素敵な自己表現

テーマ:

自分の思いを、相手を尊重しながら素直に伝える技術をアサーションといいます。

先日、3歳になったばかりの孫が、見事にアサーティブに自己表現をしていましたルンルン

 

ママは、夜勤がある日はいつも夕食を作ってから出勤します。

息子の分は、大好きな新幹線のお弁当箱に詰めていきます新幹線

でも、この日はとても疲れていて、体力気力がどうしても追いつきませんでした。

スパゲティとサラダをお皿に盛ってパスタサラダ  あとはパパに任せて出勤しました。

 

翌朝、息子の感想が素敵でした

 

「ママラブラブ  めんめん(スパゲティ)おいしかったよキラキラ

でも、こまち(新幹線のお弁当箱)に入っていなかったうーんうーん

 

ママは、次は「こまち」に入れようと思ったそうです。

 

3歳になったばかりの幼児がちゃんとアサーティブに

相手を尊重し、素直に自己表現をしているのです!!

 

私が子育てをしている時は、アサーションを知りませんでした。

たぶん子供はアサーティブに自己表現をしていたのだと思いますが、

それをどこまでくみ上げることができていたか、自信がありません・・・にやり

 

今、孫を客観的に見ていると、幼児のコミュニケーション能力の高さに驚きの連続です拍手グッ

セルフコーチング2

テーマ:

Aさんのセルフコーチングです。(ご本人の承諾を頂いて書いています。)

結婚5年目、共働きです。

 

A: 最近夫のことがイヤで、うっとうしいんです。

私: あら、モザイクがはがれて来た?  (恋愛・新婚当時はモザイクをかけて相手を見ています。)

A: そうなんです。バラバラと!えー

私: うわぁ・・・。落ちる音が聞こえそう・・・。

   もしかしたら、ご主人もあなたのモザイクがバラバラかもね。

 

セルフコーチングを受けていただきました。

数日後、メールで近況報告を頂きました。

 

Aさんからのメール

(前略)

セルフコーチングを受けた後、夫とどうなりたいかをもう一度考えてみました。

やっぱり、楽しくて温かい家庭を作りたいと思いました音符

夫に要求するばかりで、イライラしている自分を反省して、新婚当時の気持ちで接してみましたおねがい

そうしたら、会話が弾み、前向きな内容になり驚きました!!

夫の変化にも驚いたし、自分が変わるとこんなに周りが変わるということにも驚きました。

(中略)

この成功体験は大きいです。

会社の人間関係でも何かトラブルがあったら、自分はどうしたいのかをまず考えてみます。

そして、目標を持って進んでいきます。

何があってもいい方向に進めるっていう自信がつきました筋肉

(後略)

 

 

良かった!!爆笑

人生いろいろです。

自分に合った選択をして、進んでいくことが大切ですが、時どき進む方向が分からなくなってしまいます。

この方の場合も、自分が望むのであれば、

「夫のことがイヤで、うっとうしい」状態のままでいることもありだし、

「夫と楽しくて温かい家庭を作る」こともありでした。

「自分がどうしたいのか」によって選択する未来が変わり、進む方向が変わります。

自分の思いと進んでいる方向が一緒なら心理的に安定しています。

 

「なぜか、なりたくないのに、なりたくない方向に進んでしまう」というとき不幸を感じます。

そんな時は「なりたい自分になる」ために「自分はどうしたいのか」を考えて、イメージしてください。

必ず進みたい方向が見つかり、未来を選択することが出来ます。

 

チョキ自分に合った方向に進むことは意外にシンプルで簡単ですよ。チョキ

 

 

セルフコーチング

テーマ:

夫と話をしていて、「朝に今日1日の目標を決めよう」ということになりました晴れニコニコ

 

おはようルンルン

 

私: 今日はどんな日爆笑

 

夫: う~ん・・・。 「お母さんに親切にしてもらう日」ゲラゲラゲラゲラ

 

私: 違う違うサーフィン 自分でやることだから「お母さんに親切にする日!ウシシウシシ

 

夫: お母さんは?

 

私: う~ん・・・。「お父さんに親切にする日!拍手拍手ウシシ

   なぜか自分の中で大笑いゲラゲラ ふだん親切にしていないからかな(心の声)

 

こんな当たり前なことでも、1日のスタートに交わすと、その日1日が言葉の通りになるんですねルンルン

言わない日よりも、けっこう夫に親切にできたと思います。

夫はいつも通り親切だけど、いつもよりたくさん親切に気づけたと思いました。

 

今日1日、自分の進みたい方向を決めると、生活がぶれないで幸せが増えた気がしましたチョキ