司法書士法人 小屋松事務所 スタッフブログ「転ばぬ先の杖」
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

ポッキー&プリッツの日

昨日は「ポッキー&プリッツの日」でした。

 

当事務所でも「ポッキー&プリッツ」を所員で食べました。

こうしてみるとポッキーもプリッツも様々な種類があってどれも美味しいですよね。

 

さて、この「ポッキー&プリッツの日」は、「1」の形がポッキーとプリッツの形に似ていることから平成11年11月11日にスタートしました。

 

最近ではポッキーは逆さに読むと「キッポー(吉報)」ということで受験生からもゲン担ぎにされているそうです。

 

ちなみにこの「ポッキー」のネーミングの由来はご存知ですか?

ポッキーの開発当時の仮称は「チョコテック」という名前だったそうです。

 

しかしこの「チョコテック」は別の会社が商標登録をしていたため、細めの棒状のものが折れるときの擬音語の「ポッキン」を文字って「ポッキー」とし、1966(昭和41)年に商標登録しました。

 

ちなみに「チョコテック」という名前はテクテク歩きながら食べれるチョコスティックということだったそうです。

 

やっぱり「チョコテック」より「ポッキー」がしっくりきますね(笑)

今回はロングセラーとなったポッキーの名前の由来のエピソードについてお話ししました。

 

さて、これから寒さが厳しくなります。

 

受験生のみなさんも心が折れそうになることもあると思いますが、健康に注意してキッポーを目指して頑張ってください!!

コンプライアンス研修会

先日、所内向けのコンプライアンス研修を実施しました。

 

コンプライアンスとひと言にいっても様々なものがありますが、今回は当事務所では特に最重要項目のひとつである「個人情報」の取り扱いについての研修を行いました。

 

当事務所は、全所員が戸籍謄本や印鑑証明書など「個人情報」を毎日当たり前のように取り扱ってます。

お客様から「戸籍謄本」や「印鑑証明書」をお預かりするケースやそれらをデータとして保管する場合やそのデータにアクセスする場合なども当事務所内にて細かくルールを定めてます。

今日は研修だけでなく、そのルールの確認や障害が発生した場合の対処についても確認し合いました。

 

また、最近では企業様とのやり取りはメールではなくクラウドストレージを利用する場面も多くなってきたので、その仕組みや注意点なども確認しました。

 

クラウドストレージなどはメールより安全とは聞きますが、絶対安全ということではありません。

 

そもそもデータのやり取りで「絶対安全」というものは存在しません。

 

人為的、技術的なミスやエラーで漏洩する可能性はゼロではありません。

 

法律やルールについても「知らなかった」では済まされません。

 

禁止事項を行った場合は相応のペナルティーもあります。

 

当常に法律や制度の確認は勿論のこと、リスクなども検討し予防策を立てておき、リスクをゼロに限りなく近づけるように努めることは当たり前ですがとても重要なことです。

そして「もし~した場合~かもしれない」と将来のことを予期しておくこともとても大事なことだと思います。

 

また技術の進歩や生活様式の変化などによりコンプライアンスについても新たなリスクや問題も考慮に入れないといけないので日々勉強ですね!

 

当事務所は、定期的にコンプライアンス研修や勉強会を開催しております。

また個人情報のやり取りについても当たり前のことですが、依頼者様や関係者と確認をしながら進めておりますので安心してご相談・ご依頼ください。

今月の当事務所からのお知らせ!!(令和4年11月)

令和4年も残すところあと2ヶ月となりました。

今月の応接スペースの飾りは「紅葉」です。

11月に入り少し肌寒くなってきましたね。

山間部の紅葉も進んでくる季節です。

 

熊本県内も紅葉やイチョウが綺麗なスポットがありますよね。

イチョウといえば熊本県庁のプロムナードを思い浮かべる方が多いかと思います。

黄色い絨毯みたいで綺麗ですよね。

プロムナードにあるワンピースのルフィ像は県内外問わず観光客が訪れる有名スポットです。

 

そして今回もうひとつご紹介するのが阿蘇郡小国町の「下城の大イチョウ」です。

国道212号線沿いにある下城の大イチョウは幹周り約12m、高さ約25m、樹齢1000年以上と言われており、県下最大の大イチョウです。

 

昭和9年に国の天然記念物に指定されています。
「ちちこぶさん」とも呼ばれていて、母乳の少ない女性がこの銀杏の樹皮を煎じて飲むと母乳の出が良くなると言い伝えられています。

下城の大イチョウの見頃は例年では10月下旬~11月上旬に見頃を迎え、夜にはライトアップ(10月中旬~11月中旬頃)もされるそうですので、大イチョウで秋を満喫してみてはいかがでしょうか!

 

それでは当事務所の11月の「無料相談会」と「遺言書勉強会」のお知らせです。

 

  11月の相続無料相談会のお知らせ

 

毎週土曜日の午前中に相続・生前対策に関する無料相談会を開催してます。

約45分/1組様でご相談を承ります。

オンライン面談や電話相談も対応しますのでお気軽にお申し付けください!

 

【無料相談会開催日】

11/5(土)、11/12(土)、11/26(土)

※11/19(土)は無料相談会はお休みとなりますのでご注意ください。

 

【時間】

(1)9:15 ~ 10:00 (2)10:00 ~ 10:45 (3)10:45 ~ 11:30 (4)11:30 ~ 12:15

 

【申し込み方法】

無料相談会は事前予約制です。

下記の電話番号またはURLよりお申し込みください。

 

☎096-372-8500

インターネット予約:https://forms.gle/qoH9Ru3T5TowvdMj7

 

 

  11月の遺言書勉強会 参加者募集中

 

11月の遺言書勉強の参加者を募集してます。

定員満員次第受付を終了させていただきますので、お申込みはお早めに!

※遺言書勉強会は全2講シリーズです。

 

【遺言書勉強会開催日時】

第1講 「知っておきたい相続・遺言の基礎知識」

日時:11/22(火)10:00 ~ 11:30

場所:熊本市 中央公民館(中会議室3)

 

第2講 「想いがかなう遺言の作り方」

日時:11/29(火)10:00 ~ 11:30

場所:熊本市 中央公民館(中会議室3)

 

【参加申込方法】

TEL:096-372-8500

インターネット予約:https://forms.gle/SdJvtYmCNnmvPqxw7

 

 

先月は「食欲の秋」ということで山鹿の和栗のイベントを紹介しました(ちなみに山鹿和栗のイベントは11月も開催中です!!)。

 

今回は「スポーツの秋」ということで美里町で11月に開催されるイベントを紹介したいと思います。

 

11/19(土)に美里町を代表する観光スポットである「日本一の石段(御坂遊歩道)」を登るイベントが開催されます。

 

今年はコロナ禍の影響もあり3年ぶりの開催で、さらに3333段の日本一の石段が完成してから33周年を迎えるという「3」づくしのイベントです!

石段を登るタイムを競うのではなく、美里町の美しい景色を眺めながら、自分のペースで3333段の登段を楽しめるイベントとなっていますので、美里の秋を存分に感じながら石段にチャレンジしてみませんか。

 

第36回アタック・ザ・日本一の開催のお知らせ(美里町HPより)
https://www.town.kumamoto-misato.lg.jp/q/aview/2/9849.html

3年ぶりの藤崎宮秋の例大祭

前回 台風の接近により延期された「藤崎宮秋の例大祭」が10月23日!

今度こその3年ぶりの開催でした!!

 

好きなお祭りが久しぶりに開催されたということで興奮してます!

…このまま書くと興奮から(かっこいい)(楽しそう)(目の保養)くらいしか言葉が出てこないので少し落ち着きますね。

 

いやぁほんとに、法被かっこよかったですね…

馬も迫力あるからだにもたてがみやしっぽの毛を編んでリボンをつけて可愛くしてましたね…

 

かわいいいいい!

と言いながら写真に動画に沢山撮りましたよ。

私も父の出身校の団体で何度か参加したことがありますが、外から見てるのも楽しいですけど、みんなと同じ法被着て、はちまき着けてうちわ持って声出して跳ねて回ってってするの、すごく楽しいですよね。

これが友人と一緒にいたりとなると音に合わせてどんどん鼓動が早くなって気持ちも上がっていきますね。

毎年救急車の音が聞こえてくるのが少し怖かったりもしますが、それでも好きです。

いつもなら団体の数も60程ある中今年は19団体、

それぞれの1団体の参加人数も今回は少なめで、

さっと目の前を通り過ぎて行ってしまいましたが、

何より開催されて太鼓とラッパと参加してる人たちの声が響いて、鼓動を早くさせる。

 

これだけでもとにかく嬉しかったです。

 

少しづつ元通りになりますように!

遺言書勉強会を開催しました(令和4年10月)!!

