happypetのブログ
  • 02Jun
    • 今日、吉報、頂きました^_^の画像

      今日、吉報、頂きました^_^

      少し見にくいですが、左の写真が冷凍馬肉フードを食べる前、右の写真が食べはじめて2ヶ月後です。はじめは毛が生えなくて飼主さんは諦めていました。柴犬、9才の仔。約2年前にカウンセリングをさせて頂いた方。病名は自己免疫疾患。自分の免疫で後ろ足の関節を攻撃して歩けなくなる病気でした。痛い時は体自体を触られることを嫌がるぐらいでした。専門の獣医さんで手術をする事になり、手術は成功。しかしやはり自分の免疫が攻撃する事は治らず、毎日、自分の免疫を薬で抑えるようにしてました。薬は免疫抑制剤とステロイド、どちらも免疫を強制的に抑える分。中には細菌感染、ウイルス感染にかかりやすくなる仔もいます。あと、副作用がキツい薬になるので肝臓をはじめリスクがあり、獣医さんも副作用をきにして、様子をみながら減らせるタイミングをみていきます。とのこと。しかし、減らすとガクッと、歩きにくくなり辞めたいけどやめれないを繰り返していました。カウンセリングの際フード、おやつ、血液検査結果、薬を一通り聞いたあとに、フードとおやつに着目しました。 量販店のお手軽に購入できるドライフードでした。2.3kg698円ぐらいの物です。この問題は良質タンパク量がかなり少ないということです。タンパク質量を一見満たしているようにみえますが良質でないタンパクを多く使うことにより、タンパクを満たしています。分子栄養学の視点からみると、毎日、良質タンパクは良質な細胞を作るために消費されます。良質なタンパクでないものでは良質な細胞を作れない仔が出てきます。(個人差があります。)この仔の場合は関節の細胞が良質な細胞として作れなくなり、異物化した細胞を免疫が排除しようとして、攻撃をはじめたのが原因とみました。そこで、冷凍馬肉フードと血液検査結果で炎症反応が出ていたので、炎症を抑えるサプリメントをオススメしました。今日の話では『免疫抑制剤がやめれたよ!』と笑顔で報告して頂きました。ステロイドも4分の1まで減らす事ができて、血液検査では炎症反応も改善とのことでした。それを聞いて、私も良かったー良かったーと連呼してました^_^お客様が帰り際に、『この店にカウンセリングしてもらって、救われたよ!』とおっしゃって頂きました。嬉しかったです(⌒▽⌒)ハッピーペットホームページはこちら⬇︎http://www.happypet-2004.com商品紹介はこちら⬇︎http://www.happypet-kanagawa.com/メールでのご相談はこちら⬇︎issei8415@icloud.com電話でのご相談は0465-23-5980080-5324-7627 担当上田

    • 今日は気管虚脱のトイプードル7才のカウンセリング

      いつもブログを見て頂きありがとうございます!^_^東京都の方でお友達からの紹介でハッピーペットのカウンセリングにお電話頂きました!トイプードル7才、病名は気管虚脱。咳が止まらず、獣医さんでお薬をもらって飲ませている間は治るが飲まなければ、また咳がはじまるとのこと。気管虚脱は老犬になると出やすい病気で気管支が狭くなって咳が出る病気です。遺伝とも言われ、小型犬に多い病気です。気管支の管が潰れて変形して呼吸時に咳をします。分子栄養学の視点からみると、気管支の組織は軟骨であり、軟骨細胞の主成分は良質タンパクになります。7才を目処に代謝が鈍り、食べていたドックフードの良質タンパクから気管支の組織を上手に作れなくなったことが原因とみます。お薬は気管支拡張剤という種類で薬の力で気管支を広げる薬です。継続して飲み続けることは副作用として肝臓に負担をかけることになるので、できれば食事で改善することをオススメしました。今まで食べてきたフード、おやつの有無、血液検査結果、体重と体型を確認して、気管虚脱以外は正常なので。冷凍馬肉フードをオススメしました。もう少し老犬ならビタミン系も一緒にオススメしますが今回は馬肉のみです。体重から1日に与えて良い馬肉の量を計算し、今のドライフードが良い物なので、ドライと馬肉の比率を計算して、ご提案しました。まずは4〜6ヶ月はこの食事で様子をみて頂き、サプリが必要な時はその後に使用しますとカウンセリングを終了しました。ハッピーペットホームページはこちら⬇︎http://www.happypet-2004.com商品紹介はこちら⬇︎http://www.happypet-kanagawa.com/メールでのご相談はこちら⬇︎issei8415@icloud.com電話でのご相談は0465-23-5980080-5324-7627 担当上田

  • 01Jun
    • 今日の幼稚園!の画像

      今日の幼稚園!

      今日は幼稚園が少なかったので、お泊まり犬🐶のダックスのキーちゃんと、保護犬のトイプードルの子と仲良くしてました。あなたは、ほんとに保護犬というぐらいお店に慣れて絶好調です^_^金曜に飼主希望者さんの元へ、トライアルにいきます。優しい飼主さんなのでうまくいくことを願います!ハッピーペットホームページはこちら⬇︎http://www.happypet-2004.com商品紹介はこちら⬇︎http://www.happypet-kanagawa.com/メールでのご相談はこちら⬇︎issei8415@icloud.com電話でのご相談は0465-23-5980080-5324-7627 担当上田

  • 31May
    • 何故、食で病気の改善を実現できるのか?

      病気は良質タンパクの枯渇から発生するという考えが分子栄養学のベースになります。良質タンパクは20種類のアミノ酸からできています。そのアミノ酸の組み合わせで肝臓、腎臓心臓、各臓器、脳細胞、血液、骨、筋肉、ホルモン、酵素、免疫、体のあらゆるところを形成しています。上手に形成されれば、肝臓の働きはベストを保ち。本来の仕事をしっかりしてくれます。脳細胞がしっかり作られていればボケにくく。筋肉も軟骨もしっかりしてればヘルニアにはなりにくい。皮膚や毛もツヤツヤ、これは体全体に言えることです。ポイントは良質タンパクを愛犬は1kg体重あたり3.5gを必要とします。多少の誤差はありますが全メーカーのプレミアムフードは約1.6〜1.8gを摂取することができます。3.5g -1.6g=1.9g不足がでます。なら何故すぐに病気が発生しないのか?それは細胞に寿命がきて新しく生まれ変わる時に良質タンパクが不足している時は廃棄するタンパクを再利用して、体をなんとか保つ機能があるからです。しかし、これにも限界があり、不足分が病気として発生し、獣医さんのお世話になるということです。獣医さんは西洋医学で対処療法、悪くなった部分を薬や手術で治す。ありがたい存在です。分子栄養学は悪くなる前に良質タンパクやビタミン、ミネラルなどをしっかり摂取し病気を発生させない栄養学。病気になったら、必要な栄養を補充して病気の箇所を改善させる。この西洋医学と分子栄養学の両方をうまく取り入れることが愛犬を健康長生きに導くコツ。小型犬の平均寿命は全国平均13才。自店のお客様の愛犬は平均15.16才。(プレミアムフードのみ)良質タンパクの生馬肉フードをプレミアムフードと一緒に与えている愛犬は18.19才これがお店の統計です!獣医さんでは聞けないホントのことです^_^ハッピーペットは食とサプリで病気改善サポートと健康長生き20年を実現する専門店です。

    • トイプードル6才半。腎臓病改善!の画像

      トイプードル6才半。腎臓病改善!

      トイプードル6才半にして腎臓の数値が悪く、他のペットショップでシニア用フードをおすすめされ与えてました。腎臓が血液検査でひっかかったと初来店頂き、カウンセリングさせて頂きました。愛犬は体重1kgあたり良質タンパクを3.5g必要になります。(基準は3.2gですがストレス社会の中ではタンパク消費が増加するので約1.1倍にします。)そして腎臓のろ過機能を請け負うネフロン組織も良質タンパクが必要です。しかし、シニア用フードを与えていた事により、良質タンパク不足になりネフロン組織能力低下により、腎臓悪化を招いたと考えます。そこで、シニア用フードはそのままで腎臓に負担をかくる老廃物が発生することなく、ネフロン組織に良質タンパクを届けれるサプリメントを使用しました。上の表のBUNとCREが腎臓を表す数値で10月30日の時点で悪化を表していますがサプリを与えてから約6ヶ月後には正常値(結果の欄)に改善しています。獣医さんでのお薬は与えていません。ハッピーペットは食とサプリで病気改善サポートと健康長生き20年を実現する専門店です。

  • 30May
    • ヨークシャー8才男の子、心臓改善!の画像

      ヨークシャー8才男の子、心臓改善!

      獣医さんは心臓が悪くなると薬で毛細血管を広げて血流を良くし、心臓の負担を和らげます。利尿剤も必要以上の水分を出し心臓を助けます。あと心臓自身を休ませる薬も処方されると思います。この子も同じように約1年前に飲みはじめました。常連さんなので、食事とサプリメントのアドバイスをさせて頂きました。内容は生馬肉フード(DIARA パーフェクト小分け)とパンフェノン120粒(心臓用サプリ)馬肉で血液の質を良くし、良質の脂質(オメガ3)により血流を良くします。 心筋の材料は良質タンパクが良く、馬肉はベストです。6ヶ月周期で心筋は生まれ変わります。サプリは内容成分のピクノシェノールは脆くなった血管を修復し、血流を良くし、心臓を休ませる事ができます。今日ご来店頂き、獣医さんで心臓を観てもらったら雑音がなくなり、これなら薬はいらないよ、と言うことで薬を辞めれましたと報告頂きました。獣医さんは『おかしいなぁ』と何で薬を出したんだろうと、首を傾げていたとのことです。あと、以前は歯茎が白くなったりしてたのも改善されてるわ、とおっしゃってました^_^上の血液検査表はこの子の物です。ハッピーペットは食とサプリで病気改善サポートと健康長生き20年を実現する専門店です。            

    • 今日の幼稚園&ホテルの画像

      今日の幼稚園&ホテル

      非常事態宣言も解け、やっと幼稚園生&ホテルの子達が来てくれるようになりました^_^今日はみんなで7人のお友達で楽しみました!

  • 29May
    • 新たな保護犬を引き受けてました!の画像

      新たな保護犬を引き受けてました!

      繁殖場から推定7才の引退犬を愛護団体を通じて引き受けました。トイプードルの女の子です!すでに白内障がはじまり、少し早く発症しています。ストレスと食事が原因の場合が多いので食事を自然食に変えました。はじめはヘドロのような便をしていましたが、今は正常な便になりました。血液検査、フィラリア検査、健康診断、ワクチン、歯石処理、抜歯、マイクロチップフィラリア薬の投与スタート。を済ませました。おかげさまで、あと1週間後に飼主希望者のもとにトライアル(かえるかのチェック期間)に入ります。性格の良い子なので、飼主希望者の方との相性も大丈夫そうです。(お店でお見合いをして頂きました。)飼主希望者さんも事情があり、少し元気が無くなっていたので、迎え入れてもらえば元気を取り戻してくれる、と確信しています。^_^

  • 24May
    • 看板犬ハピオ(保護犬)天国へ

      2月19日に亡くなりました。中々書くことができませんでしたが、気持ちが少し落ちついたので書きます。14歳半でした。年末から、重いてんかん発作が出て、獣医さんでも稀なケースとのことでした。お店でも倒れ、心臓マッサージをして起き上がるような状態でした。それでもサプリを飲んで倒れる回数が減り2月には倒れることが無くなったので、安心してましたが、私が大阪に帰省中にお世話を手伝ってくれている方から、朝は元気でしたが、夜のお世話に来たら、亡くなってました。と連絡が入りました。眠るように亡くなってました。穏やかな顔でした。泣けてくるのでこれで終わります。ハピオの事は一生忘れることのない思い出です。お店では健康長生き20年と病気の改善のサポートをしていますがハピオは色々な経験をさせてくれて、その活動の後押しをしっかりしてくれました。ハピオのおかげで助かった命は少なくないです。ハピオと縁を繋いで頂いた愛護団体の方、お世話を手伝って頂いた方、ブログ内で応援してくださった方、いつもハピオをお店で可愛いがって頂いたお客様には感謝しております。今後もできる範囲で保護犬活動をしてまいります。

  • 15Mar
    • 楽しいー^_^  幼稚園!の画像

      楽しいー^_^ 幼稚園!

      今日の幼稚園&ホテル^_^約1歳のダックス、小麦ちゃん、ララちゃん、エンドレスでジャレあってます!シェルティのキナコちゃんは見守っています!これから、ダックスの子が加わります。ホテルの子はホテル料金で幼稚園は無料でご利用できます^_^できるだけケージレスで!これが長期ホテルでもストレスがかかりにくい秘訣です(⌒▽⌒)

  • 11Feb
  • 10Feb
  • 05Jan
    • 今日、1歳の柴犬の女の子、体質改善実感報告!

      可愛い柴犬の女の子^_^約1ヶ月前に、フードを勧めて、お試し頂き、症状が改善したと、実感して頂き、再来店^_^改善したことはオナラが臭い散歩中に草を食べる前足を頻繁に舐める、または、噛む胃液をはく体重が出るふっくらしやすいです。これは腸内環境が悪化してる状態を現します。今日、来店時には全て改善と実感して頂きました。心の中ではガッツポーズ^_^この子にとっては物凄い分岐点、健康長生き20年を目指せるか、ムリか。フード、生馬肉フードを購入して頂きました。飼主さんは気づかず。獣医さんは未病段階を見極める方は殆どいない。愛犬は少しずつ確実に未病から病気の段階に入っていく。個人差はあるが、何かあれば獣医さんに診てもらって、薬や手術で治してもらったら良いと考えてる飼主さん、それでは足りない。獣医さんは西洋医学の対処療法、とてもありがたい存在。でも病気になった原因は良質タンパク不足かもしれない。ビタミンCが不足したからなのかもしれない。ドックフードの良質タンパク不足かもしれない。獣医さんだけを頼ってはいけない。飼主さん自身が理解しておくべきは西洋医学の獣医さんと、食事による栄養の面からのアプローチと、東洋医学のからのサプリメントや漢方からのそうごう作用で健康長生き20年は実現する。でも現実は獣医さんに頼りがちで、食事によるアプローチは不足気味。ペット業界はそれが現実だが、人間業界も同じ。60.70代のお客さんと良く話すのが、私の母親は100歳超えたけど、頭はハッキリしてるし、まだ歩けるよと。食事は毎日肉、魚、を必ず食べるよ、です。人間の100歳健康元気は、愛犬の20歳健康元気に相当する。偶然じゃない、本当のこと。

  • 30Dec
    • 今日のホテルお泊り^_^の画像

      今日のホテルお泊り^_^

      年末はホテルのワンチャンでいっぱいです^_^これは一部のメンバーです!お泊り中はできるだけ、楽しくすごして欲しいので、日中はフリースペースでお遊びタイムです。^_^運動したら、夜はぐっすり、夢の中です!

  • 29Dec
    • カウンセリングのご紹介

      ハッピーペット1階フロアにてカウンセリングのご相談を随時受けつけております。30分  3000円(税込)です。主に⚫︎健康長生きにむけての食事相談(健康長生き20年にむけて)⚫︎病気改善相談(ガン、心臓病、肝臓病、腎臓病、てんかん、アレルギー、アトピー胆泥症、垂涎など)になります。該当しない事もお気軽にお申し付けください。^_^こんな飼主さんにオススメ⚫︎15歳じゃなく、健康長生き20年を目指す愛犬の仔⚫︎オヤツ、フードで何を与えて良いかわからない飼主さん⚫︎獣医さんで治療を受けているが、中々改善しない愛犬。⚫︎できれば薬を使わずに食事とサプリでケアしたい飼主さん⚫︎薬をずっと飲み続けているが、副作用が心配な飼主さんカウンセリング時に持って来て頂く物⚫︎血液検査表(獣医さんで検査された方のみ)⚫︎お薬、サプリメント(獣医さん処方)⚫︎フード、おやつ(今与えている物)予約は前もって、お電話ください。0465235980 担当 上田※30分以上かかる場合があります。カウンセリングの前に見学もできます。お店に改善した愛犬の事例集が写真付きで見学できます。お気軽にお電話ください。

    • 肝臓改善、1歳トイプーちゃん(食事が大切)の画像

      肝臓改善、1歳トイプーちゃん(食事が大切)

      1歳のトイプーちゃん血液検査で肝臓が悪く、約1ヶ月前には肝臓の数値を表すGPTが323になり、正常値は78までです。1歳でこの数値は異常値で、本人はすごく元気で可愛い子です。こういう子は肝臓組織を維持するための良質タンパクが不足していることが多く、獣医さんでおすすめする処方食ではなく。しっかり良質タンパクが入った、肝臓ケアのできるフードがベストです。あと肝臓に負担をかけないアミノ酸のサプリ(アンモニアがでなく負担をかけない)を併用が大事です。ハッピーペットで食事とサプリをご利用頂き、約1ヶ月後の昨日の再検査の結果はGPT63の正常値になりました。獣医さんからのサプリも併用されています。上の血液検査結果表が改善後で下の表が改善前です。上下逆ですみません。

  • 24Dec
    • 心臓病、チワワ老犬。食事とサプリと薬で絶好調^_^

      お店で昔、チワワを迎え入れてくれた仔が12.3歳になり、最近調子が悪くなり、心臓病と獣医さんで診断を受けました。心臓病の薬は段階があり、限界があるので進行させない事が長生きのコツ!初期の薬を使用しているので、食事は生馬肉フード(DIARA パーフェクト小分け)と心臓病サプリ(パンフェノン)を併用して頂きました。お薬は必ず副作用があるので、それを無毒化する肝臓も負荷がかかります。心臓病のためにも、肝臓のためにも、薬が強くならない方が良いです。生馬肉フードはドライと違い、良質タンパク質が豊富でアミノ酸バランスはトップレベル。血液も心臓の筋肉も肝臓も材料はタンパク質。それを強化すれば、血液の質が良くなり、心筋もしっかりし、肝臓も薬により仕事は増えましたが、良い材料が入ったので肝臓強化につながります。(タンパク質過多は逆効果となる場合もあるので慎重に)心臓サプリは毛細血管まで血流がスムーズに行くようになり、血管壁の強化、心臓の働きを楽にする働きがあります。もちろん副作用はありません。お店の心臓の相談は多いですが、このセットで上手くいく事が多く。17歳半まで寿命を全うしたトイプーちゃんもいます。今日ご来店頂いた報告によると、この1ヶ月は全く咳が出てないとのことでした。^_^薬の段階がそれ以上上がらないように、馬肉の重要性とサプリの量をおさらいで、お伝えしました。

  • 18Dec
    • ハピオの体調は上昇中^_^の画像

      ハピオの体調は上昇中^_^

      夜の散歩のハピオです。今日は倒れることなく、アレルギーの症状も改善してきています^_^💪動画見にくくてごめんなさい。足取りはしっかりしています^_^なぜ、上昇してきたか!また、後日ご報告します!ホットします。^_^でも、気を抜かずさらに、プッシュ!

  • 16Dec
    • ハピオ(肺がん)今日も絶好!きっかけはサプリ量^_^の画像

      ハピオ(肺がん)今日も絶好!きっかけはサプリ量^_^

      最近のハピオはとても元気です。^_^15年目なのに、散歩時はこんなに走るのかというぐらいです。対策としては、サプリを各それぞれ増量したことです。体重から計算して規定量の約7倍です。下のレントゲン画像は去年の夏にハピオが倒れはじめた時のレントゲン写真です。左が肺がんと診断された写真。右が約3ヶ月後ほぼ、肺がんが消えています。と獣医さんからおっしゃって頂きました。黒い逆三角形の部分が肺です。さて、今日は2件の事例があります。①今日はトイプードル老犬のお客様が生馬肉フードを購入しに来て頂きました。与えてもらってからの愛犬の感想を聞くと目の輝きが違う時おっしゃっていましたこれ、良いと、一言^_^②猫ちゃんで1歳の子、結石になってしまったと相談に来て頂きました。結石の原因は免疫の低さにあります。対策は❶腸内環境を良くする、乳酸菌と酵素が入ったキャットフードのクプレラにする。(腸内に免疫の7割が集中しているので、腸内を良くすれば、免疫は高くなります。)❷クプレラだけでは心配なので、更に免疫を活性化する乳酸菌のJINを一緒に与えてもらっています。結石、膀胱炎は繰り返す仔が多くいます繰り返す仔は是非免疫に注目してください。