「間違えだらけのフィットネストレーニング」.. 週1コラム.. byフィットネスビズ・アドバイザー
㈱フィットネスビズのアドバイザーによる週1の「コラム」です。
フィットネス、トレーニング、をはじめ、スポーツ、健康、トレーナー、コンディショニング、スポーツ科学、スポーツ医学、人間、人生、などについて、1週間内でふと感じたこと思ったこと経験したことなどをランダムに記す、間違いだらけの…「コラム」です。(※ブログではありません) 
2012年1月初回~。
このコラムは、フィットネスビズアドバイザーとして書いてます~。
  • 09Jul
    • サラッと自然に無理なく   /440の画像

      サラッと自然に無理なく /440

      .ビクビクして生活して生きていて楽しいのかな。。誰からどこからウイルスを伝染るかわからない。から、外では「常にマスクをしている」。マスクをしていることは楽しく快活に生きていくために、邪魔じゃないのか。今のこの時期に限った話しではない。この地球、どこにでも、いつでも、ウイルス、細菌、など、人間に悪さをするモノは、ウジョウジョそこらじゅうに存在している。ウイルス、菌、らがそこらのどこかに誰かに、「あるかもしれない」は、今この時期に始まったことでは全くない。風邪も、ウイルスや細菌。インフルエンザ○型らも、傷の破傷風も、食中毒、ノロウイルスも、オ-157も、ほか多々...は、ウイルス、細菌から成る。あるかもしれない、ではなく、それら我々に悪さをすゆ「バイ菌」は、そこらじゅうにいつでもどこにでも「有る」のが、この我々の地球でそれが普通のこと当たり前のこと。その中で生きている我々は、それらバイ菌に、・できるだけ触れないようにする・触れても体内に入れないようにする・体内に入っても発病させないようにすることを、この今の時期に限ったことではなく、長く生きていく中の全てで、病気に成りたくない人にとっては必須なこと。それを、無理なくサラッと自然に苦もなくするできることが、人間として生きてくなかで必要なことです。マスクすることって、無理があり、サラッとしてなくて、自然行為でもなく、じゃまなので苦もあります。街を普通にあるいてて、ウイルスなんて伝染りませんよ。そりゃ空気感染する病気、菌もあるので、空気感染するかもしれない、がそんなこと気にしてたら、「一生、マスクして生活する」ことです。今のこの時期に限ったことではない。今でも日本で年間に数千人が亡くなる結核や、はしかは、確実に「空気感染が存在する」。ウイルスや細菌によるものは、今のこの時期に限ったことではないのだ。マスク、いつまでし続けるのですか??購入する(お金かかる)、洗う、面倒くさい、じゃま、これからは、暑い、熱中症、いつまでマスクするのですか。政府が、マスクしなくて良い!との発言をきっかけにマスクしなくなるのですか。国が、そろそろマスクしなくて良い!なんて発言いつかすると思いますか。しませんね。だって、ウイルスや細菌なんて今の時期のことに限らず、いつでも常にどこにでもあるので、そのバイ菌から発病なんてことは、いつでも常にどこにでも存在しますからね。地球で生きていく人間。地球には、常にどこにでもいつでもバイ菌だらけです。それを気にし過ぎていたら、人生たのしくないですよ。制限された行動で生きていくことになります。制限されるって好きですか。当たり前にどこにでもいつでも常にあるバイ菌に、普段日常から、サラッと自然に無理なく・できるだけ触れないようにする・触れても体内に入れないようにする・体内に入っても発病させないようにすることをすれば、してれば、今の時期のことも、目新しくなく、いつものこと、普通のこと。ex. わたしは、十年以上前から、エスカレーターに載るときは、手の甲でベルトを押さえ支え、電車のつり革はや手すりは、指で触れない、無駄口を開かない(しゃべると口が開く。と鼻呼吸)、缶ビール缶コーヒー飲むときはサラッと飲み口拭く(缶ビール缶コーヒーらって、その配達員や店スタッフらの手に持たれてその場所にあるからね)。指で、口びるや眼を、触らない。その他多々。を、サラッと自然に無理なく実践してしてきています。防衛体力(免疫力ら)を高めるために自分の「身体を管理」するガンガンなことをサラッと自然にまったく無理なく、医科学的に正しい多くの事項「栄養」「休養」を実践しています。(「運動」は当たり前にやるのであえてはしてない)。今回の時期に(新コロナ発生によって)、過去から今、なに一つ(食生活すべて)行動を変えていません。なぜから、以前からいつでもどこにでも、ウイルスも細菌もそこらじゅうにあるからです。今に始まったのではないので。...この先ずーと、ビビり続け、じゃまなマスクをし続けますか。いつ、マスクをはずしますか。 (...マスク装着跡日焼けも)今でしょう、とは言いません。なぜなら......。サラッと自然にジャマな無理ことせず、普通に生きよう~☀😁・・・・・・・・・※感染経路 参照映画 ” コンテイジョン ”(2011年)。概ね、最初~3mi45s、1mi20s~最後。・・・・・・・・・・・・・・・

  • 02Jul
    • 野球ゴルフ理論理屈   /439の画像

      野球ゴルフ理論理屈 /439

      .この暇な時間に、youtubeをそうとう観た。時間が有るので。興味ある色んなジャンルを。で前回にも述べたが、GOLF系もそうとう観た。そこで、、。ゴルフ好きなら誰でもが知るプロゴルファーA氏や、野球好きなら誰もが知るB氏。このA氏。ゴルフ実績もあり、学位もあり、で有名なプロゴルファーだ。この方がアップのyoutubeの多くを観た。で、思い感じたことは、「ゴルフ、解ってないな~」、だ。ってこんなことを述べれば、そもそもおまえが何を言ってるんだ。著名プロゴルファーとお前だ。どっちがゴルフを解って知っているんだよ。なにを偉そうに述べているんだ。となるだろう。が、Youtubeのように、何分も何本もアップし、そうとうな時間、ある人が話しをしているのを、こちらがじっくり観れるのだから、それは相当にその人がどのような人物なのかを、こちらは解る。話しの中味、話しの深さ浅さ、理論理屈の客観性、その他多々。今や多くの人が、Youtubeその他で、おおやけに、自分自身をさらけ出して世に公開しているが、それらをしっかりと観れば、その人がどのような人物なのかは、相当に解ることになる。これだけ多くをアップしてくれれば相当時間数その人を観れるので、その人の本質までそうとうに読み取れる。このプロゴルファーは、かなり人は良く、真面目な方で、向上心もあり、勤勉でもあり、行動家活動家系の人なので、このように多くアップしているのだろう。で、その方と、これも著名な元プロ野球選手の方が、コラボでyoutubeをアップしてた。この方も、プロ野球で打撃を含め実績を出し残し、コーチ監督業もした方だ。野球打撃のことは相当に専門でもあろう。A氏がB氏に、ゴルフを教える企画。そもそもそのA氏が教える伝えることなので、そもそもそれがホントにそれを教え伝えるべき内容なのか。ということと、その教え方伝え方にも問題がある。。のだが、それを教わった聞いたB氏は、「野球打撃理論理屈とゴルフ理論理屈は全く違う」と何度も発言する。がそもそもの本質実態実施は、「野球打撃理論と、ゴルフスイング理論」は「同じ」ものだ。そりゃ、動いているものを打つのと、止まっているものを打つのでは、違うし、腰ベルト近辺高さを振るのと、地面に置いてあるものを打つために振るのでは、その振る高さも異なる。が基本、立って、手にある程度の同じような長さの物を持ってそれを右から左に(この逆もあるが)振る、といった流れは、地球人の人間がそれらをおこなえば、そのための理論理屈は、同じである。A氏が、ゴルフの地面反力のことを説明すると(そもそもそれ自体の言っていることも変なのだが)、B氏は、野球にはこの地面反力は無い。と述べる。われわれ地球人は、地面反力なしでは、そもそも生きてもいけない。。「名選手、名監督(指導者)に、あらず」。の言葉があるが、やはり、この事例のことだけの話しではないが、プレイヤー選手は選手であり自ら動く実践者、と、その動きなどの理論理屈を理解しているかは、「全くの別もの」であり、理論理屈は、その道の専門家であるその道の研究者(例えば大学教授)が、最も詳しく良く知る人である。かなり古いが、「踊る大捜査線」でその主人公が言う事件は「会議室でおきているんではない、現場でおきているんだ!」のように、これら二つのそれぞれ各別の専門家は、なかなか融合すること出来ない。野球スイング、ゴルフスイング、らの本質を理解し、解っている人は、ほんとに少ないだろう。ゴルファーではない人がゴルフスイング理論をさも解って理解していると物理的に説明している人のyoutubeを観ても、この人も本質を解ってないな~、と思ってしまう。これらのことの本質を解っている人はやはりいないな~。現場(実践者や選手)と、会議室(研究者や机上の理論理屈)は、やはり融合することは、かなり相当に難しいことでありこれが解決されるのは、まだまだ相当に先のときになるだろうな。と常に思っております。お前は偉そうに何もんだ。と思われ言われても仕方がありませんが、直(じか)にそのようなことを論議する機会があるならば、しっかりとそこまで言う述べる、理論理屈を喧々諤々にイヤ冷静にお話しいたします。ホントの動きの理論理屈を理解し解っていないと、そのためのそれが向上するための、フィジカルトレーニング指導など出来るはずが無い。求めるべきことのゴールである目的目標がズレていれば、そのやっていること、その結果のゴールも、ズレたもの間違ったものに成る。のは必然なことです👍身体機能の本質を、解ってないのに、解ったつもりになっていてもそれが間違った理解だったり、の人は、身体をより良くするために、身体を管理するために、やることは、間違ったことをしていることになります。正しいゴールを知らずに、そのまでのアプローチをしても、間違った結果になるのは当たり前のことです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・国会議員、都道府県議会議員、ら、このご時世なのに、ボーナス全額(一人あたり318万円。かわい議員夫婦636万円。それらは我々が支払った税金からのお金)まるまる受け取って貰ってる、その自分本意自分勝手感覚が怖い......

  • 25Jun
    • 好きなゴルフ    /438の画像

      好きなゴルフ /438

      .やっと始まりました。本日~。2020年、プロ・ゴルフ公式試合。JLPGA日本女子プロゴルフ協会公式戦。パチパチパチ~❗コロナ影響でやっと。今日はライブでかなり見入るように観てた。日曜まで観いる予定。一般男ゴルフ好きなら、自身ゴルフ上達のために観るなら、やはり女子プロだ。なぜなら、男子プロは一般人より、格段に上手すぎて、参考にならな過ぎだからだ。使用するティーイングエリア(2018年まではティーグランドと呼ばれていたとこ)も、一般男は、基本はレギュラーティー使用。女子プロも同じレギュラーティー。男子プロは、それより後ろ(遠い)バックティーだ。女子プロは、筋肉無く、あんなに軽くスイングしていても(軽くスイングしているように見えるだけて、思い切って振っているのだが)、あんなに飛ぶ。それはどうなっているのか。などほか・・。参考になる。(...ファン心理応援観戦はありません)。で、このコロナ禍で、大量に発生した自由に使える時間、なにをわたしがやったか、といえば、そのもっともは、「ゴルフ」だ。(リモートまでして、仕事はしません)。25歳前後の2年間くらいは、ほぼ毎日のように、ゴルフ練習をした。その後はほぼ全くゴルフをやらなかった10年間くらいもありながらの、それ以来の、さすが毎日ではないが、このコロナ期間は、週に数回はゴルフ練習をし、週1くらいでゴルフコースラウンドをした。(ゴルフ会員権は持っていません。マイゴルフコースはありません。いつも違うコースに適当に探していきます。一人ゴルフラウンドはありえません)。相当に頭脳も使いながら、ゴルフをした。あらためてゴルフ書籍もたくさん書い読み知識を得て。いまやyoutubeには無料で知識が得られるゴルフ系がたくさんアップされているので、それも山ほど閲覧して。(プロゴルファー、レッスンプロ、らのゴルフ理論理屈、それらみんな異なり違うことを言ってる~...。←これは大事なこと...)。あらたなゴルフ知識を入れに入れた。いやー楽しすぎるこのコロナ禍期間だった。そーとーゴルフ三昧だった。先週のゴルフラウンドでは、これだけゴルフを長年やっているにも関わらず、ラウンド中に、ゴルフが楽しく感じ過ぎて何度も「いやーゴルフは楽しい~❗」を今さらながら連呼してしまった。。世の動きがコロナ禍前の普通生活に戻りつつあるため、ゴルフをやるための時間が徐々に減ってきてしまってとても残念だが、プロゴルフツアーが始まったので、これはこれでとても楽しみなゴルフである。ゴルフは、ちょー楽しい好きな趣味でもあるが、仕事でもある(..これがどーゆーことかはあきらかにしませんが)。好きなことが、仕事。は、人生はさらに楽しい。・・・・・・・・・・・・・・※ 旅は面白い。今月発売新刊本「正直、旅は僕らのコントより面白い」春道(お笑い芸人)著世界は広い海外旅をするってスゴい、が少しでも分かるだろう本です。

  • 18Jun
    • 無症状が一番なのだ /437

      .症状が無い。良いことではないか。ここでの症状とは、熱があるとか、ダルさとか、咳が出るとか、痛みとからの、自分自身が感じるいつもと異なる正常ではない特別な症状のこと。それが無いのはとても良いことではないか。熱があったらヤダし、ダルかったらやだし、咳が出てしまうのもヤダ。身体のどこかに痛みが有るなんてとてもやなことだ。このような症状が無いってことは、素晴らしいこと。症状が無い、無症状なのだから、身体スッキリさわやかだ。が、検査をしたらコロナ陽性だって。身体スッキリさわやかなのに、コロナ感染者と認定される。人は、病気にかかっているが無症状。と、熱ダルさ痛みなどの嫌な症状が有るが病気ではない。との、どちらがいいのだろうか。今回の新コロナは感染してもその8割以上が軽傷で重症化しないで復活する病気だ。...今現在で感染者の90%以上が回復し普通に戻っている(残りは感染中など)。その重症化する人もそのほとんどが持病持ちか高齢者だ。無症状の人を検査で陽性(感染者)と認定してその数をおおやけに発表して、なにが楽しいのだろうか。いままでは、なにかしらの症状が有る人しか検査ができなかったが、今は、なにかしらの症状があるないに関わらずで検査をするようになったら、(例えば入国帰国者や医療関係者の人を検査など)、その検査結果で「陽性(感染している)と判定された人の、過半数以上(6割~9割)の人は、「無症状」だということが判明している」。無症状なのに感染してるって。症状が何も無い。←これって病気なのか。無症状が一番なんだ人間は。アスリートも、身体のどこにも痛みや違和感が無いから、練習やトレーニングに励めて活躍できるのだ。その身体に痛みや違和感があったら、どんなに医師からそこまで重症でないから安心していいよと言われても、安心などできない。なぜなら、症状が有るからそれが気になってスポーツに打ち込めない。検査の画像診断で、椎間板ヘルニアが有りますと認定されても、痛みが全く発生していないことはかなりある。腰が痛いのに、画像診断しても何の変異も見つからない。なので問題無し、って言われても痛いのは痛いのだから困っているのだ。なんてこともよくあることだ。人間は、検査というものでどこまでその人個人の感覚が解るのか。症状があることがイヤなのだ。無症状がいい。身体さわやか。感染してもほとんどが軽傷、大した病気でないのに、無症状の人をウイルス感染者と認定して騒ぎ、国民のほとんど全てが無症状てあるのに、無症状の感染者が怖い!と認識させビビらせ、マスクをさせる。「マスクをしてない人を、敵意でみる人」を作り上げた。無症状なのだよ。皆、無症状なのに、無症状の中の誰かは感染しているかもしれない、なんて考えてたら、いつまともな今まで通りの生活に戻れるのだ。いつの時代でもいつでもどこでも人間は無症状な状態が基本であり、無症状な人がほとんど全てなのだ。半年後も、1年後も、3年後も、5年後も、その後もずーと、無症状の人がほとんど全てなのだが、もしかしたらその無症状の人って、感染してかも?なんて考えたら切りなくないか。終わりはいつどのように、どのような判断で、無症状は無症状なので問題無いって決めるのだよ。そもそも喜ばし無症状なのだよ。なんか変だよ日本人。。・・・・・・・・・・・・・・・

  • 11Jun
    • の知らない世界    /436の画像

      の知らない世界 /436

      .またものテレビねた。マツコの知らない世界も定期的に観ているテレビ番組だ。情報網として、笑いとして。先日のそれは、「プロテインフードの世界」だった。やはり、「プロテイン」なのだ。免疫力アップのために、なんだかよくわけの分からない、この栄養素、あの栄養素、...、とか言われているのが、バカバカしい。何がなんでも、1番の栄養素は「タンパク質」だ。もちろん周知のことだが、5大栄養素、6大栄養素、7大栄養素??、らに、優先順位をつけることはしてはいけないし、するべきではない、その栄養素の全てが必須で不可欠だが、やはり1番は、タンパク質だ。この5大栄養素らを無視して、これ以外の栄養素が、大切とか、摂ろう~、などと述べてるのは完全論外だ。が、タンパク質だ。免疫力向上、防衛体力向上には、とにかくまずは、タンパク質の絶対量を摂ることだ。そのためには、肉らだけでは、「動物性脂肪」も沢山摂ることになってしまう。プロテインフードだ。この番組にも紹介されたように、無駄のものを摂らずに、タンパク質を摂ることが出来る食品。タンパク質が、いろんな物から摂れる。これらプロテインフードは、タンパク質は、筋肉を付ける人用のものでは全くない。免疫力、防衛体力を、付けたいなら、必須不可欠で摂らなくてはならないものだ。いまやこのタンパク質がいかにどれだけ摂れるか、含有しているかが売りとなっているプロテインフード。ほんと様々な種類のプロテインフード食品が発売販売されている。ただタンパク質を摂るだけでは全然ダメで、定められているタンパク質の「量」を摂ることが必須不可欠だ。免疫力向上、防衛体力向上、には絶対に摂らなくはならないタンパク質の量。この番組内時間で、フードファイターのように山ほどたくさん食品量を食べないでも、あっさりとマツコは「163.7グラム」のタンパク質量を食べて摂った。簡単に。プロテインフードを食べればあっさりと、免疫力向上、防衛体力向上の最低限やるべきタンパク質の量をクリアできる。いままでもこれからもやはりタンパク質の量を摂ることが、免疫力向上、防衛体力向上には、重要事項となる。昨年、アメリカに行った際に、あちらには既にたくさんのプロテインフードがコンビニで売っていることを、このコラムにも記した。例えば、(プロテイン in)コーヒー飲料。これでタンパク質摂取が世の流れで当たり前のことだ。こーゆーのが、好き嫌い、とかではなく、タンパク質の最低限の毎日の絶対量を摂らなくては、免疫力は高まることはありません。のでなんであっても、タンパク質の毎日の絶対量が足りてない人は、これからもどこにでもウイルスや細菌は存在し続けているので、一生毎日マスクをし続けることをお勧めします。...「おはぎの世界」が次だった。ここには、日本全国のおはぎを食べ歩く、私の身体はおはぎで出来ているという、「フィットネスアジアチャンピオン・フィットネス王者」が出演し、おはぎの世界を紹介した。でこの方の個人のことの話しでは全くないが、ふとっあらためて思ったことがある。フィットネスチャンピオン、フィットネス王者、とは何か。。フィットネス(fitness)とは、fitの、求められている状態に適っていること、の意味から転じて、2番目の意味となった、健康である、健康な状態でいること、健康のための行為活動、などの意味言葉として一般通常で用いられ認知されている。外見が、・筋肉が沢山有り綺麗に見た目バランスよく付いている・体脂肪がほぼ無い・黒い(マシン日焼け)・(つくり)笑顔などが、フィットネス大会の採点基準となっているが、この内容で、その人が「健康であること」が解るのか。という、大きな疑問である。身体の中味(健康かどうか)が、外見の筋肉量や黒さで、解るのか。フィットネスである健康(免疫力、防衛体力ら)を高めるには、筋肉や筋力が有るとかの行動体力が有るとか、体脂肪が少ないとか、の話しでは無い。これらは関係が無い。外見の話しでは無い。身体の中味がどうかが大きな事項なのだ。フィットネス界の人。もし勘違いしている人がいるなら、正しい認識に変えましょう。間違ったことの知識や指導はだめですので。フィットネスとは、身体の中身である、免疫力が高い、防衛体力が高い、などのことであって、外見のことではないことを。身体の外見をよくしても、免疫力は全く高まりませんし、防衛体力も全く高まりません。もちろん健康は全く高まりません。フィットネスジム、フィットネスクラブ、フィットネス指導、で求めることは、筋肉を付け、体脂肪を無くし、黒く成る、ことではありません。身体の中味を良くすることです。これが、本当のフィットネスです。で、身体の中味をホントに良くするために、何の知識を持ち、何を指導しますか。。は知らない世界❓...おはぎは美味しい😋・・・・・・・・・・・・・・

  • 04Jun
    • リモート   /435の画像

      リモート /435

      .リモート(remote)とは「人や態度がよそよそしい」「文明から隔絶した」「へんぴな」という意味です。さらには「取り去る」「無視する」のremovereから派生した言葉です。そしてさらに、movereの動かすの意味に「re」が付いている言葉なので「逆方向へ」「反対して」 、「動かない」ということです。リモートは、「離れ」を意味している言葉です。どうですか?どのように感じますか?この実際事実の言葉意味を。リモートは、「人間としてかけ離れる」という言葉なのです。これって、これで、いいのですかー。人間は生きているものです。感情が有り、日々刻刻とちょっとした情報影響によりその感情に変化があり、生(なま)のものです。AIとは全く似て非なるものです。ネットで繋がった、パソコンやスマホを介しての、電子的なもののリモートは、なまの人間である我々の今後に、引き続きいき続けていくものでしょうか。繰り返します。「人や態度がよそよそしい」「文明から隔絶した」「へんぴな」「取り去る」「無視する」「逆方向へ」「反対して」「動かない」「離れ」。これら↑でいいんでしょうか。人間として。感情がある生きものとして。リモートはほとんど無くなるでしょう。リモートで良いはずがありません。我々はなまの人間なんでやはり生です。やはりリアルです。リアルは、「現実」「実物そのまま」「真の」「本当の」「表面的ではない」「うわべではないもの」です。貴方は、今後もずーと、リモートでいきますか、なまのリアルにもどりますか。リモート会議、リモート飲み会、って、人として、すっきりしてますか。なんかわだかまりが残りませんか。我々は、AIのように他人がその全てをインプットされて動くようになる「モノ」ではなく、他人からインプットされてから動くものではなく、自らの意思の行動により、自ら動いたことにより、日々様々な情報により影響され、感情が動き、他に無い、無二の一つ、である「自分」というものが出来る「コト」である。このコロナの悪影響により、リモートとか、Zoomとか、YouTubeとか、の電子的なことをやることが、それを操れることが、あたかも、正しい。とかになっている、勘違いを、いつ開眼して気づくか、です。我々はナマの人間です。その人と人が、リアルに会って接してこそ、なまの人間として本質が生かされ生きていくのです。...このコロナでのメディアによる悪影響により、自然たる人間としての生き方を、妨げられました。このことは間違えないでください。これはコロナによるものではなく、メディアによるものです。大自然界で、何千年何十万年の人間の歴史で、このようなウイルスが流行ることは当たり前のことです。人間の歴史を知れば解るように、ウイルスや細菌らによって、種々様々なことが人間に悪影響することは地球文化として当たり前に存在することです。それを無駄な抵抗によってあーでもない、こーでもない、とやってやることは、ホントに無駄なことです。人生一回しかないのに、このコロナ期間に、外出できない、人との距離たもて、人とかかわる趣味ができない、スポーツもできない観れない、飲みにもいけない、ほか多々、なんてやってたら、一回しかない人生で、相当に意味の無い、無駄な時間を、過ごしましたね。この無駄な時間は、コロナによるものでは「無い」のです。メディア(政府など)による人為的なのもなのです。この意味、解りますか??何度も述べていますが、こんかいのコロナで、死ぬ確率は、1万人あたり、0.07人。(えーとそれは、100万人に7人だから、一人あたりでコロナによる死ぬ確率は、0.0000007%)感染確率は、1万人あたり、1.33人。(一人あたりでの確率は、・・・)。たとえ感染しても、ほとんど全て大したことにならない。コロナよりよっぽど、四大死因や、自殺、交通事故らの方が、死ぬので、超怖く、そうならないように生活することの方が賢く利口で頭がいい人がやる行動だ。でその程度の全く怖いはずもないコロナなのに、なぜ皆、マスクしてるの?マスク、じゃまじゃない。そんな途方にもなく、微々たる超超低い確率であるコロナがうつることは、まず無く、ましてそれにより死ぬことは天文学的数字にしても無い。マスクというものが好きなら、マスクが今流行りのファッションなら、それはそれで良いですが。マスク惑星人... 親衛隊...デモ行進... 過激派...??皆マスク。このエズラ。ここは、ホントに地球(人間)なのか。映画の世界なのか、宇宙の惑星どこかなのか、と感じ思っている今日この頃です。(↑映画、トムハンクス主演「インフェルノ」より)(イタリア・フィレンツェらを舞台にした、わたしの好きな映画のひとつ)。で、貴方は、(このコロナ時期で流行った)リモート派が自分にあってますか、やはりリアルが自分にあってますか?わたしはナマの人間で、人生一回を自覚して生きているので、メディアなどの他人に流されて無駄な時間を過ごたくないので、今後もこれからも当たり前に、リモートではなく「リアル」で生きていきます。↑コレ(生身の人間として)ダメ❌~!ps,けっして、電気電子科学などについていけない、古い人間だからそうなるのではありません。元々からわたしは、理数系専攻学生だった人間ですので、超科学的に物事をみて考えているからこそ、そうなるわけです。。・・・・・・・・・・・※ 免疫力は「自身の身体を管理する」ことの幅広い知識とそれの常時行動により出来上がる。楽しく生きる、充実して生きる、ためには、免疫力が高いこと、病気にならないこと(病気にかかってから、薬や医師によって治る、ではなく。そもそもその病気にならないことの方が良いにきまっている)、怪我をしない、肩こり腰痛にならない、の予防こそがそもそも論として、身体に大切なこと重要なこと。それには「自身の身体を管理できる」ことです。昨日、社団法人協会を設立しました。〈 非営利一般社団法人・日本身体管理学協会 〉。身体を管理するために、これをするあれをするとかのミクロ(ごく一部)ではなんらそれは、身体に良い影響を与えていないことを知り、身体に影響すべくことのそのほとんどをマクロ(全体)でみて、自身の身体を管理できるようにしていくことが目的の協会です。木を見て森を見ず。ではなく、枝葉末節をみずに根本や全体をみる。で、自身の身体管理をする。...ちなみにこの協会は、この新型コロナの発生によって、そこから発想してそれにかこつけてこれはイケるなと作ったものでは全くありません。一昨年よりその構想を持ち続け動き、国民の多くが皆、自身の身体を管理する正しい知識能力を持つことが大切大事である、との長年の思いから、たまたまこのコロナ時期に設立にいたっただけです。ので、このコロナ禍が一切なかったとしても、この今設立されていました。。

  • 28May
    • 黒板を写すな   /434の画像

      黒板を写すな /434

      .テレビを相当観ます。(このコロナ期だからではなく)。何の統計でもなく、何の調査もしていないが、日本人、男性、30歳以上、の中で、5%に入るだろうくらいテレビを観ています。世を楽しく生きるためには、「情報」がもっとも大事です。ネットで、youtubeでも、情報はとれます。雑誌でも、漫画でも、書跡でも、情報はとれます。新聞でも。でもちろん、テレビでも。これらどれでも情報はとれます。が、学者に成らないかぎりは、オタクに成らないかぎりは、生きるための活きる情報は、より深くではなく、より幅広くです。偏っていては、偏ったミクロや深くの情報しか得られません。テレビの情報は凄いものです。さすがに、テレビ番組作戦にあれだけお金をかけているだけわけです。テレビからの情報には、ネット・youtubeでも、活字系でも、それら何からでも得られない情報が多々でてきます。といっても、テレビ番組の全てを観れるなんてことは出来ません。ので、番組をしぼって観ることにはなってしまいますが(どんなに録画して、CM飛ばして、高速で観ても)。アメトークも観ます。これを観るのは、情報得るもありますが、どちらかといえば、笑えるからですが。先日のそれに、勉強大好き芸人、がありました。そこには、「授業中に(黒板を)ノートをとるな」映画を観ながらそれをノートにとっていたらその映画の本質内容って頭に入ってきますか。ノートをとるだけの時間になってしまう。「黒板に書いてあること書くよりも、先生が話したオッと思ったことを書く(発言をメモる)」。「黒板を書き写すよりも、授業の理解が大事」。「先生の言葉より、黒板がうえってあたまになっているが、でも黒板は、先生の授業の補助でしかない」。などほかが。アメトークに出る芸人にも、京都大学、慶応大学、など他の一流大学出身もいます。(※けっして、一流大学出身の人が、人間として素晴らしい、とかその逆、とかを述べているのでは全くありません。学業の成績が良いことと、社会でより良く生きぬく能力は、イコールでは全くありませんので)。このテレビ観ながら、お~そ~そ~、と同感の山。こんなこともテレビは教えてくれます。ここに差が出るのです。人間の能力は。一般普社会で普通に生きていて、それが仕事であっても、日常生活であっても、自分のその相手他人は、その都度、黒板(ホワイトボード)になにかを書きながら、自分に話しをしてくれていますか。そのほとんど全ては、話すだけです。話すだけが、日常なのです。黒板を写していたら、写す習慣をつけていたら、そんな黒板なんて日常生活などには無いので、それはなににも生きるために活きません。相手他人がリアルで話すことを全て聞きとること。書くことにさく時間の時にその話しを聴き逃していたら、一般社会でより良く生きるために活きません。黒板を写して書いていたら、「ホントの人間能力を付きません」。ここは、生きる能力には大切大事なことです。今学生や、社会人であっても、「そこに書いてあることを、書く」ことは止めた方がいいです。というより、書いてあることを書き写すクセ習慣をつけないことです。リアルで相手他人が話していることを、その中で重要だと思うこと、その瞬間で覚えきらないこと、らを書く(メモ)する。習性にする。わたしは学校教員のときに、このことを学生に話してきました。❌テレビ情報は重要です。が情報源の最も重要なのもの、で人をつくるのは、やはりやっぱり「本」です。・・・・・・・・・・・・※本今週の月曜(5月25日)に出版された新刊「甲子園強豪校の880日トレーニング論」(※ p33. p255)

  • 21May
    • コンタクトスポーツはもうできない      /433の画像

      コンタクトスポーツはもうできない /433

      .おっと寝てました今まで。さきほどまで、赤ワイン飲み呑み、露天温泉、炭酸泉入浴、でゆったりとまったりとうっとりとで寝てました。・・・・・皆周知の、高校野球、甲子園大会が今年中止になった。高校野球の甲子園といえば、高校の野球部全約3900チームの47都道府県代表の全国高校選手権大会。開催されないことが昨日正式に発表されたが、まあそうなるだろうなの妥当な決定でした。それは既に、野球以外の高校スポーツで夏季に全国選手権がおこなわれる全ての種目が開催されないことが決定しているからが一番の理由でと、都道府県別のコロナ影響によってや、各高校によって、今現在、練習をおこなっているか否かに大きな差があり、早くは来月からおこなわれるその甲子園選手権の各都道府県予選大会の試合準備までに、その時間の差があり過ぎるからでしょう。決して、この新型コロナが危険だから、集まっての練習や試合をおこなうと、感染するかもしれないかもの危険性や安全面を考えての、この甲子園を中止にした旨の決定ではないでしょう。コロナの感染を恐れての理由での中止決定ではないでしょう。それはしっかりと、データや数字を見て分析して考えれぱ解ります。この新型コロナが発現する前の、2019年まではそれにあたいするものとして、インフルエンザがあります。インフルエンザは、日本で、2018年と2019年ともに各年、年間死者数が各3千人~1万人。感染者数は各年ともに1000万人。相当に恐怖の病気です。で、「今年の2020年のインフルエンザ+この新コロナでの死者数」よりも、「2019年の単体インフルエンザでの死者数」の方が絶対的に多いのです。「2019年の単体インフルエンザでの死者数」(多い) > (少ない)「今年の2020年のインフルエンザ+この新コロナでの死者数」です。今回の新型コロナの発症によって、日本人の、インフルエンザと今年コロナを足した合計死者数が、過去のインフルエンザ単体での死者数にたいして、減少しているのです。高校野球全国選手権甲子園の開催が中止になったのは、この新型コロナの感染が恐ろしからでは全くなく、上記のごとく、既に他の夏季開催全国選手権をやらない、ことと今現在でそのための練習をしているしていないかの平等公平差があることによってによるものです。上記ごとく、今年はこの新型コロナとインフルエンザの合計死者数が、昨年まで(2019年ら)のインフルエンザによる各年の死者数が、減少しているように、マクロで全体的にみれば解るように、この新型コロナはとてもその感染を恐れるような、大した病気ではないので、その感染を恐れて、甲子園を開催しないのではないはずです。もし、野球の練習や試合により、感染をしてしまうかもといった危惧であるならば、野球は、「非コンタクトスポーツ」の分類されるスポーツなのに、その感染を危惧するのならば、もっともっととてつもなく凄く「コンタクトスポーツ」類は、とんでもなく「感染する可能性が最強に大」であるわけで、非コンタクトスポーツの野球で感染を危惧するならば、コンタクト(接触する)スポーツは、この先一生できないだろうくらいの、密に他人と接する状況があるスポーツであります。ラグビー、相撲、柔道、剣道、バスケット、バレーボール、サッカーなど他は、野球ではありえないくらい、超密に他人と接するスポーツである。野球が感染を恐れるから出来ないとなれば、コンタクトスポーツの全ては、野球どころではなく、感染ガンガンする可能性が有る高いスポーツである。今世間でこんなにコロナ感染を怖がり、マスクをし、手を洗い、ソーシャルディスタンスをとり、などしているのであると、「コンタクトスポーツ」類は、その試合や練習中に、マスクしない、人と出会った後にその都度毎回手を洗わない、ソーシャルディスタンスどころか練習や試合のたびに他人と1メートル以内になる、わけなので、コンタクトスポーツは、コロナを恐れていては、ホント一生できないものとなる。ゴルフ、テニス、卓球、バトミントン、スキー、など他は、ソーシャルディスタンスを保ってそのスポーツができるので全く何も問題なくおこなえる。もちろんどのスポーツも、コロナ感染を恐れていては、「合宿」は出来ない。その大会、試合、練習などに、宿泊が付くものであれば、それが皆全員が個別個室の部屋であれば可能だが、寝る部屋が2人以上の複数であればダメとなる。集まってのミーティングも出来ない。そうなるとそう考えると、スポーツは相当に今後できないことになる。と、直接現場での観戦や応援。ソーシャルディスタンス内。...が、ここで述べたいのは、コンタクトスポーツが危ない出来ないとか、合宿がミーティングが危ないとかを、いっているのでは全くない!新型コロナは、その感染、それによる死亡、は、怖がることではない!ということだ。実際、陽性感染率は低いし(1万2人中、1万人は、感染しない)(宝くじの、2等が当たる確率)。それによる死者率も超低い(100万7人中、100万人は、死にならない)(宝くじの、1等が当たる確率)。感染したとしてもそのほとんど全ては軽傷。今までにもある普通の病気と同じ。死にいたらなかった病気って、今までいくつもかかってきたでしょう~。ザクッと目にするメディア情報に翻弄され影響を受けている人は、しっかりとした自分自身で物事を調べ吟味して、それから判断し行動をし発言をしてほしい。周りを怖らがさせるような、言動をし、他人にマイナス影響を与えるようなことをするべきではない。こんなにコロナ怖がっていたら、ホントに、コンタクトスポーツは全て怖くて出来ない、合宿を伴うスポーツは全て出来ない、になってしまうぞ!Contact sports❓・・・・・・・・・・・明日は、1.5ラウンドの楽しいGOLFです。その前泊の赤ワインと温泉宿です。運動、栄養、休養、と心身ともに身体管理はバッチリです。・・・・・・・・・※ 上記内容に全く関係ないことだが。賭け事、賭博罪、法律、日本。レートが低ければ、公益ではない私的な賭け事をやっても問題にならない。ことがはっきりしました。2020.5.22国会答弁にて。東京高検検事長で弁護士の方の、常用的な賭け事がレートが低いということで、訓告!その公務員の方は常用賭博が公になっても、退職金6千万円が貰えます(公的税金から支払う)。レートの低い賭博は合法ではないが問題にならない。驚きの凄いことが発覚です。が事実です。賭博や賭け事は、日本でやってはいけない事と認知していました。。が少額ならやってよいのでしたか~。今後そこらじゅうで、レートの低い賭け事が堂々とおこなわれるでしょう~。...橋下弁護士も同じく

  • 14May
    • タンパク質お披露目    /432の画像

      タンパク質お披露目 /432

      .タンパク質を摂るだけでは、免疫力は上がりませんが、タンパク質の絶対量の摂取が足りていなければ免疫力は確実に低いですね。絶対量=どうしても必要な量そのため、日々毎日のタンパク質の絶対量を摂ることは、自分の身体を管理するためには、土台基盤基礎です。基礎基盤土台がなければ、何事もホンモノに成りません。タンパク質の日々毎日の定められた絶対量以上を摂っていなければ、免疫力は弱々です。基礎基盤土台ですから。とくどく同じことを繰り返し述べましたが、それほど土台基盤基礎は重要なことだということです。タンパク質の毎日の絶対量を摂取は身体管理に重要です。納豆などの発酵食品、蜂蜜などの殺菌作用があるかも食品、その他いろいろ言われている免疫力を高めるようかも食品を摂っても、タンパク質の日々の絶対量が足りていなければ、なんにもなりません。意味ありません。基礎基盤土台があってのその枝葉末節なので。で、タンパク質の絶対量を日々確実に摂っているわたしの数々のタンパク質食品群を初お披露目いたします。超~いち部ですが。今、自宅にあるもの、日々食べて摂っている食品を集めてみました。「初・お披露目」です。以下、わたしが日々口に入れてるタンパク質達です~。定番のパウダー系ももちろん↓EAA系も↓アミノ酸単体系も↓わたしの身体の源(みなもと)のごくごく一部達です。ってこれらを毎日食べてますが、もちろん、安心してください、肉、魚、豆、卵、乳らの食材も食べていますので。が何から摂ろうが、タンパク質はタンパク質です。自然とか化学的とかはありません。どんなに分析しても、どちらも完全なるタンパク質です。変な情報を信じないで。勘違いなく。お間違いなく。(アミノ酸はタンパク質とは異なりますが)。要は、何からタンパク質を摂取するか、ではなく、何からどんなものからであっても、最も重要なことは、日々毎日のタンパク質を、人間として生きるために定められている摂らなくてはいけない量(絶対量)以上を、間違いなく確実に摂っているかどうかです。これが最も大事で大切なことです。防衛身体能力、免疫力、らを高くするためには。ちなみに例えば、肺も、食道も、気管も、咽頭も、舌も、鼻腔も..身体のほとんど全ては、タンパク質が材料で出来あがっています。免疫細胞や抗体は、タンパク質を材料に出来あがってます。タンパク質の絶対量が足りてないってことはとんでもないことになります。基本的なことですね。では。。・・・・・・・・・・ps,体温は常に図っています。スマートウォッチで↓37℃以上はここ何十年1度もありません。ついでに血圧も↓これもお披露目。・・・・・・・・・

  • 07May
    • 映画免疫    /431の画像

      映画免疫 /431

      .映画鑑賞は趣味の一つ。イチゲンさんに、映画をよく観る。と話すと、「アマゾン・プライムビデオですかー」「私もよく観ます~」。との会話をもらうが、わたしはその程度の軽い映画鑑賞者ではありません。もちろんのごとく当たり前にアマゾンプライムでも沢山観ますが、そもそもアマゾンプライムは、物を買うときに使うために加入したので(衣食住を含めて物を購入する全ての約7割り程度をアマゾンで買っている、アマゾ二ストです)、それのついで恩恵で観ています。ダウンロードしておいて外出の際に、電車内で観ることがそのほとんどです。(スマホはフリーsimの月額660円ポッキリの支払いのものなので、動画は外出時はほとんど見ません)。映画館ムービーシアターには、年に3・4回程度。大画面で大音響で観るべき映画を観ています。でその他のメイン映画鑑賞は、あの「ゲオ(GEO)」レンタル会員です。(月に4枚)DVDを郵送で自動で送ってくれるやつです。DVDで観るなんてどんなにアナログなのかは別にして、(アマゾンプライムが始まる前の)もう十年以上前からの会員ですから。なので、映画館、アマゾンプライム以外に、年間で、48本は映画を観ていることになります。旧作50円のタイムセールのときもスポットで頼むので、その倍以上は観ている。年間で映画100本以上は確実に観ている。それらの使い分けを詳しく述べると。映画館は先に述べたような映画で、今上映開始の最新の映画を観ます。アマゾンプライムは、映画を沢山観れるようになってますが、よくよく映画好きが診れば、映画館上映が終わり、DVD発売になったばかりの新作映画は、(無料版では)観れません!お金を別に払えば準新作は観れますが、ゲオ会員で観るよりも高価です。なので、アマゾンプライムは、旧作映画を観るためのものです。やはり(ほぼ)無料なので、この程度で当たり前です。なので、映画が趣味の映画二ストからみるともの足りな過ぎるのがアマゾンプライムです。なので、映画二ストは、ゲオ~です。ここ半年内程度でDVD化した最新映画から選び観るのです。イヤー映画はホントにいいものです。自分が経験できない物事を、さも経験したかのように感じるようになります。感染系やウイルス系も、もう相当数観てきています。ので、今、外を歩くと「皆全員がマスクをしている光景」は、過去にたくさん観た映画の光景の中のようで、既に過去に自分が体験したことがあることを、また今現実的に観ているようで、内心笑いながらその光景を見ています。(...密ではない屋外のどこにウイルスがあるのだろうか~)。元々、映画が趣味の映画二ストのわたしは、上記のごとく普段から映画を沢山観ていますが、やはりここ1・2ヶ月は増して相当数の映画を観ることになっています。映画は「洋画しか」観ませんが、あらゆる内容のものを観ます。FBI、CIA、USSS、SFやそれらに近い系のものを多く好んで観ますが、笑える系から、感動系も、もちろん選んで観ます。...免疫力を高めるためには、そのベースは、判明している定められた、運動+栄養+休養を全てやることがベースとなり、そのベースがあってこそのさらなる、応用編(専門編)の方法があるわけですが、人間の身体は、「心・身」ですので、ココロとカラダの両者は、繋がっており絡みあっており、影響しあっていますね。なので、免疫力が上がる応用編には、カラダ法以外に、ココロ法もあります。その最も有名なものが「笑う」ですね。1日内で、何回、何分、笑ってますか。笑顔でいますか。これでも免疫力の強弱があります。映画でもテレビでも(YouTubeでも)観て、笑うことをしているかです。笑顔でもいいですが、声が出る、腹をかかえる、腹が痛くなるほど、笑ってますか。。毎日、何回。。「感動」することも、(応用編での)免疫力は高まります。感動していますか。感動することを経験していますか。この最近。どのくらい。。日常生活でもときにたまーに感動することに出会えることもあります。が、感動ってなかなかないものです。映画です。わざわざ感動を求めるために映画を観る必要もないですが、映画の中には、鑑賞者が感動することを求めて作成されたものは多々あります。なので、それを狙ってみていなくても映画を沢山観ていると、感動してジーンときてり、涙が出てきたりすることが時にあります。わたしは月に何度もこの映画鑑賞で、感動をもたらされております。その感動させられた良映画は沢山ありますが、記憶力がほぼ無いわたしはそれが何映画だったのかを全て覚えていません。(どの映画で感動したか?を聞かれても一つもその映画や映画名を覚えていませんので、返答できません)。が、一生懸命に思い出さそうとしてやっとつい先週観たものを思い出しました。「グリーンブック」です。感動しましたね。実話ものです。実話を映画にしたものも沢山あります。が、わたし的には、実話を元にしたものはあまり面白味を感じず、フィクションの方が観る手に対して上手く作られたものが多く感じ楽しめています。が、このグリーンブックは、感動しました。あっ、実話で感動といえばこれも最近観た「ブレイブロード名もなき英雄」も良かったですね。二つも思い出したので凄いなー。過去から山ほど沢山観て感動しても、思い出したのはたったこの最近観たこの二つだけです。記憶力超無いので。がこれだけ毎月何回も「感動」しているので、免疫力も高いレベルでいれています。笑いも、感動も、免疫力、身体管理には大切ですね。・・・・・・・・・・・・今日も外出、ゴルフコースラウンド。密、全く無しの、運動です。感動はでませんが、笑いは沢山でます。大自然なので気持ちも良い。で、露天温泉宿に泊まって、明日もゴルフコースラウンドです。ゴルフは、ハードな運動ではないので、運動として適度なものとしても良い。好きな露天温泉は、ゆったりで副交感神経優位にもなり、体温も高まり、良い👍総じて、身体に良い。心身ともに、身体管理。・・・・・・・・・・・・・

  • 30Apr
    • 基礎基盤土台があってこそ    /430の画像

      基礎基盤土台があってこそ /430

      .今、多くの人が、「免疫力」 を高めることに意識が高まっている。いいことだ。テレビでも、ネットでも、雑誌でも、様々な媒体で、専門家らしい人が、これが免疫力を高める方法!と発し、それを見て、それをこれぞとばかりにやり始めている人が多いだろう。が、それらで、ホントに免疫力が高まるのだろか。それらは、「やらないより、やったほうがよい」程度の、免疫力は高まるだろう程度だ。専門家(らしい人)が言っているのに、やらないよりやったほうがいいだろう程度しか免疫力が高まらないなんてそんなことはないだろう~。そんな偉そうなこというおまえは何もんだっ、と思うのも無理はないかもだが、それはそうなのです。そうなのですとは、ホントその程度ということです。何故なら。どんなもんでもなんでも、「基礎・基盤・土台」があっての、その全体が成り立つもの。しっかりとした、基礎(・基盤・土台)があるからこそ、それを元にその上に「専門・応用」(特定のものこと)が存在できる。下半身がしっかりとあるから、体幹(コア)・上半身のトレーニングに意味がある。どんなに、必死に一生懸命に体幹(・上半身)をトレーニングして鍛えても、下半身をしっかり鍛えずなら、身体全体の動きや機能が成り立たないのは当たり前すぎるくらい当たり前のことである。日常やスポーツは立位なので。基礎的体力が無いのに、野球用とかゴルフ用とかの専門のトレーニングをしても、そのトレーニングはスポーツ上達に活かされない。スポーツ上手くはなりません。基礎は大事。どころか、基礎のベースが無くては、それ以上は何にも成りません。こんな栄養素を摂れば、この食材を食べれば、この運動をすれば、このように睡眠をとって、このように入浴すれば、など等いろいろなことが情報にある。それをすれば、免疫力が高まると。が、その個別な諸々をやる以前のことで、人間として、人として、生きるための、良き身体への、正しい日常生活をしているのだろうか。現代、医学・科学では、それ相当のかなりの、人間として、人として、生きるために、その身体に、どのようなことを最低限しなくてはならないか、どのようなことをすれば、身体がより良くなっていくかが、解っている。判明している。世界的理論理屈をもって。それは、「運動+栄養+休養」の三位一体の各それぞれの定まったこと(理論理屈的に判明していること)をやることおこなうことだ。この、運動+栄養+休養の三位一体の各それぞれの定まったことをまずしっかりと日々継続しておこなうことが、人として、人間として、生きるための身体の基礎となるのだ。ちょっとした個別の一部だけ、なにかをおこなっても、人間としての身体の基礎が、正しく出来ていなければ、そのちょっとした応用・専門は、生きるために活きてこない。何か決まったこれを一つか二つか三つかを食べる。ちょっとした短い期間だけ、正しいと言われる入浴法や睡眠法や運動法をやる。なんてもんで、複雑な人間の身体が、より良く変わる、なんて都合のいいことはありません。人間の身体は複雑です。単純なものではありません。その複雑な身体をより良くしていく(免疫力を高めるなど)には、運動+栄養+休養の正しいことをやることを続けなくてはならないのです。基礎となる、運動+栄養+休養、の各要素の必須をおこなうこと。これが、最も重要で必要なことです。そしてこれらをおこなえば、ホントの意味で免疫力も高まります。フィットネスジムで、ハーハーとなるような過剰な運動は、身体ストレスが無意識に溜まり、免疫力は弱ります。どんな身体に良さそなことを沢山やってても、タバコ吸ってたら、免疫力は弱いものです。目先のこれ良さそうだ、という偏った情報に流されず、変に助長されずに、このコロナカをきっかけにして、正しく間違いのない、自分の「身体を管理する」べき方法を知り、それをやり続ける習慣をつけるようにすることです。とにかくまずは、身体管理の基礎です。専門・応用(特化したこと。即効性がありそうなこと)を活かすには、まずはそれを活かせる基礎が必要です。人間の身体は複雑です。偏った単純なことの短期では変わりません。ホントに良いこと正しいことをやり続ける習慣をつけることです。人間の身体をより良くするために管理する。その、基礎(・基盤・土台)ともなる、「運動+栄養+休養」は、さあ、何をしますか?・・・・・・ps, 2020.5.1by 国立研究開発法人 医薬基盤健康栄養研究所 国立 健康・栄養研究所  消費者庁・・・・・・・・・・・・・・・・※もしこれで緊急事態宣言(いまのところ5月6日まで)が、延期となったら、休業要請(特定の業務への仕事するな要請)と外出自粛が、延期になったら、お金が今まで通り普通に入る人と、この影響で入らなくなっちゃう人との、格差がさらにさらに増し、完全なる二極化の格差社会、を助長させることになる。で今の補助制度で、この影響でお金が入るのが少なくなっちゃう「全ての人」に、どこまで穴埋めが出来るもんなのかな。不公平なく平等に。感染死亡率と、お金が無くなりまともに生きていけなくなる人率と、どっちが高いのだろうか。などを、議員の人達全員(税金からの超高金給が今まで通り普通に何事もなかったように懐に入る人達)は解っているのだろうか。。・・・・・・・shintaikanri.jimdosite.com

  • 23Apr
    • 行動制限がほんとに正しい行動なのか    /429の画像

      行動制限がほんとに正しい行動なのか /429

      .死因。日本、日本人。(データ2018年。なので新コロナ肺炎が流行る前)。 65歳~84歳。1,ガン、2,心疾患、3,脳血管疾患、4,〈肺炎〉、5,不慮の事故。 85歳~。1.ガン、2.心疾患、3.<肺炎>、4.脳血管疾患、5.老衰元々、65際以上は、死因の上位3番目か4番目が、肺炎。 死因別数。1.ガン; 37万3千人2.心疾患; 20万8千人3.老衰; 10万9千人4.脳血管疾患; 10万8千人5.<肺炎>; 9万4千人元々、肺炎による死は、全ての年齢で、上位5番目で、年間で、9万4千人。インフルエンザ死者数。 ~64歳、200人。 65歳~74歳、300人。 75歳~84歳、800人 85歳~、2千000人。総数、3千300人。元々、インフルエンザで3千人以上が死。(2019年もそう)。新コロナ肺炎、現時点。死総数、350人。何故、多くの皆さんは、そんなにコロナに、怖がりビビって行動制限をしているのだろうか。理解できない。。人間は、必ずいつか死ぬ。歳とれば、その死因の、3番目、4番目が、肺炎。全年齢でも、肺炎は死因上位5番目。インフルエンザ死因で年間、3000人以上が死。コロナは、ここ数ヶ月の数だが、死者は、350人だ。今は4月。2020年12月までを予測で超単純に3倍にして、2020年は、1200人。(これから暑くなり湿気が増えるので、減るのだが..)人間はいつか必ず死ぬ。肺炎で死ぬことは元々死因の上位なので当たり前のこと。昨年、一昨年も、インフルエンザで年3千人以上が死。コロナはどうなのか数字データを見てよく考えよう。普通に起きる起きている一つの病気だ。インフルエンザは、特効薬(ワクチン、治療薬)が有る。が、コロナは、特効薬が無い。だからそれが怖いというが、特効薬が有るインフルエンザで、3千人も死、現在特効薬が無いコロナで何人、が死なのか。コロナで亡くなってしまった方のほとんどが、・高齢者(65歳~。中央値70歳) か、・元々建康状態がよろしくない方、糖尿病、喫煙者、 Ⅲ度高血圧、最近大病、心肺系疾患、呼吸器系疾患、らだ。身体弱っているので、致し方なく病気の普通の流れだ。これらをみても、コロナは、特別なものではなく、普通の、病気の一つだ。人間は、生きてれば、誰もが普通に病気にかかる。病気になったら、医師に治療してもらったり、薬を服用したり、休んでいれば、そのほとんどは治る。治らない場合は、死となるが、その死に至る死因は、上記だ。人間は必ずいつか死。感染しても、死に至らなければ、人間が普通にかかるいままである病気と同じと捉えられる。もし死に至ってもそのほとんどが上記の人だ。何がそんなに怖いのだろうか。ビビって行動制限をそんなにしているのだろうか。他人に、病気を感染させてはいけない。だからそれを意識する。他人や物から、病気をもらう(感染受ける)。これもよくない。が、これらのために、行動制限などどこまでする必要があるのか。上記の数字データをみてほしい。コロナは普通にある病気の一つだ。それなのに、いちいち多くの行動制限をしてたら、今後、なにも出来なくなる。他人に、病気を感染させてはいけない。ので、熱があったり、咳をしてたり、体調がよろしくない、場合は、人と接する行動はだめだ。「これは、必、行動制限、外出制限」。いや、無症状の感染者もいる。なんていうのは、それを気にしてたら、今後なにも出来ない。無症状って、いつも常に、人間は「完全に健康の人は、無症状です」ね。無症状なのに、もしかしたら他人に移してしまうかも、なんてやっててら、今後ずーと、無症状(実際は超建康)でも、なんにもやっちゃいけない、行動しないってことになる。「超健康な人は、無症状」です。これから先もずーと。そんなに今回のコロナで、怖がりビビることなのか。他人から、病気をもらう。それを気にして、行動制限してたら、今後なにも行動できない。「どこの誰がコロナを保有しているか、どうやっても分からないのだから」。だから行動制限するって。それしてたら、今後ずーと、他人と会うこと、密に接することが出来ない。そんなので、いちいち行動制限してたら、今後もずーと怖がって、人生なにも楽しめないよ。様々色々多くの行動をすることが、人間が人生を楽しく生きるという大きな目的を成し遂げる意味があることなのだから。他人から、病気をもらう。他人と接する機会をへらすために行動制限することが正しいことなのか。普通の病気の一つなのだから、今までと同じように普通にどんどん行動して、他人と接しなきゃ。気にして行動制限してたら、今後ずーと何も出来ない。ずーと、どこの誰がコロナを保有しているか、どうやっても分からないのだからね。行動して他人と接し、他人から、病気をもらっちゃうかどうかは。「ほとんど全てが自分の<免疫力>の、強弱によるものなのだ」。免疫力を高めることを山ほど、普段からいつもやっているかいなかのその差が、ほとんど全てのことなのだ。いつもの日常から、自分の身体を管理せずに、免疫力を高めるあらゆることをせずに、ただ生きていては、それは、病気にもなるし、感染もするかもだし、最悪若くして死もなるかもしれない。今回のコロナだからどう、ではなく、そもそも病気というのは、そこらじゅうに転がっていて誰もが病気になる可能性があることなのだ。どんな病気だって、病気になってしまえばそりゃ死の可能性も高くなる。そもそも今回のコロナだけの話しではなく、そもそもどんな病気にもならないようにするべきだ。そのためには、超建康でありながら(無症状)、行動制限をすることではなく、病気にならない身体を持っていることだ。それが最も大事なことだ。そんなに行動制限したい人はするもよし。だが、今回のコロナだから行動制限して感染しないようにするとかではなく、どこにでもなににでも、細菌やウイルスは転がっているのだから、どんなものにもビクともしない身体を保有することしていることが最もやるべき重要なことだ。「免疫力が高い強い身体」。「行動体力よりもその基盤である防衛体力」。常にいつも日常の日頃から、自分の「身体を管理」すること。これが行動制限することよりも、最も大切で重要なことです。今をきっかけにこれからこの先ずーと、自分の身体を管理することに意識を向け持ち、多くの身体管理の実戦と行動をし続けること、そして、多くの行動をし続けることです。どっち・・・・・・・・※行動制限をしていてはダメだ。といったような上記の内容。見方によっては、相当な批判を持たれ受ける内容だ。が、その批判を気にせず、この内容の本質意味が解る人だけに、解ってもらえばと。👍・・・・・・・・・ps, 4月24日新コロナ(現時点)感染率=0.01% =10,000人に1人死亡率=0.0002% =1,000,000人に2人..凄くかなり低い確率。野球。打率最高首位打者=3割3分=33%=100打数で、33本のヒット安打しか打てずに、67回もヒット打てずに出塁できない。..低い確率だ。・・・・・・・・・shintaikanri.jimdosite.com

  • 15Apr
    • 感染するかしないかより大事    /428の画像

      感染するかしないかより大事 /428

      今日この頃でも、まだまだ寒さを感じる日本です。北東はまだまだ雪も降っています。・・・・・・・・・・・・・・・・ウイルス感染してしまうことよりも大事で大切なこと。それは「お金」。そもそも人間は、お金が無ければ生きていくことが出来ない。これは多くの沢山のお金ということでは全くなく、生活するための最低限のお金のこと。必要最低限のお金のことだ。ウイルス感染せず病気にならずに健康であっても最低限のお金が無ければそもそも生きていけなない。病気になっても、お金がなければ医療費を払えない。人間は生きるためにはなによりもお金なのだ。今の現状で、収入が減る人はとても多いだろう。その中でも、「必要最低限の生活を圧迫」してしまうほどに収入が減る人も多いだろう。このウイルス現状でも「収入が減らない」人は、 国会議員・都道府県議員 公務員(種々様々ある) 準公務員(公益法人職員) テレビ出る人全て(若手でも1000万以上) 学校教職員(非常識除く) 医療関係者(ご苦労さまです) 正社員サラリーマンOL(大中企業) オンラインビジネス者(この期間とくに増える)、らか..。これらの人はお金は安泰。これら以外の人は、収入が下がる人が多々。特には、対面業務関係事業者、パートアルバイト者。飲食業者だけではない。多くの人がお金どんどん減る。下がるといっても、ちょっと下がる人と、必要最低限の生活が出来なくなるほど下がる人も多いだろう。日本国を動かしているのは、「議員」。生きるためのルールを決めている人だ。国会議員は、日本そのものを。地方議員は、その管轄する都道府県や、区市町村。日本人(国民)の年収、平均年収はいくらか。※以下、金額は全て「約...」。「420万~440万円」。都道府県別では、370万(とある県)~600万円(東京都)。が平均では現実際生活はあらわれないので、年収の「中央値」は、「360万円」。男女別の中央値は、男性は、450万円女性は、300万円。で、国会議員は年間いくら(税金から支出)もらっているのか。給与とはいわず歳費という。と期末手当を足して年間2,200万円!世界1位です。世界の国会議員の中。凄い!パチパチパチ。国会議員年収の他の国は、2位アメリカは 1,700万円。 カナダ 1,300万円 ドイツ 1,150万円 フランス 1,000万円 英国 1,000万円。そしてさらに国会議員は、文書通信交通滞在費がもらえる。年間1,200万円。立法事務費ももらえる。年間780万円。と、なぜか、お餅代、氷代というものももらえる。年間で100万円以上。これはその後「領収書などの提出必要なし」。なのでまるまる自由に使える。ので、合計すると、「年間4,200万円の収入」です。飛び抜け国会議員トップ世界1位。金メダル!ともちろん、大臣、議長などは、これより上です。任期が、衆議員が4年、参議員が6年。1期だけで議員を終えても、衆議員が、1億6千8百万円、かくとく決定。参議員は、2億5千2百万円、かくとく決定。(今はテレビによく出る元国会議員は、選挙で当選した直後のインタビューで、これで外車に乗れる!、と言ったがそのようなことなのだ)。でほとんどの議員は、1期では終わらないので..。地方議員のトップは、東京都議員。都議の年間報酬は、上記のように諸々を合計すると、「年間2,400万円の収入」!知事、議員、委員長などは、もっと上。任期は1期は4年。昨今のウイルス騒動で、休業、外出するな!は、感染拡大のためには解らなくないが、その結果、収入が大幅に下がる国民都民多々。そこで、国は、都は、あらゆる金銭的救済援助を発表している。これはこれでよいことだ。だがこれは、確実に不公平である(偏った企業だけへの。特定の人間だけへの)。その金額だけで収入減を補えるのか。必要最低限の生活が出来そうもない人皆全員にしっかりと救済援助が出来ているのか。国民都民は、ウイルス感染云々ではなく、収入減により、生きるか死ぬかの生活困難になる人が多々でるわけだ。(※知人のニュージーランド国に住むニュージーランド人は今回、全ての国民一人あたり35万円の援助金がでて夫婦で2人分の70万円をもう「既に受け取っている」とのことだ)。でだ、国や都道府県のルールを決め動かしているのは、国会議員、地方議員だ。国民や都民らのために、救済援助金を決めたが、その自分らがもらう(税金からの)お金。国会議員なら、年間4200万円、都議なら、年収2400万円は、この状況でもその金額は減らずもともと相当に、しもじもの国民や都民の年収とはかけ離れて高額を手に入れているのだから、今のこの世の現状をふまえて、過去にもらったお金を返金してまで、国民や都民に配れとは言わないが、例えば、「今後の1年間は、わたしたち(国会議員や都議)が年間いただくお金を減らし、国民(や都民)の平均中央値の年収と同じにします。」。「そして、その差額を国民都民に還元します」。をやってもいいのでは。というより、そのようなことをやるべきではないか。仮に、 国会議員の歳費を20%減とか50%減の微量の減給をしても全くだめだ。20%減らしても年の収入が3,840万円となるだけ。50%減らしても3,180万円もらえる。超裕福な日本人のままだ。こんな高給取りのまま、議員だけ安泰に暮らしていてはだめだろう。全ての国民は、年に3,840万円も3,180万手に入れそのような生活をしていない!国民都民と同じ生活(同じ年収)をする。2年も3年もやれというのではなく、まずはここ1年間でいいいから同じ収入で生きてくれ。ウイルス騒動でも、国会議員や都議は裕福のまま。国民都民は、収入減でお金が無く最低限の生活も出来なくなりそうで困っているのです。国会議員や都議が、その国民都民と同じ年収にして生活していくなど、出来ることだ。なぜ、自分達(国会議員、都議)は、大金が守られ、国民都民はお金が減ることがそのままなのか。まあ上記の国民都民の平均中央値年収をみても、年間年収で、600万円あれば十分に生活していけるだろから、国会議員は、4,200万円から600万円を引いて、差額が3,600万円。国会議員は700人もいるので、3600×700=で、300億円が浮く。「300億円を国民にさらに配れる!」。東京都議員は120人もいるので、2400万円-600万円=1800万円。120人×1800万円=21億円。「21億円を都民にさらに配れる!」。国会議員や都議が、国民都民と同じ年収で暮らす生活することは、なにも特別なことでは全くなく、普通に出来ることであり(全く同じ日本人なので当たり前のこと)、するべきことでもある。感染拡大を防ぐことは、それはそれでもっとなことだ。だが、感染しなくても感染しても、そもそもの生活するための最低限のお金が無くなれば、そもそも生きていけないのだ。病気(感染する)ことよりも大事なことは、お金のこと、収入が下がり最低限の生活ができなくなることだ。この現状で、収入が下がった人を国(国会議員)、都(都議)が、どのようにルールを変えて決めるかだ。議員は、自分だけよればいいのか。(※eg, 国会議員は、この4月にも月額の280万円を手に入れ、6月には300万円の期末手当も世間で何事もなかったかのように普通にもらえる)。悪いことをしたのではないので、過去にもらったものまで返金せよと述べているのではない。これから先、1年間くらいは、「国民都民と同等の生活」をすることぐらい当たり前にできるだろ。国民都民より下の収入にしろではない、同じ年収収入になるだけだ。全々普通のことなのだからさらーとやってくれー。その決定には国民都民は何の反対もせずに賛成する。「他人のことより自分が大切。は解りはする。が」、自分(議員)が、裕福(高収入)なので、多くの国民都民の実際の実生活がピンときていないだろう。が、国を動かす、都道府県を動かす、議員なんだから、自分だけ良ければではダメでしょう。身銭に切れではありません。国民都民の平均中央値レベルより高いお金を、税金の中から(今のこのご時世でも)もらっているのだから身銭ではない。生きていくには、ウイルスに感染してもしなくても、まずは生活最低限のお金が無ければ生きていけません。...議員(国会議員、都道府県議員)の、国民や都道府県民とかけ離れた年収(超裕福)なので、この事態を機に、国民や都道府県民と同等にするべき内容拡散期待。。・・・・・・・・・・・・※政治に関することには、口をださない色々いわない、と決め常に思っている自分だか、この世の今のこの現状で、この内容を口をださずに言わずにいられなく書かずにいられなく。文書も長くなってしまう..。4/12記..4/15up.・・・・・・・・・・・・・・・shintaikanri.jimdosite.com

  • 09Apr
    • 緯度気温    /427の画像

      緯度気温 /427

      .世界で地球で、緯度が高い場所は基本的には気温が低い。赤道に近いほど気温が高い。北半球と南半球は、逆気候。日本の冬のときは、ニュージーランドは夏。らは、常識。コロナ感染者が多い国の上位は。・アメリカ・スペイン・イタリア・ドイツ・フランス・中国・イラン・英国・トルコ・スイス(日本は上位に入ってない)。それらの国の緯度は(国は広いので、首都か人口多い都市かコロナ感染者が多い都市)、・アメリカ: 北緯40度・スペイン: 北緯40・イタリア: 北緯45・ドイツ: 北緯52・フランス: 北緯48・中国: 北緯 30・イラン: 北緯36・英国: 北緯41・トルコ: 北緯41・スイス: 北緯47日本(東京)は北緯35.68度。まず、全てが北緯だ。南緯が無い。今は冬季が北緯部(北半球)、南緯部(南半球)は夏季。感染者が多い国は、その北緯の中でも日本より緯度が高い「寒い国ばかりだ」。中国は武漢市の緯度だが、ここは発症地でありそして、緯度の関係とは別に冬季は寒い(平均1月2℃,2月4℃,3月9℃)。イランは日本とほぼ同じ緯度だが、冬季は超寒い(平均1月-2℃,2月0℃,3月4℃)。が、これでは本当のところはまったく解らない。なぜなら、国によって人口がまったく異なるからだ。人口の多い国と少ない国をみそくそ一緒にしていては、その国に感染が多い、コロナが流行っているとはいえない。で、「国人口と感染者数とで割合が高い国」(感染している「確率」が高い)の上位は。と緯度。1・ルクセンブルク: 北緯492・アイスランド: 北緯633・スペイン: 北緯404・スイス: 北緯475・イタリア: 北緯456・ベルギー: 北緯507・オーストリア: 北緯488・ドイツ: 北緯529・ポルトガル: 北緯3810・ノルウェー: 北緯59まず、中国も日本も感染する確率の上位の国では全く無い。(アメリカも上位10までに入らない)。緯度がかなり高い国だらけ。「寒い国だらけだ」。今、暖かい、南半球の国、赤道近い(北緯30以下)国は、無い。基本的に、寒いは、湿度は低い。暑いは、湿度も高い。ウイルスは、「暑く・湿度」があるところでは、どうなるかだ。。インフルは、日本の夏、流行らない。年間通して寒い国もあるが、それ以外の北半球国は、これからどんどん暑くなって湿度も高くなる。日本もこれから、春そして夏となる。暖かくなり暑くなる。湿気もどんどんふえてくる。これらのデータ数字をどのように考えるか捉えるかは貴方次第。・・・・・・・・・・・・日本。「都道府県人口と感染者数の割合が高い」(感染している「確率」が高い都道府県)(感染密度が高い都道府県)上位は。1.・・2.東京3.・・4.大阪5.千葉6.・・7.・・8.兵庫9.・・10.福岡11.・・12.・・13.神奈川14.・・15.・・緊急事態宣言発令された都府県のみ名記載。埼玉は緊急事態宣言県に入っているが、感染確率はぜんぜん上位ではない。「・・」はどこの都道府県か。この都道府県も緊急事態として宣言し問題視しなくてはね。日本で感染者数が最も多い都道府県「東京都が、1300人」超え。東京都とは、23区、39市町村で構成される。でこの「市町村の感染者数合計は、約90人」。区と、市町村は大きく異なり違う数。市町村も、感染者数が多い東京都として括られる。東京都の面積の約7割をしめる市町村の地域だが、東京都全体感染者中のたったの7%しかいないね。・・・・・・・・・PS.コロナ影響で仕事が無く(でも不公平な決めなので救済支給金はもらえません)、余暇時間がたくさん有るので、ここ1ヶ月は毎週、3~2回はフィットネスジムに、2~1回はゴルフ練習場に、確実にいけている現在。(...ジム・練習場自体が休業になったらいけなくなるが)。が今は、長野県にしばらく居ます。で今日は、2020年初の日本でのゴルフコースラウンド!。そして今宵は別のゴルフコース(長野県)内のコテージに泊まって、連日連チャンの明日もゴルフラウンド!※長野県は、緊急事態宣言の対象外県 感染者率感染者数ともにかなり少ない※ゴルフラウンドは3密ありません余暇を楽しく過ごすことは楽しい、趣味は楽しい、ゴルフは楽しい。流れに合わせて全てを止めることなく、出来ることをたくさん進み行動し続ける。Keep moving forward.・・・・・・・・・・・・

  • 02Apr
    • タバコロナ    /426の画像

      タバコロナ /426

      .世界は広い。約「200」の国がある。世界で、喫煙をする(加熱式「タバコ」含む)人のほとんどが、「発展途上国や、アジアや中東の国」の人であることは周知のこと。が、先進国(G7・先進7ヶ国)ではフランスにつぎ、日本は第2位の喫煙国だ。「コロナ」肺炎の感染者数が多い国上位は、・アメリカ・イタリア・スペイン・中国・ドイツ・フランスそれらの国の女性の喫煙率は、アメリカ 「19.1%」イタリア 「19.8%」スペイン 「27.4%」ドイツ 「28.2%」フランス 「30.1%」喫煙率の女性の世界平均は「6.2%」。これらの国はどんだけ喫煙率が高いか。男性の喫煙率世界の平均は「33.7%」。中国男性喫煙率 「48.4%」喫煙率が多い国に、感染者が多い。とは、喫煙者は感染しやすい。の数字的な客観性な結果をどう思うか考えるか捉えるか。喫煙者は感染後に、重症化しやすいことは、WHOやECDC(欧州疾病予防管理センター)で既に発表している。が重症化どころか、タバコを吸う人は、コロナに感染しやすい、といえるでしょう。タバコを吸うことは肺を悪くするだけでなく、全身のあらゆるとこで身体を蝕む。タバコを吸ってる人(加熱式タバコ含む)は、コロナで絶たないためには、1日でも早く止めたほうが身のためです。あっ、1秒でも早くでした。電子タバコ(加熱式タバコ)も、紙巻タバコと同じように、免疫力が落ちることは多くの論文ででている。よって、加熱式タバコも紙巻タバコと同じだ。喫煙は身体に超悪い。先進国第2位の喫煙国、日本は、今後どのようになっていくのでしょうか。日本は、夜や土日の外出自粛令はあっても、タバコの規制なく、パチンコ店(2密クラスター)の規制もない。・・・・・・・・・・・・コロナ感染者は、症状が軽くても、非常に高いウイルス量を保有している。ウイルスの大きさは、細菌の1/100の小ささ。マスクの穴(生地の隙間)と、飛沫の大きさはほぼ同じ。か大か小。コロナ飛沫は、マスクのものによってはふつうに通過します↑。マスクをしてるからと信用しきっては全くダメです。少しでも咳熱倦怠感でた人、臭覚味覚異常でたは、高密度高性能のマスクをするか、外出しないか(人に会わない)、です。・・・・・・・・・・・・※タバコ吸ってない、パチンコやらない、咳熱倦怠感まったくでてない、臭味覚異常まったくでてない、身体の不調感まったくない、それと、免疫力高めるあらゆること超やってる、ので、行動の自粛や制限まったくしていません。(...この行動って非国民??)。

  • 26Mar
    • 2021CE TOKYO Olympic    /425の画像

      2021CE TOKYO Olympic /425

      .我が家に飾ってある絵画.我輩が保有し着ているTシャツ....オリンピックの紀元は、古代オリンピック。第1回は、776年BCE(日本の弥生時代)。4年ごとに開催され、393年CE(日本の古墳時代)の第293回が最後。近代オリンピックは、1896年CE(明治29年)が第1回。4年ごとに開催され、第32回が前回から4年目の、2020CEとなる。はずだったー。凄い歴史の世界的な超スポーツ大会だ。それを今年は日本、東京でおこなわれる予定だった。が周知のように、2020東京オリンピックは、2021年に延期となった。流行肺炎のせいなのでいたし方ない。まあ誰か(国民からの税金を山ほど懐に入れ貰っている人)が言っていたが、今回の東京オリンピックは「呪われたオリンピック」だと。東京オリンピックの「公式エンブレム」(マーク)事件。エンブレムが決定した。後に、ベルギーの劇場のロゴと似ているということで、変更。東京オリンピックの「新国立競技場のデザイン」事件。デザインが決定した。後に、費用がかかり過ぎるということで、変更。東京オリンピックは、日本オリンピックではない。Tokyo(東京)でおこなうことが決まった。東京都で2020年におこなうオリンピックだ。なのに後から、マラソンだけは、北海道・札幌でおこなうとなった。(今後またどうなるかわからんが)。そして、開催年。2020年が→2021年に開催。(延期は致し方ないが)。2021年におこなう開催する大会名が、東京2020オリンピックはないだろう~。OlympicTOKYO 2021 .まあわたし自身も、この今回の東京オリンピックに関係している、かなりの大きな事件が起きている。JADA。(この件は今は詳細は述べられないが、いつかにかなりおおやけにと思っている。...裁判や週刊誌などもあるかもね)。呪われたオリンピック(わたしが発言した言葉ではない↑)、なのだろうから、色んなことが起きるのだろう。有名な壁画画家「バンクシー」も画いている。オリンピック関連のことを↑。五輪の一輪が盗まれたら、五輪(オリンピック)ではなくなる。そうゆーことになるのだ。オリンピックは、これだけの世界的に歴史があり、スポーツ界のトップイベント。2020東京オリンピックに、何故いろいろと事件が起こるのだろう。事件など多々起こしてはいけないだろう、関係者。もっと全体をみて、もっと先をみて、物事を捉え考え動かし決定していかなくてはいけないだろう。物事は、ことが起きてからではなく、ことが起きる前に。事後ではなく、事前に。ビジネスの世界でもよくでる話しだ。先をみて、全体をみて、ことにあたる。誰もが預言者じゃないので、先も、すべての全体は、みれない。だから仕方がない。とか言ってる者は、能力が無いってこと。いかに、先をみれる、全体をみれる、そしてそれに基づき、今の行動をとる。これが能力だ。全てにあてはまることだ。・・・・・・・・・・・・・・・※世界5都市ではやくも100万人を動員した「バンクシー展」が日本初上陸。現在、横浜(神奈川県)で開催されている。延期や中止にはなっていない。まだわたしはいってないがいくつもり...。

  • 19Mar
    • ツバ    /424の画像

      ツバ /424

      .ウイルスや細菌が体内に侵入する。それは身体のどこからか。そのほとんどが、身体の「粘膜」の部分からだ。上から順に。眼は粘膜。鼻の奥は粘膜。口の中はすぐ粘膜。 食道も粘膜。 肺も粘膜。 胃も粘膜。 腸も粘膜。他にもある粘膜。..傷口も粘膜。これらで、口から侵入する可能性が最も高い。口の中、口腔内でまず最初に存在する、ウイルスや細菌に対抗する免疫機能物質は、ツバ(唾)だ。口から外に吐き出される瞬間前までは「唾液」とよばれるものだ。肺に行き着く前は、口腔内だ。唾液だ。唾液は汚い、ものではない。唾液は、ウイルスや細菌を殺してくれる、大切な体内分泌物質だ。唾液をたくさん出していれば、ウイルスなどに犯されてしまう率が減る。口を開けていると、口腔内が乾燥する。唾液が無くなる。日常も、寝ている時も、口が開いている時間が長い人は、唾液が少ない。そーゆー人は、まずの免疫力が弱いということ。飲食、しゃべる、とき以外は口開けてたらダメ。しゃべり過ぎ、無駄口、他人の話しに口挟み過ぎ、会話ドロボー、は色んな意味で、マイナスだ。寝てるとき、口開けてたらダメ。イビキかくのは口が開いているということ。もちろん、口開けてたら、ウイルスなども飛びこんでくる。マスクしてても、口開けてたら、口腔内は乾燥する。口閉じていること。唾液にも、良い唾液と、汚い唾液がある。最も良い唾液は、食後の唾液。最も悪い状態の唾液は、寝起きの唾液だ。寝起きの唾液は、最悪では糞便の10倍以上の悪箘が存在している。超汚いし、その悪箘によって、ウイルス感染などではない別の病気を発生させる。食後のたびに歯磨きするのは、世界でも日本だけのめずらしい行為習慣だ。身体を良くするのには間違った習慣だ。そんなに磨いたら研磨剤入りならいつか歯茎がボロボロになってくる。食後には歯を磨かない方が良い。食後の唾液は最高なのだ。歯磨きして、唾液を外に出しちゃったら、唾液が無くなり、その能力を使えなくなる。寝起きの唾液を最悪になるのは、寝るときに存在する口腔内内の雑菌が寝てるあいだに繁殖し増えるから。それは無くすには、寝る直前に雑菌を無くしてから寝ること。ようは、寝る直前に歯磨きをすることだ。そして寝ているあいだに、口を開かない。朝寝起きにまずは、口腔内を綺麗にする。それをしないで、水分飲んだり、朝食したりしたら、悪箘雑菌を食道より奥の身体に入れてしまう。綺麗な効果が高い唾液をたくさん出し続け、悪箘雑菌の唾液を減らし無くす。それが、まずの最初のウイルスなどに打ち勝つ、人間として備わっているやるべきことなのだ。唾液に含まれる免疫物質は、タンパク質から作られる。その他の免疫物質もタンパク質から作られる。当たり前に、タンパク質の絶対量も必要だ。...上記の内容のことに直接関係ないが、女子日本代表(2020オリンピック)ハンドボールチームは選手は、「1日あたり体重1kgあたり、「2.1グラム」を摂る」ようにしている。(と、最近の新聞に載っていた)。...体重50kgの女性が毎日105グラムのタンパク質を摂っている。タンパク質の絶対量を毎日摂ることは、超重要だ。タンパク質の摂取量が、足りていない人が多い。それでは、免疫力弱し。話しは戻し、唾液をいかにたくさん出し続けているか。食後の綺麗な効果のある唾液をいかに活かすか。寝起きの超悪の唾液をいかに体内に入れないようにするか。唾液は、ウイルスや細菌に感染しないために、重要な物質である。・・・・・・・・・・・・・・・・ps,色々なものがあるものだ。

  • 12Mar
    • 自然雪山生活    /423の画像

      自然雪山生活 /423

      .学校も休みだが、部活の練習も休みだ。練習試合も大会もなくなった。合宿もなくなった。総じて自粛ムードだ。ので、仕事も無い。ので、のんびりしに、雪山へ。スキー場へ。スキー・スノボは、好きなこと趣味の一つだ。(ゲレンデはガラガラ。思うように自由に滑れる。)いつもは仕事でくる雪山スキー場も今回は違う。ただまったりと時を過ごし、滑りたいとき滑り、眠たいとき眠る。呑みたいだけ時間を気にせず飲む。雪山スキー場には、コロナはほぼ無いだろうから、周りの誰もがコロナを気にもしていない。コロナの話しも一切でない。マスクしている者もひとりもいない。空気がイイ。気持ちイイ。毎日、露天源泉かけ流し温泉風呂に入っている。ただ毎日を気の向くままに生活している。自然でいい感じだ。(自然=人間的な自然)運動も栄養も休養も余暇も精神リラックスもなど等、心身ともに良い。1週間ほど自然雪山生活をする。自然は総じて良い。・・・・・・・・・・・・・・・PS,名が同じだけの影響で売上げ減を増に貢献

  • 05Mar
    • スポーツテーピング    /422の画像

      スポーツテーピング /422

      .Todayは、研修セミナーの”スポーツテーピング”実技でした。その開催場所が何故かの静岡県温泉地の伊東でした。スポーツテーピングといえば、1950年に、NATA(全米アスレティックトレーズ協会)が設立されATCによる、またそれ以前から、アメリカNo1スポーツのアメリカンフットボールのトレーナー達によるなどで、アメリカで、アスリートの怪我に応じて”スポーツテーピング”をするということが世界的に徐々に広まり、日本へは、日本人第一号のATCを取得されたS氏により、1980年頃より、J&Jテープの普及販促のために、テーピング実技セミナーがおこなわれ、当時それに参加受講したのが、わたしのスポーツテーピングのスタートでした。その後、日本人のDCの方により、今では誰もが知る”キネシオテープ”が開発され、そのキネシオテープが徐々に日本全土および世界に広まっていきました。今では、スポーツテーピングの全体に含まれているキネシオテープは、アメリカ発祥のスポーツテーピングとは別に、日本人が開発したものなので、元々はその発祥も全く異なるテーピングでした。そこで今日は、そのスポーツテーピングの研修セミナーだったので、1日間かけて、アメリカ発祥のスポーツテーピングと、日本人発祥のキネシオテープ(今はスポーツテーピングに含まれる)を、ある方々に伝授しました。※注: キネシオテープという語は、開発者の”商標登録”に登録されているで、同じようなテープも全てはキネシオテープと呼ぶことは出来ません。キネシオテックテープとかキネシオロジーテープとか等で呼ばれています。アメリカ発祥の本来ホントのスポーツテーピングは、関節の固定をすることがメインのものてで、このスポーツテーピングの技術が出来るようになれば、それ相当の関節系の怪我に対して、そのアスリートにスポーツテーピングを施せばかなり相当に怪我をして痛かったのに、その怪我を忘れてその怪我がカバーサポートされて、スポーツテーピングを施さなければ、出来なった試合や練習も、参加できるのようになります。がしかし、アメリカ発祥のスポーツテーピングと、日本人発祥のキネシオ系テーピングのその両方ともに確実に出来る、という人はまあまあ少なく、スポーツテーピングは完璧だが、キネシオ系テーピングはそこそこレベル。スポーツテーピングはそこそこレベルだが、キネシオ系テーピングはバッチし。という、自分ではスポーツテーピングは全完璧と思っている人も、その偏りに気づいていない人も多い。キネシオ系テーピングは、2種類の貼る技術がある。この2種類はその目的ももちろんそのやり方も全く異なる。そしてさらに、キネシオ”系”テーピングは、そのテープの裏面の糊面を、自身の指先を1回も一切触れずに触らずにテーピングを施さなくはならない。裏面糊面に触れてテーピングを施せば、そのテープは、大事な場面で、剥がれ始めてしまうかもしれない。それではテーピングをする意味が無い。その目的と技術により、数時間のみで剥がす方法と、数日間さらには1週間と剥がさず貼りっぱなしにする方法とがある。(アメリカ発祥の)スポーツテーピングは、基本まずは、非伸縮テープのみで、全身全てをテーピング出来る技術がベースとなる。エラスティックテープも、その技術によりその固定力は、ホワイトテープよりも強くも出来るし、弱くも出来る。などなど、スポーツテーピングのその全体は超幅広い。ということの実技研修セミナーをおこなったのでした。膝、前十字、半月板、内側靱帯のための↑テープの幅と種類は多↓世の(日本の)「トレーナー」と呼ばれる人で、このスポーツテーピングをちゃんと巻ける人ってどのくらいいるのだろうか。ちゃんと巻ける。学校で学んだことがある程度ではもちろんなく、トップアスリートにも自身をもって巻けるレベルのこと。・・・・・・・・・・・・・・・・・もちろん露天風呂温泉宿に泊まりです。・・・・・・

  • 27Feb
    • 市販薬をとると    /421の画像

      市販薬をとると /421

      .ドラッグストア、薬局、で売ってる誰もが簡単に普通に買える薬、市販薬。種類は少ないがコンビニでも売っている買える。もしものときなにかのときに、とても便利なもの薬だ。日本ではサッと簡単に買えて簡単に使える市販薬だが、世界ではその市販薬でも全く手に入らない買うことが出来ない国も地域は山ほどある。日本人は恵まれてる。が、その市販薬。熱があるからと「解熱剤」。咳があるからと「咳止剤」。痰がでるからと「去痰剤」喉がいたいからと「鎮痛剤」。鼻水がでるからと「抗ヒスタミン剤」。の市販薬を買って摂ると、それらの症状は少なからず軽減する。のだが、それはそのそれら疾病が良くなって軽減しているのでは全くない。その疾病自体は市販薬をとったからといって全く良くなっていないのだ。なんでも早期発見、早期対処。だが、熱がある熱っぽい、からと市販薬を摂って熱を下げても、市販薬の効能によって熱だけ下がっただけで、熱が出た抜本的根本的な原因部分には全くこの市販薬は作用していない、効いていない。咳があるから咳っぽいと市販薬を摂って咳が出なくなっても、それは市販薬の効能によって咳が出なくなっただけで、咳を出した抜本的根本的な原因部分には全くこの市販薬は作用していない、効いていない。市販薬は、あくまで、その「症状取り」だけなのだ。ある原因により、熱が出たり、咳が出るのは、熱を出すことにより、体内での免疫機能を高め、ウイルスや細菌を殺し増やさないようにするための良い反応。咳を出すことにより、体内にあるウイルスや細菌を体外に排出すための良い反応なのだ。市販薬を摂るとそれらの症状を押さえ込んでしまう。熱や咳が出なくなることはそれはそれでいいことなのだが、その抜本根本的の原因部分を体内で悪化させないように早くその疾病が治るためのそのよい反応を出さなくしてしまっているので、その疾病は、原因部分はより治り難くなっているのだ。市販薬は、熱や咳などの症状を抑えるには効果的だが、その熱や咳を出している「抜本的根本的な原因の疾病を和らげる治す作用は全く無く」、さらには、それら症状を抑えることにより、体内で起こる「自然治癒反応を抑える」こととなり、よってその疾病は悪化し治り難くなるわけだ。人間は、疾病や怪我は、ほぼ全て誰もが持っている反応の自然治癒力で治るのだ。薬がその自然治癒力を助けるものもあるにはあるが、市販薬のそのほとんどは症状取りの「対処療法」であり、「抜本根本療法」を助けるものでは全くない。熱っぽい、咳っぽい、でこれからそれを悪化させないために、市販薬を摂ることは、早期発見早期対処でもなんでもなく、その後のその熱っぽい、咳っぽい、を悪化させるこには何の助けにもプラスにもなっていない。さらにいえば、そこで市販薬を摂ることは、抜本的根本的な原因を抑え治すための自然現象自然治癒力を押さえ込むので、結果的にはそれら疾病を悪化させてしまうことに繋がっているのだ。。例えば、「コロナウイルス肺炎」。初期症状は、熱と咳だが、それを市販薬で抑えてしまうと、コロナウイルス肺炎に感染しているのかどうかの症状が出なくなるので、解らなくなってしまう。ちょっとした微熱、ちょっとの咳で、市販薬を摂りそれを抑えてしまうと、マイナス、マイナスばかりなのだ。熱が抑えられ、咳が抑えられても、抜本的根本的の原因の疾病部分はなにも変わっていないので、それら症状が無いからと、街に出て仕事に出てなどと普通に生活してしまうと、マイナス、マイナスなのだ。他人にも迷惑かける(咳などの症状が出ていないので安心させて近づく)自分も悪化させて治り難くなる、自他ともに市販薬服用は間違いだ。症状取りに、安易に市販薬を使うことは、基本駄目。市販薬摂って、症状が無くなることと、その症状の原因が減ったり無くなったりすることは、全くの別ものなのだ。高熱、多咳、らで苦しいのを市販薬を摂らずに我慢するべきだと言っているのでは全くありません。。熱が出たり、咳が出たら、すぐ市販薬を摂ることが正解ではなく、まずは、街にいかない、家から出ない。症状の様子をみて、悪化するようなら病院クリニックに行く。医師の診断判断に任せる。抜本的根本的に原因疾病を悪化させずに早く治すのは自然治癒力を高めることを促すこと。とにかく寝る。身体を温める。五大栄養素を全て漏れなく沢山摂る。市販薬を摂ると症状だけは取れるが、根本的抜本的にはよくない。・・・・・・・・・・・・・・・ps,トップアスリートは、アスリートでいる間(引退するまで)は、基本的には「市販薬は一切摂らない」。市販薬にはその薬剤の一つひとつの中全てに何が含有しているか解らない。ドーピング禁止物質が含有しているかもしれない。ドーピング違反となれば、4年間、全ての試合に出れず、指導者の指導も受けてはならない。という罰則を受ける。・・・・・・・・・・・・・・昨日(2月最終水曜)は、「ピンクシャツデー」だった。でわたしも昨日はピンクTシャツを着て過ごした。いじめは駄目だ。これはこどものことだけではない。大人のハラスメント系も全て同じだ。解ってない大人は多い。(ピンク色薄いが..)正情報: マスク「予防効果どころか、新型コロナウイルスに感染していない人が、感染しないためのマスク着用はマイナスで、かえって感染リスクを高める恐れがある」と警告するのは、長く地域医療と公衆衛生に携わってきた医師、のお言葉。マスクしない方が感染しない、ということ。