猛暑・・・暑すぎる | ”保険のススメ” スタッフブログ 保険の相談で本町、淀屋橋なら

”保険のススメ” スタッフブログ 保険の相談で本町、淀屋橋なら

大阪市中央区で2店舗営業中の「保険のススメ」スタッフによるブログです☆気軽に相談できる保険屋さんを目指しています♪生命保険の見直し・無料相談で本町、淀屋橋、大阪なら保険のススメ。堺筋本町と長堀橋、御堂筋線本町が最寄り駅です。毎週火曜日更新


テーマ:

こんにちはお天気サンサン

暑中お見舞い申し上げます。

 

連日の猛暑汗皆様、いかがお過ごしでしょうか。

今年は自然災害が多く、地震や豪雨により被災された方

いまだ避難所生活を余儀なくされている方や、

災害の復旧作業をされている方々には、過酷な日々と

なっていることと存じます。日々、疲れもたまってきますし、

暑さで体力も奪われます。

どうか無理をしすぎて体調を崩されませんように。

 

また、この猛暑で熱中症になる方も大勢いらっしゃるようです。

熱中症の原因は、体温の上昇で体温調節機能のバランスが崩れ、

体内に熱が溜まってしまう事のようですが、

特にご高齢の方々は体温調節機能が低下していたり、

暑さや喉の渇きを自覚しづらかったりして

気づくのが遅れるという事があるようですので、

周りの方が少し声をかけたり出来たらいいのかなと思います。

 

私も、連休中に高齢の両親の農作業くわを手伝っていたのですが、

猛暑の炎天下晴れでの力仕事はやっぱり過酷で、こまめに水分を取ったり、

休憩したりはしていたのですが、いつの間にか体が熱をもってしまっていました。

「顔が赤いよ」と指摘されて初めて“あれ?”と気づいたのです。

 

慣れない炎天下晴れでの作業というのもありますが、

頭ではわかっていて気をつけているつもりでも、

作業に熱中して、いつの間にか水分不足気味になってしまった

のかもしれません。

(毎日こんな過酷な中、仕事をしているのかと心配にもなりました汗

 

 

自分で気づかないうちに熱中症になってしまわないように

こまめに早めに水分ペットボトルを取って、涼しいところで十分休養をとるようにし、

この猛暑をなんとか・・・乗り切りたいものですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

保険のススメさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス