司法書士法人 小屋松事務所の所長日記
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

ぶらり路線バスの旅

今日(9/20)は、何の日かご存知でしょうか?

実は、バスの日なんです。

明治36(1903)年9月20日に京都市においてバス事業を開業したのが始まりだそうです。

今回はそんなバスの日に相応しい記事を用意しました(笑)

 

今月の14日にサクラマチクマモトが開業したことは、御存知な方も多いと思います。

もうみなさんは足を運ばれましたか?

開業当日は県内のバス・市電が無料ということで、熊本県の南部の方へ路線バスで食べ歩きの旅に行ってきました。

県の南部には仕事で行くことは何度かあるのですが、プライベートに行く機会は中々無く、ましてや鉄道やバスで行ったこともないので、是非この機会にと思い付きで行くことにしました。

 

実はこの日は藤崎宮秋の例大祭の飾り馬が事務所にやってくるとのことで事務所に立ち寄って飾り馬を見物しました。

飾り馬の見物を終え、水前寺駅から列車に乗り、水俣へと向かいます。

 

列車は八代平野の田園風景の中を走ります。

田んぼは稲穂が実り黄色い絨毯のようになっている所もありました。

熊本駅から約40分で八代駅に到着です。

 

八代駅からは肥薩オレンジ鉄道に乗り換えます。

八代駅では、くまモン仕様の可愛いディーゼルカーがお出迎え。

 

車内もくまモン仕様です。

さて、そうこうしているうちに水俣へ向けて走り出しました。

 

先ほどの田園風景に変わって水俣までは八代海沿岸を走ります。

見事な秋晴れだったので対岸の天草もはっきり見えます。

 

八代から約1時間で水俣に到着。

時間は、ちょうどお昼。

早速、水俣で有名な水俣ちゃんぽんを頂きます。

とんこつベースのスープに野菜炒めがどっさり盛ってます。

 

食後のデザートは、蜂楽饅頭水俣本店で蜂楽饅頭とコバルトかき氷を頂きます。

熱々の蜂楽饅頭とキンキンに冷えたコバルトかき氷の組み合わせは相性抜群です!!

 

さてここからが旅の本番(笑)

産交バスを乗り継いで桜町を目指します。

水俣市内から約1時間で芦北町の道の駅たのうらに到着。

 

道の駅たのうらでは、名物の太刀魚丼を頂きます。

太刀魚の天ぷらは衣がサクサクで身はフワフワでとても美味しかったです。

 

お土産のデコポンゼリーも購入して、再び熊本市内を目指します。

 

夕焼けの八代平野をひた走り、最後の乗り換え地点の松橋の営業所まで来ました。

ここからは、車内が混み始めました。乗客のほとんどが桜町へ向かう方でした。

 

また松橋の営業所にはこんな張り紙がありました。

県内の路線バスが無料になる取り組みは全国初なんだとか。

 

沢山の乗客を乗せて松橋から約1時間で桜町バスターミナルに到着。

行先の表示が「次の未来へ回送中」の表示。

この方向幕は九州産交の77年記念を祝したもので期間限定なんだとか。

「回送」の表示よりはるかにかっこいいです。

 

この後、サクラマチクマモトで夕食を食べ、再びバスに乗り帰宅しました。

バスの乗車時間は合計で3時間半ぐらいでしょうか。

途中の乗り継ぎのポイントで食事などをしながら帰ってきたので十二分に楽しめました。

 

バスや列車の旅は時間の制約を受けますが、その中でやりくりしたり計画を立てるのも旅の楽しみ方のひとつかなと感じました。

また機会があれば、バスや列車に乗って色んなところを巡りたいと思いバス!!

 

関係者や運転手の方も一日大変だったとは思いますが楽しいひとときをありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

華麗なるレトルト生活「8杯目」

こんにちは。

 

暑い日が続いて・・・

 

雨の日も続いて・・・

 

となると買い物に行くのが面倒・・・

 

とお考えのあなた!!そんな今日もレトルトカレーをご紹介!!

 

今回は、ハウスのジャワカレーです。

 

「ジャワカレー」ってルーで売ってるやつやん!!

 

と思ったそこのあなた。

 

レトルトも結構イケますよ。今からレポートしますから!!

 

取り敢えず、先ずはパッケージからご覧ください。

ルーで作ったのも美味しいけど、レトルトカレーは如何に?

 

パッケージ裏。

湯煎でも電子レンジでもOK!

 

それではいざ、実食!!

(感想・評価)

    商品名 :  ジャワカレー(辛口)

      価格 : 270 円 /  210 g(1人前)

      辛さ : ボンカレーゴールドの中辛と同じです。

           ★★★☆☆( 3.0 / 5.0  )

 エネルギー : 159 kcal

 

辛さはボンカレーの辛口と大辛の間ぐらいといったところでしょうか(というか辛口に近い)。

 

あとからピリっとくるぐらい。

 

辛さが苦手な方もこれならイケるかも!

 

具材はジャガイモやニンジンが大きめで食べ応えは十分。

 

お肉もしっかり入ってます。

 

具材が大きいのにもかかわらず、しっかりと煮込まれたスパイシーな香りがある贅沢な感じでした。

 

少し辛いのは苦手、でも辛いのを食べたい!しかもガッツリ食べたいという方におススメの一皿です。

 

 

 

カレーは辛くても、相続問題はマイルドに鉛筆

親族間でスパイスのようにピリピリしないためにも生前対策は当事務所へお気軽にどうぞカレー

 

下矢印司法書士法人小屋松事務所のHP、くまもと相続遺言相談センターのHPはこちらから下矢印

 

下矢印下矢印『相続』のページはこちらへ下矢印下矢印

https://www.kumamoto-souzoku.info/

 

下矢印下矢印『不動産登記』のページはこちらへ下矢印下矢印

https://www.hikosan.jp/

 

 

孫たちに癒されています!