今週の火曜日(25日)は令和4年10月の遺言書勉強会の第2講を開催しました。

ご参加頂きありがとうございました。

 

20日の木曜日に開催した第1講では「知っておきたい相続・遺言の基礎知識」というテーマで、遺言を書くにあたっての相続の基本的な内容について具体的な事例を用いて解説しました。

本日は第2講で「想いが叶う遺言の作り方」というテーマで実際に遺言書の書き方や、遺言に関する制度や費用、遺言作成後の保管や執行に関する解説をさせて頂きました。

会場の中央公民館に隣接する白川公園にも秋の色が感じることができます。

少しずつですが薄黄色に染まった葉も出てきました。

ジンチョウゲ、クチナシと合わせて、日本三大芳香木のひとつに数えられる「キンモクセイ(金木犀)」もご覧の様に橙黄色の花を咲かせてました。

以前、レンコン焼売の自販機を紹介しましたが、新しく「わんこのごはん」という犬の餌の自販機も新たに設置されていました。

「食欲の秋」ですね(笑)

 

さて遺言書勉強会に話を戻します。

今回の遺言書勉強会で「遺言を作成したことを誰かに伝えておいた方がいいでしょうか?」

という質問を頂きました。

 

実は、7月の遺言書勉強会でも同じ内容のご質問を頂いてました。

ご質問の回答についてはこちらの記事をご参照ください。

 

やっぱり、遺言を作成したけど内容まで家族に伝えておくべきかを憂慮されている方が多いということを改めて感じました。

遺言書の内容や親の気持ちを知るのは大抵の場合は、親の死後です。

 

相続人である子供たちが遺言を見たときに初めて遺産配分が親の気持ち(評価)と自分の期待(親は子をこう思っているだろうという気持ちや自己評価)と乖離がある場合には複雑な心境となるケースは十分に考えられます。

 

さらに自筆証書遺言の場合は「有効・無効」を巡って争いになることも珍しくありません。

 

家族のことを思って遺言にするのであれば、子どもたちに財産配分の内容と理由を生前に伝えることなども考えておく必要もあるかと思います。

 

また揉めることが予想される場合は「公正証書遺言」で遺言を残すことも必要かと思います。

遺言は亡くなられた方の最後のご意思ではありますが、そこには亡くなられた方の一方的な意思であるということも理解しておかないと、残された子供たちは手続上の問題は解決したとしても、円満な関係が今後も築くことができるとは限らないということを理解した上で遺言の作成を検討することも大事なことなんだと思います。

 

  ★11月の遺言書勉強会参加募集中★

遺言に興味があるという方、今後遺言の作成を検討されている方は是非お気軽にご相談ください。

遺言書勉強会も熊本市内だけでなく県内各地からも参加して頂く方も増えてきました。

遠い中ご参加頂き本当にありがとうございます。

「遺言書勉強会」も段々と皆さんに周知してもらえる様になり大変嬉しく思います。

 

※10/22(土)と11/13(日)の熊本日日新聞の「くまにちタウンパケット」にも広告を掲載しております。

 

【日時】

①第1講「知っておきたい相続・遺言の基礎知識」

 令和4年11月22日(火) 10:00 ~ 11:30

 会場:熊本市 中央公民館

 

②第2講「想いがかなう遺言書の作り方」

 令和4年11月29日(火) 10:00 ~ 11:30

 会場:熊本市 中央公民館

 

【申し込み方法】

無料相談会は事前予約制です。

上記の日時から希望予定日をお伝えください。

お申込みは電話またはURLからご連絡ください。

 

☎096-372-8500

URL:https://forms.gle/wRNt4nM2UBZvRs836

 

 

 

  ★相続無料相談会のお知らせ★

毎週土曜日の午前中に4組様限定で相続・生前対策に関する無料相談会を開催中です。

1組様/約45分 のお時間で生前対策・相続に関するご相談を承ります。

 

電話・オンラインの面談も対応可能です。

・実家が熊本だが、県外に住んでいて生前対策や相続について熊本の専門家に相談したい方

・事務所まで来所が難しい方

のご相談も承っておりますのでお気軽にご相談ください♪

 

※毎週火曜日の熊本日日新聞の「くまにちタウンパケット」にも広告を掲載しております。

 

【無料相談会開催日】

10/29(土)、11/5(土)、11/12(土)、11/26(土)

 

【時間】

①9:15 ~ 10:00

②10:00 ~ 10:45

③10:45 ~ 11:30

④11:30 ~ 12:15

 

【申し込み方法】

無料相談会は事前予約制です。

上記の日時から希望予定日をお伝えください。

お申込みは電話またはURLからご連絡ください。

☎096-372-8500

URL:https://forms.gle/qoH9Ru3T5TowvdMj7

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>