猛暑 | ”保険のススメ” スタッフブログ 保険の相談で本町、淀屋橋なら

”保険のススメ” スタッフブログ 保険の相談で本町、淀屋橋なら

大阪市中央区で2店舗営業中の「保険のススメ」スタッフによるブログです☆気軽に相談できる保険屋さんを目指しています♪生命保険の見直し・無料相談で本町、淀屋橋、大阪なら保険のススメ。堺筋本町と長堀橋、御堂筋線本町が最寄り駅です。毎週火曜日更新


テーマ:

こんにちは~ひまわり

 

暑い日太陽が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

先日の台風5号台風は、上陸してからも勢力があまり衰えず、速度もゆっくりだった為

日本列島のあちこちで甚大な被害をもたらしましたね汗

あらためて自然災害の恐ろしさを感じました・・・・

被害を被られた方々が一日も早く日常生活を取り戻す事ができるよう祈るばかりです。

 

 

 

さて 突然ですが、あなたは思い込みの激しいタイプですか!?それとも!?

 

先日、平成17年から環境省が取り組んでいる「クールビズ」についてのとある記事に

冷房の設定温度を28℃にするのではない旨が載っていて・・・

 

 

あれはて? どういう意味???   と思ったのですが・・・

 

 

その記事記事(白地)には、環境省が提唱しているのは、あくまでも

冷房時の室温を28℃で快適に過ごせる服装や取組を促すもので、

冷房エアコンの設定温度を28℃にすると勘違いしている人が多い書いてありました汗

                        

冷房エアコンの温度設定を28℃にすると、室温はもっと高くなるから(環境に合わせて)

実際はもっと下げないと室温が28℃にならない・・・・との事。

 

 

私・・・・ず~っと勘違いしていました~汗

すごく、思い込んでいましたがーん

どうりで・・・・設定温度28℃では暑いはずです・・・・今頃、納得うーん。

我ながら、気づくの遅すぎ・・・あはは・・・

でも、まぁとりあえず気づけて良かったけど・・・!?

 

 

そういえば今年も熱中症で運ばれた救急車人がもう5,000人を超えていますね。

室内で熱中症になる人も多いらしいけれど、そもそも年配の方々じいじばあばの中には

冷房エアコンをつけないで過ごしている人もいるのです。

 

みんな早めに水分補給ヴォルヴィックするよう心掛けないといけないけれど

周りの年配者や子供には、気づいた時に声かけするようにしたいですねクローバー

 

 

 

 

お問い合わせ・ご予約はお気軽に 0120-945-541 まで☆
---------------------------------------------------------
保険のススメタイトル
http://www.hoken-no-susume.com/ 

こんな事でお困りなら是非保険のススメへ!

 

 

●いま入っている保険ってどんな保障内容?
●職場で特定の保険会社から提案を受けているけれど、自分にあっているのか相談したい。
● 色々な保険会社の商品水準を見た上で検討したい
● 結婚・出産・転職等を機に、保険料や保障を見直したい!
● すぐに保険に加入する気はないけれど、知識として色々知っておきたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保険のススメさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス