「答えを見る=悪しき行為」なのか~広島の個別指導塾メイクアップ~ | 広島市佐伯区の個別指導塾【学習塾メイクアップ】

広島市佐伯区の個別指導塾【学習塾メイクアップ】

『塾生全員が成績アップする塾』として話題の個別指導塾メイクアップです。

大人気メルマガ

 

「プロが教える!「黙ってても勉強する子」に変える5つの秘訣」登録はこちらから!

 

 

 

【広島の公立高校受験専門の塾】

授業外のサポートで宿題もバッチリ!!

個人のペースに合わせた個別指導塾
 

学習塾メイクアップ塾長・太田です。

 

 

 

僕は、意味のない勉強は無意味だと思う。

 

 

 

 

ただでさえ、

 

 

多くの子が好んでしない勉強を

 

 

 

無駄に続けることはやめた方が良い。

 

 

 

 

何が言いたいかと言うと、

 

 

 

子どもたちの多くは無駄に勉強をしている

 

 

 

「勉強自体に意味あるの?」と言われると

 

 

 

苦しいが、それは別として

 

 

 

何度もブログで述べてきた

 

 

 

『効率性』について再び述べておきたい。

 

 

 

 

1日は24時間。

 

 

勉強できる時間も有限だ。

 

 

 

もっと言えば、集中できる有限だ。

 

 

 

 

けれども、同じ時間勉強した子でも

 

 

 

差がつくのは「要領(効率)の良さ」の差である。

 

 

 

 

 

特に気になるのが、

 

 

 

勉強ができない子に限って

 

 

 

決して「答えを見ない」

 

 

 

今まで勉強してきた中で、

 

 

 

「答えを見る=悪しき行為」

 

 

 

教えられてきたからだ。

 

 

 

以前に、東大生が受験の際に

 

 

 

どんな勉強したのか?を取り上げた番組を見た。

 

 

 

 

そこに出ていた東大生は、

 

 

 

「答えが分からなければ、迷わず答えを見ます」

 

 

 

と、歯切れよく答えていた。

 

 

 

 

「分からないと悩む時間があれば、

 

 

 

もう1問問題を解きます」とも言っていた。

 

 

 

 

とてもシンプルだが、合理的だ。

 

 

 

 

 

勉強ができるかは、

 

 

 

早い話演習量の問題だ。

 

 

 

 

だからこそ、

 

 

 

沢山の問題と向き合う時間が大切になる。

 

 

 

 

勉強を進んでする子は、

 

 

「間違いを恐れない」

 

 

 

間違わないのでなく、

 

 

「間違いを恐れない」のだ。

 

 

 

 

間違えたら、復習すれば良い。

 

 

 

 

人は、復習した際が一番力がつく。

 

 

 

 

そんな簡単なことなのに、

 

 

自分ではできない。

 

 

 

だからこそ、塾が求められる。

 

 

 

本校の成績アップ率は約90%だ。

 

 

10人に9人は成績アップする。

 

 

 

 

何をどのくらい勉強すればよいのか、

 

 

 

それが分かれば勉強はより効率的になる。

 

 

 

 

今の勉強法で結果が出ないのであれば、

 

 

 

「やり方」を変えよう。

 

 

 

 

【分からなければ、すぐに答えを見る】

 

 

それから始めてみよう。

 

 

 

さらには、解説を読むのを忘れずに。

【広島】学習環境コーディネーター太田さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス