子育ては「聞く」が9割でうまくいく

3つの「聞く」技術があれば、子育てのムダ叱りも イライラも ストレスも 減ります!
小学校教員 9年間の経験を生かした、子育ても 生きるのも 楽になるヒント★

NEW !
テーマ:

こんにちは。和久田ミカです。

 

テレビがないので 昨日知ったのですが、清水アキラさんのお子さんが捕まったとか。

 

 

清水アキラさんは、会見で

 

「私の育て方がダメだった」

 

「人のうち以上に厳しくて、何かあればひっぱたいたりして、それが逆に嘘つきになったんでしょうか」

 

という話をされたのだそう。

 

 

なんかね、胸が痛い。

 

厳しく育てる、ということは 昔はふつうだったものね。

 

私も、ずいぶん父に殴られたし、先生からも さんざん連帯責任ビンタを食らった。

 

でも、全員 覚せい剤を手にするかと言ったら、そんなことはない。

 

大半の人は、親を恨んだり、先生を嫌ったりしながらも、ふつうに生きてく。

 

だから、必要以上に 自分を責めないでほしいなあ。

 

 

んで。

 

このお父さんは、お子さんが29歳になってもまだ、「子育て」してるんだなあと思いました。

 

苦しいねえ。

 

もう子育ては終わってるよーと言いたくなりました。

 

これは、お子さんが選んだ行動だからねん。

 

 

 

また、清水アキラさんは、周りの土地を買い、 お子さんたちはそこに家を建てて住んでいた、という報道もありました。

 

家族のつながりが強い家なのでしょう。

 

ここでは「家族」という視点からも、この話を考えてみたいと思います。

 

image


「家族療法」といって、家族をひとつのシステムととらえる考え方があります。

 

家族の中に歪みがあると、不協和音が生じます。

 

特に子どもは、家族のゆがみを表面化する役割を担うことが多いです。

 

非行に走ったり、引きこもったり。

 

もし、子どもに問題行動が起きたなら、それは 家族の中の課題を知らせてくれているのです。

 

 

 

これは聞いた話なのだけど、ドイツで非行に走った子の親について調べたのだそう。

 

一番多かった職業は、なんだと思いますか?

 

 

それは教会の牧師さん。

 

禁欲的で、道徳的。人の愚痴を聞いたり、聖書について説教をしたりします。

 

光と影だったら、光の役割を果たす仕事ですね。

 

だからこそ、歪みとして 影の部分が抑圧されていきます。

 

 

その抑圧されたものが どこに出るのか、というと 子どもなんです。

 

父親が抑圧した感情や欲求を解放するために、子どもが 非道徳的なことをしたり、破天荒にふるまったりします。

 

なぜなら、家族は「システム」だから。

 

どこかでひずみが出ると、みんなでバランスをとろうとするのです。

 

 

映画でも よく題材にされますよね。

 

模範的で信頼が厚く、自分にもまわりにも完璧を求める父親と、ダメ息子。

 

それです、それ。

 

父親が変わるにつれ、子どもも変わっていく様子が描かれたりします。

 

家族は「システム」だから、誰かが変わると 他の人も変わるんです。

 

 

教師のときも思ったなあ。

 

荒れる子どもの家は、必ずしも ネグレクトではありません。

 

私の経験上、どちらかというと、厳しいおうちが多かったように思います。

 

 

親が持っている

 

「怠けてはいけない」「人より劣ってはいけない」「ダメな自分ではいけない」

 

といった隠された思い。

 

お子さんが それを浄化するかのように、

 

「怠けて」「人より劣る行動をして」「怒られることをわざわざやる」

 

なんてことがありましたなあ…。

 

*すべてではない

 

 

「家族において、親の持っている影の部分を子どもが担っている」

 

という考え方は、振り返ってみると いろんな事象に当てはまっていました。

 

 

いずれにしても、子どもが問題行動を起こしたときは、自分を振り返るとき。

 

何が悪かったか、ではなくてね、

 

これからどうしていくかを 考えるときなのだと感じます。

 

 

 

それと。

 

こちらのサイトもすごく参考になります。

 

*家族療法ではありません

 

臨床から得た言葉は、とても深いです。

 

『反省』させると犯罪者になりますよ

 

ブログで何度か紹介していますが、こちらの本の著者が語っているインタビューです↓

 

 

 

ぜひご覧になってね。

 

 

 

 募集中・募集予定の講座 

 

 

●無料メルマガ 「ママを楽にする魔法の言葉」

 

 

↓タイプ別診断を加筆して、文庫本になりました

叱るより聞くでうまくいく 子どもの心のコーチング (中経の文庫) 叱るより聞くでうまくいく 子どもの心のコーチング (中経の文庫)

648円

Amazon

 

↓フルカラー・大きな文字でご覧になりたい方は、こちらがおすすめ!

叱るより聞くでうまくいく 子どもの心のコーチング

叱るより聞くでうまくいく 子どもの心のコーチング

1,296円

Amazon

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(3)