新たな保険商品のご紹介です! | ”保険のススメ” スタッフブログ 保険の相談で本町、淀屋橋なら

”保険のススメ” スタッフブログ 保険の相談で本町、淀屋橋なら

大阪市中央区で2店舗営業中の「保険のススメ」スタッフによるブログです☆気軽に相談できる保険屋さんを目指しています♪生命保険の見直し・無料相談で本町、淀屋橋、大阪なら保険のススメ。堺筋本町と長堀橋、御堂筋線本町が最寄り駅です。毎週火曜日更新


テーマ:

みなさま、こんにちは。朝夕はずいぶんと涼しくなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?

とくに、朝方はひんやりするくらいで、布団から出るのにおっくうで、毎朝がつらい季節となってきました。

ところで、この時期には、様々な保険商品の新規販売・改定等があります。

今回は、個人的に気になった保険を2つご紹介したいと思います!

 

1. 臓器移植・先進医療特化型保険    Linkx coins(リンククロスコインズ)

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命。今年920日から販売開始しており、ネット専用商品です。

月々500円で加入できます。保険期間・保険料払い込み期間は1年で、健康状態にかかわらず年齢の上限なく自動更新。契約年齢範囲は20歳~69歳。

 【主な仕組み】

◇先進医療給付金  先進医療にかかわる技術料相当額

(保険期間を通じて2,000万円まで保障)

◇先進医療一時金  1回につき5万円

◇臓器移植医療給付金   1,000万円

(保険期間を通じて1回。被保険者が受容者とした移植術。)

 

この商品は、「小さな保険料(掛捨て)で大きな保障を担保できる!」という保険本来のすがただと思います。

先進医療や臓器移植医療は、公的な医療保険(いわゆる3割負担)の適用外となるでしょうし、経済負担が大きいため、このような保険でカバーすることで、より安心できます。

 

 

2.ニッセイ出産サポート給付金付3大疾病保障保険   ChouChou(シュシュ)

日本生命。今年102日から販売開始で、女性向けの新商品です。

出産時の給付と特定不妊治療の保障をサポートする商品は、国内生命保険業界初となります。

保険期間は、以下の3通り。

 ・保険期間10年  契約年齢16歳~40歳の方が加入できる

 ・保険期間15年  契約年齢16歳~35歳の方が加入できる

 ・保険期間20年  契約年齢16歳~30歳の方が加入できる

 【主な仕組み】

◇三大疾病または死亡金(いずれか一方)   300万円

◇出産給付金(責任開始日から1年間経過後から保障)   所定の金額

      ※1人目10万円 2人目30万円 3人目50万円 4人目70万円

5人目以降 1回につき100万円

◇特定不妊治療給付金(責任開始日から2年間経過後から保障)  所定の金額

      ※1回~6回目  5万円/1回      7回~12回目  10万円/1

◇満期一時金   所定の金額  

※給付金支払金額により減額されていく

 

なお、上記の各保障は、取り外し不可で、固定された商品です。

また、三大疾病または死亡金を300万円受け取った時点で、契約は終了します。

 ちなみに、私が担当した直近のシミュレーションは、以下のとおりです。

・契約者年齢 32

・保険期間 15年(満期47歳)

・保険料払込み総額 186万円

・満期一時金 150万円

つまり、被保険者が保険満期時点で生存し、給付金支払いが全く無かった場合、満期一時金150万円が戻ってきます。

この差額の36万円で、三大疾病・死亡金、出産一時金、不妊治療の保障を担保していると考えれば、安心できるのではないでしょうか?

また、当商品は、一般生命保険控除を受けることができますので、所得税や住民税の低減効果もあります。

 

 

弊社でも無料でご相談を承っておりますので、いつでもお問い合わせ下さい!

 

 

 

 

保険のススメさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス