若気の至りもたくさんあったけど | 子育ては「聞く」が9割でうまくいく~コーチングを通して自己肯定感の作り方

子育ては「聞く」が9割でうまくいく~コーチングを通して自己肯定感の作り方

3つの「聞く」技術があれば、子育てのムダ叱りも イライラも ストレスも 減ります!
小学校教員 9年間の経験を生かした、子育ても 生きるのも 楽になるヒントが詰まっています。


テーマ:
私のクライアントさんは、20代~40代まで いらっしゃいます。

20代の方を見ていると、いいな~と思います。

私が20代の頃は、自分を高めるために お金を使う、という視点はありませんでした。

もしあったなら、今40歳になった私は もっと ステキなアフラフォーだったと思うのねん。


20代の頃は、ちょっとしたことで 一喜一憂して、ドキドキしたり傷ついたりもしました。

おばかさんだなあと思う過去も たくさんあります。

今ながめてみて 感じるのは、それも 私だということ。

いとおしいなあと思うのです。

若さゆえの 軽はずみな行動も言動も たくさんあったけど、まあ、ね、

そういうときの自分も自分だ、と思って ぎゅぎゅぎゅぎゅーっと ココロの中で抱きしめています。


どんな自分も自分だと思えば、ラクちん。

こんな自分は 自分ではない、と思うと 隠したり、見ないふりをしたり、自分を大きくみせたりしなくちゃいけないので そこにエネルギーを使っちゃいます。

そのまんまでいいのだ~。

ということを 伝えたいと 思っていますよん。

元教師が教える自己肯定感の作り方「聞く子育て」和久田ミカさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント