happypetのブログ

病気の仔が完治して長生きして欲しい。
健康長生き20年にみんななって欲しい。
そのために、分子栄養学と丹羽療法(サプリ)を活用する!
  • 08Apr
    • 愛犬に良いドックフードの選び方!!の画像

      愛犬に良いドックフードの選び方!!

      愛犬の病気で悩む飼主さんと健康長生き20年を目指す飼主さんへ今日は分子栄養学から見たドックフードの選び方です!分子栄養学は細胞の遺伝子🧬が持っている通りの体の設計(肝臓には肝臓を設計する細胞が集まり、肝臓を作っている)をキレイに作りあげることを目的としています!そのためには材料が必要で、材料で一番大切なのが良質タンパクという考え方です!愛犬を健康長生き20歳にするための大切な所です!分子栄養学の説明です、参考にして下さい         ↓メグビーを知る | 株式会社メグビーwww.megv.co.jp皆さんも愛犬は肉食に近い雑食であると聞いた事があるのではないでしょうか?だから、人間よりも良質タンパクが多く必要であるのはご理解頂けるのではないでしょうか。人間は体重1k gに対して毎日1gの良質タンパクが必要になります。愛犬は体重1k gに対して毎日3g弱の良質タンパクが必要になります。人間の約3倍です!すると、体重5kgの愛犬は5kg✖️3g=15gの良質タンパクが毎日必要になります。15gを毎日摂取すると、健康長生きになります!それは遺伝子が要求する材料である良質タンパクを満たせるからです!すると遺伝子を持つ細胞はキレイな正常細胞ができ、細胞の集まりである肝臓は本来のベストパフォーマンスを発揮するようになります。これが、各臓器、血液、ホルモン、免疫、骨、皮膚、毛など全てで起こり、それぞれがベストパフォーマンスを発揮することが健康長生き20年に繋がります^_^以上の事から、普段のドックフードの中の良質タンパク量が健康長生きの秘訣になります。例えば上のフードは体重5kgの愛犬だと1日給与量は80gです、粗タンパク質20%以上なので80g✖️20%=16gになります。しかし、プレミアムフードはコスパを考えて、良質タンパク(動物性タンパク)と良質でないタンパク(植物性タンパク)の混合になります。このフードの場合鹿肉が良質タンパク。サツマイモ、燕麦が良質でないタンパクになります。このことから良質と良質でない割合は5対5になります。(多少誤差はあります)これにより16gの内良質タンパク量は半分の8gになります。健康長生きするための良質タンパク量は1日15gなのに8gしか摂取できていないんです。何故、病気もせずに健康を保てるのかというと、愛犬は不足している良質タンパクを補う為に、細胞が新陳代謝をして破棄するタンパクを再利用するように体はなっています、しかし繰り返すにも限度があります。長くなりましたが、プレミアムフードでさえ良質タンパクは理想からすると不足していますので、できるだけ良質タンパク量の多いフードを選ぶ事が重要になります!その選び方は上のフードのように原料欄の第一、第二原料は植物性タンパク質になっています。原料欄のはじめに記載される物が一番多く第二、第三と続きます。このフードの場合良質タンパク量の少ないフードであることがわかると思います。このタイプは肥満犬用シニア犬用フードに良く見られますので、皆さんが愛犬に与えているフードを確かめて頂きたいと思います!理想は上のフードのように第一ラム肉、第二乾燥サーモンのように動物性タンパク質(良質タンパク)がメインになっているフードを選ぶ事が健康長生きのコツになります!シニア犬、肥満犬は上のようなフードを与える時は減量したり、おやつを少なくして体重を調整して頂けたら、良いです!^_^カウンセリングで元気になる仔が多いのはベースにこの考え方があるからです!現場での感動を皆さんの愛犬にも活用して頂けたらと思います!獣医さんでは教えてもらえない内容ですので、飼主さんで是非、愛犬の健康自主管理をして下さい(⌒▽⌒)今日も、ありがとう。いつも、ありがとう。カウンセリング申し込み電話 0465235980担当上田メール issei8415@icloud.com

  • 04Apr
    • 愛犬のおやつの選び方について!!の画像

      愛犬のおやつの選び方について!!

      愛犬の病気で悩む飼主さんと健康長生き20年を目指す飼主さんへ今日は愛犬が大好きなおやつの選び方についてです!添加物は愛犬の体に良くないことは皆さんもご存知だと思います。しかし、もう一つ重要なのが、添加物の種類によっては腸粘膜を弱らせて、アレルギーをはじめ色々な病気を引き起こす可能性がありますので、飼主さんで気をつけてあげてください。獣医さんは腸粘膜からのアレルギーの可能性は考えないのが基本です。一部の獣医さんのみです!ネットで検索しても、色々記載があります         ↓【獣医師監修】【与えすぎは危険】ペット用おやつには食品添加物がたくさん含まれている!? | PETPET LIFE愛犬におやつを与えると喜ぶのでついつい与えすぎてしまう!おやつの与えすぎは危険です。犬用おやつには食品添加物が多く含まれているからです。食品添加物を多くとりすぎるとガンの可能性が高まります。おやつの与えすぎがもたらす危険性をご紹介していきます。petpetlife.comでは選び方についてですが上のおやつのように表面のパッケージに無添加のような記載があっても必ず原料欄を確認してください!上の写真は裏面の原料欄です。グリセリンが添加物になります。おやつを柔らかくするための物で、愛犬の中には軟便になる仔が稀にいます!上のおやつは完全無添加のおやつです!上の写真は完全無添加の原料欄です。馬肉以外は記載されていません。2つのおやつを比較しましたが、ホームセンター、量販店のおやつコーナーの3分の2以上は添加物入りのおやつの可能性が高いです。ペットショップチェーン店の半分は添加物入りのおやつの可能性が高いです。以上の事から、飼主さんの方で必ず原料欄を確認の上、購入頂きたいと思います!•柔らかいおやつ•色の着いたおやつ•形が整形されたおやつはまず添加物が入っています!その上で原料欄を確認して頂けたら、バッチリです^_^添加物の影響により、愛犬が出すサインは以下の通りです!カウンセリング時の経験によるものです。参考にして下さい。①胃液を嘔吐する(朝方以外の日中)②散歩中に草を食べる③前足を舐める又は噛む④アレルギーの仔①〜④に当てはまる仔は特におやつの選び方を気をつけて頂くと良いかと思います!今日も、ありがとう。いつも、ありがとう。•カウンセリング料金10分3000円税別•短時間で済むように前もって資料をfaxで送って頂きます。(血液検査表、食べてるフードと与えてる量、オヤツと量、飲んでるサプリ、飲んでる薬の名前[わかれば])•カウンセリング後、食事を見直してから4〜6ヶ月が体質改善の目安になり、この間に血液検査を数回して頂き、食事、サプリの内容と量を調整します。•全国からカウンセリングの相談も増えてきました!電話、LINE、メールを使ってカウンセリングができます。•お申込み電話 0465235980担当上田メール issei8415@icloud.com

  • 02Apr
    • 胃液(白色、黄土色)をもどす仔の改善の方法!の画像

      胃液(白色、黄土色)をもどす仔の改善の方法!

      今日の幼稚園&お泊りです!愛犬の病気で悩む飼主さんと健康長生き20年を目指す飼主さんへきょうのご相談は最近、胃液をもどすんだけど、どうしたら良いかな? です!今日ご来店の仔はもどした胃液にフードが含まれる時があり、日中にもどすとのこと。8歳のシニア犬です。胃液をもどすのに種類があります。慢性的に時々もどす仔で日常はご飯も食べ元気がある仔の場合①朝方に胃液をもどす場合②フードやおやつが混じった胃液をもどす場合①の場合はそれ程心配なく、夜ごはんから朝ごはんにかけて、時間が空き過ぎて、胃液が活発になってもどすことが多いです!改善方法は夜ご飯の時間を遅くするor夜ご飯の後しばらくしてから、ご飯を極少量与えれば殆どの仔が改善します。病気ではないので心配ありません。②の場合も獣医さんに相談しても、それ程心配ないと言われるかもしれません。しかし、大事な要素が含まれるので注意が必要です。②の場合、もどすこと意外に少しおやつの種類によっては消化せずにそのままウンチに出る仔もいます。以前は消化できていたのに、最近消化できない物がある といった感じです!改善方法は腸内環境を整えるベースは善玉菌8割、悪玉菌2割にすることです。悪玉菌が多いと毒素を発生させます、善玉菌が発生させる消化酵素も減り、消化能力が落ち、未消化の物は腸壁から吸収しにくくなります。この状態が続くと腸壁に隙間ができるとアレルギー体質、善玉菌が少ないと、善玉菌の中の乳酸菌も少なく、これを元気の源としている、免疫細胞は元気がなくなり、癌など免疫に関わる病気のリスクが上がります!全てではないですが、癌の仔、アレルギーの仔は腸内環境が乱れている仔が多いです。まず前回掲載したビオフェルミンS(体重5kgあたり1錠)を与えます。これだけでも改善してしまう仔も多いと思いますが、もう一歩踏み込んでみると、肉食に近い雑食の愛犬は人より腸が短く、穀物の消化は苦手で、肉類の消化が適しています!基本、ドライフードの価格帯が上がる程、肉類の量の多いフードになります。ですから、嘔吐物にフードが入ったり、軟便になりやすい仔は今より少し価格帯の高いフードを選択して与えてあげて下さい!1ヶ月毎に少しずつ改善が進み、4ヶ月後には改善している事でしょう!改善後もこのベースは変えずに、愛犬を守ってあげて下さい^_^とくに、シニア犬以上やフレブルなど腸が短い仔には良くあることなので、気をつけてあげて下さい^_^腸内環境を整え、消化吸収の良質なタンパクの多いフードは健康長生きの秘訣です!是非、お薬で症状を治すのではなく、根本から改善してあげてくださいね!すると、お薬は必要なくなります^_^今日も、ありがとう。いつも、ありがとう。•カウンセリング料金10分3000円税別•短時間で済むように前もって資料をfaxで送って頂きます。(血液検査表、食べてるフードと与えてる量、オヤツと量、飲んでるサプリ、飲んでる薬の名前[わかれば])•カウンセリング後、食事を見直してから4〜6ヶ月が体質改善の目安になり、この間に血液検査を数回して頂き、食事、サプリの内容と量を調整します。•全国からカウンセリングの相談も増えてきました!電話、LINE、メールを使ってカウンセリングができます。•お申込み電話 0465235980担当上田メール issei8415@icloud.com

  • 29Mar
    • 愛犬がアレルギー予備軍かの見極め方と対策!の画像

      愛犬がアレルギー予備軍かの見極め方と対策!

      愛犬の病気で悩む飼主さんと健康長生き20年を目指す飼主さんへきょうは皆さんの愛犬がアレルギー予備軍かどうかの見極め方と対策についてです!愛犬が上のチェック項目にいくつ当てはまるか確認してください。2つ以上当てはまると、カウンセリングでは体質改善をオススメします!項目に当てはまる仔はゆっくり腸内環境が善玉菌8割、悪玉菌2割から少し極端に言うと善玉菌2割、悪玉菌8割に悪化していっているサインの可能性があります!愛犬の昔を思い起こすと、以前は上の項目に当てはまらなかったのではないでしょうか?この状態が続くと、腸内環境が悪化し、腸内粘膜に隙間ができてアレルギーが発症したり、善玉菌が少ないと免疫細胞自身が誤作動を起こし、アレルギーが発症しやすくなります。発症後は獣医さんに行くとお薬で免疫力を抑えて、症状を治しますが、根本の腸内環境改善は獣医さんの範囲外になるのでアドバイスは殆どなく、薬を飲み続けることになる仔が殆どになります!これが愛犬がアレルギーを発症したら、薬で完治しない原因で、獣医さんにお薬は一生付き合うことになりますよ と言われる原因です!ですから、皆さんで愛犬を守ってあげて欲しいんです^_^改善対策は①ドックフードとおやつの原料欄を確認して以下の原料が含まれる物は使用しない。•鶏肉•卵•牛肉•家畜ミール•牛乳•ヨーグルト•チーズ•小麦•大豆•米•人間の物(パン、クッキー、白米、味付きの物)②おやつは添加物は避けて、無添加にこだわってください。これも商品名が無添加と記載されていても、原料欄をみるとグリセリンなど含まれる物が多いです。添加物には発癌物質が含まれたりしますが、もう一つ重要なのは添加物の種類によっては腸内粘膜の材料である、亜鉛を体外に排出してしまう可能性があり、腸内粘膜が上手に作れないでいると、腸内粘膜に隙間ができて、そこから体内に細菌、花粉などが侵入し、アレルギーになる可能性があります。おやつを無しにするのも良いです!③ビオフェルミンSを体重5kgあたり1日1粒与える。薬は入っていないのでご安心下さい。この3つを試してください。即効性はありませんが、4ヶ月を1つの目安として試し、改善の傾向(上の項目が改善する)なら、この方法を生涯続けて頂くと、アレルギーとは無縁の生活を送れると思います!今日も、ありがとう。いつも、ありがとう。•カウンセリング料金10分3000円税別•短時間で済むように前もって資料をfaxで送って頂きます。(血液検査表、食べてるフードと与えてる量、オヤツと量、飲んでるサプリ、飲んでる薬の名前[わかれば])•カウンセリング後、食事を見直してから4〜6ヶ月が体質改善の目安になり、この間に血液検査を数回して頂き、食事、サプリの内容と量を調整します。•全国からカウンセリングの相談も増えてきました!電話、LINE、メールを使ってカウンセリングができます。•お申込み電話 0465235980担当上田メール issei8415@icloud.com

  • 26Mar
    • 愛犬をアレルギーにさせない食事とおやつとはの画像

      愛犬をアレルギーにさせない食事とおやつとは

      今日の幼稚園!オシッコポールを倒して、元気良すぎでーす^_^愛犬の病気で悩む飼主さんと健康長生き20年を目指す飼主さんへきょうは愛犬をアレルギー(食物)にさせないためのドックフードとおやつの選び方です!春から夏の終わりまで一番皮膚が悪化する時期に入ります、是非愛犬を守ってあげてください^_^以下の症状がある仔は是非オススメです!若い仔もこれからアレルギーにさせないために、ご参考に。•自分の前足を舐める噛む•顔を床にこすりつける•涙やけがある•美容で耳が汚れていますと指摘を受ける•耳の病気が慢性化していてで良く獣医さんに通う•散歩中草をたべる•家の床をなめる•湿疹ができる提案する食事はカウンセリングする時のベースにしています。食事を変更してから4ヶ月試して頂き、改善をしなければ、違う方法を検討ください。上手くいけば、獣医さんのお薬も必要なくなります^_^ドックフードとおやつの原料欄を確認して以下の原料が含まれる物は使用しないでください。•鶏肉•卵•牛肉•家畜ミール•牛乳•ヨーグルト•チーズ•小麦•大豆•米•人間の物(パン、クッキー、白米、味付きの物)※馬肉ジャーキーと商品名が記載されていても、原料欄をみると馬肉と牛肉の混合品だったりします。※添加物は避けて、無添加にこだわってください。これも商品名が無添加と記載されていても、原料欄をみるとグリセリンなど含まれる物が多いです。添加物には発癌物質が含まれたりしますが、もう一つ重要なのは添加物の種類によっては腸内粘膜の材料である、亜鉛を体外に排出してしまう可能性があり、腸内粘膜が上手に作れないでいると、腸内粘膜に隙間ができて、そこから体内に細菌、花粉などが侵入し、アレルギーになる可能性があります。例えばリン酸塩の添加物を体内に入れると、胃酸でリンとナトリウムに分離します、小腸に移行すると胃酸がなくなり、再結合する時にリンと亜鉛が結合しリン酸亜鉛として、体外に排出されます。このようにして、亜鉛をゆっくり奪っていき、腸粘膜を壊していきます!人間と愛犬共通です!詳しくは下をご参考に         ↓リーキーガット症候群や腸管の炎症低減に必要な亜鉛腸管の炎症は、鶏の腸粘膜上皮に障害を与え、栄養素の吸収能力や発育、遺伝能力の最大化を弱めます。感染、心的外傷、喧嘩、つつき、そして他の環境要因が、腸管の炎症を引き起こします。それらの中でも特に重要な要因として飼料原料があります。大豆、小麦、ライ麦のような飼料原料は、腸管内を乱し、炎症を引き起こすことがあります。 鶏のリーキーガット症候群とは?腸…www.zinpro.jp一般の獣医さんではこの事はまだ、お知りならない先生も多いと思います。是非、飼主さんが愛犬を守ってあげてください。みなさんの愛犬が一生アレルギーにならず、お薬のお世話にならないことを願っています!^_^お薬を飲み続けなくて良い生活が健康長生き20年につながります!今日も、ありがとう。いつも、ありがとう。•カウンセリング料金10分3000円税別•短時間で済むように前もって資料をfaxで送って頂きます。(血液検査表、食べてるフードと与えてる量、オヤツと量、飲んでるサプリ、飲んでる薬の名前[わかれば])•カウンセリング後、食事を見直してから4〜6ヶ月が体質改善の目安になり、この間に血液検査を数回して頂き、食事、サプリの内容と量を調整します。•全国からカウンセリングの相談も増えてきました!電話、LINE、メールを使ってカウンセリングができます。•お申込み電話 0465235980担当上田メール issei8415@icloud.com

  • 24Mar
    • 19歳まで生きれる秘訣から学ぶ、ミニチュアピンシャー

      愛犬の病気で悩む飼主さんと健康長生き20年を目指す飼主さんへきょうは自店に通いはじめて、4年になるミニピンの仔。5月で19歳になります。夏を上手に越せたら、20歳いけます^_^きょう飼主さんとお話しをしていたのですが、食欲がすごくて老犬ではないみたいとのこと。はじめて来店した時が15歳で、その時はご飯を今ほど食べずに、食が細くなり、少し痩せ気味になっていた、と昔の話をしてくれました!このお店に来てから、フードと生馬肉フードを与え出してから、良く食べるようになり、体重も元に戻り、元気もでました、と言って頂きました、嬉しいです^_^この仔と同じ食事内容を皆さんの愛犬にも与えて頂けたら、健康長生き20年の道が見えると信じています^_^以下の愛犬にオススメです!カウンセリングで良くある相談をピックアップしました•老犬で食が細くなってきた仔•老犬で元気がなくなってきた仔•老犬でフードを食べても痩せてきた仔•健康長生き20年を目指す仔•若い時から食が細く、体の線が細い仔•若い時から病弱で獣医さんに良く通う仔•腫瘍、癌の仔•心臓病の仔•てんかんの仔※老犬は肝臓、腎臓機能が低下している仔がいます、血液検査をして肝臓、腎臓が正常なら、体重5kgで良質タンパク1日20g+ドライフードを規定量の5分の4にして下さい。おやつは与えない前提です。食べるから、元気が出たからと良質タンパク量を増やすのは良くありません、必ずまた、血液検査をした後に肝臓、腎臓を確認してから、増やして下さい。半年に1回が血液検査の目安です!体重5kgで1日35g+ドライフード3分の2です。食事を変えてから2.3週間で体重が増減したら、ドライフードで調整して下さい!その後安定したら大丈夫です。※生後6ヶ月〜7歳までは体重5kgで良質タンパク1日35g+ドライフードを規定量の3分の2にして下さい。おやつは与えない前提です。食事を変えてから2.3週間で体重が増減したら、ドライフードで調整してください。※良質タンパクは鳥ササミ、鳥胸肉、牛ヒレ、白身魚、豚ヒレをボイルかレンジでチンして与えてください。低脂肪が肝臓に負担がなくて良いです!アレルギーが出る仔がいますので、良質タンパクを与えて2.3時間して、前足を舐めるor噛む。顔を床に擦りつける。耳をかくなどの行為がある時は違うタンパクに挑戦してください。※食事を変更して約4ヶ月の期間中で効果が出ます。良くみて6ヶ月です!飼主さんが愛犬を日々見ていて実感できると思います、愛犬が元気になるさまは本当に嬉しいものです^_^若くて元気な仔は変化はあまり感じられませんが、確実に以前より良質タンパク量が体内で増え、体は強化されています!=健康長生き20年の道です!生馬肉、生鹿肉などの生の方が酵素、ビタミン、ミネラルが豊富なので更に良いです!良質タンパクについて詳しくお知りになりたい方は参考にしてください。        ↓【獣医師コラム】アミノ酸スコアから考える、犬にはどんなタンパク質をあげるべき?|プレミアムドッグフード専門店・通販 POCHI - ポチ公式サイト良質なタンパク質とはなにかを、犬の体に必要なタンパク質であるアミノ酸スコアから、獣医師が解説しています。www.pochi.co.jp安いドッグフードを買う前に知ってほしいこと。正しい選び方を解説します。 | ペトコトこんにちは、編集長の山本です。みなさんは愛犬に食べさせるドッグフードをどのように選んでいますか? 価格で選んでいる方もいると思いますが、安いドッグフードの中には注意すべき点やリスクがあります。ドッグフードは愛犬の健康に直結するもの。選ぶ際のポイントを知って、正しいフード選びができるようになりましょう。petokoto.com今日も、ありがとう。いつも、ありがとう。•カウンセリング料金10分3000円税別•短時間で済むように前もって資料をfaxで送って頂きます。(血液検査表、食べてるフードと与えてる量、オヤツと量、飲んでるサプリ、飲んでる薬の名前[わかれば])•カウンセリング後、食事を見直してから4〜6ヶ月が体質改善の目安になり、この間に血液検査を数回して頂き、食事、サプリの内容と量を調整します。•全国からカウンセリングの相談も増えてきました!電話、LINE、メールを使ってカウンセリングができます。•お申込み電話 0465235980担当上田メール issei8415@icloud.com

    • 愛犬にはビオフェルミンを毎日与えると良い!の画像

      愛犬にはビオフェルミンを毎日与えると良い!

      先日の幼稚園&ホテルの様子です!みんな楽しそうです^_^愛犬の病気で悩む飼主さんと健康長生き20年を目指す飼主さんへ今日はビオフェルミンについてです!私がオススメするのは愛犬、愛猫には毎日ビオフェルミンを与えた方が良い。です。カウンセリングの相談でアレルギーの相談が多くなる時期ですが重症の仔、軽症の仔に関わらず、必ず腸内環境を整えるのを意識します。その時にビオフェルミン細粒かビオフェルミンSを薬局で購入してもらうようにします。(人間用です)        ↓【獣医師監修】犬にもビオフェルミンが効く?注意点を知って考えようビオフェルミンは、人にも犬にもよく使われることがある整腸剤です。ビオフェルミンが含む乳酸菌は、様々なお腹の不調を改善してくれます。そんなビオフェルミンを、愛犬を含む家族のために常備しているという家庭 ...www.docdog.jpヨーグルトを与える方もいますが牛タンパクのアレルギーがなければ大丈夫ですが乳酸菌だけよりもビフィズス菌も一緒にとる方がより良いです。与えたあと、数時間で自分の前足を舐める、噛むならアレルギーの可能性があるのでやめましょう!ビオフェルミンは人由来の乳酸菌なのでアレルギーは出にくいです。(ゼロではありません)         ↓新ビオフェルミンS乳酸菌の薬「新ビオフェルミンS」は、ヒト由来の乳酸菌で定着性がよく、赤ちゃんからお年寄りまで整腸、便秘、軟便等に幅広く服用できます。www.biofermin.co.jpビオフェルミンの乳酸菌は小腸で増殖し、ビフィズス菌は大腸で増殖します。ただ、愛犬自身の善玉菌ではないので、定着はしないので、毎日飲む事が大切です!毎日飲むことにより、少し極端ですが腸内が善玉菌2割、悪玉菌8割から善玉菌8割、悪玉菌2割に改善する、または保つとこんなに良い事があります。①善玉菌が消化酵素を発生し、消化能力が上がる。②善玉菌が8割に保つと、乳酸、酢酸を発生し、より悪玉菌の増殖を防ぐ。③善玉菌が免疫細胞(マクロファージー)の活性化に役立ち、免疫力を上げる。※カウンセリング時に癌になる仔は腸内環境が悪化している仔が多いです。④善玉菌が免疫細胞(マクロファージー)の安定に役立ち、アレルギーを改善する。⑤善玉菌8割、悪玉菌2割が腸粘膜の材料の1つ(亜鉛)をベストに保ち、アレルギー重症化を防ぐ。あと難病であるIBD(炎症性腸疾患)や遅延型アレルギーの改善にもなります。腸は第二の脳と言われていますが、更に様々な効果があります、下の内容をご参考にして下さい。         ↓腸が「第2の脳」と呼ばれる理由腸には消化、吸収、排泄、そして免疫の4つの役割があるとお話ししましたが、近年ではさらにもう1つ、重要な働きがあることが分かってきました。それが、脳との連携=脳腸相関です。gooday.nikkei.co.jp愛犬は人間のように、腸内環境のためにヨーグルト、納豆、海藻(水溶性食物繊維)、サプリメントを基本与えません。ドックフードの中にも、乳酸菌、ビフィズス菌、酵素が含まれる物が少なく。含まれる物でも、コスパの関係上、1日必要量は摂取できないのが現状です!ですから、毎日ビオフェルミンSを体重5kgあたり、1錠を与えてください。1日約5円で上に書いたことが防げるならこんな良いものはありません。^_^カウンセリングの現場で日々、実感していることです!以下のサインがある愛犬は腸内環境が悪化している可能性があるので、ビオフェルミンを与えましょう^_^•前足を舐めるor噛む•白や黄色の胃液を時々吐く(朝方に吐くのは心配ありません。)•フードや食べた物を吐く•アレルギーがある•アトピーがある•散歩中に草を食べる•家の床を舐める、土、砂利を食べる•オナラが臭う(悪玉菌増殖サイン)•獣医さんで抗生剤を良くもらう•軟便•便秘はじめは念のためにビオフェルミンは4分の1からスタートし、便の調子がよければ少しずつ増やしましょう!今日も、ありがとう。いつも、ありがとう。•カウンセリング料金10分3000円税別•短時間で済むように前もって資料をfaxで送って頂きます。(血液検査表、食べてるフードと与えてる量、オヤツと量、飲んでるサプリ、飲んでる薬の名前[わかれば])•カウンセリング後、食事を見直してから4〜6ヶ月が体質改善の目安になり、この間に血液検査を数回して頂き、食事、サプリの内容と量を調整します。•全国からカウンセリングの相談も増えてきました!電話、LINE、メールを使ってカウンセリングができます。•お申込み電話 0465235980担当上田メール issei8415@icloud.com

  • 23Mar
    • ボストンテリア17歳!健康長寿の秘訣わ!

      愛犬の病気で悩む飼主さんと健康長生き20年を目指す飼主さんへきょうはボストンテリア17歳の仔が来店してくれました!最近、ご来店頂くようになりました!ボストンの平均寿命は約14歳です!それに比べてやはり、長寿で今まで大きな病気はなく、ここまでこれたとの事でした!今は白内障で、耳も遠くなったいますが、今日も小田原城からずっと歩いてきたとの事でした!後ろ足も、年齢の割に震える事もなく、筋力はあります。普通の仔は立っていても、後ろ足が震えて、時々こけやすく、長距離は歩けなくなりこの仔の場合は14歳ぐらいまではドライフードにお米とお肉を与えていたということです。今、現在はお米をやめて、ドライフードとお肉を与えているとのことでした!健康長生きの秘訣に生馬肉が良い理由        ↓【獣医師が解説】ペットとの生活編: テーマ「長生きペットの暮らし」「本町獣医科サポート」の獣医師 北島 崇です。 今、みなさんが一緒に暮らしているペットは何歳ですか? 現在の愛犬や愛猫の寿命は14~15歳ですが、それ以上でも元気なペットはたくさん見かけます。 今回は長生きするペットはどのような暮らしをしてwww.houndcom.com自店にご来店の愛犬で健康長寿の仔達に今までの食事内容を良く聞くのですが、必ず共通しているのが①若い頃からお肉を与えているササミが一番多く、鶏胸肉もあります。あと、豚ヒレ、白身魚も良いです。ポイントは脂肪の低い良質タンパクの摂取です。脂肪の代謝は肝臓で行われ、高脂肪は肝臓の負担になります!②ドライフードはプレミアムフードを使用している。ポイントはリーズナブルなフードより、良質タンパク量が多く、体作りに向いている。皆さんも聞いた事があると思いますが良いドックフードを食べさせたら毛艶が良くなった、これは良質タンパク量が体内に多く摂取できたサインです!詳しくは下を参照。         ↓» タンパク質|栄養素の説明|栄養療法~薬だけに頼らない根本治療をめざす、心と身体に優しい治療法。|オーソモレキュラー栄養医学研究所www.orthomolecular.jpフードの脂肪も30%以上の物もありますが、自店のオススメは8%未満です。高脂肪は肝臓に負担をかけます。③おやつを与えない、または少量だけ。ポイントはおやつは乾燥しているので、飼主さんの感覚で喜ぶからと与えていると高タンパクになり過ぎてアンモニアが過剰に発生し肝臓を悪くする恐れがあります。肝臓の悪い愛犬が獣医さんでジャーキーを止めるように言われた飼主さんがいました!あと、オヤツの中の添加物も薬物代謝として肝臓でおこなわれ、肝臓ががんばります、是非、無添加をオススメします^_^※これから愛犬を飼われる方は健康長生きにさせるために大事なポイントがあります。それは幼少から社会性の練習をさせることです!それができればストレスのない生活ができます。ストレスは病気の大敵です。生後6ヶ月までが社会性の練習ですぐに適応できるようになります!ワクチンが終わった時点(生後4ヶ月)でまわりに犬の幼稚園がある方は通うことをオススメします^_^幼稚園がない方はドックランに行き、はじめは1.2時間から、1週間ごとに4.5時間と少しずつ滞在時間を長くして行きます。するとワンちゃん慣れして行きます。少し震えたり、緊張しますが、これが大事で良い経験になります。中には怖いワン仔もいるので、気をつけてくださいね^_^今日も、ありがとう。いつも、ありがとう。•カウンセリング料金10分3000円税別•短時間で済むように前もって資料をfaxで送って頂きます。(血液検査表、食べてるフードと与えてる量、オヤツと量、飲んでるサプリ、飲んでる薬の名前[わかれば])•カウンセリング後、食事を見直してから4〜6ヶ月が体質改善の目安になり、この間に血液検査を数回して頂き、食事、サプリの内容と量を調整します。•全国からカウンセリングの相談も増えてきました!電話、LINE、メールを使ってカウンセリングができます。•お申込み電話 0465235980担当上田メール issei8415@icloud.com

  • 21Mar
    • トイプードル、アレルギーのカウンセリング、吉報の画像

      トイプードル、アレルギーのカウンセリング、吉報

      愛犬の病気で悩む飼主さんと健康長生き20年を目指す飼主さんへ今日ご来店の飼主さんはトイプードル重症のアレルギーの仔の、吉報を頂きました!獣医さんでの治療は①アポキル(アレルギー新薬)を毎日1錠②サイトポイント(アレルギー用)の注射を月に1回③獣医処方フード(アレルギー用)ロイヤルカナン 低分子プロテイン以上3つを治療として実施されていました!トイプードルの仔の状態は①体重が8kgまで増えてました。②いつも痒い状態。③皮膚があかばんでいて、熱を持っている状態。アレルギーの初期の頃はアポキルを1度飲むと痒みが数日止まっていたが、徐々におさまりが悪くなり、毎日アポキルを飲むことになりました。そして新たにサイトポイントの注射も追加になり、薬や注射をする頻度が増えてきます。薬が手放せなくなる状態になっていくようになりました。アポキルはステロイドと違い肝臓への副作用が少ないと言われいますが、免疫を抑制するので、感染症や腫瘍、癌のリスクがある度言われています。獣医さんはアポキルがステロイドより副作用が少ないので処方する方が多くなってきましたが、副作用のない薬はないので下の内容を参考にして下さい。         ↓アポキルの本当の副作用②;依存性とリバウンド|漢方治療専門動物病院|ハルペッツクリニック神戸漢方治療専門動物病院のハルペッツクリニック神戸です。アポキルの副作用の紹介です。こちらはブログ詳細ページです。ブログ・お知らせ等を詳しく掲載しております。ぜひ一度ご覧ください。harupets-kobe.comまずカウンセリングですることは今現在の食事内容、おやつの種類、薬の種類と頻度、注射の種類と頻度を確認。本人の今の皮膚の状態も確認します。ご飯を食べた後1時間以内に痒がるか?おやつを食べた後1時間以内に痒がるか?散歩から帰って来て1時間以内に痒がるか?などを確認し即時性のアレルギーか遅延性のアレルギーかを判断します。事細かくお伺いし、食事か、おやつか、環境的な物かを確認させてもらいます。あとどれだけ腸内環境が悪化しているかの確認のため下のチェック項目を記入して頂きます!         ↓以上を確認してから食事の内容とサプリメントの有無と種類が確定します!このトイプーちゃんの場合は①生鹿肉フード②アレルギー自然食フード(酵素、乳酸菌入り)③免疫活性乳酸菌サプリ④kiseki 6サプリ(獲得免疫活性乳酸菌)を実施して頂きました!約6ヶ月使用頂き、改善結果は①体重が8kg→6.5kgのベスト体重に改善②アポキルを毎日飲んでいたのが使用していません。③サイトポイントの注射も使用していません。④いつも痒がっていたのが1日2.3回程度。⑤皮膚の赤みも無くなりました。この結果に飼主さんも、とても喜んで頂けました!^_^ただ、春から夏にかけて一番アレルギーが悪化する時期に入ります。もしかしたら、アポキルのお世話になるかもしれませんが、以前ほどの頻度は必要なくなります。このまま、もう6ヶ月、今の食事とサプリを実施して頂けたら、お薬と注射の必要は無くなる確率は高いです!^_^お薬や注射を体内に入れずに、副作用の心配もなくなり。自然な食事と副作用のないサプリメントで人生を送って頂けたら、このトイプーちゃんもきっと健康長生き20年に近づき、本来の寿命を全うしてくれると思います!^_^ 『これが自分の使命です』今日も、ありがとう。いつも、ありがとう。•カウンセリング料金10分3000円税別•短時間で済むように前もって資料をfaxで送って頂きます。(血液検査表、食べてるフードと与えてる量、オヤツと量、飲んでるサプリ、飲んでる薬の名前[わかれば])•カウンセリング後、食事を見直してから4〜6ヶ月が体質改善の目安になり、この間に血液検査を数回して頂き、食事、サプリの内容と量を調整します。•全国からカウンセリングの相談も増えてきました!電話、LINE、メールを使ってカウンセリングができます。•お申込み電話 0465235980担当上田メール issei8415@icloud.com

  • 20Mar
    • 13歳柴犬、肝臓悪化のカウンセリング!吉報の画像

      13歳柴犬、肝臓悪化のカウンセリング!吉報

      愛犬の病気で悩む飼主さんと健康長生き20年を目指す飼主さんへきょうは以前、掲載した柴犬の肝臓の悪い仔の吉報です!この仔は13歳で高齢ですが、元気で、ご飯も良く食べるし、以前、飼われていた柴犬の先輩犬が2頭共同じ食事で17歳まで生きたから、この仔も同じように生きてくれると思ってらっしゃいました。しかし、血液検査をしてみると肝臓が悪くなっていました!早期発見で良かったです!肝臓は悪化すると脂肪肝、肝臓癌の可能性があり、肝臓の機能が低下すると腎臓が変わりにがんばりますが、いずれ力尽き腎臓病→寿命となる可能性もあります。カウンセリングではみなさんの愛犬に成犬は年に1回、7歳以上は半年に1回の血液検査をオススメしています!愛犬は半年で約2年歳をとります、人間に置き換えると、私達でも年に1回健康診断をするわけですから^_^そして、早期発見で早めの対処が愛犬を健康長生き20年に導くコツです!上がはじめての血液検査で肝臓数値GPT78までが正常値が188の異常値。ALP254までが正常値が3442の異常値。この時点で、13歳柴犬の仔は元気で、ご飯も食べているので、飼主さんは悪い結果に驚いてました!この時点でまずGPTは肝臓自身の悪化。ALPは肝臓周辺の胆のうなどの悪化になり、優先はGPTの改善になります。今の食事内容を確認するとリーズナブルなフードとおやつは少量でした。体重から1日に必要な良質タンパク量を算出し、今食べているフード量から良質タンパク量を算出すると、おやつと合わせても不足してました!肝臓は臓器の中で一番良質タンパクを必要とします、不足すると肝臓機能をキープできなくなり、血液検査で異常数値がでます。そこで、肝臓に栄養を与え、本来の肝臓機能を取り戻しながら、同時に肝臓に負担をかけない食事が重要になります。(良質タンパクを取ると消化の段階でアンモニアが発生し、肝臓に負担をかけてしまいます)そこで、はじめに使用したサプリメントがアミノ酸サプリです。                 ↓その他の肝臓が悪化する原因              ↓獣医師監修|犬の肝臓病とは?原因や症状、予防法などについて解説|いぬのきもちWEB MAGAZINE肝臓は「沈黙の臓器」とも言われ、病状があらわれにくいとされています。今回は、飼い主さんでもなかなか気づきにくい、犬の肝臓病について解説します。定期的に健康診断を受けることによって、病気の早期発見につながりますよ。dog.benesse.ne.jp上が1ヶ月後の結果でGPTは正常値に入り改善しました!この時点で食事をリーズナブルなフードから自店のプレミアムフードと生馬肉フードに変更しました。アミノ酸サプリはGPTが改善したので、この時点でやめました。次はALPの改善に取り組みます。ALPは肝臓の周りの臓器、胆嚢の異常を疑われます。(獣医さんの診断と血液検査結果を基にカウンセリングしています)脂肪を消化しやすくするみための胆汁を蓄え、必要に応じて、胆汁を小腸から排出します。その液体が泥化することでALPが悪化する場合が多いです。改善に使用した食事は水溶性食物繊維を多く含むフードを加える事にしました。上の検査結果はALP正常値が254まで、が3331の異常数値でしたが→1767まで改善しました。改善した要因は水溶性食物繊維を取ることで、小腸のぜんどう運動(腸の動き)が活発になり、胆汁がスムーズに排出されるようになりました。これにより泥化が改善していきます。きょうご来店時に、最新の血液検査表をご持参頂きました。以前悪かった肝臓GPTは正常値をキープALPも1767→1028へ改善(胆泥症)改善に使用した食事とサプリ•生馬肉フード•鹿肉ドライフード•水溶性食物繊維フード胆泥症が獣医さんのお薬で改善しない仔も多いと思良います。食事を整え、胆泥症改善のフードを使用すれば、改善する可能性は高いです。人間のように胆泥症から胆石になる仔はすくないですが、改善したい飼主さんが多いと思います!今日も、ありがとう。いつも、ありがとう。•カウンセリング料金10分3000円税別•短時間で済むように前もって資料をfaxで送って頂きます。(血液検査表、食べてるフードと与えてる量、オヤツと量、飲んでるサプリ、飲んでる薬の名前[わかれば])•カウンセリング後、食事を見直してから4〜6ヶ月が体質改善の目安になり、この間に血液検査を数回して頂き、食事、サプリの内容と量を調整します。•全国からカウンセリングの相談も増えてきました!電話、LINE、メールを使ってカウンセリングができます。•お申込み電話 0465235980担当上田メール issei8415@icloud.com

  • 19Mar
    • パピヨン13歳若返りのカウンセリング!吉報

      愛犬の病気で悩む飼主さんと健康長生き20年を目指す飼主さんへきょうはパピヨン13歳の仔のカウンセリングの吉報を頂きました!この仔の心配事は①朝起きると、しばらく首が傾いたまま。②食が細くなった。③体重が落ちて痩せてきた。④元気がなくなってきた。(歳相応)⑤心臓弁膜症                         でした!改善方法は生馬肉フードをフードに混ぜて与えるです!たったこれだけ?と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?でもこれだけです^_^※生肉を与える時の注意点があります。         ↓【獣医師監修】犬が馬肉(生)を食べても大丈夫?アレルギーや下痢は?メリット、生食の注意点!|hotto(ホット)桜肉とも呼ばれる馬肉。犬が馬肉を食べても大丈夫なのか?気になる飼い主さんもいるでしょう。犬に馬の生肉を与える場合の注意点をはじめ、馬肉の特徴やメリット、生食の注意点などについて詳しく解説します。hotto.me①首の傾き(斜頸)が改善飼主さんはこれが一番喜んでらっしゃいました^_^カウンセリングで今までに3頭の首の傾きが改善しています、生馬肉フードで改善しています。改善理由は④と同じです。                ↓斜頸について特発性前庭疾患|犬の病気事典|アクサダイレクトのペット保険犬がかかりやすい病気・ケガの症状や予防、治療方法をご紹介。身近な通院から高額治療までしっかり補償。幅広い補償をグッドプライスでご提供!獣医師への健康相談も24時間365日無料で受けられるアクサダイレクトのペット保険。www.axa-direct.co.jp②良く食べるようになった生肉は食物酵素があり、楽に消化ができ、代謝が上がります。③体重が3.8kgまで回復し、元気になった糖質入りのドライフードで3.8kgになったのではなく、生馬肉の良質タンパクで3.8kgになったので、全体的に筋肉質にどっしりした。④元気になった生肉の酵素は楽に消化ができ、その分体内酵素を代謝酵素にまわすことができ、代謝が良くなり、体を作る材料(良質タンパク)をドライフードの倍量とることにより、体全体が再構築されるから。※例えば肝臓という臓器はは無数の肝臓細胞の集合体です。肝臓細胞は肝臓細胞を作る設計図である遺伝子があるから上手に作られます。その遺伝子🧬に沿ってキレイな正常な細胞を作る材料は良質タンパクになります。その遺伝子を基に肝臓細胞を作る材料の良質タンパク質が不足すると、正常な肝臓細胞が作れず、その集合体の肝臓自身も正常に機能しません。これは肝臓、腎臓、心臓、各臓器、血液、骨、免疫、ホルモン、神経細胞、皮膚、毛全てでおこなわれています。これが良質タンパク質をとることで愛犬が元気になる理由です。これが分子栄養学のベースの理論です。⑤心臓の雑音が減り、来月の検査次第で心臓の薬をやめれます、と飼主さんこれも④と同じ理由です。良質タンパクを愛犬に取らせることが健康長生きに大事だということをご理解頂けたら嬉しいです^_^今日も、ありがとう。いつも、ありがとう。•カウンセリング料金10分3000円税別•短時間で済むように前もって資料をfaxで送って頂きます。(血液検査表、食べてるフードと与えてる量、オヤツと量、飲んでるサプリ、飲んでる薬の名前[わかれば])•カウンセリング後、食事を見直してから4〜6ヶ月が体質改善の目安になり、この間に血液検査を数回して頂き、食事、サプリの内容と量を調整します。•全国からカウンセリングの相談も増えてきました!電話、LINE、メールを使ってカウンセリングができます。•お申込み電話 0465235980担当上田メール issei8415@icloud.com

    • 健康長生き20年を目指す飼主さんへ!

      愛犬の病気で悩む飼主さんと健康長生き20年を目指す飼主さんへお店にカウンセリングにご来店頂く愛犬はほぼ獣医さんに通っています、西洋医学で完治しないので、飼主さん自身が色々、探索されて、自店のカウンセリングにご来店頂きます!分子栄養学や丹羽療法(サプリ)をベースにカウンセリングさせて頂き、食事を変更し、サプリを加えると、かなりの確率で改善に向かっていき、獣医さんに通わなくなる仔も多いです!カウンセリングで獣医さんに通わなくなった仔達です!今、愛犬と共に暮らしている方に、知って欲しい事は獣医さんは病気の症状を治すか薬で抑え続ける(アレルギーなど)のであって病気の根本を治すのは栄養であると言うことです!もちろん、獣医さんは有難い存在です!オススメは治療をしながら、栄養の不足やバランスの悪さから、病気が出ていることが多いので、そこを見直すことです。すると、獣医さんに通い続けること、アレルギーで薬を飲み続ける事はなくなります。何か病気が出るということは自然な事で、決して、悪い事ではありません。栄養を見直すチャンスが来た! ということで、それをすれば、健康長生き20年に近づくということです!^_^獣医さんは対処療法のプロですが、栄養学のプロではありません。では誰が愛犬にやってあげるの?そう、飼主さん自身ですね!ですから、愛犬が若い時から、色々調べて栄養学の知識を身に付けて、愛犬を健康長生き20年にしてあげて欲しいと思います!まず、皆さんが愛犬にしてあげて欲しい事は•ドライフード(規定量の3分の2)+良質タンパク(体重5kgで1日当たり30g)•おやつは無添加で規定量より少なく。•人間の物は決して与えない。•ビタミンCを与える。これだけでも健康寿命は延びます^_^今日も、ありがとう。いつも、ありがとう。•カウンセリング料金10分3000円税別•短時間で済むように前もって資料をfaxで送って頂きます。(血液検査表、食べてるフードと与えてる量、オヤツと量、飲んでるサプリ、飲んでる薬の名前[わかれば])•カウンセリング後、食事を見直してから4〜6ヶ月が体質改善の目安になり、この間に血液検査を数回して頂き、食事、サプリの内容と量を調整します。•全国からカウンセリングの相談も増えてきました!電話、LINE、メールを使ってカウンセリングができます。•お申込み電話 0465235980担当上田メール issei8415@icloud.com

  • 17Mar
    • ミックス犬、満身創痍のカウンセリングの経過!

      愛犬の病気で悩む飼主さんと健康長生き20年を目指す飼主さんへ今日は以前掲載させて頂いた仔のカウンセリング後の経過です!順調で嬉しいです!この仔のは東京でも有名な獣医さんに通い、お薬を毎日飲み続けながら、獣医さんの処方フードを食べていました!5つの病気に悩まされています!①腸内環境が良くない。②リーキーガット症候群によるALB値の低下③アナフィラキシー(激しい下痢)④心臓弁膜症⑤脾臓に小さな腫瘍今はカウンセリング後、食事の変更で①②③は改善途中ですが、好転して嘔吐もありません。お薬を2つやめれました!飼主さんも食事の大切さを実感頂いているので、皆さんにも参考にして頂きたいと思います。獣医さんが勧めるから処方フードを使うのではなく、もう一歩踏み込んで、食の重要性を知って頂きたいと思います^_^それでは以下飼主さんとのやり取りです!上田様、こんにちは。お世話になります。早速ですが、先ほど○○の血液検査をしましたので結果をお送りいたします。       ↓血液検査結果 ↓よろしくお願いいたします。       ↓こんばんは、リンパ球数はウイル感染、癌で高い数値になる場合があります。獣医さんの見解はどうですか?血中尿素窒素が以前より上がっているのは高タンパクの馬肉を食べているからで、消化後のゴミのような物です、今後少しオーバーするかもしれませんが、安心せてください。獣医さんは老犬だから、腎臓のためにと言うかもしれませんが、気にしなくて大丈夫です。しかし、獣医さんの言うことが気になるなら、サプリを追加して、調整しながら、体質改善もできます!その変わり、クレアチニンは腎臓その物なので要注意です。今回は腎臓は大丈夫で、高タンパク食だから、体質改善量が摂取できた分、血中のゴミが増えた、まだ範囲内 と言った感じです。無機リン上昇も良質タンパク食にしているからで、腎臓が悪化しているわけではありません。もし、腎臓が心配でしたら、IDEXXラボトリーズの最新血液検査を受けるともっと詳しくわかります。獣医さんで、聞いてみてください。 ↓今日の獣医は特にリンパ球数のことは何も言わなかったです。(前回もリンパ球のことは言われなかったです)リンパ球数 LYだと参考値に入っているのですがご指摘のリンパ球数というのは赤文字になっているリンパ球パーセント比を見るのでしょうか?        ↓こんにちは、お返事遅くなりました、○○○さまの言う通り、赤文字のリンパ球パーセント比の事になりますリンパ球はウイルス感染や腫瘍、癌などが発生すると増える物で、全体の白血球の中でどれくらい、リンパ球が占めるかの目安になっています。ただ、獣医さんも脾臓に小さな腫瘍を確認しているので、わかってらっしゃるのだろうと思います。しかし、やはり、腸内環境を整え、高タンパク食で体のベースを作り、今後の腫瘍、癌に負けない体質に改善し、第二の第三次を作らないようにしてあげたいと思います!         ↓上田様こんにちは。お忙しいところ、ご返信をありがとうございます。なるほど、全体の白血球の中でリンパ球がらどのくらいあるかのパーセンテージなのですね、よく分かりました。次回、病院に行ってこの%について獣医の考えを聞いてみようと思います。○○の食事ですが今日から朝△△△△20g.馬肉1個夜△△△△16g馬肉2個になります。喜んで食べているので良かったです。毎日の散歩もよく歩きますし(うんち)もホカホカで中指大のものをするようになりました。本当に食事は大事なんだと思いました。        ↓○○ちゃん、調子良さそうで良かったです、体重の増減はまめに確認し減るならご相談ください。         ↓ありがとうございます。承知しました。今のところ3.10〜3.05キロで落ち着いております。         ↓安心しました^_^以上です!この仔は獣医さんで嘔吐や下痢を頻繁に起こしていたのを2つの薬で抑えていました!もちろん、対処療法なので、普通です。しかしそれでは体質改善をすることはできず一生お薬を飲み続けることになり、お薬は肝臓に負担と自律神経が興奮状態を持続します。それを緩和するために、体内から天然のステロイドが多く分泌されます。その状態が続くと、活性酸素は発生し、免疫力は落ちやすくなり、健康長生き20年は難しくなります!そう言う意味でも、一時お薬の力をかり、症状を抑えますが、根本的に治すのは普段の食事内容とサプリを症状にあった物をチョイスし、持続し、そしてお薬を慎重に手放していくことです!それが愛犬を健康長生き20年にする道の1つです^_^この仔みたいに分子栄養学には愛犬を健康長生きに導く可能性があります。体質改善をし、愛犬の体を丈夫にし、病気だった症状を改善し、お薬を手放し、手術を回避できる場合もあります。しかし、獣医さんは西洋医学中心で有難い存在ですが、分子栄養学的なアプローチは獣医さんの範囲外です。それにより、お薬を飲み続け、持病が増えていく仔も多いのは事実です。この仔のように持病が5つあっても、食事を変え、サプリを合わせることで、3つは改善し、お薬を2つ手放し、体型がしっかりし、飼主さんから見て元気が出てきます。飼主さんが了承頂ければ、あと2つの病気の改善のケアもでき、全てではないですが上手く行けば、心臓のお薬を辞めれて、腫瘍が小さくなり、消える仔もいます。お薬ではなく、副作用のないサプリメントを飲み、美味しいご飯を食べてた方が確実に健康長生きになり、長寿になります。愛犬の本来持っているポテンシャルは20年です!皆さんの愛犬が20年健康で生きてくれることを願います!^_^今日も、ありがとう。いつも、ありがとう。•カウンセリング料金10分3000円税別•短時間で済むように前もって資料をfaxで送って頂きます。(血液検査表、食べてるフードと与えてる量、オヤツと量、飲んでるサプリ、飲んでる薬の名前[わかれば])•カウンセリング後、食事を見直してから4〜6ヶ月が体質改善の目安になり、この間に血液検査を数回して頂き、食事、サプリの内容と量を調整します。•全国からカウンセリングの相談も増えてきました!電話、LINE、メールを使ってカウンセリングができます。•お申込み電話 0465235980担当上田メール issei8415@icloud.com

    • IBD(炎症性腸疾患)のカウンセリング!

      こんにちは!今日の愛犬の病気は炎症性腸疾患。自分の免疫が腸の周辺で炎症を起こす病気。人間で言うとクローン病、自分で摂取した栄養素を自分の免疫が壊してしまい、血液検査のCRP(炎症反応)が上がり、血液中のタンパクの一種である、アルブミンが低下してしまう!CRPとアルブミンは同じ肝臓で作られ、炎症反応を表すタンパクのCRPを作っている時はアルブミンは作れなくる。これにより、血管内の水分を保つ役割のアルブミンが低下しすぎると、血管外に漏れ出し、腹水や胸水が溜まる。実際にカウンセリングにご来店頂いているIBDの小型犬の仔は、免疫を抑えるための、ステロイドの投薬を中止すると、血液検査のアルブミン値は低下し、腹水が溜まった過去があります!獣医さんでの治療はステロイド又は免疫抑制剤を使用します。この薬は肝臓への副作用が強く。飲み続けると、交感神経が常に緊張状態になり、緊張を緩和するために緩和ホルモン(コルチゾール)が分泌され、この状態が続くと、体内に活性酸素が多く発生する状態になります!活性酸素は病気の90%に関係しているので、長寿を目指すには適していません。この飼主さんもステロイドはやめたいと希望されている方で、まずポイントは①腸の炎症を改善するために、活性酸素除去酵素サプリを摂取します。②免疫細胞を正常化にするための、樹上細胞活性化するためのサプリを摂取します。③腸内環境を整えます。乳酸菌、ビヒズス菌サプリを摂取します。④腸内のぜんどう運動を良くすることとコレステロール除去のために水溶性食物繊維のサプリを摂取します。⑤不溶性食物繊維は今使用しているフードで摂取できるので、あえてサプリわ摂取しません。⑥腸粘膜再生のために不足している、亜鉛サプリを摂取します。(腸内環境が悪いと亜鉛不足に落ち入り、腸粘膜の維持ができなくなります。)⑦大腸にかかわるビフィズス菌のエサであるフラクトオリゴ糖を摂取します。(オリゴ糖にも種類がらありますが、フラクトが大腸に届きます)この対策をとりながら、1.2ヶ月お薬との併用後、獣医さんと相談しながら、薬を少しずつ減薬していきます!同じ自己免疫疾患の老犬は薬を断つまでに約2年半かかりました。それほどデリケートな病気になります!※あと、腸内壁の絨毛は良質タンパクからできていて、10日ぐらいで代謝を繰り返すので、良質タンパクの追加も腸内を維持する上で重要です。今日も、ありがとう。いつも、ありがとう。•カウンセリング料金10分3000円税別•短時間で済むように前もって資料をfaxで送って頂きます。(血液検査表、食べてるフードと与えてる量、オヤツと量、飲んでるサプリ、飲んでる薬の名前[わかれば])•カウンセリング後、食事を見直してから4〜6ヶ月が体質改善の目安になり、この間に血液検査を数回して頂き、食事、サプリの内容と量を調整します。•全国からカウンセリングの相談も増えてきました!電話、LINE、メールを使ってカウンセリングができます。•お申込み電話 0465235980担当上田メール issei8415@icloud.com

  • 15Mar
    • 純潔猫ちゃんFIPカウンセリング、その後良好!

      きょうは以前掲載した、FIP(伝染性腹膜炎)の猫ちゃんのその後です!カウンセリング時に食事とサプリの提案をさせて頂いたので、その後の経過が気になり、飼主さんにショートメールを送りました、以下飼主さんとのやり取りを紹介します、ご参考にして頂けたらと思います^_^       ↓おはようございます!その後、○ちゃんは変わりなく、順調でしょうか?体重は少し増えましたか?少し増えるぐらいが丁度良いです!○ちゃんが約半年間、獣医さんのお世話にならずに済めば、体質改善バッチリ👌です。あと、れんちゃんの腰も大丈夫そうですか?        ↓おはようございます。先日もメールいただいたのに返信出来なくてすみませんでした。○はずっと元気です。一ヶ月に一度くらい発情期が来るのですが、はじめのときよりも少しマシになりました。避妊手術は○○で負担してくれるそうなので、早めに行ってもらえるように○さんにお願いしています。体重は2.9㌔でちょうどよい感じで、それからはあまり増えてないと思います。ご飯は、言われた通り、一日に馬肉を60グラム、ドライを10グラム、冬虫夏草のサプリを1.5杯、キセキサプリを2/6杯、錠剤サプリを一日1/2、これを2回に分けてあげてます。 ここ一ヶ月位、7〜8割食べて、1時間以内に残りをほぼ食べきるというパターンです。一回では食べきらないのですかね。もしくは早く遊びたくて残してる可能性もあります。発情期以外はかなり走り回るので、量を食べても太った感じはなくて、逆に筋肉質で顔もキリッとしています。おしっこは目に見えてキラキラすることはなくなり、血尿もなくなり、良い感じです。(少し前に結石を発症)うんちは2日〜3日に一度くらいで割とコロコロです。必ず私達、または、自分がご飯を食べる前にしますね。△ちゃんの腰(ヘルニアあり)ですが、大丈夫で調子良いです。今は一日に100グラムのお肉と15グラムのドライ、○○○○サプリを1.5包、冬虫夏草1/2スプーンあげてます。一度量を増やしたのですが、お腹を壊したのと体が重くて20センチ〜30センチの家の登り口を飛んで上がるのを躊躇するようになったのでこの量に戻しました。今はいい感じです。        ↓□ちゃんは一昨日、犬用バナナクッキー50〜100グラムくらいを勝手に全部食べてしまったので2食抜きました。今朝2回分のうんちを一気にしていたので、それかな?と、思いますが元気はすこぶる良いです!        ↓そしてご飯は上記に○○○○の野菜を一日に○ちゃん20グラム、□ちゃん10グラム、ぬるま湯でふやかしてあげてます。それで、ちょうどご飯がなくなったのでこの連絡をしようと思っていました。このメールで注文してもよろしいでしょうか。馬肉を5袋、ドライラム金額が2000円くらいのを1袋、冬虫夏草サプリ18000くらいのを1袋□□日○曜日の午前到着で送っていただけないでしょうか。        ↓おはようございます、詳しく教えて頂いてありがとうございます!わかりやすいです!○ちゃん、順調そうで良かったです。避妊手術後は食欲増して、食べたいと言うかもしれませんが、今の量のまま3ヶ月はがんばってください、太りやすくなるので。お肉メインの食事なのでウンチは2.3日に1回ですが、1日1回出るのを目標にしたいですね、○○○○で解決しますが、結石があるので使用はまだできないので、ドライフードを1日15gに増量してみてください。        ↓△ちゃんも順調でよかったです。ヘルニアの前兆がでるのは良質タンパクとドライフードの糖質とのバランスです。体重が重たくなってヘルニアが出るのではなく、良質タンパクと糖質量が不足して、軟骨、筋肉量が減りヘルニアになります、7歳超えるととくにです。これから暖かくなるので、大丈夫と思いますが、寒くなると、体はより多くのエネルギーを必要として、良質タンパクと糖質を消費します、すると、本来使うべき、軟骨と周りの筋肉量が落ちるとヘルニアになります。なので、冬に入る前には少し量を増やす準備ができれば良いと思います。        ↓ご注文ありがとうございます!○ちゃんは元気だし、若いから、FIPを持っているけど大丈夫だろうと、思ってましたが、やはり生まれ持ってのデリケートちゃんが、今回の結石、顔の件(細菌に侵されキズができた)でわかって良かったです、そのままだと、持病が増えて、獣医さんに通う回数が増え、薬が増えてと、なる可能性が高いです。自店のカウンセリングのお客様でも、はじめは、そういう仔が多いです。3人共しあわせですね^_^○○午前中着で送ります!        ↓こんにちは!早速返信ありがとうございます。○のドライフード一日10グラム→15グラムにしてみます。△ちゃんは了解です。できたら、体重は増えないでタンパクと糖質が取れるものがあると良いのですが、、。また寒くなる前に考えます!発送、よろしくおねがいします。        ↓△ちゃんのベストは生馬肉をもう少し増やして、ドライを減らして行くと、理想の体重をキープしやすいです。しかし、肝臓、腎臓に負荷が少しかかるので、増やす前に血液検査してからがベストです、またその時はご相談ください。以上です^_^自店のカウンセリングの特徴は飼主さんの愛犬の症状を確認(愛犬の毛艶、体型、ご飯の食べ方、年齢相応の元気さか、歩き方、獣医さんでの血液検査結果表、処方された薬、サプリ、今食べているフードの種類と量、オヤツの種類と量を確認します)して、その症状を改善させるために、理想体重から1日、必要良質タンパク質量を計算し、生馬肉フード+ドライフード(癌などは生馬肉のみにする場合があります)の量を算出し、そこに症状を改善に必要なサプリメントをチョイスします。病気の種類によっては複数のサプリを組み合わせてます!提案した食事とサプリが、順調か飼主さんとやり取りをさせて頂き、改善まで責任を持って対応していきます!体質改善ができると、獣医さんの治療効果も上がり、病気は治りやすくなります!結果にコミットを心掛けています^_^今日も、ありがとう。いつも、ありがとう。•カウンセリング料金10分3000円税別•短時間で済むように前もって資料をfaxで送って頂きます。(血液検査表、食べてるフードと与えてる量、オヤツと量、飲んでるサプリ、飲んでる薬の名前[わかれば])•カウンセリング後、食事を見直してから4〜6ヶ月が体質改善の目安になり、この間に血液検査を数回して頂き、食事、サプリの内容と量を調整します。•全国からカウンセリングの相談も増えてきました!電話、LINE、メールを使ってカウンセリングができます。•お申込み電話 0465235980担当上田メール issei8415@icloud.com

  • 14Mar
    • 小型犬10歳、糖尿病のカウンセリング!の画像

      小型犬10歳、糖尿病のカウンセリング!

      愛犬の病気で悩む飼主さんと健康長生き20年を目指す飼主さんへきょうは初来店頂いた、小型犬10歳の糖尿病の愛犬ちゃん!お店の店頭の広告を見て、入店頂きました!お客様からの相談事は、はじめは白内障に効くオヤツはありますか、とのことでした!以下お客様とのやり取りを再現します。ブルーベリーボーロは少しは効果がありますが、改善や進行性を抑える効果は期待できないですよ。獣医さんで処方してもらう、白内障を遅らせる目薬も殆ど効果は期待できないですよ、10頭中1頭が効果があれば良いぐらいですかねー、獣医さん自身もそうおっしゃる方がいますよ、もし、改善、予防を期待するなら、専用のサプリが良いですよ、とクランベリーのサプリを紹介していると飼主さんから、実はうちの仔は糖尿病で毎日インシュリンを打っています。 とそうなんですね、老化からくる普通の白内障ではなくて、糖尿病からくる白内障になりますよ!なので、白内障で亡くなる仔はいないので糖尿病の進行を楽にしてあげるサプリを与え、糖尿病による合併症の予防がこれから大事になりますよ!癌、腎臓病、白内障とかです。何故かというと糖尿病の仔は血糖値が高くなり、血液がドロドロになると白血球の能力が落ちるからです、あと腎臓機能まで障害を受けるとさらに、免疫は下がり癌のリスクが普通の仔より高くなります。あと悪玉物質(AGE)が体内で作られ肝臓、筋肉、脂肪への吸収を阻害し、血糖が上がり続けていると、活性酸素が増加し、血管を傷つけ、目の水晶体を酸化させ白内障が進むんです!        ↓糖尿病 | かくむクリニック糖尿病とは、血液中の糖の濃度が高い病気です。かくむクリニックでは、血糖のコントロールや、食事のとり方や運動についても指導します。kakumu-cl.jpですから、体重から1日必要良質タンパク量を算出して、糖質をできるだけ制限し、血液中の糖を増やさない食事が白内障に良く、免疫力を保つベースになるんですよ!糖質より、良質タンパクからエネルギーを作り出すようにしてあげるのがポイントですよ!ベストセラー本を出している、糖尿病専門医の先生、糖質制限を取り入れ、人工透析をなくすことを実現されています。死因のNO1は癌なので、糖尿病をケアしながら、癌になりにくい体質を作るのが愛犬の仔を健康長生きにするコツですよ、ですから、この活性酸素除去サプリがオススメですよ、同時に白内障の予防も兼ねていますから^_^それと、糖尿病の仔は糖質制限をするのが秘訣で、極端に言うとドライフードは糖質が多いので与えない方がいいですよ、半分は糖質ですから、変わりに生馬肉フードが糖質ほぼなく良いですよ、         ↓【NHK健康】日本人の糖尿病の特徴と原因 インスリンの働きが悪くなる2つの理由インスリンがうまく働かず、慢性的に「血糖値が高い」状態を糖尿病といいます。働きが悪くなる原因は2つあり、肥満が要因のインスリン抵抗性と遺伝体質・加齢によるインスリン分泌の低下です。日本人は小太り程度でも糖尿病になりやすい特徴があります。www.nhk.or.jp今回はこのお客様は血液検査結果表を持参していなかったので、•生馬肉フードを最低個数の1日2個•活性酸素除去サプリを1日1包からはじめて頂くことになりました。後日改めて、血液検査結果表を持参頂きそれを元に改めて、食事内容量とサプリメントの追加をする、ということになりました!今日からできることを愛犬にしてあげたいという気持ちが良くわかりました、皆さんに知って欲しいことは愛犬が糖尿病になる原因の1つは肥満です。もう1つは老化によるものからインシュリン量が減少すること、腎臓が悪化することです。ですから、肥満にさせないのと、7歳を超えたら、ビタミンC、ビタミンB群、などの抗酸化成分を毎日与えることで、かなり予防になります!是非、お試しください。今日も、ありがとう。いつも、ありがとう。•カウンセリング料金10分3000円税別•短時間で済むように前もって資料をfaxで送って頂きます。(血液検査表、食べてるフードと与えてる量、オヤツと量、飲んでるサプリ、飲んでる薬の名前[わかれば])•カウンセリング後、食事を見直してから4〜6ヶ月が体質改善の目安になり、この間に血液検査を数回して頂き、食事、サプリの内容と量を調整します。•全国からカウンセリングの相談も増えてきました!電話、LINE、メールを使ってカウンセリングができます。•お申込み電話 0465235980担当上田メール issei8415@icloud.com

  • 12Mar
    • ミックス犬、満身創痍のカウンセリングの吉報です

      愛犬の病気で悩む飼主さんと健康長生き20年を目指す飼主さんへきょうは以前掲載した、ミックス犬の経過の吉報です^_^この仔の病気は①腸内環境が良くない。②リーキーガット症候群によるALB値の低下③アナフィラキシー④心臓弁膜症⑤脾臓に小さな腫瘍数件の獣医さんに行かれて、東京でも有名な獣医さんにも通ってらっしゃいます。西洋医学の治療や処方フードは実践されていますが、分子栄養学に基づいた食からのアプローチはされてませんでした!2021年2月20日来店時にカウンセリングした内容と商品は生馬肉フード+プレミアムフードグレインフリー+乳酸菌、酵素サプリです。まず、腸内環境改善を目指し、同時に良質タンパク量を増やす食事に切り変えることにより、血液中のALB値が上がるかをみるためです。体型も細めでしたので、しっかりした体型への期待もありました。良く嘔吐する仔なので、フード、馬肉への変更は慎重にしました!結果、報告を頂くとウンチの状態も良くなり、体型も少しずつしっかりして、獣医さんでの血液検査結果のALB値も少し改善しました。以下、飼主さんと私のやり取りを参考に掲載します。         ↓上田様、こんにちは。お世話になっております、○○の経過報告です。10日かけて馬肉1日2個とロイヤルカナン+○○○○に移行していきまして3月8日より完全に1日量、○○○○40gと馬肉2個になりました。生馬肉は美味しいらしく、喜んで食べます。ウンチですが酸っぱいニオイは最初の2日間だけで今は特に気になるニオイはありません。今のところウンチの変化は大きさがだんだん大きくなりここ5日間は親指大のものを1日に4〜5本するようになりました。硬さはホカホカよりやや硬いですが、前のようなカチカチではなくなりました。2月27日に病院で検査があり心臓、脾臓共に変化なし、アルブミン数値(ALB値)が2.6→2.7と少しだけ上がりました。昨日、体重を測りましたところ3.07kgありました。見た目もしっかりしてきました。良い方に向かっているようで良かったです。 ↓ご連絡ありがとうございます!昨日が定休日で連絡が遅くなり、すみません。順調ですね、良かったです。これから、約4ヶ月で今の食事内容の最大の効果が血液検査結果と体重や歩き方に反映されます。ウンチの状態も理想です、○○○○のサプリが効いています。血液検査結果で肝臓、腎臓は良かったと思いますが、良かったらLINEで検査結果を送ってもらえれば、ファイリングして、経過を把握し、今後の的確なアドバイスに使用します!肝臓腎臓が大丈夫なら、次のステップは1日馬肉を朝1個、夜2個です、○○○○は1日36gです。すると、体つきとALB値が更に改善していきます。この食事でALB値が少し上がったのでリーキーガットの可能性は低いです。基本的な腸内環境の更なる改善で大丈夫です。次は○○○○の中の乳酸菌が小腸の改善に効果が出ています。しかし、大腸の改善がまだなので、kiseki 2サプリが大腸改善に、更に乳酸菌で小腸の改善に役立ちます、次にしてあげれることはこれになります。第二段階です。1つ5000円税抜きで3kg体重で1年間使用できます。1日15円です。ご検討ください。○○○○と馬肉とkiseki 2で体の消化吸収が正常になり、体作りのベースができます。これにより、以前お店で見て頂いた各サプリを使用しても、しっかり消化吸収をして効果がでます。これが第三段階です。第三段階をすると脾臓の腫瘍を消すまたは、小さいままに抑える。心臓病は雑音が減る、薬を飲んでる仔は稀に薬がいらなくなる。などの期待ができます。あと大事なのが、愛犬の死因のNO1が癌です。これから、第二の癌の発生しやすい体質を変えます。馬肉はすでに癌ができにくい体質改善の1つですが、あと2つしてあげれることがあります。ご検討ください^_^今日も、ありがとう。いつも、ありがとう。•カウンセリング料金10分3000円税別•短時間で済むように前もって資料をfaxで送って頂きます。(血液検査表、食べてるフードと与えてる量、オヤツと量、飲んでるサプリ、飲んでる薬の名前[わかれば])•カウンセリング後、食事を見直してから4〜6ヶ月が体質改善の目安になり、この間に血液検査を数回して頂き、食事、サプリの内容と量を調整します。•全国からカウンセリングの相談も増えてきました!電話、LINE、メールを使ってカウンセリングができます。•お申込み電話 0465235980担当上田メール issei8415@icloud.com

    • 食が細く、フードを食べずにおやつをたべる、カウンセリング!

      愛犬の病気で悩む飼主さんと健康長生き20年を目指す飼主さんへ今日は約1歳の小型ミックス犬のカウンセリングです!お話を聞くと、はじめはフードを食べていましたが、生後半年からフードの食べが減り、心配でフードを変えたり、ふりかけをかけたりして、何とか食べさせていましたが、いよいよ、フードはほぼ食べず、心配なのでおやつは食べるので、ダメだとは思いつつも、おやつで食いつないでいました とのこと!皆さんも愛犬でご経験があるのではないでしょうか?獣医さんに行って病気ではないとわかればこれから書くことを参考にして頂けたらと思います!まだ若いので元気いっぱいですが、骨格から見て、痩せていました!痩せすぎで獣医さんからも指摘されましたと、飼主さんもほんとうに困っていました!太りすぎもいけませんが、痩せすぎも、いざ病気になった時に、体力がもちません。例えば今流行っている、胃腸炎や膵炎は2.3日は食べられない仔もいます。対策としてお伝えしたのはお肉は好きだと思うので、生馬肉フードとドライフードを混ぜて与えること。おやつはフードに慣れるまでは与えないようにしてもらいました。おやつは高カロリーで味が濃いので、食べていると、フードを食べないからです。痩せ気味なので、短期集中で食べるようにしないといけないからです。あと飼主さんにお願いしたことはフードを与えて、5分したら、下げてくださいと、それを繰り返して、下げた後に食べると言った時は、『出した物を食べなかったから、次まで待ちなさい』と言い聞かせてくださいと。すると飼主さんの本気が伝わり、食べる確率が上がりますよ とお伝えしました!ただ、限度があるので元気な仔なら、2日間が目安です!この仔は上手くごはんを食べるようになり、今は良く食べます、とおっしゃって頂きました^_^1ヶ月後にご来店頂いた時には、別人ぐらい、肉付きが良くなり、しっかりした体型になっいました、生馬肉フードの効果が良く出ています!【獣医師解説】犬がドッグフードを食べない理由と自宅でできる工夫とは|いぬのきもちWEB MAGAZINE今回は、犬がドッグフードを食べない病気以外の原因と、年代別に考えられる理由について解説します。また、食べないときに実践してほしい自宅でできるちょっとした工夫や、「いぬのきもちアプリ」ユーザーが選んだドッグフードランキングもご紹介します!dog.benesse.ne.jp皆さんの愛犬には生馬肉フードの代わりにササミ(アレルギーなければ)、白身魚、牛肉ヒレ、豚ヒレを使ってください。今日も、ありがとう。いつも、ありがとう。•カウンセリング料金10分3000円税別•短時間で済むように前もって資料をfaxで送って頂きます。(血液検査表、食べてるフードと与えてる量、オヤツと量、飲んでるサプリ、飲んでる薬の名前[わかれば])•カウンセリング後、食事を見直してから4〜6ヶ月が体質改善の目安になり、この間に血液検査を数回して頂き、食事、サプリの内容と量を調整します。•全国からカウンセリングの相談も増えてきました!電話、LINE、メールを使ってカウンセリングができます。•お申込み電話 0465235980担当上田メール issei8415@icloud.com

  • 11Mar
    • メインクーン、慢性軟便のカウンセリング!吉報

      愛犬の病気で悩む飼主さんと健康長生き20年を目指す飼主さんへきょうは、以前ブログに掲載した純血種の猫ちゃん、メインクーンの飼主さんがカウンセリングに来て頂きました!前回オススメした、酵素、乳酸菌入りのキャットフードを試したら、ウンチも良い感じで良かったのですが、最後に軟便になってしまったとのこと。飼主さんも良い実感を頂いて嬉しいかったです^_^たまたま、店に寄って良かったです とおっしゃって頂きました!猫の死因のNO1が癌になり、ほぼ共通なのが、若い頃から軟便気味であると言うことです!前回も掲載しましたが、腸内に善玉菌が少ないと、免疫細胞も元気が無くなりやすく、毎日約500個以上できている癌細胞を免疫で叩き潰すことができなくなると、癌に侵されやすくなります!ですから、軟便になれば獣医さんでお薬を処方してもらい改善。また軟便になったらお薬を処方してもらい改善。これを繰り返している愛犬、愛猫は根本改善が必要です!獣医さんでは、免疫の説明は無いと思うので飼主さんがしっかり、把握して頂きたいと思います。今回この仔の改善に使用したフードは酵素、乳酸菌入りのキャットフード+ビオフェルミンS(人間用)        ↓【獣医師監修】犬にもビオフェルミンが効く?注意点を知って考えようビオフェルミンは、人にも犬にもよく使われることがある整腸剤です。ビオフェルミンが含む乳酸菌は、様々なお腹の不調を改善してくれます。そんなビオフェルミンを、愛犬を含む家族のために常備しているという家庭 ...www.docdog.jpみなさんの愛犬、愛猫が慢性的な軟便体質なら、まずキャットフードの見直しをオススメします。量販店のリーズナブルなフードなら、プレミアムフードに変える。今プレミアムフードなら、グレインフリーに変える。そして、ふやかしてらも食べるならふやかすことでより、消化は楽になります。そこに酵素、乳酸菌のサプリを振りかけてあげてください、はじめは少量から、便の調子を見ながら、徐々に標準値まで、増やしてください。ポイントはサプリを増量していくと、途中で軟便になる仔がいます、しかしここで諦めずに、一度サプリをやめて、便が改善したら、また、少しの量からはじめ、しばらく、その量で続けて、また少し増やすといった具合に、長く徐々に、慎重に増やしていきます。ビオフェルミンはビオフェルミンSか細粒がオススメです。ビタミンなどが含まれるず、お腹に一番優しいです!まず、お伝えしたことを、4ヶ月試し、以前と明らかに、調子が良くなってきたら、そのままの食事とサプリをずっと続けてください。改善したからと、途中で変えると1〜4ヶ月ぐらいで元の状態に戻る仔が多いです。獣医さんに通う回数が減った分、食事とサプリにお金をかけて頂ければ、こんなに嬉しいことはありません!^_^因みに、この仔はもうワンランク上のプレミアムのグレインフリーに挑戦します、これで軟便の心配はなくなります!今日も、ありがとう。いつも、ありがとう。•カウンセリング料金10分3000円税別•短時間で済むように前もって資料をfaxで送って頂きます。(血液検査表、食べてるフードと与えてる量、オヤツと量、飲んでるサプリ、飲んでる薬の名前[わかれば])•カウンセリング後、食事を見直してから4〜6ヶ月が体質改善の目安になり、この間に血液検査を数回して頂き、食事、サプリの内容と量を調整します。•全国からカウンセリングの相談も増えてきました!電話、LINE、メールを使ってカウンセリングができます。•お申込み電話 0465235980担当上田メール issei8415@icloud.com

  • 10Mar
    • 小型犬ヘルニアの仔、階段上れました!吉報^_^

      愛犬の病気で悩む飼主さんと健康長生き20年を目指す飼主さんへきょうご来店の方、ご夫婦で来て頂き、ヘルニアで階段が上れなかった仔が、生馬肉フードを食べて、階段が上れるようになりました! と報告頂きました!毛質も変わり、良くなったんです と。馬肉さまさまです^_^と嬉しい報告を頂きました!こういう報告がカウンセリングをしている者として最高ーのご褒美です!皆さん、はじめは、どこかに、半信半疑の気持ちがありながら、生馬肉フードを使いはじめます。しかし、好結果が出た時は大ファンになって頂けます!ヘルニアになった仔の改善対策ですが①体重を気にし過ぎて、ダイエットフードを使わないこと。ダイエットフードは原料の第一原料に穀物がくる物が多いです。このタイプは良質タンパク(動物性タンパク質)では無く、良質でないタンパク(植物性タンパク質)を多く使用します。すると、体重が落ちたとしても、ヘルニアの原因になっている軟骨やサポーターの役割をする筋肉が更に落ちてしまい、体重は標準なのに、ヘルニアが再発してしまう愛犬ちゃんもいるのではないでしょうか?これは軟便、筋肉の材料は良質タンパクが材料だからです!ベストなヘルニア対応策は①体重5kgにつき1日30gの良質タンパクを与える。②良質タンパクの量が少ないドライフードは減量する。規定量の3分の2にする。③2.3週間後の体重を計り、減っていたら良質タンパクを少し増やして、標準体重にする。増えていたら、ドライフードを減らして、標準体重にする。この方法がヘルニアの原因である、軟骨、筋肉量を減らさずに、より強化しながら、標準体重にする方法です!獣医さんでは教えてもらえないことなので是非、ヘルニアが心配な犬種の飼主さん。すでに、ヘルニアを経験した飼主さん。ヘルニアを繰り返す愛犬はご参考にしてください^_^今日も、ありがとう。いつも、ありがとう。•カウンセリング料金10分3000円税別•短時間で済むように前もって資料をfaxで送って頂きます。(血液検査表、食べてるフードと与えてる量、オヤツと量、飲んでるサプリ、飲んでる薬の名前[わかれば])•カウンセリング後、食事を見直してから4〜6ヶ月が体質改善の目安になり、この間に血液検査を数回して頂き、食事、サプリの内容と量を調整します。•全国からカウンセリングの相談も増えてきました!電話、LINE、メールを使ってカウンセリングができます。•お申込み電話 0465235980担当上田メール issei8415@icloud.com