初孫が8月1日に満1歳の誕生日を迎えました。

 

 

小さくてチョロチョロ動き回ることからみんな“まめチョロ”と呼んでいます。

 

誕生日プレゼントに「くまモン」のぬいぐるみを貰って毎晩抱いて寝ています。

 

離乳食後期、食べ物の好き嫌いもはっきり意思表示するようになり、いやいやしたり、状況判断して甘えるのが上手になってきました(笑)

 

二人目の孫と時々プールで水遊びを楽しんでいます。

 

ふたりとも私の孫として生まれてきてくれてありがとう。

 

健康でみんなから愛される優しい人になってね。

 

 

 

 

 

所有者「不明」ではなく、所有者「不在」の土地の出現!

相続手続がなされず、数代前の登記名義人のまま放置されている土地登記簿が数多くあります。

この土地を利用しようにも、相続人がいったい誰なのか何人いるのか把握できなければ、事は先に進みません。

所有者を探索することが困難な土地を「所有者不明土地」と言いますが、今回取り上げるのは、「所有者不在土地」です。

 

人口減少や人口の都市集中で、限界集落と呼ばれる地域が増加の一途を辿っています。この地域の田畑や山林はその財産価値を失い、利用する人もいない有様です。

そして、相続が発生します。

誰一人としてこれらの土地を受け継ごうとしません。

居住するでもなく、耕作するでもない土地は、相続人にしてみれば「お荷物」以外の何物でもないのです。

多額の借金(負の財産)を負いたくないという理由で相続放棄を選択するケースはままあることですが、換価価値のない不動産を管理したくない等の理由で「相続放棄」をするケースが全国的に増加傾向にあるようです。

 

これは、所有者不明土地よりもさらに深刻な問題ではないでしょうか。

所有者が不在であるということは、最終的には国が税金で管理せざるを得なくなるということですから・・・。

 

さて、相続放棄をすれば以後、被相続人の財産管理はしなくてもよいのでしょうか?

雑草の草取りもしなくてよいのでしょうか?

 

荒れ果てていく被相続人名義の不動産、もう関係ないよ、と見て見ぬ振りできるのでしょうか?・・・そうはいかないようです。

財産の管理をする人が現れるまでは、相続人が「自分の財産と同一の注意をもって」管理を継続しなければならないのです(民法940条)。

もちろん、掛かった費用は自腹で、ということになるのでしょうね。

 

しかし、所有者不在の土地を現出しないよう、隣接者や田畑の小作人、地元の農政課等に相談を持ちかける等、早めに対策を講ずることが何より大切ではないでしょうか。

これも、新手の相続生前対策?!

 

 

華麗なるレトルト生活「7杯目」

こんにちは。

暑い日が続いてますが、こういう暑い日にはちょっとスパイスの効いたカレーなんていかがでしょうか。

今日もササっと作れてパパっと食べれるレトルトカレーのご紹介です。 

 

今回もボンカレーシリーズから。

 

えっ?

またボンカレー!?

 

そう思われた方もいらっしゃるかと思いますが、ボンカレーは種類が豊富なんです。

それに後にも書いてますが、レトルトカレーの中でも箱ごとレンチンでOKなので調理が楽なんです。

仕事で忙しい方にはおススメのレトルトカレーなんです!!

 

さて今回ご紹介するのが「ボンカレー50」、

これはボンカレー発売の50周年を記念して出た商品であり、当時の味を再現しているとのこと。

 

いつものように先ずはパッケージから。

笑顔の松山容子さんが素敵です。

 

続きましてパッケージ裏面。

箱からもクラシックな感じが出てますね。

オレンジ色が暖かみを感じます。

昔、お母さんが作ってくれたあの味・・・みたいな懐かしいカレーの雰囲気は出てると思います(笑)

 

調理はいつものボンカレーと同じく箱ごとレンチンでOK!

何度も言ってますが、ボンカレーは調理も楽でコスパが良い!

調理が楽なのはうれしいですね!

 

いざ、実食!!

(感想・評価)

    商品名 : ボンカレー50(中辛)

      価格 : 230 円 /  200 g(1人前)

      辛さ : ボンカレーゴールドの中辛と同じです。

           ★☆☆☆☆( 1.5 / 5.0  )

 エネルギー : 202 kcal

 

辛さはボンカレーゴールドの「中辛」と一緒です。

↓ボンカレーゴールド「中辛」の記事

https://ameblo.jp/hikosan5802/entry-12480640732.html

後からくるピリピリ感もあまり感じないので辛いのが苦手な方でもイケると思います。

小さいころに食べたカレーの味って感じがしていいですね。

辛くはありませんが、あめ色のたまねぎのコクはそのままで大きい具材もうれしいです。

具材には国産の野菜を使い、保存料・合成着色料も不使用で優しい味です。

懐かしいあの頃に浸りながら食べたいそんな一品です。

 

 

カレーは辛くても、相続問題はマイルドに鉛筆

親族間でスパイスのようにピリピリしないためにも生前対策は当事務所へお気軽にどうぞカレー

 

下矢印司法書士法人小屋松事務所のHP、くまもと相続遺言相談センターのHPはこちらから下矢印

 

下矢印下矢印『相続』のページはこちらへ下矢印下矢印

https://www.kumamoto-souzoku.info/

 

下矢印下矢印『不動産登記』のページはこちらへ下矢印下矢印

https://www.hikosan.jp/

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>