お疲れ様です!3年h組の望月です。

ひはらさんご紹介ありがとうございます!!

あの夜は本当に眠れなそうだったのと、寝たらねたで寝坊しそうだったのでやっちゃいました、、笑 

ひはらさんの戸惑っているところが可愛かったです笑 しかし1人だと永遠にシフトが終わらないことがわかったので、もう多分あのまねはしません!

 

さて、インカレまで約1ヶ月となりました。あっという間すぎますね。

今日アウトしたのですが、マネのシフト表を眺めていて、今シーズン艇庫に行けるのはあと11日で、桂湖組とは離れ離れになってしまったので睡眠時間等抜くともう4年生に会えるのは1週間程度ということに気づきました。。

1日1日を大切にしていきたいと思う今日この頃です。インカレまでに沢山お話ししたいです!

 

突然ですが4年生引退前最後?のまねブロなので4年生の密かに好き/尊敬しているところをかいていきます(完全に個人的独断と偏見です)

 

ゆうかさん    常に笑顔でテキパキしていてだらけるシーンが見当たらないところ

おがしょうさん  恐らくブルベ冬なのに金髪ショートが超絶似合うところ

ちだまゆさん   超絶聞き上手かつ仕切り上手で先輩力と母親力200%なところ

てつまほさん   普段ミステリアスだが知るほど魅力的で後輩女子を沼らせるところ

なかしんたさん  お髭の似合うお父さんみたいで深い考えを言語化できるところ

ひはらさん    動きなど全てが小動物感があり態度もつねに謙虚なところ

もりかわさん   笑顔の輝きと天真爛漫さがジブリ少女みたいなところ

よしざわさん   ニヤニヤしながら沢山話しかけてくださり企業家にいそうなところ

 

上級生が素敵すぎてまだ引退しないで欲しいです😢

 

次はさちかちゃんです!

昨日私がDAYSに書いたエムグラム診断を早速してくれました。性格診断の結果がもろさっちーだな〜と納得できておもしろかったです。

圧倒的に自分軸で生きてる所尊敬するし、さっちーの持ち味だなって思います!

ではではよろしくお願いします〜!

お疲れ様です!東日本お疲れ様でした〜✨

現地で応援したかったです😭

本当にお疲れ様でした〜!

 

投稿かなり遅くなってしまって申し訳ありません。

てつまほさん、動画みて下さってありがとうございます✨

女子マネージャーの中で、てつまほさんと私だけメシカン1人前にしているのですが、てつまほさんまで0.5人前になったらだいぶ寂しいです😭

一緒に1人前食べましょうね(^ ^)

 

少し近況報告します〜!

最近お部屋にリードディフューザーをおいて見たんですが、QOL爆上がりしました✨

帰宅した部屋が良い匂いだと、テンション上がりますし、睡眠の質も改善された気がします💤

市販のものをお試しで買ってみたんですが、想像以上によかったので、次はもう少しこだわって買ってみようと思います〜!

 

あとは、最近初めてワンピースを見ました!←(期末レポートしなさい)

6シリーズあるうちの1シリーズも見終えておりませんが、何度も涙を流しました。←(期末レポートは?)

ベルメールさんのシーンで大号泣かまして、これワンピース史上一番感動するだろ!っと思って色々調べたら上には上があるらしいです。

私はいったいあと何回泣けばいいのでしょうか。ワンピースおもしろすぎませんか!←(期末レポートそろそろしよか!)

 

見てわかったのが、ワンピースってチームにおいて本質的に大切なことが勉強できる素晴らしいアニメだということです。

 

心に響いたセリフやシーンは沢山あったのですが、特に印象的だったのはこのシーン!

 

「俺はオールブルーを見つけるために。」「俺は海賊王!」「俺は大剣豪」「私は世界地図を描くために」「俺は、、、、勇敢なる海の戦士になるためだ」「行くぞ!グランドライン!!」「おぉ!!!!!」これはグランドライン出発前の一コマです!

 

ルフィの仲間全員が海賊王になりたいわけではなくて、ゾロは世界一の大剣豪になること、ナミには世界地図を作ること、ウソップには勇敢なる海の戦士になるという志がありました。それぞれが自分の叶えたい夢があるけれども、麦わらの一味に属しているのは、グランドラインにいくことが「自分の夢を叶えるための手段的要素」だからで、そこにはどうせ夢を叶えるならこの仲間とが良いという思いも込められているように感じました。

自分の夢を達成した時、いかに横にいる仲間とその喜びを味わえるかということがチームにとってどれほど重要なのかを教えてくれるシーンでした。

ボート部も日本一(=グランドライン)や部員(=仲間)というところで通ずるものがあるなと思っています。

全員が日本一が最終目標であるわけではないですが、70人もの人が同じ場所に集まってボートに取り組んでいます。この部活においても、部員同士がお互いの志が違っても、一緒に喜びを分かちあいたいと思えるかどうかが重要になってくるのかなと思いました。

 

 

♫今日の一曲♫

私が洋楽の中で一番好きなLauvさんを紹介します!

Lauvさんの曲は耳馴染みの良い曲が多く、歌声も優しくて、心を落ち着かせたい時とか寝る前に聞くのをおすすめです✨

↓ぜひ聞いてみてください! Lauv さんでAll 4 Nothing!

https://www.youtube.com/watch?v=AH8b7EynJ60

 

 

 

3年S組 山泉斐音

 

しゅうあ紹介ありがとう!

私とは比べ物にならない仕事量とプレッシャーに加えて、企画とか資料とか諸々をやってくれてでも自分がやりましたよ感を出さないところ、尊敬してるししゅうあに甘えすぎてるなって思うし頭が上がりません。いつもありがとう!

あと私そんなにモウシワケナイって言ってるつもりない、、(笑)

 

明日は東日本ですね!

 

この前のさわこのデイズの、栄養士学生の方々のアドバイスの話の中で、「真摯に向き合ってくれる人に対しては自分も真剣に返したい」という言葉がありました。

その言葉を見て、私たちは選手に真摯に向き合えているのかな、、?と感じました。

 

今シーズンのマネは「漕手のサポート・お手伝い役ではなく、漕手とともにマネジメントするマネージャー」を目指してきたと思います。(このためにキックオフミーテの資料引っ張り出した)

お手伝い役と真摯になる・親身になる、の違いって簡単なようで難しいです。

今シーズン私たちは人手不足ゆえの組織改革だったり、マネと選手の立場の違いだったりに尽力してきたけど、選手とちゃんと向き合って、女子部にとっての栄養士学生の方々のように「この人となら本気になりたい」って思ってもらえるマネージャーになれているのでしょうか。

 

マネージャーをやるモチベってなに?と今シーズンよく聞かれることがあって、私は1年生の頃から「この人たちのためなら頑張りたい」と思えることがモチベーションだと思ってきたけど、今シーズンは「結局やるのは漕手なんだから、漕手が変わってくれないと」っていう思いを強くしすぎてしまった気がします。

 

妥協しないでやるならばもっともっとできる事が無限にあるはずなのに、そこまでちゃんと向き合えるキャパも余裕も今の今まで持つことが出来ていなかったと思います。(キャパを言い訳にしたらそれまでだけど)

 

やっている仕事がなんであれ、「この人となら本気になりたい」と思ってもらえるのならばそれは本当の意味で対等な関係であると思うし、選手とマネージャーがお互いにそう思えるならとっても強い組織になれると思います。

 

ずっと私たちと書いてきてしまったけど、これは私個人の反省かもしれません。

引退まであとちょっとしかないけど、後悔のないようにやり切りたいです。

 

次はかおりちゃんです!

前に「寝れなくて朝シフトやっちゃいました」って言ってくれたことが衝撃的すぎて忘れられません。みんなが気づかないことをやってくれてるイメージがあるけどたまには他の人に甘えて休んでね🌙

 

 

 

4年C組 檜原未智佳

こんにちは、4年の吉澤です。久しぶりにブログ系がまわってきた気がします。

つぎはみっちーです。会計のめんどくさい細々した仕事を全部やってくれています。郵便受けに届いた領収書をかんかんまで約5m移動させているだけの僕には一生できません。みっちーが会計やってくれて本当に助かってます。申し訳ない。いや、モウシワケナイ。

 

インカレまで気づけば49日になってました。50日を切っても、「あと何回平日タームあんねん」「引退したら何しようるんるん」みたいな気分でしたが、ふと今日の理事会で来年度のスケジュールの話が出たときに「もう2ヶ月後に自分はこの場にいないのか」と、「引退」の二文字に急襲されました。引退あるあるですが、唐突に「え、なんかさみしい」みたいなタイミングありますよね。中高さほど部活に思い入れのなかった半生を振り返れば、寂しいという感情が湧くだけHUBCに入って良かったのかもしれません。

 

引退まで残り50日を切った今、後輩に何を残せるのかを考えることが多いです。引継ぎ資料作らなきゃな〜とか、この仕事5年後には無くなってそうだな〜とか、おせっかいだけどこれだけは手つけておこうかな〜とか、老婆心と老害の境界を探りながら、4年の夏にして、やけに慎重にいろんな種を蒔いています。というのも、組織の継続的な成長には、ここからの4年生の種まきが大事だと思っているからです。

 

去年の夏、デイズでこんなことを書きました。(書いた気がする)

「引き継ぎが大事。僕の母校国立高校は3年生の8クラスが、それぞれ立派な引き継ぎ資料を後輩に残していくから毎年外装や演劇のクオリティが上がっていく。積み上がっていく。HUBCにはそれが足りない。先輩が残した遺産は途切れ途切れ、先輩が残したゴミだけが放置されてつみあがってく。遺産を積み上げた結果国高が日本一の文化祭という評判を取れたのだから、HUBCも日本一の組織になれるはず。このデイズも立派な遺産の一部、みんな!書こうね!!」

みたいな。

 

ぶろぐって、引き継ぎの中でもだいぶ生々しい記録だと思います。ばあああって振り返ると、「みんなモチベート系の内容書いてて、この時期チームうまく行ってないな」とか、「みんなしょうもないこと書いてるから平和だったんだな」とかよくわかります。記録の記録たる姿を感じられて、とても好きです。今が平和かどうかはわかりませんが、今回がまねぶろでしょうもないことを書けるのも最後なので、しょうもないマネあるあるを書いて締めます。

 

 

マネージャーってMGって略すかMGRって略すか迷う。

 

 

ありがとうございました。

 

4年S組 吉澤柊亜

けぶありがとう!何着てたかわかんないけど嬉しい!!でも少しハードル上げられたような気がせんでもないです笑

そして投稿遅くなってしまいごめんなさい、、
「期限厳守」とマンダラにも書いときながら、、

しかしアンケートだったりの期限を設ける側になってみて改めて思うのです、「期限までにやって〜〜、!」と。なんてこった、こんな自分は好きじゃないので切実になんとかしたいです。します。

さて、最近また暑くなった気がします。そんな時には癒しが必要だと思うので(?)私のお気に入りのYouTube動画をお知らせしたいと思います!
ぽるぽるちゃんです!↓

https://youtu.be/bQ3BtdWyBiA

とにかく最後のを見てほしいので時間がない人は2分25秒くらいまで飛ばしてでも見てください!笑

この年齢にして笑いのセンスがありすぎるのでどの動画見てもほっこりします☺️みなさんもぜひ!

お次はあやねちゃんです!(お待たせしました🙏🏻)こないだのドライフラワー素敵すぎだった!私も人前で上手く堂々と歌えるようになりたいです笑

4年S組 てつのまほ