代替医療師Vanillaのブログ

健康でいるのも、きれいでいるのもあきらめたくない! シンガポールにて、日々精進。

代替医療とは 症状に対して 西洋の医学とは異なったアプローチをする全ての療法をさします。その症状が回復に向かう為に、西洋医学も自然療法もいいとこ取りをしていけるといいですね。患者のための統合医療の世界を目指して、地道に啓蒙活動を続けております。

いつも、小難しいテーマについて口にすることばかりなので、ここでは、日常のこと、美容、ファッション、ネール、子育て、美味しいもののことなどなど、楽しく書きたいなぁ。シンガポール情報もお届けしています☆

どうぞ、よろしくねっ
人生につまずいたとき 心が折れそうになったとき
怒りを抑えられないとき 人付き合いに悩んだとき 読んでみてね
2009年より日本でも毎月 セミナーを開催しています。

2015年からは 東京・大阪・福岡で シンガポールと同じ年間カリキュラムを開催することになりました。興味のある方は ぜひ のぞきに来てね ♪

NEW !
テーマ:

症状に対する質問はよくいただきますが、ブログでも記事にしているように、

 

個人の症状に関する質問は受けておりません。

 

だって、わたしにとっては病名はあまり関係ないのと、

 

その人自身を問診して知らないと

 

本当に的確なアドバイスはあげることなんてできないからです。。。

 

でも、もちろん 一般的な体のメカニズムや働きに対する質問だったら、

 

また、みんな似たような質問を持っている場合には

 

シェアする形でお答えもできることを、最近なんとかしたいと思っているのです。。。。

 

ひとりにメッセージ返すのを50人は無理だけど、

 

同じ質問50人なら答えは一つでいいしね。

 

参考までに。

以下のような質問をいただきました。結構わたしの記事も読み込んでいる方です。

 

*********

 

1。本当の治癒への道に入った場合、

皮膚症状は治癒の経過で体の上から下へ移動しますか?

(頭皮→顔→首→腕→指先→体幹部→足…のように)

 

>>>>はい。上から下に移動するか、体の中心(内臓)から外側(皮膚 または 四肢)に移動し治癒していきます。

 

 

2。心臓を中心に端っこへ向かって治癒していく、という話を聞いた事があったのですが、実際臨床ではどうなのかなと

気になっています。

 

>>>>はい。実際、臨床でもそうです。

 

 

 

3。私は顔に出るのが嫌で教えていただいた緑茶水などで必死に出口を塞いでいます💦

 

>>>わかります。それでいいと思いますよ。ただほかに移ることは理解しておいたほうがいいです。

 

 

 

4。またバニラさんのサプリの説明を熟読したのですが、

既存の菌にあまりよろしくない種類が蔓延っている場合、

菌サプリを取ると場所取り合戦で一時的に便の状態がおかしくなると。

(臭くなったり黒くなったりコロコロになったり)

 

>>>>そうですね。菌は多様性がとても大事なのです。よろしくないというよりは、既存の菌との相性と免疫細胞とのやりとりで決まるので場合によっては一時的に便の状態は悪くなります。2ヶ月半で必ず落ち着きます。そこで共生が始まるタイミングなので。。最初のうちは戦っちゃうのよ。新しいやつが入ってきた〜って。仲間になるのに100日です。

 

 

 

5。それはサプリでなくても、食生活に菌活を取り込めば起こる現象ですか?(乳酸桿菌多めを意識していますが偏らず多種多様な菌)

 

>>>>はい、起こります。でも、なんども言うように、ほかもろもろの菌と免疫細胞とその新しい菌の相性なので相性が悪くなければ喧嘩もしないので、臭くなることもガスが発生することもありません。

 

 

 

6。一時的に便が悪くなっても三か月は続けていけばバランスが整っていけば黄色いバナナが出るようになりますか?

 

>>>>ほぼ間違いなく便の状態は落ち着きます。が、それもそこいにる菌のバランスなので、足りなければもっと足していいでしょう。わざわざサプリメントにばかり頼るのではなく、環境のキレイキレイをやめるとか、体を洗うのをやめるとか、石鹸や洗剤を使わないとか、界面活性剤入りの化粧品やめるとか、味噌やら、ぬか漬けやら、麹やら菌活するとか、アーシングするとか、自然の中で遊ぶとかさ。。中も外も菌は出入りしてますからねー

 

 

 

7。それと…

メタトロンで見ると既存の菌に黄色ブドウ球菌とレンサ球菌aが独走体制が長いのですが、

体感でこれが悪さをしている事を感じています。

 

>>>>どう読み取っているのかが わからないので これはなんとも言えませんが。。

 

 

8。黄色ブドウ球菌とレンサ球菌が他の色々な菌とのバランスが取れた時が治癒という事になるのでしょうか?

 

>>>>そうです。これらの菌も通常 どこにでもいる菌なので、うまく大腸菌やほかもろもろの桿菌群、真菌との共生バランスがとれてくると皮膚の状態は安定します。

 

 

 

9。何十年ぶりに頭皮からスタートして現れたトビヒのような湿疹(アトピーはレンサ球菌と黄色ブドウ球菌が関係してますね!)と付き合う為の杖を色々勉強しています。

 

>>>>すべてのアトピーが 黄色ブドウ球菌とレンサ球菌

のせいではありません。。。ときに真菌の暴走でも悪化します。そもそもアトピーは菌のせいではありません。。。菌の炎症は副次的なものです。

 

 

 

10。スイッチが入ってからは確かに止められず排出の力が強くなりすぎてきてコントロールに苦戦しています。

バニラさんの仰る通り、バランスなのですね。

 

>>>>こういうときに心配なのは腎と肝臓です。。。このへんがケアされていることは、鍵になる。

 

 

11。衣食住全てをクリアにリセットしたので回復の早さに自覚はあるのですが、

先の展開が分かっていること、

杖をいくつか持っていることは不安を減らしてくれてとても有難いものですね。

 

>>>>その通りですね。どれだけの広い視点と杖を持てるかが、苦しい状態を凌いでいくための頼りになる武器です。

 

 

12。メタトロンを定期的に受けるようになって全てが繋がるようになったのですが、

読める方がいなくて非常に困っています。

もう自分で買って毎日データを取れたらどれだけいいかと。

 

>>>>はい。。。。これが 本当に大きな悩みでしょうと、思います。メタトロンは読む人によって、よみとれる情報がとても変わります。。。この辺はメタの会社で持っている方に向けて勉強会なども積極的に行っていくようですから期待しましょうね。わたしも持っているノウハウはどこかでお渡ししたいと思っていますので、治療家向けの勉強会で集まりましょうね。

 

 

 

メタトロンの診断は、わたしもシンガポールではじめました。

 

また、崎谷医師も6月から始めることになっています。

 

これは詳細はまた明日にでもあげますね。

 

東京は6月10日からかな。

 

福岡ではクリニックができるので そこで行います。

 

 

 

さて こういう、みなさんからの質問を

 

一度にたくさん相談会のようにして受ける場所を

 

ずーっと模索しておりましたが、やーっと ビックリマーク

 

いいアイデアが実現します。

 

ひとりひとりのカウンセリングは、時間に限界があるのと、

 

聞きたいことをちょこちょこ聞きたいって方もいるからね。。。

 

治療のために、本気で聞きたい方には、

 

相談会を再開します。

 

とくに遠方の方には、上のような一般的な質問をする

 

オンラインサロンを始めますね。

 

まぁ、うまくいくかどうか、まずはやってみま〜すいえー

 

 

 

さて、寝ないとっ

 

おやすみなさいましーQOO

 

 

 

画像は。。。日本のメタトロンではありませぬ。。。

 

似たような機械がいまは増えてますわー

 

Vani

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。