子育ては「聞く」が9割でうまくいく

3つの「聞く」技術があれば、子育てのムダ叱りも イライラも ストレスも 減ります!
小学校教員 9年間の経験を生かした、子育ても 生きるのも 楽になるヒント★


テーマ:
娘は、優位感覚が 視覚系です。目からの情報を多く得ているタイプです。

昨日、テレビを見ていたら、「ここ東京だよ。ピアノの工場がある近く」と言い出しました。

一回だけ行ったことがあるのですが、まさか覚えていないだろうと思ったら、まさにテレビに浜松町の商店街が映っていました。

視覚系の子は、まわりの景色や洋服など 細かい部分を画像で覚えています。

だから、何も見なくても、こんな絵が描けます。

$子育ては「聞く」が9割でうまくいく-未設定

特徴をつかんでるな~と思います。

字も上手です。先日のひらがな実力テストの答案ですが、

$子育ては「聞く」が9割でうまくいく-未設定

うーん、私よりうまいかも。(親バカかも…)

娘に ひらがなをうまく書くコツを聞いたことがあります。

ひとつひとつの字について 自分なりの観点を持って 書いていることがわかりました。

私は、視覚が弱いので、字を書くときには 読めればいい、というぐらいの認識しかなかったことを思い出します。

(てきとーに書いて出すから、提出だけは早いタイプ)

だから、書写の時間は なかなか ○をもらえなくて、悩みました。

今でも 字は苦手で、男性のような文字を書くと よく言われます。

優位感覚がちがうだけで、こんなに 得意不得意の差が出るのですね。

娘の得意なとこと、もっと 伸ばしてあげたいな~と思います。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

「聞く子育て」で子どもの心を育てる・和久田ミカさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント