司法書士法人 小屋松事務所 スタッフブログ「転ばぬ先の杖」
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

あなたのご自宅で「遺言書書き方勉強会」を受講してみませんか!

熊本市では新型コロナウイルス感染症リスクのリスクレベルを8月に「レベル4」に引き上げ、

現在も「レベル4」が継続中です(9/9現在)。

これにより、市内の公民館などが当面使用禁止となりました。

 

そこで当事務所では中央公民館で開催予定でした「遺言書書き方勉強会」をオンラインで開催したいと思います!

このオンラインを活用することによりご自宅にてパソコンやタブレットを使用して「遺言書書き方勉強会」を受講して頂くことができます。

 

オンラインといわれても準備や操作が難しいんでしょ?と思ってらっしゃる方!

当事務所のオンラインセミナーでは準備に関する説明を写真付きで解説しているマニュアルを事前にお送りいたします。

特に複雑な操作は必要ございませんので安心してご参加いただけます!

 

熊本市内のみならず、熊本県内にお住まいの方で遺言について検討されている方や興味のある方は是非ご参加ください!

もちろん、参加費は無料です!

参加ご希望の方は当事務所へお気軽にお電話(096-372-8500)下さい。

 

↓「遺言書書き方勉強会(オンライン)」についての詳細はこちらから↓

 

 

+++++++++++++++++++++++++

「不動産会社様・住宅メーカー様」向けのオンライン勉強会の第2弾も9/24(木)に開催いたします!

前回、7月に開催しました第1回オンライン勉強会では「家族信託」を取り扱いましたが、

今回は、ご要望の多かった「相続の基礎知識」ということで「相続が絡む不動産案件」をテーマに開催します!

 

こちらも参加者募集中です!

相続が絡む不動産の売買案件などについて実際にあった事例やポイントなどを当事務所の司法書士が解説致します!

企業向けオンラインセミナーに関するご相談やご質問などがあればお気軽にご相談ください( ☎ 096-372-8500 )。

9/24(木)開催予定の「相続が絡む不動産案件」をテーマにオンラインセミナーを開催します!

申し込みはこちらをクリック!(オンラインセミナーの申し込みフォームに移動します)

こちらも参加費は無料です!

 

ということで今回はオンラインセミナー開催のお知らせでした。

まだまだ暑い日が続いてますが健康に留意しこの秋も元気に過ごしましょう!

スイッチオン!!

2020年8月8日。

熊本地震の影響で肥後大津駅~阿蘇駅の間で不通となっていた豊肥本線が約4年4ヶ月ぶりに運転再開されました。

豊肥本線は“豊“後の国(大分)と”肥“後の国(熊本)を結ぶ路線です。

地図帳を見て頂けると分かるかと思いますが、イメージでは九州の中心を東西に横断している路線です。

 

ちなみに当事務所も豊肥本線の水前寺駅の側にあります。

事務所の目の前に水前寺駅のホームが見えます(当事務所は水前寺駅北口から徒歩2分)。

すみません。ちょっと話が脱線してしましました(鉄道だけに・・・)。

 

今回はそんなこんなで豊肥本線の肥後大津~阿蘇の運転再開の様子をお伝えします。

 

先ずは、今回の運転再開区間の最大の見どころと言ってもいい「立野駅」です。

熊本方面から来た列車は、

この外輪山を駆け上ってカルデラの中へと入ります。

 

この外輪山の位置に立野駅はあります。

そのためこの立野駅はスイッチバックの構造となってます。

 

立野駅のスイッチバックは、

急こう配区間の鉄道の線路をZ字型に敷くことで、

ポイントの切り替えと列車の進行・逆行を繰り返して、

線路の高度を高めていく方式です。

 

 

熊本側から来た列車は、立野駅で進行方向を変え傾斜を登ります。

そして、また進行方向の向きを変え、

また大分の方向に向かって進んでいきます。

大分から来た場合は逆になります。

 

このスイッチバックが残っているのは、

九州では熊本県の立野駅と肥薩線の大畑(おこば)駅だけということで、

観光のスポットにもなってます。

 

立野駅は、熊本地震の影響で土砂が線路に流入し、

駅舎やホームが崩落したりと復旧に時間が掛かりましたが、

この度スイッチバックも復活となりました。

駅名標も「スイッチバック推し」です。

ちなみにこの立野の地名の由来となった「健磐龍命(たけいわたつ の みこと)」は、阿蘇神社の祭神です。

運転再開を祝う手書きのメッセージボード。

なんかこういう手作り感はとてもイイですよね!

パソコンで打った張り紙を貼られるよりも目が留まります。

 

JR豊肥本線と南阿蘇鉄道の接続駅でもある立野駅ですが、南阿蘇鉄道の全線開通は2023年です。

これは南阿蘇鉄道のトンネルや鉄橋の被害が酷く、復旧にしばらく時間が掛かることが理由だそうです。

写真の通り、南阿蘇鉄道の立野駅のホームはまだ閉鎖されており線路は草に覆われております。

3年後にはこのホームにも活気が来ることを楽しみに待ちたいと思います。

この3年後の南阿蘇鉄道の運行再開に合わせて、

南阿蘇鉄道の列車がJR豊肥本線に乗り入れをし、熊本駅まで運転する計画もあるそうです。

こちらの写真は立野駅を出発し、赤水駅へ向かう豊肥本線の普通列車。

写真を見て頂いても傾斜を登ってる様子が伝わるかと思います。

外輪山を登りきると赤水駅に到着です。

どうです?阿蘇の雰囲気伝わってますか?

赤水駅のホームからは阿蘇の大自然を満喫できる風景が広がります。

外輪山を登りきるとカルデラ内に入り奥へ奥へと線路は続きます。

お次の写真は、今回運転再開になった区間の駅名標を集めてみました。

JR九州の駅名標は各駅の近くの観光スポット、施設、名産物、伝統芸能などのイラストが描かれてて面白いです。

 

瀬田駅は「観音様」のイラストです。

瀬田駅の近くに馬頭観音という観音様のお堂があります。

 

立野駅は先ほど紹介した通り「スイッチバック」のイラスト。

 

赤水駅は赤水駅近くの「赤水蛇石神社と白蛇」です。

神社の拝殿の奥に蛇社があり白蛇を拝むことができます。

金運にご利益があるとのことで是非、宝くじを買ったらここで参拝してみてはいかがでしょうか?

 

市ノ川駅のイラストは「的石」です。

この的石は、先ほど登場しました阿蘇の開拓神である「健磐龍命」が、弓矢の練習の際に的にしていた岩といわれており、巨大な岩の上部には弓矢の刺さった跡とされる穴があります。

 

内牧駅は言わずと知れた「阿蘇内牧温泉」です。

阿蘇温泉郷のひとつで、規模は温泉郷の中でもNo.1です。

内牧といえば「いまきん食堂」も抑えたいポイントです!

あか牛丼は絶品ですよね~。

またまた話が脱線してしまいました・・・

このように駅名標のイラストを見て近くを散策してみるのも面白いと思います。

 

最後に阿蘇駅のワンピースの「ウソップ」の銅像を一枚。

「豊肥本線」の沿線の話題としては、来年の春には熊本駅の隣に「アミュプラザ熊本」のオープン、他にも阿蘇くまもと空港へのアクセス線の建設など様々な話題が上がってます。

 

そんな明るい話題の豊肥本線に乗って、是非、阿蘇へ遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

勿論、その前にコロナが終息してくれることが前提ですが・・・

 

++++++++++++++++++++

(以下 広告)

小屋松事務所は豊肥本線・水前寺駅北口より徒歩2分。

阿蘇からも列車で来所できます(勿論、駐車場も完備しております)。

当事務所は阿蘇を含む熊本県全域が業務エリアです!お気軽にご相談ください!!

 

★毎週土曜日は相続の無料相談会

毎週土曜日の午前中に当事務所で相続・生前対策に関する無料相談会を開催中です。完全予約制で4組限定です。

 

※コロナ対策として電話相談やオンラインでの相談も承っております。

ご予約は096-372-8500まで。お気軽にご相談ください。

 

★「遺言書書き方勉強会」の申し込み受付中!

 

 

★「遺言」や「相続」などの対策を検討されてる方は当事務所の相続HPへ

https://www.kumamoto-souzoku.info/

 

★『不動産登記』のご相談はこちらへ

https://www.hikosan.jp/

CMデビュー

9/1(火)より熊本市の「中央区役所・北区役所・清水総合出張所・龍田総合出張所」にて

弊社CMが放映開始されました!

 

役所の証明書発行等の順番待ち呼び出し画面に併設されたTVモニターには、

熊本市内にある企業様が企業PRのためにCMを放映してますが、

この度弊社もCMを出すこととなりました。

 

少しでも当事務所のことを知って頂ければと思います。

役所の窓口にお越しになった際は是非チェックしてみてくださいね!

※ブログの写真はCM放送のイメージです。

 

★当事務所のCMの放送について★

【設置場所】

中央区役所・北区役所・清水総合主張所・龍田総合主張所

【放映日時】

2020/9/1(火)より1年間 (予定)

【放映時間】

各区役所・出張所の窓口開設時間

【放映頻度】

数分の1回のペース

 

※ブログの写真はCM放送のイメージです。

 

毎週土曜日の無料相談会・遺言作成勉強会のご案内もCMで行っております。

 

小屋松事務所は、JR豊肥本線の水前寺駅すぐそば(水前寺駅北口より徒歩2分)です。

駐車場も完備しております。

 

熊本市内各方面だけでなく熊本市近郊の市町村の他、県内各地域からのご相談・ご依頼を承ってます。

 

また被相続人の不動産や金融資産が熊本にあるが、相続人は熊本に住んでいないケースなどのご相談も承っております。

 

もちろん電話やオンラインでの面談や相談も対応可能です。

 

相続・遺言に関するお困り事は「40年の実績」と「年間300件超の相談実績」のある当事務所へお気軽にご相談ください。

 

他にも広告・宣伝について検討していますので、決まりましたら当ブログで紹介したいと思います!

