Hiro SW Fishing Blog

Hiro SW Fishing Blog

オフショアジギング釣行記 明石~丹後の遊漁船を利用し釣行しています!


テーマ:

皆さん こんにちは〜

今週は職場の釣友たちと鳴門の鳴門丸さんへ。
ビニールサビキで寒マダイを狙ってきました。


今シーズン最強寒波が襲来しお休みが続いてた鳴門丸さん、時化も治まり0.5mの波予報で3日ぶりの出船です。


先週の夏日から一転して真冬の鳴門海峡、
急激な冷え込みで水温低下はどう影響するか?
良い方向に考えてシケ後の爆釣に期待したいですね〜



午前7時お客さん6名乗船で出船、
先ずは渦潮エリアの際で餌を待つ大物ポイントへ


潮ぶちへ船首からアプローチして行くので期待値大。
気持ちを高揚させて巻き巻きするが、反応は乏しく、ひと流しで見切りをつけ移動。やっぱエサが流れてないとイカンのかなぁ〜


少し北に走って前々回入ったポイントへ。
深場からちょい浅場のラインへ何度か入れ直すと、、
ボトムから10mくらいで激しいアタリ!!!
からの自動フッキング!!


そこそこのサイズ!!


ぐっさんの探見丸がピコピコ鳴ってるんで、
少し泳がせながら追い食いを狙うと、、、
ギュィーーンともう一発食ってくる!!


こりゃ〜ダブル以上 絶対間違いナシ!!


慎重にファイトを楽しんでいると、、
一尾がブチっ、、二尾めもブチっ、、
ゲっ、一気にノーテンション、終え〜(涙)

2番目と4番目のハリスが飛ばされてました。
切れ方からして下はマダイで上はサゴシ系の感じ。
初魚なのに幸先が悪いなぁ〜、


ここは同船者さんもバラシばっかりで
数を稼げず映りも悪いみたいで船頭は一気に南下。



大鳴門橋を下って某島影のエリアへ!
ゼンサに比べると穏やかすぎて釣れそうな気がしなかったのですが、船頭さんが浮き上がっている感度を見つけてくれると、、

ボトムから2色分巻いた辺で、
かなりやる気の有るアタリ!!!(嬉)

ぐっさんの探見丸の反応も良さそうなので、
もう一度、蓮がけを狙って泳がせてみると、
これも決まってくれて無事成功!! 


上は赤いが、下は長細い??



今。旬の脂の乗ったハマちゃんか?と思いきや、
久しぶりのゲスト、セイゴちゃん、


これがサビキやジグで釣れだすと、
いよいよ冬がやって来たと感じます!(笑)



で、浮き上がる短い感度間を、何度も入れ直してくれたので同サイズを(35〜40㎝)2枚追加。

タイサビキは短い地合いで何枚掛けるかで、
明暗は決まるのでもう少し獲りたかった。



短いラッシュが終わると次は淡路島がわへ移動。
船の流れと仕掛けがバラバラで、やり難い所を交わしながらカケ上がりを攻めて数流し目、
小さな前アタリのあと強烈に絞り込まれる!!


こりゃデカイ‼︎‼︎
ライトタックルなんでメチャ引くやん(幸)


青物か?と思う、力強いファイトでしたが、
しっかり叩いているのでマダイで間違いと思う。
朝のバラシに成らないことを願うばかりで、、、





久々の親分ゲッツー!!
平成最後の正月、睨みダイはこの子で決まりですね(笑)
 

苦戦の続くやっくんも同場所でマダイをヒットさせ、
これで全員安打。
このままこの勢いで後半戦も釣たかったのですが、
潮流が下げに変わるとアタリは激減。

ラストは亀浦の越冬ポイントをウロウロしましたが、
何処も反応は薄くまだ散らばってる感じで、
本格的なタイサビキシーズンはまだ先みたいですね。
 
あと数枚、目標のフタ桁までは程遠かったけど、
仲間たちとワイワイ楽しめたので大満足!

ぐっさん、やっくん、年末までに行けるかな??
忙しい仕事の合間を縫ってまだ行きましょう!!

おわり。



釣果、マダイ35〜60㎝が4枚、セイゴ1尾、


テーマ:



皆さん こんにちは〜


今日は素振り〜ズの活動広報です


11月下旬、オフショアフィッシングチーム「黒潮爆裂組」さんと「素鰤's」の青物&タイラバ交流戦の模様が、黒潮爆裂組さんのYouTubeにアップされました。


皆さん、是非、是非ご覧ください(笑)











【衝撃】ケンカ売ってきた 素振り~ズVS黒潮爆裂組 青物・タイラバ 対決! 京都 舞鶴 Tops Japan part1


https://youtu.be/37psdmuIZPQ


テーマ:

皆さん こんにちは〜

年末の行事が多く
少し多忙なので簡単にブログアップします

今週はマダイを狙って亀浦の鳴門丸さんへ
職場の上司ぐっさんとビニールタイサビキに行ってきました。




最近、青物とマダイが低調気味の鳴門海峡、

船頭さん曰く、日に日に悪くなっているそうでボーズの方も続出中だとか?!

マダイやったら2.3枚は釣れると思うけど、次の潮に変わらんと難しいやろなぁ〜言っておられますが、折角ここまで来たんだし、二桁は獲りたいと高く高く目標設定してみました!(笑)



日の出ともに出船、
まずはすぐそばの孫崎灯台沖合いから。
本流と支流の流れが交わる複雑な潮流の中、
船頭はマダイが浮いている好感度を見つけスローダウン。



エサの擬似はベイトの太刀魚(幼魚)を意識して
白を主体にピンクも配色。


船頭の合図とともに仕掛けを投入すると、
ひと流しめから強烈なアタリ!!

かなりやる気のある喰い方でしたので、
合わせを入れてフッキング・・・が、決まり
多点掛けを狙って泳がしてやると、
連どころか一匹めもバラシてしまう(涙)
出だしからしくじってしまった。


ソコソコ映りがあるので何とかなるだろうと思うが、あとが続かずうわさ通りの厳しい状況。



何度もポイントにつけ直し、
ボトムから20mを超ゆっくりのスロー巻きで狙うと、
またまた、ひったくようなアタリ!!!
冷や冷やしながら慎重に巻き巻き・・
で、ヨンマルのベッピンさんゲット!!



しっかり白擬似を加えて(笑)


映りの割に口を使わないので船頭は見切りをつけて
青物狙いの船団付近のポイントへ移動。



こちらは前々回は入れ食いやった瀬の上のポイント、でもこちらに移っても厳しい。


擬似の配色を替えたりマダイちゃん好みのスピードを探しながら上手くハマると、モゾーーっとしたアタリから本アタリへ発展する面白い展開!!




多点掛けを狙っていると上鈎にサゴシがアタック!
2本切られていたので群れに当たったのかな?(笑)


単発が大半ですが、
うまく多点掛けが決まるとこんな感じのがダブルで、嬉しいっす!!


コツコツと納竿の15時まで拾いながら
サボる事なくひたすら巻き巻き・・・

結果、マダイ9枚、サゴシ1尾で、
目標のつ抜けまであと1枚でした。


今年は刃物に縁が少なく、
ゲストのサゴシちゃんは今、淡路島で話題沸騰中の
生サワラ海鮮丼でお昼ごはん。


翌日 余った材料でマダイの海鮮丼。


どちらも旨かったなぁ〜

また海鮮丼のネタを仕入れに
12月10日(月) もう一度マダイ狙いで!!


大根持って帰れ〜〜
鳴門の砂畑で獲れた大根を頂きました
鳴門丸船長、いつもありがとうございます
また来月も宜しくお願いします(笑)


【タックルデーター】
ライトゲームCI4 73 200M
オシアコンクエスト200PG
PE1.2号 リーダー5号

グレ鈎 7号 ハリス3号(50㎝)
幹糸5号、7本鈎、オモリ50号 
全長約14mの自作サビキ仕掛け。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス