で徹底的にマークしている馬
人気ブログランキングに掲載の中に、
エポカドーロの名前は入っていない。
それと昨日から新たに1頭追加した馬がいる。
このローテはそこまでマイナスに捉えなくて良いと思う。

ヒューマン馬券師KAIさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。