ホリフィールド無惨、1RKO負けが切ない… | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?
新型コロナウイルスに関する情報について

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?

ホリフィールド1回TKO負け、ベウフォルトが圧倒 日刊スポーツ


>ボクシングホリフィールド現役復帰戦8回戦>◇11日(日本時間12日)◇米フロリダ州ハリウッド◇1回2分


ボクシング元世界ヘビー級統一王者
イベンダー・ホリフィールド(58=米国)が、元UFC王者ビトル・ベウフォルト(44=ブラジル)と対戦し1回TKO負け。

11年にブライアン・ニールセンに10回TKO勝ち以来、10年ぶりのリングだった。

【1ラウンド】

・プロボクシングのヘビー級に一時代を築いた元統一世界ヘビー級王者のホリフィールドは、年齢も58歳になったが、体重は102。2キロと現役時代と変わらぬ肉体に仕上げてきた。相手は元UFC王者のベウフォルトは93.5キロとホリフィールドより一回り小さい。

1回の開始ゴングが鳴ると、ホリフィールドが左ジャブで牽(けん)制。サウスポースタイルのベウフォルトはガードを固めて様子をうかがっていたが、55秒すぎに左ストレートからの連打でホリフィールドをロープにつめて圧倒。その後、左ストレートからの左アッパーでダウンを奪う。ホリフィールドは立ち上がったが、再開後に再びベウフォルトがラッシュ。ホリフィールドが防戦一方となりレフェリーが試合を止めた。ベウフォルトの1回TKO勝利になった。 


まず、動画ね


…いやぁ

これ、ビックリ電撃復帰のデラホーヤ氏が試合直前にコロナ陽性に陥ってしまい、かつての名チャンピオンのホリフィールド氏がピンチヒッターとして出場した…のですが

59歳

まぁ、日本流に言えば、還暦 直前…である

いくら身体が絞れていても、長年一線から離れているうえに、おじいさん…がまともに戦えるとは思えないし、非常に危険だなぁ、と

でも、勝っちゃったらスーパースターとして再び輝けちゃうし、負けてもかなり稼げるし…

ん〜

3団体時代にクルーザーとヘビー級でそれぞれ3団体統一チャンピオンとなり、ヘビー級タイトルに4度返り咲いた往年の名チャンピオン…が、あっさりとKOされるのはやっぱり見たくない…

しらけちゃうよなぁ…

いつだったか、亀田興毅さんがかつてのタイの名チャンピオン、引退してメチャクチャ時を経ているサマン・ソーチャトロンを引っ張り出してタコ殴りしたのを思い出しますが、やっぱり、後味よくないよね、そういうのは…

でも、ホリフィールド氏、1Rで終わらせてよかった

ダメージ蓄積させるような消耗戦はいかんよね

やっぱり、危険だよね

タイソン氏のエキシビジョン・カンバックは、まぁ、そこまで悪くはなかったし、メイウェザー氏のエキシビジョンマッチもそれなりに盛り上がるし、ブームっていえばブームかもしれんけど、やっぱり…

やっぱり、ねぇ…

御愛読感謝