 

信長とお市

戦国時代の話?

 

いいえ。今日はグルメなお話です。

 

昼食でよくお世話になってる近所のお弁当屋さんを紹介したいと思います。

 

そのお弁当屋さんは、八王子町にある「弁当の信長」さんです!

 

信長さんは、とにかく弁当の種類も中身も豊富なお弁当屋です。

 

「百聞は一見にしかず」

 

今回、代表の方に許可を頂いてお店の写真を撮りました!

 

どうです?

 

美味しそうでしょ(笑)?お腹が空いてる方はご注意ください!

信長弁当、お市弁当、らん丸弁当と織田信長に纏わるメニュー名が目立ちます。

 

さらに別角度から1枚。

ちなみに信長弁当は日替わり弁当的な存在で、

 

お市弁当はレディース弁当みたいな感じです。

 

お市弁当はヘルシーな雑穀米になります。

 

チキン南蛮も南蛮ダレにしっかり漬けてあります。

とんかつも細かいパン粉で衣はサクサク。肉厚でジューシーです。

 

どれもボリューミーで美味しそうでしょ!

お店の方も明るくて気さくな方なので是非、一度立ち寄ってみてください!

 

「弁当の信長」のHPに各種弁当の写真や今日の信長弁当、お市弁当のおかずが紹介されております。

是非、ご覧ください。

 

弁当の信長

096-378-5820

【住所】熊本市中央区八王子町36 – 11

【TEL】096 - 378 – 5820

【HP】https://www.nobunagabento.com/

 

 

ちなみに「幕の内弁当」ってありますよね。江戸時代の後期に登場したと言われてます。

 

「芝居の幕間(幕の内)に観客が食べてたから」

「役者が幕の内側(舞台裏)で食べてたから」

「幕間(幕の内)に役者が食べてたから」

と諸説ありますが、共通するのは芝居の幕に関係してるのは確かなようです。

 

この幕の内弁当には定義があり、中身の具の基本形は「ゴマを掛けて俵型に小さく握った白飯」に

 

幕の内弁当の三種の神器である「卵焼き」「かまぼこ」「焼き魚」が入ってるそうです。

 

それに「揚げ物」「煮物」「漬け物」「佃煮」などを詰め合わせたものです。

 

つまり三種の神器である「卵焼き」「かまぼこ」「焼き魚」が入っていない弁当は「幕の内弁当」とは言わないそうです。

 

お弁当の話をしてるとお腹が空いてきたので、本日はこのへんで(笑)

山都町といえば

山都町に架かる橋といえばおそらく熊本県民であればすぐ思い浮かぶのは、熊本地震と昨年の豪雨災害を経てようやく放水が再開された「通潤橋」ではないでしょうか。

 

実は、さらにそこから南東方向に車で15分ほどの場所にもう一つダイナミックでそれはそれはかっこいい橋があるのをご存じでしょうか?

 

その名も「鮎の瀬大橋」というそうです。

 

私も恥ずかしながらこの橋の存在を知らず、仕事で近くにお邪魔したときに初めて見ることができたのですが、山都町の深い木々の緑色や田んぼの稲の若草色に空と雲が近くに見えて、この橋がともかくかっこよく見えます。

 

ぜひ現地で360度のパノラマで昼間に見に行くことをお勧めします。

九州の背骨”といわれる九州脊梁山脈を一望にでき、山好きには堪らない景色がそこに広がっています。

 

ただし、夜は農作物を狙って様々な野生動物が現れるそうなのでくれぐれもご注意を。

(あまりにもかっこよかったので橋の真下から撮影)

 

九州中央自動車道が一部開通したおかげでぐっと距離が縮まった山都町。

 

この日は仕事でしたが、気持ちのいいお天気で絶好のドライブ日和でした。。。

 

仕事でなければもっと足を延ばして山都町を堪能したかったのですが。また、ゆたっとこの橋を見にお邪魔したいと思ってます。

 

(以下、熊本県庁のホームページより「鮎の瀬大橋」の情報を一部抜粋)

緑川渓谷に架かる長さ390m、高さ約140m、主塔の高さ70mを誇る橋脚のラーメン橋と斜張橋の複合橋 2002年の日本土木学会で「最優秀賞」を受賞しました(山都中島西ICより車で30分)。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>