全道手話サークル会員の皆様、お疲れ様です。
更新が滞っており申し訳ありません。
 
皆様におかれましては、9月6日に発生した「平成30年北海道胆振東部地震」による被害はありませんでしたか。
被害に遭われた方に対して、お見舞い申し上げます。
 
 
みんなのひろば
 
さて、平成30年9月1日、2日の二日間、北海道立道民活動センター(かでる27)にて、平成30年度北海道手話サークル連絡協議会全道手話サークル交流会を開催しましたので、その時の模様をご紹介いたします。
一日目は「ろう者サッカーと私」と題して、深友企画インクルーシブフットボールデザイナーの深川友貴氏を講師にお迎えしてご講演いただきました。
ろう者サッカーと関わったきっかけやプロとしての立場で心がけていることなどお話しいただきました。
 
武田会長のあいさつ
 
深川友喜氏の講演
 
講演の模様
 
初日終了後は、講師を交え懇親会を開催しました。
講演では聞けなかったことなど、聞けたのでは無いでしょうか。
 
懇親会の模様
 
2日目は、午前中は北手協役員の四方山話、午後は参加者からの発表です。
広報部長は、以前のテレビ出演の話を聞かれて、少々焦りましたが、当時体重は今より×○kgオーバー、メガネもかけていないし、なにより16年前のこと・・・周りから見られているものだという緊張感を持つとともに人の記憶力に感服いたしました。(悪いことはできませんね!)
 
よもやま話に聞き入る参加者
 
最後はみんなで記念撮影

全道手話サークル会員の皆様、お疲れ様です。

本日の札幌の気温は30℃には達しなかった様ですが、暑かったです・・・

皆様は夏バテなど大丈夫でしょうか?ご自愛ください。

 

さて、平成30年7月15~16日の2日間、役員会を執り行いました。

初日は印刷からスタート!!

下の写真は、決して「校長先生に説教されてる高校生の図」ではありません。

印刷が終わったら会議!

今回の議題は、総会資料の正誤表の最終確認及び質問に対する回答書校正、全道交流会や北通研との合同研修会、その他ブロック研修会や4団体懇談会などの報告、と多岐に及びます。

初日は、20時で終了して、翌日に備えて居酒屋で鋭気を蓄えました。

で、2日目も会議、決して”ピーッ”疲れでダレてるなんてことはありません・・・よね?

上の写真と同様、2日目の写真も真剣さが伝わるのではないでしょうか。(とは言え引いた写真ですね?)

冗談はさておき、2日目も初日に議論しきれなかった議題を片付け、前日校了した資料の印刷と、手際よく作業は進み、予定の時間を待つことなく役員会を終え、各役員は家路についたのでした。

 

 

全道の手話サークル会員の皆様お疲れ様です。

最近は豪雨や地震など自然災害が多発しており、先日の大雨では道内でも地域によっては被害があったのではないでしょうか。お見舞い申し上げます。

 

さて、今年度最初の役員会も終わり「全道手話サークル交流会」の要項を発送したところです。

今年は、9月1日~2日の2日間での開催、内容は初日は元プロサッカー選手の深川友貴氏を講師にお招きし、「ろう者サッカーと私」と題してご講演いただきます。

また、2日目は午前中は「北手協役員の手話にまつわる四方山話」、午後からは「みんなの手話にまつわる体験談」を発表していただきます。

面白い話が聞かれるかも知れないですので、ぜひサークルの仲間とお誘い合わせの上ご参加ください。

詳しいことは、下の画像をご覧下さい。

皆様とお目にかかれることを楽しみにしております。

 

 

チラシもご覧下さい

全道の手話サークル会員の皆様お疲れ様です。

少々時間が経ってしまいましたが、平成30年5月20日に開催された第49回北手協定期総会の概要をお知らせします。

 

前日の土曜日は役員会を実施、午前中に行う今回から改名した「加盟サークル懇談会」と「定期総会」の役割分担や進行の確認などを行いました。

もちろん役員一堂は翌日に備えて早めに帰りました・・・いや、きっと!・・・たぶん・・・もしかして?

 

役員会の模様

気を取り直して、20日の午前中は「加盟サークル懇談会」です!

坂元事務局長のあいさつで始まり、事前アンケートの結果を参考にして、サークル活動の中でろう者やろう協との関わりについて意見交換を行いました。

 

 

坂元事務局長のあいさつ

 

熱心な意見交換の模様

午後からは、定期総会です。

武田会長のあいさつに始まり、来賓の北海道ろうあ協会金原事務局長、北海道手話通訳問題研究会佐藤組織部長、北海道手話通訳士会松井会長からそれぞれごあいさついただきました。

 

議長には、永山手話学習会の大西さんと岩内手話の会の西村さんのお二人に務めていただき、スムーズに進行していただき、課題を残しつつも議案は承認されました。

 

武田会長のあいさつ

 

来賓のお三方

 

今回、役員の補選があり、空席だった副会長に帯広グルッペ手話の会の尾形さん立候補し、承認されております。

最後に、来年北手協は設立50周年を迎え、記念誌の作成にあたり古い資料・画像提供の呼びかけをいたしました。

皆様のご協力をお待ち申し上げます。

 

 全道の手話サークル会員の皆様、日頃の活動お疲れ様です。

 連休も終盤にさしかかりましたが、リフレッシュできましたでしょうか?

 逆に疲れが溜まったとぼやかれておいでの方もおいでかも・・・

 

 さて、北手協渡島檜山ブロック研修会が以下のとおり開催されます。

 皆様お誘い合わせの上、奮ってご参加ください。

 

 日 時  平成30年6月17日(日) 10:00~14:30

 会 場  函館市福祉総合センター 4階会議室

 内 容  午前 「認知症サポーター養成講座」

           函館市保健福祉部高齢福祉課介護予防・認知症担当

       午後 「西部地区の歴史と観光」

           ひだまりの会 函館おもてなしガイド 

 参加費  500円(お弁当、飲み物付き)

 参加申込み締め切り  平成30年6月3日(日)厳守

 

 ※申込用紙、申込先は以下の画像をご覧ください。