最近のハルモニアのおはなし | カウンセリングルーム ハルモニアのブログ

カウンセリングルーム ハルモニアのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:


最近のハルモニアのおはなし

 

新年があけ早々に、バタバタといろいろな動きのある ハルモニアですが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

 ハルモニアの記念日にいただいた、お花とリースと達磨さんたち

先日久しぶりにお会いしたご年配の方から、「最近になってフェイスブック登録したのよ。 ハルモニアの記事読んでるわよ。 SNSって言うんだっけ?・・・使い方がよくわからないから読んでるだけなんだけどね。」と言っていただきました。

またクライアント様より、ブログ記事にあった金のお汁粉ってこれなんですかぁ? と、セッションの際に、お汁粉缶の差し入れを頂きました。 名前が金のお汁粉なんて、なかなかですね。

ブログ記事を書き続けていたら、拙い文筆にも関わらず、お喜びいただいて、読んでくださっていて、密かにファンでいただいている方々の、生の声の感想を頂けることも多く、本当にうれしく思います。

 

さて本題の最近のハルモニアでのお話です。

昨年後半より、LINE@でのご予約を承るようになりましたが、予約の手軽さが受けて、クライアント様よりご好評いただいております。

うつや自律神経失調症、精神疾患などのクライアント様は、当日に急に具合が悪くなってしまい、ご来室いただけないということもありますことを考慮させていただいておりますため、カウンセリングルーム ハルモニアでは、当日直前でのキャンセルでもキャンセル料を頂いておりません。

現在では、キャンセルの場合は必ずご連絡をいただいており、本当に本当にありがたいことです。

これからも、皆様の優しいお心配りをいただきまして、よりよいカウンセリングルームにしてまいりたいと思います。

 

閑話休題

先日のこととなりますが、北関東から関越道にて2時間近くかけ、ご家族様でご来室して頂きました。ホリスティック(全体性)の領域はまだまだ知られていないかなと思いきや、新年早々、お悩みの深いご相談のために、ホリスティック医学を求めて来室いただきましたことは、うれしい限りでございます。

 

このように最近のクライアント様の傾向は

■うつや様々な精神疾患、自律神経失調症などの心身の問題は、発症している本人だけの問題ではなく、家族にも原因があるのではないか? 

■家族の一人が、家族全員の問題の受け皿になってしまい、症状が出ているのではないか?

と気づかれ、ご家族で支えあい、ご家族で一緒に問題に取り組むため、専門家に助けを求められる事が増えてきたことは嬉しい限りでございます。

 

カウンセリングでは、悪者探しをいたしません

問題がご両親にあり、「子供の心身の症状は、親である自分が長年苦しめてしまったので、何とかしたいんです。」と言う言葉が出たとしても。。。。。

ご主人から、「奥さんの精神的問題のきっかけは、うちの両親が問題なんです。」などとお話が出ても。。。。。

お気持ちはよくわかります。共感はしてまいります。お話も十分お聴きしてまいります。 しかし原因が誰にあるかと言う特定をするわけではありません。

 

人のパターン化された思考形成は、おおよそ03歳までに形成されてまいります

それは等しく皆の問題であり、それらが問題となっております。

親御さんもまたその親御さんもそのまた親御さんも様々な中で、それが常識、それが文化、それが正しいと思って生きてこられました。

時代が変わり、教育も、常識も、文化も大きく変化して、今まで正しかったと思い込んでいたことが、間違っていた、駄目なこと、おかしいこと、と言われ、ついていけない方々も多いのが現状です。

 

●家族内では、おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん、お舅さん、お姑さん、お子さん、お兄ちゃん、お姉ちゃん、弟さん、妹さん、お孫さん、ご先祖様

●職場では、上司、部下、同僚

●学校では先生方、同級生、上級生、下級生

このように人間関係は増えていきますが、それらに原因を求めればいくらでも挙げていくことは可能です。

 

「誰が悪い、何が悪い、だから今の自分はこんなに苦しんでいる!」

訴えても、呪っても、怒っていても、いつまでも、誰も幸せになれません。

 

カウンセリングは、悪者探し、原因探しではなく、そのきっかけとなってしまった記憶のなかで、今この瞬間を生きていくことができない人の記憶を、*薄めていく *過去にしていく *その周辺で起きた過去の事柄に終止符を打っていきます。

過去にとらわれ、未来を心配するのではなく、今この瞬間に意識をしっかり戻して、今この瞬間を生きるようにしてまいります。

 

納得ができていないなら、怒ってもいい!

悔しいなら、悲しいなら泣いてもいい!
言いたいことがあるなら、言ってもいい! 喧嘩になってもいい!

ぶつかって、噛みついて、泣いて、叫んで、喧嘩して、怒って……と言った感情の交流、感情の放出、感情の浄化をしないでいると、心がフリーズしたままであったり、思い出すたび怒りに震えてしまっていたり、悲しみで落ち込んで、動けなくなります。 この状況から脱出して参りましょう。

 

「心と身体のみならず、長年の家族間の問題も一緒に解決する」

それは本当の意味で、長年の連鎖を断っていくことになり、新しい世代に、新しい核を作り、より良い人生へと繋がっていくことになります。 これこそが心と身体と霊性を扱うホリスティック医学の考え方です。

 

このように、最近のカウンセリングルーム ハルモニアは、今まで以上にいろいろな側面からのご相談を、承る内容になってきているのが嬉しい限りでございます。

 

心理療法は、病気・疾患から健康にそして能力開発まで、広い領域を扱えるものです、今年はその領域の活動を、より深め・より広げて参りたいと存じます。

何卒よろしくお願い申し上げまます。

 

カウンセリングルーム ハルモニア

加藤 佳子

 

 

*************************

うつ・パニック・精神疾患・自律神経失調症・心身症などに様々な症状にお悩みの方。家庭、学校・仕事場での人間関係にお悩みの方。

結果にコミットしませんか。お気軽ご相談をお寄せください。

 

ご興味のある方・お悩みの方・お困りの方は遠慮なさらずご相談ください

(ご相談・ご連絡窓口)

 カウンセリングルーム ハルモニア(HP)

加藤 佳子

 

お電話番号が残っている場合と留守番電話が入っている場合は、折り返しお電話での対応をさせていただいておりますので、お気軽にお声かけいただけると幸いです。

 

カウンセリングルーム ハルモニアでは、子育て世代の方々が安心して来室いただけるよう心掛けております。

小さなお子さんのいらっしゃるご家庭では、お子様を預ける先があればいいですが、思うようにいかないこともしばしばです。

ママから離れられない時期のお子様も安心して来室していただけますよう、お部屋の創りにも繊細な注意をはらっております。

 

住所             192-0904 東京都八王子市子安町3-6-7 サザンエイトビル202

TEL / FAX  042-649-9118

営業時間    10:30 19:30    (最終受付)

連絡受付   24時間

休室               月曜・祝日

 

***************

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆是非「いいね!」や「ツイートする」を押してください、コメントやご感もをお願い致します/>***************

カウンセリングルーム ハルモニア
http://www.harmonia-cr.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市子安町3-6-7 サザンエイトビル202
電話:042-649-9118
*
**************

 

 

 

カウンセリングルーム ハルモニアさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります