2018日本ダービーでのダノンプレミアム分析 | ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

競馬の人間関係で生じる思惑を利用して、馬券で勝ってるよ。
競馬は銭の奪い合い。人間関係を読むことで勝ち組への扉は開かれる。
でも簡単に日本人騎手を降ろして外人を乗せる社台は嫌い。


テーマ:

「非社台生産馬」


のっけから言うけど、この馬の不安点はこれだけだわ。


俺はこの世代のハイレベルレースはサウジアラビアロイヤルCで
間違いないと思っている。
稍重でレコード、上がりも速い。
朝日杯FSでワンツーになるのも当然だよね。


その後、年明け初戦の弥生賞も楽勝。
皐月賞に出ていればまず勝っていただろう。


ただ、ダービーはなぁ・・・


ハッキリ言って、この馬は相当強い。
強いんだが、ダービーを先行押し切りは簡単じゃない。
ましてやそういう馬場をJRAが作っちまった。


ちなみに皐月賞の回避だが、俺は大したことなかったと見ている。
不安要素満載なら春全休が妥当な選択だと思うし、
使おうと思えば使えたんじゃないか?


中内田厩舎は休み明けの仕上げが抜群。
秋は間違いなく中距離路線を歩むだろーし、
ここは自分の競馬でタレたら仕方ない競馬が濃厚だ。
後方待機なんてことはあり得ないだろう。


「ダノンプレミアムは良くて2着まで」


これが俺の見立てだ。


社台ノーザンについてだが、前がキツい流れを演出するなら
鍵を握るのはジェネラーレウーノだ。
ステイフーリッシュは横山典を乗せる時点で
騎手に言うことを聞かせるなんて不可能だからな(笑)


念のための確認だが、ジェネラーレウーノはノーザンの馬。
普通に天栄を使ってるし、皐月賞の直行ローテもノーザン主導だろう。
この馬で田辺ならペースメイクも自由自在だ。


エタリオウも道中一気に動けるタイプ。
 

ひょっとしたら「一番強いダノンプレミアムを潰せ」
ぐらいの指示はあってもおかしくないんじゃないか?
「潰せ」は「相手を怪我させろ」って意味じゃないぞ(笑)


てなわけで、裏情報で徹底的にマークしている馬
人気ブログランキングに掲載の中に、
ダノンプレミアムの名前があるか確認してほしい。
あったとしても勝ち馬候補ではないけどね。
それと1頭、新たに追加した馬がいるから合わせて確認よろしく!

ヒューマン馬券師KAIさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。