仕事があった日の夕食は、

外食か総菜弁当と決めています。

 

帰宅したらヘトヘトで、

自炊する余力がないから。

そこは前向きに諦めました。

 

夜のスーパーで、お買い得総菜を探すのは、

ゲーム感覚でけっこう楽しいです。

 

ショッピング イズ エンターテインメント!

NO GAME NO LIFE!

 

昨晩はよいものをGETできました。

 

イエス様ありがとう☆

 

 

 

閉店間際の総菜コーナーをうろついていると、

いつも『イザヤ書』の一節を思い出します。

預言者イザヤの息子の名前。

 

マヘル・シャラル・ハシュ・バズ

(旧約聖書『イザヤ書』8章1節)

 

変な名前だね。

神様からの預言でもある名前です。

 

「略奪は早く、強奪は速やかに来る」

という意味だそうです。

詳細は旧約聖書『イザヤ書』8章の冒頭にあります。

 

 

総菜コーナーのお買い得品も、

早い者勝ちです。

 

マヘル・シャラル・ハシュ・バズ!

 

目ぼしいパックを見つけたら、

速やかに手を伸ばして確保しなければなりません。

 

しかし

NO略奪!

NO強奪!

 

同じパックに同時に手を伸ばした場合は、

互いに譲り合いますよ。

 

レジは順番に並んで、

ちゃんとお会計して、感謝して購入しますよ。

 

お互いに、お買い物のマナーは守る。

あたりまえですね。

現代日本でよかったです。

 

 

 

 

幸いなことに、イエス・キリストの救いは、

閉店間際の総菜コーナーみたいな、

現品限りの早い者勝ちではない。

他者との競争や駆け引きなどはいりません。

 

一人ひとりに、神様の救いが用意されている。

ちゃんと全員分あります。

 

イエス・キリストが、

十字架刑になる前夜に、

弟子たちに語っています。

 

 

 心を騒がせてはならない。

 神を信じ、また私を信じなさい。

 

 私の父の家には住まいがたくさんある。

 もしなければ、私はそう言っておいたであろう。

 あなたがたのために場所を用意しに行くのだ。

 

 行ってあなたがたのために場所を用意したら、

 戻って来て、あなたがたを私のもとに迎える。

 こうして、私のいる所に、あなたがたもいることになる。

 

 ――新約聖書『ヨハネによる福音書』14章1-3節

 

 

神様と自分、一対一の関係において、

それぞれのペースとタイミングで、

イエス・キリストに出会う。

 

各人の意志で、

キリストの救いを信じるかを決められる。

神様にお従いする道を歩むか否かも選べる。

 

 

 

↑以前の私のように、

すでにイエス・キリストに出会っているのに、

正しい福音情報がえられないために、

それがキリストだと気がついていない人もいるでしょう。

 

でも、まだ気がついていない人も、

いつかどこかのタイミングで、

イエス・キリストだと気がつく時があるはずです。

それは今日かもしれない。

 

とにかくすべてはインシャーアッラー。

神様の御心によって、

一人ひとりに独自の道が用意されています。

 

 

 

キリスト教を名乗る異端・カルト宗教は、

キリストの救いに数々の宗教ノルマを課します。

 

キリストに救われるために、

まずイエス・キリストを信じなさい。

それから献金して、

新しい信者を連れてきて、

聖書を毎日何ページ読んで、

善行ボランティアをして、

宗教指導者をほめたたえて、

組織内で各種タダ働きをして……

 

そんなのぜんぶ嘘だよ。

要らないことです。

 

イエス・キリストの命とひきかえに、

人間が溜めこんだ諸々の罪は、

ぜんぶクリアされたのだから。

 

神様に救われるための努力は不要。

 

因果応報ポイント制度はもう終了してる。

 

前世のカルマというのがあったとしても、

キリストが完済してくれたから、

もう関係ない。

 

カルマ返済を目的とする生き方を、

いますぐやめていい。

 

あとは私たちが、

その事実を信じるか否か。

受けいれるか否か。

それだけの問題です。

 

すでにイエス・キリストに救われているという事実を信じて、

キリストにお従いして生きるのがキリスト者。

キリスト者の集まりがキリスト教会(のはず)。

 

私のように、無教会の野良キリスト者でも、

神様はいつも共にいてくださる。

神はインマヌエル=神は我らと共にいる。

 

これからもインマヌエルの主イエスに信頼して、

日々の小さな営みを続けていきたいです。

 

 

 

 

※ 記事中の聖句引用元/日本聖書協会『聖書 聖書協会共同訳』
 
※ イエスキリストの純粋な福音を知りたい人には、
 『キリスト教放送局 FEBC』をお勧めします。
 ↑最寄りの教会紹介、無料聖書通信講座があります。
 
※ キリスト福音の動画は『日本CGNTV』がお勧めです。
  ↑「リビングライフ」で日替わり黙想ガイドが視聴できます。
 
 
■ PDF資料3枚 無料ダウンロード → こちら(KAZのHP内)
 (1) 聖書の読み方まとめ → 詳細
 (2) 旧約聖書を読むコツ&シンボル解釈例 → 詳細
 (3) 正統キリスト教と、異端・カルトの見分け方 → 詳細
 

■ 神様と自分の関係を見直したい時に↓

 

 

■ 神と聖書についてがっつり書いた記事一覧&リンク↓

***************************

※このブログのコメントは承認制です。
ブログチェックのタイミングにより、
コメントの反映・返信が2,3日後になる場合もあります。


***************************

■ ルーン魔女KAZのホームページ/著書一覧は こちら