【勉強】勉強も野球も相撲も、考え方は一緒~広島の個別指導塾メイクアップ~ | 広島の1対1完全個別指導塾メイクアップ

広島の1対1完全個別指導塾メイクアップ

広島市にある1対1完全個別指導塾メイクアップです。

大人気メルマガ

 

「プロが教える!「黙ってても勉強する子」に変える5つの秘訣」登録はこちらから!

 

 

 

【広島の公立高校受験専門の塾】

授業外のサポートで宿題もバッチリ!!

個人のペースに合わせた個別指導塾
 

学習塾メイクアップ塾長・太田です。

 

 

 

お盆を過ぎ、

 

 

少し日中の気温が涼しくなってきたように

 

 

感じます。

 

 

 

多分、気のせいです(笑)

 

 

 

 

さて、今日の内容ですが

 

 

 

「勉強も、相撲もやることは一緒」というお話です。

 

 

 

 

 

最近、テレビで高校野球を連日をやっています。

 

 

 

 

僕自身野球経験がありますし、

 

 

 

野球が好きなので見ていますが

 

 

 

 

高校生のパワーや動きを見て

 

 

「スゴイな~」と感心してしまいます。

 

 

 

 

 

それもそのはずで、

 

 

 

甲子園への出場を果たした彼らは

 

 

 

 

日々想像もできないほどの練習

 

 

 

重ねてきています。

 

 

 

 

それでも、甲子園という大舞台に立つと

 

 

 

中々本来のパフォーマンスを発揮できません。

 

 

 

 

しかし、一度噛み合えば

 

 

 

いずれのチームも素晴らしい組織力

 

 

 

相手を圧倒していきます。

 

 

 

 

 

野球は選手個々の力も大切ですが、

 

 

 

それよりも重要なのは

 

 

 

「チーム力」であることは間違いありません。

 

 

 

 

●相手がどう攻めてくるか

 

 

●それにどう対応して、攻略するか

 

 

 

 

この作戦を考え実行できるチームが

 

 

 

勝利を手にします。

 

 

 

 

 

実は、相撲も好きなのですが

 

 

 

 

これは相撲にも同じことが言えます。

 

 

 

 

相撲には、82種類の技があります。

 

 

 

 

勝負では相手の出方をうかがい、

 

 

 

 

あの一瞬のうちに

 

 

 

相手を勝る決め手をめぐらし勝負をしかけます。

 

 

 

 

相手にも得意な技があり、相撲があります。

 

 

 

 

それを知った上で戦略的に緻密に計算し、

 

 

 

一瞬の勝負にかけます。

 

 

 

 

勉強も同じことなんです。

 

 

 

 

子どもたちは、

 

 

 

日々学習を繰り返しています

 

 

 

 

そのゴールは、

 

 

 

出てきた相手(問題)に、

 

 

 

どう立ち向かい攻略(正解)の糸口を掴み、

 

 

 

攻め(正解し)きれるか。

 

 

 

 

その勝負に立ち向かうためには、

 

 

 

見えないところで努力をするのは当たり前。

 

 

 

 

相手(問題)がどんな姿で現れるかは

 

 

 

誰にも分かりません。

 

 

 

 

だからこそ、相手の傾向(ポイント)を絞って

 

 

 

攻めていく必要があります。

 

 

 

総合的な学力を手にするためには、

 

 

 

どこを勉強するべきか(戦略的)

 

 

どこがポイントで押さえておくべきか(計算力)

 

 

正解へはどう進めればよいのか(対応力)

 

 

バランス良く鍛えていきましょう。