「逃げ恥」みました?みくりさんも弘匡さんも作家の野木亜紀子さんも一般人じゃないですよね、、 | 好奇心旺盛で傷つきやすい繊細なあなたの能力を紐解き、覚醒させる方法

好奇心旺盛で傷つきやすい繊細なあなたの能力を紐解き、覚醒させる方法

人口のたった6%しかいない!
好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家のブログです。



こんにちは~

 

人口のたった6%しかいない!!

好奇心旺盛で行動的なのに繊細で感動屋の複雑な性格を紐解き、
もともと持っている能力を発揮させる研究家流れ星

時田ひさこです。

 

 

IMG_3717.JPG

 

年末年始に

思考がぐるぐる止まらなくて

瞑想しても雑念だらけで、

ふりだしに戻る、、みたいな感覚で焦って、しんどかった
 

 

 

という受講生さんからの連絡をいただきました。

 

 

 

 

やっぱりそうですよね、、、(笑)

恐るべし、年末年始!!

HSPは特別やられやすいみたいです、年末年始に、、(笑)

 

 

 

 

昨日、お会いした受講生さんも、

「自分とつながれない!」という状態になってたし、、、、(笑)

 

 

 

 

年末年始は、毎年

身構えて迎えましょう!!(笑)

 

 

 

 

さて年末、年始に

TBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が一挙に再放送されたんですが、、

見られましたか?

 

 

 

 

 

わたしは、録画で見ました!!

 

 

 

 

 

一回通してみていたんですが、

あらためて見てみると、

物語のさまざまなところに布石が打たれていたことや

ここにこんな意味があったのか!

と膝をうつ場面が多々あり、、

 

 

 

めちゃくちゃ楽しめました!!

 

 

 

 

三男が一緒に見ていたのですが、

結構ふつうに楽しんでいたことにもΣ(・□・;)驚きました。

 

 

 

 

 

で、

ドラマをひととおり見て思ったこと

 

 

 

 

 

「HSPは一般人とそう違わないんじゃないか?」

 

 

 

 

 

ということでした。

 

 

 

 

 

これまで「HSPは一般人と全然違いますから!」と何度もお伝えしてきたんですが、

このドラマを見て、

もしや、今までの見解が違うのでは?

と思い始めたんです。

 

 

 

 

 

だって、

あんなに大ヒットしたドラマですよ!!?

 

 

 

 

視聴率が30%を超えたんですよ!!?

 

 

 

 

そんな国民的ドラマですが、、

 

 

 

 

そのドラマの中で起こっていることが、

HSPぽすぎるんです(笑)

 

 

 

 

 

たとえばですね、

 

 

 

 

 

まじかるクラウン効率重視

 

家事代行をしているならば、
いっそ住み込みでまるごと雇ってもらえないか?
と考えるみくりは思いっきり効率重視(笑)

 

また、そのみくりの発想を意外なものと思わず、

そこからさらに発展させて「偽装結婚」という形で成立させられないだろうか?

と考えるひろまささんも、効率重視、、(笑)

 

上矢印

これらの思考って、わたしにはとっても効率的でいいと考えるので親近感がわきますが

おそらく一般の方はこういったとっぴょうしもない発想はないであろうと思われます

 

 

まじかるクラウンみくりの独白シーンで言っていたセリフ。

 

IMG_1898.jpg

「今日の私は最低だ。

 

余裕がないととたんに本性が顔を出す。

 

生意気で、偉そうで、こざかしい。

 

わたしは自分が嫌いだ。

 

自尊感情が低いのは私の方だ。

 

ひらまささんが愛したのは、家事を完璧にこなすいつも笑顔で優しい理想の妻で、お米ひとつでひどい態度をとる女じゃない。

 

選ばれたくて、認めてほしくて、なのに、なりたい自分からどんどん遠ざかる。」

 

 

 

上矢印

 

やだ、、、

 

みくりちゃんみたいなかわいい子がこんなこと言ってるなんて、、、とめちゃうれしくなった独白シーン(笑)

 

HSP/HSSぽい。

 

「余裕がなくなると、本性がとたんに顔を出す」あたりとか(笑)まさに!!

 

 

 

 

まじかるクラウンプロジェクト大好き!

 

プロジェクト好きなところ

 

とか、HSPぽくないです?

 

 

 

 

などなど、物語全体を通して、非常にHSPぽい特性が随所に見受けられたので、

もしや、、、

もしや、HSPって、

こんなに日本国民に受けているてことは、

HSPは一般人に受け入れられるってことなんじゃない??

 

 

 

 

 

と思いました。

 

 

 

 

 

でも、、、、違いますよね。

 

 

 

 

 

きっと、HSPの特性のよいところを

脚本家の野木亜紀子さんが

日本国民に受け入れられるようかわいく脚色してうまく書いてくださったんですよね。

 

 

 

 

 

となるとですよ。

脚本家の野木さん。

HSPぽいんじゃ?と思って

気になって調べてみました。

 

 

 

原作の良さを生かす脚本の妙


その原作にかなり忠実な脚本は、

これまでも『図書館戦争』『重版出来!』など

原作もののドラマ化に定評がある野木亜紀子によるもの。

 

『図書館戦争』の原作者・有川浩は野木が原作を尊重していることを喜ぶ発言もしているうえ、こんなことも言っている。

有川「野木さんが書かれた脚本は、
原作にあってもおかしくないエピソードがたくさんあり、
今回、ドラマオリジナルキャラクターも出てくるんですけど
『これ原作に出てきても違和感ナイナイ!』
と、いう感じで仕上げてくださるので、
私としては忙しいときには
『野木さんの原稿なら読まなくても大丈夫!』というOKを出してしまいます(笑)」
(TBS『空飛ぶ広報室』公式サイト スペシャル座談会より)


そう、
野木亜紀子はよくできた原作にあくまで忠実ながら、
おいしいハンバーグをつくる上等な「つなぎ」のようにオリジナルのアイデアを加えてドラマをつくりあげる。


(中略)結婚や恋愛に夢見てない者にとっては実に心地よい。
たいへん理にかなった脚本だ。

 

 

という評価を受けているんです。

 

 

 

まじかるクラウンオリジナルのアイディアを加える

 

まじかるクラウン原作に忠実


まじかるクラウン野木さんに任しといたら大丈夫と言われる確実な仕事ぶり


 

HSPぽいですよね?

 

 

 

ならばもしや、原作者もか?と思って、調べました。

 

海野 つなみ(うみの つなみ、1970年8月9日 - )

 

ストーリーはもちろん

登場人物の心の動きに重点を置いた描写や、

従来の少女漫画とは一線を画する設定・テーマ、

アイディアの上手さ、

言葉選びのセンスに長け、

また所々にコアでマイナーなギャグを入れるため、

単行本では「ネタ帳公開」としてギャグの解説ページを設けることもある。
 

 

はあああ。

 

HSPぽい。

 

楽しめるはずです。逃げ恥。

 

 

まだみていらっしゃらない方は、

無料動画などでもみられるので、

ぜひ一度ご覧になられては。

 

 

 

 

 

まじかるクラウン

潜在能力を生かすことができるHSPは

 「フラット」に自由自在に戻る!
「フラットに戻る技術」は、

HSPとHSP/HSSにとって必須スキル
なのです!

 

 

1 瞑想体験会 

 

あなたはもしかしたら

まだ眠れる才能を活かせていないかもしれません。

 

もって生まれた能力を発揮するには、
世間とは違う感覚の自分を認め、

自分の真我とつながるしかないのです。


ですが、真我の声は、

思考・ひらめき・感情などの雑念がありすぎると聞こえません。

雑念を払い、真我の声を聞き、

本流にのるための瞑想(本流瞑想)を体験する会です。

本流講座についても少しだけ、お伝えします。

 

2018年1月は瞑想体験会をお休みさせていただきます。

 

 

2 個人セッション

  HSP/HSSの特性を研究しつづけている時田ならではの
  視点であなたの思考回路のスイッチを探して解決します。
  時田のHSP/HSS専用個人セッションは自分探しを集結
  させ、トラウマを癒し、今後の方向性を知るためにご活用ください。

 

IMG_2679.JPG

 

 

 

3 本流講座

  HSP/HSSはメンタルが始終アップダウンしています。
  いつも自分の取り扱いに困っていませんか?

  ⚫︎生きづらいと思ってる人
  ⚫︎安心出来る場所がない人
  ⚫︎他人と比較して、劣等感を感じる人

 におすすめです。
 

上矢印本流講座については、

メルマガにお問い合わせいただいておりますウインクイエローハーツ

よろしければ、メルマガ登録してください音譜

 

下矢印下矢印下矢印

 

 

好奇心旺盛で傷つきやすい繊細なあなたの能力を覚醒させる研究家さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