●リンゴ売りの少女。


アメリカの霊能者の方が、こんな話をしてくれた事があります。


ある時、イギリスのロンドンで、

1人の少女が大きなカゴを持って、

大勢の人々が行きかう通りに立っていました。

カゴの中には、沢山のリンゴが入っています。

まだ8歳位の少女は重そうにリンゴが入ったカゴをかかえています。

どうやら少女は、通りでリンゴを売っているようでした。

 

行きかう人々に、

美味しいリンゴですよぉ。

 とっても美味しいですよ。

 買ってくれませんか。お願いします。」

 

 



当時のロンドンは、戦争で親を亡くした孤児が多かった時代でした。

まだ働けない子供は、なけなしのお金で買った物に少し上乗せして売って、

小銭を稼ぐしかありませんでした。

 



しかし、帰りを急いでいる人も多く、

少女を気にかける人など、一人もいませんでした。


エミリーおばさんもその一人でした。

アルバイトの仕事を終え、その日給で食材を買って、

早く家に帰って、夫の食事を作ってやらねばと急いでいました。


ところがその時です。

エミリーの前を早足で歩いていた男性が、

邪魔だと言わんばかりに、

近寄って来たリンゴ売りの少女を突き飛ばしたのです。

少女は転んだはずみに、通りにリンゴを全部ぶちまけてしまいました

しかも少女にぶつかった男は、振り返りもせずに去っていきました。

通りに転がったリンゴは汚れた上に傷んでしまいました。

それでも少女は、悲しそうに1つ1つ拾い始めました。

多分、拾い集めても、

そんな汚い落ちたリンゴなど買ってくれる人は誰もいないことでしょう。


そんな少女がリンゴを拾うのを手伝った人が一人だけいました。

エミリーです。

少女と一緒に全部のリンゴを拾い終わると、

エミリーは少女に言いました。

「おばさんに、このリンゴ全部売ってもらえませんか?

「ホントですか?」

不思議そうにエミリーを見ている少女に、

「ホントですよ。売ってくれますか?」


「ありがとう。

 



 貴方は、神様ですか?


エミリーは首を振ると、帰って行きました。





アメリカの霊能者の方が、どうしてこの話を私にしてくれたかと言うと、





確かに、エミリーは神様ではありませんが、

霊能者の方いわく、

そこには神様がいて、

自分の代わりにエミリーに少女を助けさせたと言います。

こういう事は、他にも、

貴方がボランティアをして困っている人を助けたり、

貴方が無償で動物を助けたりする時も、

そこには神様がいて、自分の代わりに助けさせていると言う。



つまり、

貴方が無償で助けている瞬間、

貴方は神様ではありませんが、神様の心を持っている瞬間です。


その心こそ、

貴方の何よりもの大切な宝
であり、

死ぬまで、いや死んでからも光り輝くものだそうです。

貴方の財産として。


END
 

●予兆・無性に自分の部屋を模様替えしたくなるのは・・・・


ここで言う模様替えとは、

家具の位置を動かす。家具を買い替える。

■カーテンや絨毯・クッション・ベッドカバーなどの色を変える。

今まで汚かった部屋を綺麗にしたくなり掃除を始める。

 (机の上など特定の場所だけでも良い)

■部屋に花を飾りたくなったり、観葉植物を置きたくなる。


など、急に無性に自分の部屋を模様替えしたくなる時、

霊能者の方いわく、

それは、貴方に何か起きる前触れ(予兆)な事が多いと言います。

そこで問題です。


急に無性に自分の部屋を模様替えしたくなる時、

それは、貴方にどんな事が起きる前触れ(予兆)な事が多いと思いますか?

つぎの3つの内からお選びください。

①■悪い事が起きる前触れ

②■良い事が起きる前触れ

③■注意しないといけない事が起きる前触れ。


少し考えてみてから、先をお読みください








































霊能者の方いわく、

急に無性に自分の部屋を模様替えしたくなる時、

それは、貴方に近い将来、

②■良い事が起きる前触れ。(予兆)

である事が多いと言います。


良い事で多いのが、下の3つです。

①■新しい仕事が始まる。

②■好きな人が出来る。恋愛が上手くいく。

③■運勢が良い方向に転じる。


なので、


急に無性に自分の部屋を模様替えしたくなったら、

とりあえず、1つでも何かを変えましょう。

家具の位置を動かす。家具を買い替える。

■カーテンや絨毯・クッション・ベッドカバーなどの色を変える。

今まで汚かった部屋を綺麗する。(机の上など特定の場所だけでも良い)

■部屋に花を飾りたくなったり、観葉植物を置く。


そして、良い事が起きるのを待ちましょうね。

END

 

●観光先で分かる悪霊がついていない家族。


5月の連休も終わり、

次の楽しみは夏休みでしょうか。


さて、お休みの日にお出かけになる時、

色々な観光先旅行先があると思いますが、

霊能者の方いわく、

観光先・旅行先の中に

ある場所を入れるプランの家族には、

悪霊がついていない平和な家族で幸せである可能性がとても高いと言います。


そのある場所とは下の観光地の内、どれだと思いますか?

①■水族館

②■グルメ旅行。美味しい物を食べに行く。

③■お花畑

④■ディズニーランド。ディズニーシー。

⑤■神社仏閣めぐり

⑥■海。

⑦■動物園。

⑧■温泉。

 

少し考えてみてから、先をお読みください































霊能者の方いわく、

観光先・旅行先の中に、ある場所を入れるプランの家族には、

悪霊がついていない平和な家族で幸せである可能性がとても高いと言います。

そのある場所とは、


③■花畑だと言います。


霊能者の方いわく、

花壇や花畑は、ある意味、魔物を寄せ付けない結界の役割をする事があるそうで、

沢山の花が咲き誇る花畑など、当然悪霊は近づきたくも無い場所だといいます。

そんな花畑にお金を出して行くなど、

悪霊がついている家族や人には、有りえない行動
だと言えます。

だから、

家族で行く観光場所の中に花畑があるなら、

きっと今、幸せな家族や人である可能性がとても高い
と言います。


ちなみに、花畑以外の旅行先を選んだからと言って、

悪霊がついている訳ではありません。

ただ、旅行で花畑を訪れる家族は、

悪霊がついていない平和な家族で幸せである可能性がとても高いと言えるだけです。



END