ここ最近、歯車がズレてるなーと思うことが多いです。

 

昨日の晩ごはんを作っていた時のこと。

 

まな板の上にナメクジがーーッ!!Σ(・□・;)

 

と思ってよく見たら、椎茸のカケラでした。

茶色くヌメっとした質感が、ナメクジに見えてしまった。

ナメクジの 正体見たり 生椎茸。

 

つい先日は、学校の近くを歩いていたら、

テナーサックスを練習する音が聞こえました。

音程悪いし、音色が荒いから、初心者さんでしょう。

 

私は吹奏楽部でアルトサックスを吹いていたから、

とても懐かしく感じて、心の中で初心者さんを応援しました。

 

しかしその音の正体は、校庭で作業中の工事車両でした。

機械がきしむ音が、へたっぴなテナーサックスの音に似てただけ。

私はいったいだれを応援したのでしょう??(;´・ω・)

 

ここ数日、こういう勘違いが多くて。

今この記事を書いていても、キーボードのミスタッチばかりしてしまう。

いつもなら、指の動きとキーの位置がピタッとハマるはずなのに、

今日はことごとくズレる感じ。

 

おまけにパソコンも変なバグり方をして、

文字入力で勝手に予測変換をしてきて鬱陶しい。

予測機能オフにしてるのに。

 

あまりにわずらわしいから、パソコン再起動したら、

今度はwindowsの更新がぜんぜん終わらない(-_-メ)

 

しょうがないから、パソコンはそのまま放置して

買い物に出かけました。

30分ほどで帰宅したら、再起動できてました。

文字変換のおせっかいバグもおさまりました。

 

しかしタスクバーに、勝手にニュース&天気予報を追加されてたから、

すぐさま無効にしてやりました。

余計なことしないでほしいよね。

 

それ以外にも、なぜか私の出したゴミだけ回収してもらえなかったり。

燃えないゴミなんですけど。

ちゃんと神戸市のゴミ分別ルールをしっかり確認して、

いままでどおりに出してるのに何で? 納得いかない……

 

いろいろ、とことん歯車がかみ合ってない感じです。

 

しかしまあ、こういう時もあるさ。

 

こういう時は、重要なことはしないようにしています。

選択、判断、ぜったい間違えると思うから。

 

以前の私は、こういう状態はすみやかに改善しようとしましたが、

今はそんな努力はしません。

 

何か知らんけど、インシャーアッラー。

調子が悪い時期は、悪くていいやと思う。

 

 

たまーに孫子と三十六計を読みかえします。

孫子といえば、このフレーズが有名ですね。

 

知彼知己、百戦不殆。

彼を知り己を知れば、百戦してあやうからず。

 

己の状態を知るって、めちゃくちゃ難しいけれど、不可能ではない。

 

最近ケアレスミスが多いなーとか、

そういうちょっとした兆候に注意深くあればいいと思います。

 

孫子の兵法は、ケンカ必勝法ではないです。

目的達成と、組織マネジメントのメソッドです。

 

孫子によると、戦をしていいのは、勝算がある時だけ。

 

私の場合、物事がうまく進まないことが続いているから、勝算なし。

今はできるだけ余計なことはしないのが最上策だと思えます。

己を知ったなら、知ったとおりの判断をしましょう。

 

イエス・キリストも、時を見分けることの大切さを語っています。
 
 
 あなたたちは、夕方には『夕焼けだから、晴れだ』と言い、
 朝には『朝焼けで雲が低いから、今日は嵐だ』と言う。
 
 このように空模様を見分けることは知っているのに、
 時代のしるしは見ることができないのか。
 
 ――新約聖書 『マタイによる福音書』 16章2、3節
 
 
お天気アプリで、毎日お天気をチェックしています。
私の洗濯スケジュールは、
ほぼ完全に天のしるし=お天気予報に依存しています。
 
明日の天気が悪いのは私のせいだ。
などとは思わないですよね。
晴れなら晴れを活用して、
雨なら雨の対策をするだけです。
 
なんだか歯車がかみあわないことが続いても、
今はそういうお天気なんだということで。
変な意味付けはしません。
時がたてば、そのうちまた回復するでしょう。
 
なにより、インシャーアッラー、
すべては神様のご計画のうちです。
 
孫子や三十六計は、実用的な戦略の宝庫です。
とても面白いし、役に立つ。
 
けれども、孫子を読んでいると、だんだん息苦しくなってきます。
ひたすら人間の知力が頼りだから。
 
孫子の兵法には、人間の知力の源である神がいない。
神をまったく計算に入れないで、
人間力だけでやりくりする兵法だから苦しい。
 
もちろん、人間としてできるだけの努力はすべきです。
よりよい方法を学ぶのは大事。
 
でも、人間力だけではどうにもならないことがたくさんあります。
人間が努力したってお天気は変わらない。
 
そもそも、自分の身体が動かせることや、
意識があること、思考できることすら、
自力ではどうにもならない、神の領域のことです。
 
にもかかわらず、神様を無視して、
人間力だけの方法論に頼っても、うまくいくわけがない。
 
すべてのことは、まことの神様の手の内にある。
人間の歯車はズレても、神様はぜったいにズレない。
 
人間の方法論がまったくムダとは思いません。
 
イエス・キリストは
律法を廃止するためではなく、完成するために来た
といいます。(マタイ福音書 5章17節)
 
まことの神様こそが、万軍の主であると認めれば、
神様の導きの中で、兵法など各種メソッドをよりうまく活かせるのだと思います。
 

 

 

※ 記事中の聖句引用元/日本聖書協会『新共同訳聖書』
 
※ イエスキリストの純粋な福音を知りたい人には、
 『キリスト教放送局 FEBC』をお勧めします。
 

***************************

※このブログのコメントは承認制です。
ブログチェックのタイミングにより、
コメントの反映・返信が2,3日後になる場合もあります。


***************************

■ ルーン魔女KAZのホームページ/著書一覧は こちら

■ 無料WEBコミック雑誌てんてる …… KAZの著書の版元さんが運営しています☆
無料WEBコミック雑誌てんてる